スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の上の眺め


2010年2月14日 日曜日 地上は曇り零下4度、山の上は晴天零下8度

 朝の日本語学習
 次郎には挿絵つきのお話をかくように勧めた。漢字を書きたがったりするので、今日はお話だけで時間切れ。でもまだお話の続きがあるそうだ。幼稚園で見たインドのビデオのお話を書きたいとのこと。
P1340350.jpg

 太郎はいつものプリントの続き。知らない言葉の意味を辞書で調べて書き写す。そのあとその言葉「伝承」を使ってお正月について説明してもらった。


 今日はいつもの一番近いスキー場で3時間のリフト券を買った。
 最後にリフトに乗ってから戻ってくるまで30分くらいかかったので、しめて3時間半くらい滑った。今日が一番楽しかったとみんなで言い合った。
 赤コースにも色々あって、簡単なところもあり、皆楽しく滑った。最後の最後に行った赤コースは壁のような所。太郎は一回目は腹ばいで滑り落ち、二回目はきちんとパラレルターンで下りてこられた。次郎は一回目も二回目も急傾斜過ぎてターンができず、あとはボーゲンの直滑降状態だった。そういう写真はやはり撮れなかった。
 下の方は凄い霧で、地面が殆んど見えないほどだったが、頂上へ登ると雲の上に出て素晴らしい眺め。
P1340182.jpg

 右側に見えるのがモンブラン。
P1340198.jpg

 「雲の海みたいだね」と次郎
P1340199.jpg

 「山が島みたいだね」と太郎
P1340201.jpg


P1340203.jpg

 4時半帰宅
 ピアノ練習。
 太郎音読「こどものとも 年中向き でてきておひさま スロバキア民話」
 次郎音読「チャイルドブック みんなともだち」
 ビデオ「まんが日本昔話 大黒天様」


 昨日スカイプでいとこと話していて、いとこが
「フランスに来るのにおこずかいで足りるかどうかわからない」と言っていた。太郎が
「お小遣いって何?」と私に聞くので
「子供が何かお仕事をして、両親から少しもらうお金」と説明。それで牛乳を買いに行ったら一回50サンチームのお小遣いをもらえることになった。
 そんな訳で、スキーーの後、疲れてもいるだろう、外は寒い、テレビももっと見たいだろうが、嫌な顔ひとつせずにお使いに行った。スキーの雪片組合格バッヂを胸につけているのをおじさんに見せたら、「すごいね」って言われたそうだ。
 
 
 読み聞かせ「かがくのとも むらいしゃごろうせんせい」

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    




関連記事
スポンサーサイト

コメント

marieさん、お久しぶりです!

こういう環境で育つ子供達は本当に恵まれています。
東京にしろ、パリにしろ、やはり、大都会は子供が育つところではありませんね、という私も東京育ちですが。
自然の中で生かされているという日本人古来の感性を現代に取り戻したいですね。
2010/02/15(月) 16:53:34 | URL | garapy #- [編集]
Asakoさんへ

環境に恵まれて、幸せです。私は今年だけで、今までの人生の半分と同量くらいスキーをしました!ここでも、痛い目にあって、スキーはこりごりという人はたくさんいますよ。でも、みんなそれぞれのレベルで楽しめればいいですよね。スキーが嫌で、カンジキで雪山を散歩している人もたくさんいます。雄大な景色に心洗われます。詩人でなくても、あの光景には心打たれますよ。

2010/02/15(月) 16:50:21 | URL | garapy #- [編集]
sanpei1950さま

お褒めくださって、ありがとうございます。

>  太郎、次郎くん共に雪国の少年なりましたね。いい滑りです。どんどんこれから上達するでしょう。楽しみですね。
2010/02/15(月) 16:44:09 | URL | garapy #- [編集]
こんにちは。お久しぶりです!

雄大な景色ですね。
こんなところで小さいころから遊んだりできるのって、いいですよね~。
私の日本の友人は子供の学校でのいじめになったことなんかで悩んでいたので、もっと自然と触れ合うようなことが多ければいいのになとつくづく思いました。
2010/02/15(月) 13:12:00 | URL | marie #- [編集]
太郎君も次郎君もスキーすごいですね。garapyさんもスキーが得意なんですか。うちは雪国育ちの夫がスキーが全然駄目で(大けがして嫌になったらしい。。。)、私も数回遊びでやった程度なので、なかなかスキーに行こう!という気にならないんですが、いい刺激になりました。せっかく雪国に住んでいるんだから、やらないともったいないですよね。

景色も素敵。太郎君と次郎君のコメントも詩的です。
2010/02/15(月) 04:09:10 | URL | Asako #- [編集]
 太郎、次郎くん共に雪国の少年なりましたね。いい滑りです。どんどんこれから上達するでしょう。楽しみですね。
2010/02/14(日) 22:45:51 | URL | sanpei1950 #- [編集]
もみじさんへ

次郎、このくらいならビデオや写真も撮れたんですが、勾配が急になるとスイスイどころがスピード狂でみんなが唖然と見ています。「すごいね、何歳?」と聞かれたりして、得意になっています。でも単にスピードコントロールができないだけ。まあ、それで転ばないところが子供のバランスの良さなんでしょうが、危ないです。
そう、後で見て太郎の動画がないことに気付きました。次回は忘れないようにします。
2010/02/14(日) 22:16:46 | URL | garapy #- [編集]
次郎君、すーいすいですね。余裕で滑ってる。ちゃんと自分でコース取って行くのね。すごい!明日、子供たちにも見せようと思いますが、太郎君のスキー動画はないの?と長男に聞かれそうな気がします。
確かに赤ピストでも楽なところ、青ピストなのに急勾配っていうの、ありますよね。青だから大丈夫~なんて思ってついていってみると「騙されたっ!」とドキドキしながら坂を下ることが度々です。大人の初心者にはつらいわっ!子供の適応能力ってすごい~。
2010/02/14(日) 21:56:54 | URL | もみじ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/463-93c254f6
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。