スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が届きました!


 ヤフオクやアマゾンで購入し、日本の母が転送してくれた本が届きました。
 指定の郵便局まで持ち込む手間をかけてもらっているのですが、こちらで送ると少し安くなります。特別郵袋印刷物

P1460260.jpg

 秋山仁先生、懐かし~
 理系コースだったけど、数学など全く苦手、でも秋山仁先生の授業はとってもおもしろくて楽しかったのを覚えています。
 「浪人なんかして東大に入ろうなんて思うな。受験勉強は勉強じゃない。どこでもいいから早く大学に入って、早く勉強をしなさい。」とおっしゃったのを今でも思い出します。
秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈上〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈上〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)
(1998/04)
秋山 仁

商品詳細を見る


 秋山仁先生じゃないけど、小学校の時から、算数の問題をすらすらとマジシャンのように説いて見せる塾の算数の先生は本当に格好良かった~
 ボケ防止に、太郎と一緒に私もやってみようと思います。
秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈下〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈下〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)
(1998/04)
秋山 仁

商品詳細を見る


 通信教育はやめたので、こちらで国語の問題をぼちぼちやってみようかと思います。
はなまるリトル3年生 国語

 こちらは小学校高学年用なので、もっと後で使おうと思って買いました。
力の5000題小学高学年算数力の5000題小学高学年算数
(2010/07)


商品詳細を見る





 巻末の方の読者投稿を見ると、小学3年生から中学3年生まで幅広い子供達が読んでいるようです。
 簡単な漢字には振り仮名が無く、太郎も読めない漢字が時々あります。
 興味を持った頁をぱらぱらと読んでもらいたくて、古本で15冊くらい買いました。
子供の科学 2011年 05月号 [雑誌]子供の科学 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/09)


商品詳細を見る




 学校の太郎のクラスには子供毎日新聞が置いてあり、毎日興味を持って読んでいて、記事の話をよくしてくれます。6歳から8歳向けで、A4を二つ折りにしただけの、字も大きなごく簡易な新聞で読みやすいです。半年購読が36~46ユーロくらいです。
日本語でもこんな簡単な子供新聞が安く手に入れば良いのにと思いますが。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あきこさん

他の方の意見もうかがえてよかったですね。
紹介して下さったサイト、ブログで紹介しておきますね!

2011/05/18(水) 16:11:53 | URL | garapy #- [編集]
Garapyさんとくみくみさん、丁寧なお答えをありがとうございました。母親がしっかり関わっていけば通信に頼らなくても何とかなりそうですね。現状は、頼るどころかお金の無駄じゃないかと思う部分が多いです。ちょうど昨日、6月号が届いたのですが、娘はほとんど見向きせず。しまじろうのとき(就学前)は、毎回届くたびに大喜びだったのに。それで決心がつきました。通信ない方が、私自身教えやすいです。これからも、Garapyさんのブログを参考にさせていただきます。

小学生新聞、私も興味あるのですが、購読となるとやはり高価ですし、今はヤフーキッズの記事〈すでにご存知だと思いますが〉を印刷して読ませているくらいです。
2011/05/17(火) 16:01:31 | URL | あいこ #3gnf69lI [編集]
omaneさん

