スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝る子はご機嫌!シュレックは関西弁!


2009年1月29日 木曜日 再び寒い。今朝はマイナス一度。

 目覚めにだるそうな次郎が熱っぽいのは気のせい?
 昨夜はおなかを壊していた。
 
 朝の体操、パパも一緒。
 朝のお仕事、パパも一緒。
 じろうはソファでごろごろ。
 太郎は
子どものための論理トレーニング・プリント子どものための論理トレーニング・プリント
(2005/01/25)
三森ゆりか


 自己紹介。
P1140430.jpg


 疲れているから休みなさいといっても、「幼稚園にいっちゃだめ?」と聞いてくる次郎。
 結局「いってきま~す!」と元気良く登園。
 午後を休ませれば良いかな。
 


 今日のお昼は片栗粉をまぶした鴨葱。
 太郎は喜んで食べたが、次郎は葱だけお代わり。どう調理しても、鴨肉が好きではないようだ。
 昨日は、次郎が蟹玉にかけるような中華風葱ソースが好きだということがわかった。皆、特に蟹好きではないので、ただのオムレツに葱ソースあんをかけて出すことがある。そこで、昨日の昼は、鶏肉の残りを子供たちに裂いてもらって、葱プラスアンディーブの餡かけ。次郎のアイデアで新たな一品。


 「はらぺこあおむし」の続きをクラスでまた読んだの?聞くと、
 「読むのは夜」と答える次郎。
 ソワールsoirのことをいつも「夜」と訳す次郎。夕方ではなく夜。
 食後、太郎と遊んでいて、太郎が言うことを聞いてくれないと泣き出す。
 疲れてすぐにイラつく様子なので、寝かせる。
 クラスで最近文句ばっかりと先生がおっしゃっているのも、疲れているからなのだろう。


 一人静かに集中できて、太郎はレゴを完成させる。
P1140435.jpg


 次郎は1時から3時半まで寝る。
 昼寝から起きると、「はらぺこあおむし」を今日昼に、半分読んだと言う。「半分の半分。だから、まだ次郎先生なんだよ。」

 恐竜展の図版(日本の古本屋で100円)を二人で読んだり眺めたりする。
 これが肉食で、さっきのを餌にしていたとか、体調が100センチだから次郎と同じくらいとか、二本足で立ち、走るときの歩幅は60センチだから、次郎と同じくらいの歩幅で走るとか、この口は鶏のくちばしに似ているとか、この顔は亀の顔に似ているとか・・・
 以前見たときに比べて、ずいぶん内容のある話ができるようになった。


 次郎が興味を持っている健康についての本も、ざっと流し読みしながら、次郎が「ここ読んで」と言うところだけ読む。
けんこうだいいちけんこうだいいち
(2003/06)
マンロー リーフ




 元気良く、おやつを食べて、歩いて太郎を迎えに行く。
 気温は3度と寒いが、天気は良いし、次郎は元気なので、公園でちょっぴり寄り道。
P1140437.jpg




 音読
 太郎は、
14ひきのかぼちゃ14ひきのかぼちゃ
(1997/05)
いわむら かずお



 次郎は、
なあになあに (はじめてのあかちゃんあそびえほん)なあになあに (はじめてのあかちゃんあそびえほん)
(2005/04)
あらかわ しずえ



カルタ、二回
P1140439.jpg
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/04/15)
宮下 久夫




 ビデオ
 シュレック2日本語版
 次郎は日本語のほうがわかると言い、太郎はフランス語のほうがわかると言う。
 太郎は、日本語版ではわからない言葉がたくさんあると言う。
 日本語って難しいのよと私が言う。
 日本に住んでいる6歳の子は、この日本語を全部理解できるのだろうか。
 シュレックが関西弁で話し、駄洒落もいっぱい。フランス語だった時はくだらないと見なかったのに、私も思わず見入ってしまった。
 太郎は途中で何度も、「もう止めようよ、この話もう知ってるんだから。」
 でも次郎は続けて見たがり、私ももう少し見たくて、続ける。
 6時半になってから、私が夕食の支度に立ち、太郎が見たかった「ダーウィンが来た」白熊の続き、を見せる。



 今日一番楽しかったことは。
 太郎は、詩の暗誦でAだったこと。
 「日本語の暗誦もしたの?」
 太郎「あっ忘れた」
 次郎は、マロングラッセを食べたことと・・・お母さんは?
 お母さんは、次郎と一緒にたくさんお昼寝をして、泣いてばかりいた次郎がとってもニコニコ元気になったこと。
 次郎も、あっそれ。



 次郎はやはり夜、おなかが下る。



 次郎の親友、マキシムが転校してしまうことは、次郎に知らせて、きちんとお別れができたほうが良い。
 次郎は別れをもう知っているから。
 日本へ行くときパパとの別れで涙した次郎。でもまた戻って来て会える。日本ではばあばが会えるのを楽しみにしている。
 「日本からフランスへ戻ってくるときは、今度はばあばとお別れなんだよね。」と言った次郎。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

英語も見せてるんですか~!

日本の子はやはり、環境が100パーセント日本語だから、正確な意味を問えばわからないかもしれないけど、漠然とわかっているのかもね~
お笑いとか関西弁にも慣れてるだろうし・・・
2009/02/02(月) 22:24:37 | URL | garapy #- [編集]
シュレックの日本語版は関西弁なんですか?

ビデオは英語のビデオを見せても じーっと動かず見たり、笑ったりしているので、どこまで理解しているのか、確かに不思議ですね。

(英語教育は何もしてません。ただ兄が送ってくれたビデオを本人が見たがるので見せてるだけです)

シマジロウのDVDにしても、結構カタカナ言葉(英単語?)が多くて、日本の子供は分かっているんだろうか?と不思議に思う事あります。
2009/02/02(月) 10:28:36 | URL | yukiko #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/65-3d20b690
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。