スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の新法2つ施行!


2009年1月12日月曜日

 次郎は相変わらず鼻水が出て、咳も少し。
 太郎は元気。

 今日は給食や朝夕の時間外保育で働く人々のスト。
 太郎と次郎は、もともと時間外保育はしていないし、今日、月曜は毎週給食を食べない日なので、予定に変更なし。


 朝の体操

 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリル。
P1130993.jpg
 左のページを三回音読してから、右のページの書く練習に入った。
 やはり、朝は元気よく声を出したほうが脳が目覚めると思うので。
 始め、テキトーにやっていたので、よく見てしっかり書くように叱った。
 大きいお手本の漢字の下に二行ある。
 右がなぞり書き、左が空欄。これではなぞったのを見ながら空欄に書けない。お手本は、書く漢字と同じ大きさでなければいけない。
 それで、一行ずつずらして、なぞり書きの右に書くように指導。

 次郎は
 トミーのページのプリント。
P1130990.jpg
 お手紙じゃない時は、「より」って書かないの、と教える。

 「ん」の練習。

 「ことばのれんしゅう」ドリル~かぞく
P1130991.jpg

 弟もいないし、ドリルの中の「わたし」は女の子なので、いろいろ話ができる。
 「ぼくはおとうとです」と書かせようと誘導したが、
 次郎が書きたかったのは、
P1130992.jpg


 朝子供たちを徒歩で学校&幼稚園へ送っていく。
 深い霧に包まれた幻想的な朝だが、寒さは和らぎ、1度。


 次郎の先生が「よく体を休めた?」
 次郎「はい」


 昼休みに迎えに行く。
P1130994.jpg
 冬枯れの風景もそこはかとなく緑なのは、地面から、木の表面にいたるまで苔が生えているから。なにしろ、よく雨の降る地方。今日も少し降った。

 子供たちは少し外遊びをして、家に入る。
 今朝届いたソファーを見て、飛び上がって喜ぶ子供たち。
 チュニジアにいたもっと小さい頃、社宅のソファーを基地にしたり、車、船にしてて遊んでいた。
 飛び降りる、クッションは投げ飛ばす。分解する、果ては壊す。くつろぎの居間のはずが、この子達にかかるとアスレチックルームと化してしまう。
 決まりを作らないと、そうなるのは目に見えているので、当面子供は使用禁止。
 ソファがなくても私はなんとも思わないが、床に座るのが苦しい夫はこれでようやくくつろぐ場所ができた。


 私の子供の頃の片手用の楽譜を見ながら、私がドレミと歌いながら音符を指差して歌い、次郎がリズムをとる。
 実はリズムを取るのは、ビンの金属製の蓋。真空状態を確かめるための、真ん中がぺこぺこするやつ。ペコっと鳴るのがうれしいらしい。いろいろな蓋でやって見ると、よく鳴るのと鳴らないのがある。
 太郎と次郎のフランスの従兄は、2年前からコンセルバトワールに週一度ピアノを習いに行っている。
 一年目はピアノに触らせてもらえず、ソルフェージュをみっちりやったそうだ。つまり、一年間、楽譜を読む練習だけ。一緒に始めた友達は、そんな訓練にうんざりして、あっさりやめてしまったらしい。続けている彼は、今は、モーツワルト等の簡単な練習曲を、ゆっくり正確に弾けるようになっている。

 楽譜を指差して太郎「これがド?」
 音符に自分から興味を示したのはこれが初めて。
 「うん、高いドだけどね」
 太郎「じゃあ低いドは?」
 

 次郎は幼稚園で
 午前中に
 「先生はぜんぜん手伝わないで、自分でギャレット・デ・ロワを作ったんだよ」と次郎。

 午後は
 「疲れてても行かなくちゃ、だって、ギャレット・デ・ロワを食べるんだから」

 今日の幼稚園は、「骨折り損のくたびれもうけ」ではないらしい。


 夕方、次郎は作った王冠を被って帰宅。

 王冠を被って、良い者と悪者に分かれて戦ったらしい。
 次郎と親友のマキシムは良い者。
 マキシムが王様で次郎がシェフ・・・つまり、首長。
 竜になって悪者を食べた。
 悪者が固まった時は、食べられない。というような遊びらしい。

 件のギャレットは、イチゴ、ハシバミ、その他の果物のコンポットをつけて食べたという。
 遊んでばかりいて王冠を作らなかったサミは、ギャレットも食べちゃいけないと先生が言って、食べなかったという。
 次郎「どうしてか知ってる?だってかっこよくないから。」 


 太郎は、
 家の決まりの表に、二つ決まりを書き加える。
 1.家に戻って、言われる前に着替え、手洗い・うがいをしない時は、おやつは無し。
 1.何かすべき時に、「早くしなさい」と言われたら、デザートは無し。
 本日より施行。
 
 太郎は、
 朝のお仕事の残りと、
 学校の宿題をする。
 
 太郎が図書室で借りてきた本の絵を皆で見ながら、お話を日本語で言う。
 ところどころ、太郎がフランス語を読む。
 

 次郎と太郎が交代で読む。
 「たのしい でんしゃ 」(たのしい絵本シリーズ)
 次郎「ちょっと待って」と大急ぎで下敷きを持ってきて、同じ列車を見つけようとする。
 しかし、この本も下敷きもかなり古い。モデルチェンジされて、今時これに載っている列車はないと思うが、まあいいか。
P1130996.jpg


 一ページだけ読み聞かせ
 
いたずらでんしゃ (グラマトキーののりものどうわ)いたずらでんしゃ (グラマトキーののりものどうわ)
(2005/07)
ハーディー グラマトキー




 ビデオ
 ダーウィンが来た「鳥の求愛ダンス」
 太郎はシャワー。
 その間に次郎はテレビの前で居眠り。


 お布団で読み聞かせ
はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カールもり ひさし


「キンダーブックジュニアえがおがだいすき」2009年9月号
「チャイルドブック・ゴールドみんなともだち」2007年9月号・・・宇宙飛行士の話など、途中まで


 今日一番楽しかったこと。
 太郎は、寝る前に本をたくさん読めたこと。(読んでもらったこと。)いつもは寝る支度が遅れてあまり読めないから。 
 次郎は、(「ダーウィンが来た」のビデオで)鳥を見たこと。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/46-b4f1f6eb
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。