スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランススキー学校で雪片級に合格!


2010年2月10日 水曜日 雪
P1330994.jpg


 朝の日本語学習
 太郎は続き。節分に因み、 鍾馗の由来音読。三色ペンで線を引く。
 次郎は漢字の読み。

 私はピアノを教える件でいろいろと思い悩んで眠れず、寝不足だったが、スキーは決行。
 最後の日なので、みんなにつまんでもらえるように、卵焼きの巻き寿司を作っていく。コーヒーやホットワイン、ココアなどをみんなに配って回る人が誰かしら毎回いたので。
 できれば行きたくないような天候と体調だったが、子供達は元気一杯。私は案の定カメラを忘れた。
 試験の日としては、新雪が20センチほど積もっていたので、慣れていない子供達には一層難しかったと思う。
 スキー場では、雪は降り続け、霧も出てきて、気温もだんだん下がり、夜には零下8度。

 帰りのバスの中で、合格のメダル授与。
 雪片組の9人は全員合格。

 帰りのバス以来頭痛がするので、帰宅後少し横になるつもりが朝まで。
 子供達は、騒いでうるさかったので音読するように言うと、本を読む声が聞こえていた。その後、自分達でご飯やお菓子を勝手に食べて寝てくれた様子。

 手帳と雪片のバッヂ。
P1340003.jpg

 採点基準が3項目。各項目が20点満点で、平均が10点を超えれば、つまり合計が30点を越えれば合格。上から10、12、14点だからまずまずの成績で合格。中には、合計が31点などかろうじて合格の子も、合計50点以上の優秀な成績で合格の子もいる。
P1330996.jpg

 最上級は「金の星」。ここまで行くと、競技会に出られるらしい。
P1330997.jpg

 スキーヤーとして守る決まり。
P1330998.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

関連記事
スポンサーサイト

コメント

もみじさんへ

7€、へえっ~!高い!選択肢があったら絶対に買わない。金メダルになったら買おうねってことで。
そうそう、ピアノの話、私もそんな感じで開き直りました。
でもさ、フランス語で教えるってとこがミソなのよね、そんな語彙ないよ~って。楽典は宿題ってことで。

2010/02/12(金) 08:36:41 | URL | garapy #- [編集]
7€するのよ、このメダル。普通は受講費に含まれず、希望者だけ購入なの。ESFもなかなか商売上手!

プロになるのなら話しは別だけど、趣味でやる分には上達は本人次第。私もそう思う。どこかのピアノの先生が言ってたけど「楽譜どおり、間違えずに弾けるように練習するのは各自がやること。先生に教わることは、そこから先の部分(表現方法だったり、より使いやすい運指だったり、楽譜には載っていない部分)」なのだそう。コランくんもそのお母さんも「とりあえず弾けるようになりたい」レベルだと思うので、課題選びのお手伝いや、変な癖がつかないようにチェックするぐらいでいいんだと思うよ。これ以上は手に負えないというレベルになったら、本格的に先生について習ってもらったらいいのよね、きっと。

あ、でも楽典もやらなきゃなの?フランス語で?ははは、これはちょっと大変そう・・・。その辺の基礎は独学してきてもらいましょうか(苦笑)。
2010/02/11(木) 22:36:32 | URL | もみじ #- [編集]
もみじさんへ

いくらなのかな?このメダル。インストラクターが子供達に「両親に買ってもらいなさい」っていっていたけど、「もっと上級になったらね」、と子供には言ったの。そしたら村のスキーの主催者がもう既に皆の分を買っていて、ツアー代金に含まれてるわけね。

体調は朝はなんだかフラフラしていたけど、夕方頃から調子が出てきました。
ピアノのレッスンの件、もう開き直って始めることにしました。初回はお母さんにもきてもらってね。つまるところ、私の技術より本人のやる気と練習次第なんだからね。
次男君のレッスンについては了解しました。

2010/02/11(木) 20:29:37 | URL | garapy #- [編集]
わ~、おめでとう!このメダル、私からすると高価(ケチ?)なんだけど、子供のモチベーションはかなり上がるよね。自分のレベルをわきまえず、なおかつ「スキー嫌い」と断言する息子までが金メダルまで集めたい、と言ってるよ・・・。

体調は回復しましたか?ピアノを教える件がかなり重かったとは・・・そうとも知らず私まで便乗しちゃってごめんなさーい。でもね、手の形を見てもらって、しっかり褒めてもらえたらそれでいいんです。家族に教えてもらっても受け入れられない部分があったりするし、また他の人に褒めてもらうのは自信に繋がると思うので。

習い事って本当に難しいね。教える方も教わる方も、教わる者に付き合う方も。

2010/02/11(木) 14:19:01 | URL | もみじ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/459-3b17955a
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。