スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文化紹介のご報告


 お陰さまで、日本文化紹介は無事成功に終わりました。(企画案)(企画案・詳細)
 アドヴァイスを下さった方々、どうもありがとうございます。(やってみたいこと)

 せっかく皆さまからたくさんのアイディアを頂いたので、今回の催しも一つの参考になればと思い、ご報告いたします。

 一日目の導入部分は、「おはよう」の挨拶。出席をとり、「はい」と答えて手をあげてもらい、名前を片仮名で書いたシールを胸に貼ってあげました。
 日本が真ん中にある地図を黒板に張って、フランスと日本を見つけてもらい、日本へは12時間かかることを説明。朝ご飯、昼ごはん、晩御飯を飛行機の中で食べてやっと着くという具合に時間の経過を感じてもらいました。
 着物の紹介をしたり、
 平仮名表を黒板に貼って、あかさたなはまやらわ、いきしちにひみ・・・と一音ずつ私の後について発音してもらいました。DSC03158.jpg


 二日目の導入部分は、「さくら」を皆で歌いました。先生がフランス語で意味をおっしゃって、私が日本語の歌詞を続け、それを皆が繰り返して言いました。その後、伴奏に合わせて一番だけ一回歌いました。
 カレンダーになった日本手ぬぐいがあったので、日本は湿気が多いので、伝統的にはこういう薄い手拭を使ったことや、一年の行事をかいつまんで説明しました。
 日本のおもちゃや飾りを見せながら説明。後日先生と時間を設けて遊んでもらいました。


 年長と小学一年生の9人1グループが、3つのアトリエを楽しんでくれました。
 折り紙
 習字
 料理(寿司)
 各アトリエに大人が一人指導に当たり、初日は一つのアトリエに30分で子供達は二つのアトリエを体験。二日目は三つ目のアトリエを小1時間体験となりました。

 折り紙は先生も忙しくて写真を撮り忘れ、皆家に持ち帰ってしまったそうです。
 おりがみくらぶのゆかたを着物として紹介して、みんなに折ってもらいました。

 習字は、フランス式の発音をアルファベッドで書きこんだ片仮名表を渡しておきました。出席の時に名札としたシールを先生が集めて各自の紙に張り付けて見本としたようです。筆ペンのようなものを業者から購入して使ったそうです。
P1350700-1.jpg
P1350701-3.jpg
P1350702.jpg

 こちらはインドのお習字。名前の頭文字のアルファべット一つを書いたそうです。
DSC03262.jpg


 寿司は、酢飯を寿司桶に、普通のご飯をボールに入れておき、子供達に好きな方を使ってもらいました。いつも酢飯の方が先になくなってしまい驚きました。
 ラップを使ったのは大成功で、手が汚れずに作れて、そのままお持ち帰りに便利でした。ラップを切る手間が一番大変でした。型抜きの押し寿司も、必ず大人が手伝わないと良く押せなくてご飯がばらばらになってしまいました。子供とラップで押し寿司 。出来上がったものは、それらしく重箱に詰めました。
 押し寿司の型は二つしか持っていなかったので、次回のために、クッキー用の大き目の型を買っておきました。型を使わない子供達は手まり寿司を作ってもらいました。
 材料は、アボガド、キュウリ、パセリ、炒り卵、缶詰のツナを、小さく切ったりほぐしたりして容器別に用意しました。
DSC03160.jpg

DSC03161.jpg


 カーニヴァルの衣装合わせを前もってしました。帯くらいはお揃いの方が舞台映えがすると思い、帯用の布を先生に購入していただきました。
 日本グループ
DSC03166.jpg

 インドグループ
DSC03169.jpg

 アフリカグループ
DSC03170.jpg

 カーニヴァルということで、扇子やお面も工作の時間に作ったようです。節分の鬼のお面や能のお面を参考に子供達に見せたようです。
 扇子は細長い厚紙5枚位を重ねて一か所丸い金具で止めて要とし、あつがみを広げて紙を貼りつけて作っていました。
 お面は既製の無地のプラスチック土台を購入して、それに色付けしていたようです。
DSC03259.jpg
DSC03260.jpg


