スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校での義援金と日本についての発表


 太郎と次郎が通う小学校は、70人くらいの小さな学校ですが、みなさん、赤十字あての小切手や現金を寄付してくださいました。お友達がお小遣いから出してくれたという但し書きつきの小切手もありました。

 フランス赤十字では、今回の震災に際して、日本赤十字あての口座を特別に設けてくれています。

 小切手の受取人名を:Croix Rouge Francaise Catastrophe Japon 2011 と、「2011年の日本の震災へ」と明記してもらいました。
 100ユーロも募金してくれた方もいらっしゃいました。
 フランスでは、寄付金の75パーセント(上限513ユーロ)は、納税額から差し引かれます。つまり、100ユーロ日本へ募金してくれても、その人は直接は25ユーロしか出さないで、75ユーロは国の税金がら支払われているという訳です。随分と寄付に寛大なお国柄だと思います。


 先生が集めて下さった小切手を下記の住所へ送りました。子供達がお小遣いを出してくれたのでしょう、現金が45ユーロほどあったのは、我が家の小切手に書き換えて、一緒に送りました。
Croix Rouge Francaise Catastrophe Japon 75678 Paris cedex 14

 募金してくれた人に渡そうと思い 遅まきながら折りヅルを折りました。太郎は得意の手裏剣、次郎は兜担当です。でもまさか、学校へ持って行って「募金してくれた人だけに上げます」と言う訳にもいかないので、皆が色々欲しがるので、太郎も次郎もお友達からの注文を紙に書いて持って帰ってきます。「誰それは何色の何が欲しい」と、しっかりしたものです。

 先生からのお達しで、金曜の午後の工作の時間に太郎がみんなに折り紙を教えることとなりました。


 4月1日は数ヶ月前から決まっていた、太郎の発表の日でした。なんか、エイプリルフールだって言うのが笑っちゃうんですが。テーマはもちろん「日本」。
 太郎の練習するのを聞いていると、こんなことが日本で起きてしまった今となっては、なんだか用意していた発表では物足りないような感じがしましたが、7歳~9歳の子供達ですから、あまり込み入ったことも理解できないでしょうし、発表の持ち時間は最後の質疑応答を含めて20分だそうですから、日本の概要を子供に説明するにはちょうどです。
 他の子供達はみな、ワープロで打って印刷してもらった原稿を読むそうです。パパが「それじゃお母さんの発表じゃない」と、大雑把な見出しだけ書き出してあげて、後は全部太郎が手書きで下書きから清書まで原稿を作りました。
 当日は、お箸のデモンストレーションや、漢字、平仮名・片仮名の用例・用法など、日本の家屋、七五三さんを始め沢山のの写真、日本が真中の地図など、フルに資料を活用して先生に褒められたそうです。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ







 ジャン・フェラ「La montagne (山)」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

gallegaさん、こんにちは

他の国の悲劇に同情してくれるというのは、やっぱり自身に余裕がある国・人なのでしょうね。
また、慈善ということが文化として根付いているのでしょうか。
もちろん、私も特別気をかけていただいたという思いがあるからこそ、ブログに掲載するわけで、フランス人全てが親身な声をかけてくれるわけではありません。
コンサート、いいですね。この市でもあればよいのにと思いますが。
昨日は、フランス・アンテールというラジオ局でほぼ一日中日本の震災特集をしていました。東京で現地に残った親日フランス人や日本人にインタビューしたり、パリなど行われる沢山のチャリティーコンサートなども紹介していました。
2011/04/09(土) 22:07:46 | URL | garapy #- [編集]
フランスの熱心さには感心するばかりです。
毎日日本のことを聞いてくれるママともももちろんいますが、息子の担任は、先日話すきっかけがあったにもかかわらず、今回の震災にについては何も触れず、クラスで日本のことを取り上げてもらえるとか、寄付とかそんなレベルではありません。
来週の月曜日は地元の公立の語学学校で、日本大使館主催の日本人による演奏のチャリティーコンサートが開かれるので行きます。
2011/04/09(土) 10:34:36 | URL | gallega #6FT5B1Vs [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/657-5ac681bf
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。