お母さんがそれだけ系統立てて色々なことをしてあげているのをみると、通信教育の必要なんて全くないと思いますよ。
お母さんがお勤めなどで時間が殆ど取れない場合はやっぱり便利だと思いますが。
とくに、就学前は、それだけやっていれば安心ですが、最初の方は簡単すぎて、その後がついていくのも大変になったりするのではないでしょうか。
太郎で試したかったのは小学一年が終わる2月3月号をやってみて、そのレベルがあるかどうかという目安が欲しかったのです。これで親も子も安心しました。
小学校高学年、中学ともなれば、現地校の勉強もそれなりに大変になってくるので、それと同時に日本語の勉強が難しくならないよう、なるべくレベルを引き上げ目~に意識しています。
2011/05/17(火) 15:41:39 | URL | garapy #- [編集]
通信講座…うちは始めようかどうしようか迷っていたのですが、見本を取り寄せて検討した結果、やらないことに決めました。
元々キャラ商品や付録のない講座だったのですが(私もキャラ不要派です)、それでも遊びや生活の中でのアクティビティ提案などのオマケ的要素が冗長だなあと思ったのが一番大きな理由です。(ほとんど育児参考書のような…。そういう付加価値を求めてる親が多いということですよね)
あとは海外受講料がけっこうするので、その分別の問題集や本、自作の教材などを必要に応じてやっていけばいいかと思ったのもあります。まだ年長組の年齢ですしね。
先輩お母さん方のご経験はとても参考になります。
「物足りない」…言ってみたいわあ、いつか(笑)
2011/05/17(火) 13:26:16 | URL | omame #6Ylq3uEc [編集]
くみくみさん
やっぱりそうですか。
要領がわかり時間さえあれば、母親でもできますよね。
日本の小学生新聞は、記事の量も多くて、字が小さく、月1720円で値段が高いと思います。
http://www.asagaku.com/shogakusei.html
毎日全部読むのは大変だと思います。
在仏同士で共同購入して読み回すことができればいいのになと思いますが、なかなか近くに同じレベルのお友達がいなくて。
そちらの日本語補習校とかだったらできますね。

今年は日本へ帰ることが出来ないので、夏休み期間だけでも購読して日本の母に転送してもらうのも良いかなと思っています。
2011/05/17(火) 08:08:58 | URL | garapy #- [編集]
ウチも通信教育をやめました。
上の子が使っていたものや友人のお古を利用して、私自身が問題を打ち直しています。
通信教育にすると、ついつい先方を当てにしてしまいがちですが、自分の手と目を使うと、子供達ともっと向かい合えるようです。
ウチでも、「Mon cotidien」を購読しています。日本の朝日小学生新聞は、もっと高学年向けなのでしょうか?
2011/05/16(月) 20:09:25 | URL | くみくみ #- [編集]
あいこさん

私は自分がキャラクターが苦手なので、初めから子供にキャラクターを与えることは控えてきました。
だから、通信教育も、しまじろうなどよくできてると思いますが、キャラクターのせいと、おまけ、それに値段のため、選びませんでした。
我が家が通信教育をやめた理由は、主に2つ。だいたい学年レベルの日本語は維持されているという確認が出来たこと。今までの通信教育が、3年になり理科と社会に分かれるのですが、この2科目はネットで学習するだけで添削がないということ、です。
あとは、今までの通信教育は簡単すぎて物足りないです。もっとレベルの高い通信教育を調べてみたら、びっくりするほど値段が高かったので、自宅で参考書と問題集、あとはひたすら読書・作文・カルタ・会話・ビデオ・年中行事などいままでの方針を貫くことにしました。
2011/05/16(月) 16:35:57 | URL | garapy #- [編集]
私も今、通信教育をやめようか迷っているところです。国語は私が別のテキストを使って教えているし、逆に通信だけじゃ全然足りないです。算数はすでに現地校よりずっと通信の方が進んでいて、私が算数苦手なもので教えきれず、どうせ現地校でも習うんだから良いんじゃないかと。ただでさえ毎日忙しいのに、現在算数の通信にかなり時間を取られてしまっています。

Garapyさんが通信をやめた理由は何ですか?うちは、逆に通信を続けている理由はなんだろうって考えると、キャラクターの魅力だけ?ご褒美は、うちで独自に与えればいいし・・・。キャラクターがいなくなると、モチベーションがなくなるでしょうか。二人ともキャラクターが大好きなので。色々質問してしまってすみません。お話できる範囲だけで結構です。
2011/05/16(月) 15:06:23 | URL | あいこ #3gnf69lI [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/693-9ffe1311
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。