スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めの一週間


 次郎は一人で折り紙の本を見て、作ることができて、喜んでいました。
P1420831.jpg

 太郎の方は、前の学校より、勉強がグンと大変になりました。書き取りの練習中。万年筆で書くことを指導されました。
P1420833.jpg

 オーガニックショップにこんなものがあったので試しに買ってみました。
P1420836.jpg
 
 ココアのような色の粉末。
P1420840.jpg
 実はこれは大麦を焙煎して粉にしたもの。つまり麦茶ってこと?飲んでみたらちょっと焙煎が強すぎて焦げた感じの味でした。戦時中はこれをコーヒー代わりに飲んだと年輩のフランス人は言います。

 土曜の朝、前の学校のクリスマスの合唱に参加してきました。
P1420848.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Sasha.Yさん、こんにちは。
寒いですね~
そうなんです。これからの日本語と現地の勉強との両立が大変になります。
万年筆専用の修正ペン、フランスにも同じのがあります。
Sasha.Yさんは、大切な時は万年筆派なんですね。やっぱりその方が格好良いですね!

2010/12/15(水) 20:40:39 | URL | garapy #- [編集]
こんにちは。引っ越したばかりでも継続してお勉強されてるなんて、すごいですね!
太郎君は現地校のお勉強がハードになるこれからが日本語学習にとっても試練ですね。

フランスは万年筆なんですね!実はイギリスも私の時代(20年近く前です)はそうでした~。妹(12歳年下)はボールペンを使っていたので、今現在イギリスではほとんど使う子供はいないようです。ちなみに、書き損じてもインクを消してくれるペンがあって、一度だけなら修正できるのですが、そういうのってフランスにもありますか~?私はこの修正ペンにイギリスで始めて出会って、とっても感動しました。いまだに大切なお手紙は万年筆です。
2010/12/14(火) 00:17:02 | URL | Sasha.Y #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/604-aa765235
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。