スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の教科書の利用法


 毎年領事館から日本の教科書をいただきます。我が家の小学1年生と3年生は、私が時間割を決めて、曜日毎に全ての教科書の音読を毎日少しずつしています。
 日本の小学校で体験入学する際も、色々な言い回しや、教科書の雰囲気などに慣れておくと戸惑いが少ないと思うからです。
 子供がわからないことがあれば質問してくるのでそれに答えます。
 音楽や書写などの教科書はとてもためになります。子供は本に書いてある通り、楽器を演奏したり、習字をしたり楽しんでやっています。
 我が家では生まれた時から、日本語を学ぶというよりは、日本語で何かをするという方針で日本語教育をしてきたので、日本の学年相応の教科書はなかなか良いきっかけを作ってくれています。こちらもプロの教師ではないし、子供の時間的余裕もそれほどないので、学校の先生のように利用できるとは初めから考えていません。
 せっかく頂いた教科書、何らかの形で使えると良いですよね。
 上の子は2年生の1年間、いただいた教科書を通信教育で使いました。海外子女教育振興財団というところで、一番安いし、海外の日本の子供向けの通信教育ですので、それほど難しくありません。
 教科書に沿ったドリル・問題集を購入してやるという手もありますね。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

おまめさん
な、なんと、もう掲載されているのですね!
ありがとう。
リンクさせてください。
2011/10/10(月) 15:00:37 | URL | garapy #- [編集]
>本の要点
要約ではなく、私がピンときた箇所になりますが、
ブログにメモを上げてあるので、また見て下さいねー。
2011/10/10(月) 13:02:08 | URL | おまめ #6Ylq3uEc [編集]
おまめさん
面白そうですね。またその本の要点を教えてくださ~い。
2011/10/10(月) 12:35:27 | URL | garapy #- [編集]
わーめちゃめちゃタイムリーな話題!
というのも、海外子女教育振興財団から出ている『言葉と教育』
という本を昨日から読み始めたところだからなのです。
その本の中にも、まさに、「日本語で何かをする」ということに
ついて書かれていて、フムフムと思った矢先だったのですよ!
2011/10/09(日) 21:09:01 | URL | おまめ #6Ylq3uEc [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/847-02f4e00c
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。