 カーニヴァルの出し物の動画を載せたのでご覧ください。 今更ながら気づく、反省・改良点はいろいろあります。まりつきなどの場面は動かない方が良かったと思います。ささらは予定していたのに何故か忘れてしまったし、羽根つきもすればよかったと思います。
DSC03230_20100402001137.jpg


 まだ、先生の机の上には日本人形やお雛様、教室の壁にはお雛様が描かれた風呂敷、黒板には般若や鬼のお面が飾ってあり、「まだ見せていない写真があるから」とお貸しした本も手元に置かれています。ビデオも先生がフランス語版の日本紹介をインターネットで色々探して、時間を見つけては子供達に見せて説明してくださっているようです。日本の昔話は私からは「かぐや姫」をお貸ししたのですが、これは日本語の本で、ウィキペディアの訳をつけてお渡ししました。先生は別に、鬼子母神のフランス語の絵本を見つけられて、日本の前はインドの紹介だったこともあり、その本を読み聞かせて下さったそうです。

  拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Mollyさん、こんにちは!

日本語の仮名ははアルファベットとしくみが違うので、インドの時に頭文字をかいたように、日本語で最初の文字を書くというのは私にとってはちょっと変な気がしたので、名前全部を提示しました。その場にいられなかったのですが、先生自身が「子供達が意外と上手に書けてびっくりだわ」とおっしゃっていました。
フランスにも学校用品を売りに来る業者が筆ペンのようなものを持ってきて、それで書いたそうです。

2010/04/06(火) 09:17:53 | URL | garapy #- [編集]
darumaさん、こんにちは!
一人で興奮したり悩んだり、眠れぬ夜もありましたが、何とか無事終わってホッとしました~我が家の子供たちにとっても、とても良い機会を与えていただいて、先生に感謝!です。あっという間に月日は過ぎて、夏休みも遠くないですね!

2010/04/06(火) 09:13:52 | URL | garapy #- [編集]
こんにちは。お習字の展示、とても素敵ですね。お子さんたちが一生懸命書いている姿が思い浮かびます。
garaphyさんの日本文化紹介への熱意が
伝わってくるような内容ですね。さすがの一言です。
今後の参考にさせていただきます(^^)
2010/04/05(月) 09:15:19 | URL | Molly #DDJALrL2 [編集]
久々の訪問になってしまいました(>_<)
日本文化紹介、大成功の様子、伝わってきました!お疲れ様でした~。太郎君も次郎君もお母さんの努力を見てるし、この成功を体験できてとっても嬉しいでしょうね。以前にも増して日本に興味を示し、自分達のルーツを誇りに思ってるでしょうね。日本里帰りも近づいてきてるし、楽しみですね♪
2010/04/05(月) 08:19:04 | URL | daruma #- [編集]
ajisaiさん、おひさしぶりです。
コメントどうもありがとう!
ムスメちゃん、大きくなりましたね~
ajisaiさんは日本語の先生をなさったんですか。生徒さんの進歩を見るのは本当に楽しいですね!
子供とできることと時間は限られているのですが、日本のことを全くご存じなかった先生からはいろんなことを聞かれて、それもまた楽しいひと時でした。江戸時代から日本の庶民が娯楽で貸し本を読んでいたなどと言ったら驚かれました。
ajisaiさんのおっしゃる通り、太郎と次郎のアイデンティテイーの形成にも大いに一役買ったイベントで、これを実現させてくださった先生に本当に感謝しています。

2010/04/02(金) 21:05:54 | URL | garapy #- [編集]
ともちゃんへ

終わるまでは色々な案が浮かんできたり、動画を探したり眠れない時もありましたが楽しかったです。終わってみると、肩の荷がおりて、やっぱりどっと疲れました~
そうですね、次郎も太郎も得意になっていました。
これから長い人生人種差別に会わないとも限らないので、日本人である自分に誇りを持つ一つの思い出になったらと思います。
酢飯が好きな子はやっぱり食生活の幅が普段から広いのでしょうか?それとも甘酸っぱいのが好きなだけ?

2010/04/02(金) 20:47:33 | URL | garapy #- [編集]
sanpei1950さま

小さい子供の教育は大切ですね。少なくともこの子たちは「日本て中国の何県?」なんていう質問は大きくなってしないでしょうね。そういうフランス人も実際いましたから。
お気づかいありがとうございます。次回の機会が与えられればまた欲しいものがたくさんあります。お言葉に甘えさせていただきたいと思います。

2010/04/02(金) 20:42:55 | URL | garapy #- [編集]
Salily さんへ

ありがとうございます!
国の紹介を英語でと、せっかく意気込んでいたのに転勤とは・・・気が抜けちゃいましたね。でもそちらでもそういう機会があるでしょうね。
着物はやっぱり着るだけで生きた日本が来た!という感じになるので便利ですよ~

2010/04/02(金) 20:38:48 | URL | garapy #- [編集]
marie さんへ

さくらの歌詞って、私もうろ覚えで調べました。先日太郎の友達のお母さんから、従妹がパリで先生をしていて子供達に教えたいから訳してって頼まれたんです。10年くらい前にアルルの公園で見知らぬ女の子が寄って来て「日本人?わたし、学校でさくらっていう日本の歌を習ったのよ」と可愛いらしい声で歌ってくれて感激したのを思い出します。フランスでは一番良く紹介される歌のようです。

紹介したい遊びなどたくさんあったのですが、そこまでは時間がとれませんでした。でも、先生も日本に一番時間を割いてくださった様子で、感謝しています。子供達の心にいつまでも残ってくれると嬉しいです。 

どんな仮装をした子供も、気に入って、カーニヴァルという春のお祭りを心から楽しんでいました。

2010/04/02(金) 20:32:35 | URL | garapy #- [編集]
内容もとても充実していて、楽しそうな日本文化紹介のイベントですね!!

日々、日本語教育へのgarapyさんの熱い思いが、学校の先生方にもしっかりと伝わって、今回の成功があるのでしょうね。近くでしたら、ぜひ私も見学させて頂きたかったな~。

それにしても、こんな素晴らしいアトリエを成功させて、太郎くんも次郎くんもきっと、お母さんを自慢に思ったことでしょうね!!(^_^)
2010/04/02(金) 15:41:08 | URL | ajisai #ve3WtsKo [編集]
お疲れさまでした!
本当にすばらしい~。
とても充実した内容ですね。
太郎くん次郎くんも嬉しかったでしょうねー。
普通のごはんより酢飯の方が人気って、ほんと意外です。
2010/04/02(金) 00:04:19 | URL | ともこ #- [編集]
小さな文化交流ですが、この積み重ねが国を動かすのですね。次回、必要なものがありましたら遠慮なく言ってください。用意します。
2010/04/01(木) 23:47:43 | URL | sanpei1950 #- [編集]
いやー、これは素晴らしい!!!
実は娘がブラジルに来る前、東京のインターナショナルスクールに入る予定でした。そこでも、お母さんたちが自分の国の紹介を英語でしなければいけないという決まりがあり、よっしゃー、と意気込んでいたら、こちらへの転勤になってしまいました・・・^^;
Garapyさん、お着物すてきですよ!!
2010/04/01(木) 16:33:08 | URL | Salily #- [編集]
garapyさんへ

素敵ですね。
私なんて、“さくら”の歌詞、もう全部歌えません。。汗

日本文化をかいつまんでしかもきちんと説明してらっしゃるところがスゴイ!と思いました。

子供たちも、楽しい興味深い経験ができましたネ。

みんなで衣装を着てポ-ズ。
可愛らしいですね!
2010/04/01(木) 16:03:31 | URL | marie #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/502-8aad406d
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。