スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてお母さんと結婚できないの!


2010年2月2日 火曜日 曇り

 朝の日本語学習
 太郎は通信教育の算数。
 次郎は2年生の漢字ドリル、読み。

 子供達はお昼は帰宅して餃子を食べた。
 太郎達は学校で海藻のビデオを見て、
「僕達はお寿司とかで海苔を食べる」と言ったら先生が
「じゃあお母さんに是非作って来てもらいたい」とおっしゃったそうだ。
 午後登校時に、昆布、するめ、干しエビ、ひじき、わかめ、昆布の佃煮、海苔、鰹節、とろろ昆布など家にあった海産物を見本に持たせた。子供雑誌に載っていた海苔の作り方や、イカやタコの料理なども参考に持たせた。
 夕方先生が、
「生ものは禁止なのでお寿司は残念ながら・・・」と私におっしゃりかけたので、
「卵でもツナ缶でもキュウリでもなんでもできますよ」と答えると、ほっとした笑顔で
「それなら是非お願いします。子供達が味見したいのは海藻なので」
 木曜の午後に、小さいおにぎりを持って行くことにした。


 夕方下校して
 次郎はピアノの新しい曲に挑戦。バーナムピアノテクニック(導入書)
 太郎は「アラベスク」と「カンツォネッタ」を練習。月一回学校にいらっしゃる音楽の先生に頼まれて、この金曜日に皆の前で弾いて見せることになっている。でも小さなキーボードしかないそうだが。

 次郎音読、かがくのとも「やどかりくんのうちさがし」丸一冊。
 太郎音読、かがくのとも「たけのこほり」途中まで。
 熟語トランプ 上級編で、二人で7並べをしていた。
 ビデオを少し。ちからんどの習字を見ていた。

 読み聞かせ「金太郎」幼児のためのよみきかせおはなし集〈2〉
 相撲が強いという所で次郎
「お相撲さんじゃなくて侍になったんだよ」

 寝床で次郎が「お母さんと結婚したいけどできない」と泣いていた。夕食の時にパパに何歳から結婚できるか質問していた。そのあと読み聞かせた「金太郎」がお母さんと別れて侍になりに行くのが自分と二重写しになったのだろうか。太郎も5歳の頃、「どうしてお母さんと結婚できないの!」と怒って泣いていたのを思い出す。

 太郎は寝る前の日課「15少年漂流記」のフランス語版とトム・ソーヤーの冒険 (少年少女世界文学館 11)を少し音読。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    


関連記事
スポンサーサイト

コメント

もみじさん、こんにちは。

それは、もみじさんの言うとおり、たぶん、結婚っていうことがわかっていないから、だと思います。大きくなったら誰と結婚するの~?としつこく繰り返し質問してみる?

そう、カンツォネッタはプレインヴェンションの中の曲です。ほんと、素敵な小品が多いです。
発表会参加、何と言って納得させましょう?舞台に出たがりじゃないのね。一度そういう味をしめちゃうと結構病みつきになると思うのだけど。うちで一緒にミニコンサートしてみようか?ヴァイオリン演奏を間近で見られるなんて素敵!
2010/02/05(金) 20:44:46 | URL | garapy #- [編集]
え~ん、私はそういうかわいいセリフを言われたことありませーん(涙)。(そもそも「結婚」ってことが分かってない気もしないではない・・・。)いいなあ、garapyさん。

次郎君ってすごくロマンティスト。しっかりしてて真面目なのに、こういう一面があると母性本能くすぐられちゃいますよ♪

カンツォネッタってプレインヴェンションのですか?プレインヴェンションってなかなかいい曲多いよね~。ちなみに我が家のバイオリニストは5月の発表会の参加を渋ってます・・・。困ったもんだ。
2010/02/05(金) 09:40:57 | URL | もみじ #- [編集]
darumaさんへ

そうですか、姉妹がいるとそうなることもあるんですね。
そして、多国籍、色々な宗教の人々に囲まれて育っているアズカ君は、本当にすでに小さな国際人なんですね。

子供はお寿司の酢飯が嫌いかなあなどと考え出したらきりがないので、結局、卵の巻き寿司と塩ご飯の海苔巻きにしました。まあ、海藻の学習の一部で経験ですから、嫌いでも仕方ないですね。

ピアノはやっぱり、小さな場でも発表して聞いてもらえると本人のやる気が違いますね。アズカ君もピアノを始めるのですね、楽しみ。またどんな曲を練習するのか教えてくださいね。でも、学校で習えるなんてうらやましいです。

2010/02/04(木) 14:14:27 | URL | garapy #- [編集]
かおるさん、コメントありがとうございます。

かおるさんの息子さんもやっぱり5歳の時でしたか。やっぱりこれってエディプスコンプレックスなのかしら。

フランスは田舎では特に、お昼は家族みんなが家に戻って食べるのが普通です。手頃な値段・手軽な食堂がないからというのが大きな理由でしょうか。
学校・幼稚園の給食は前の週に申し込んで、食べたり食べなかったり選択できます。
昼休み時間は普通は2時間あるのですが、ここは1時間半で夕方その分早く終わります。
学校は水曜は昔から休みだそうです。3歳児から8時半から4時半まで学校にいるのは、勉強内容はともかく、疲れると思います。水曜休みがなければ体がもちませんね。
私は子育てだけで外に働きに出ていないのでそれほど大変ではありませんが、働いているお母さんは大変ですね。水曜も学童のようなところに預けられる子が多いです。
この学校の画一的な時間割は、子供の教育のためというよりは、働く親のための制度だと思います。その分、フランスはヨーロッパ一の出生率を誇っているので、悪い面ばかりとも言えないのですが。
2010/02/04(木) 14:07:48 | URL | garapy #- [編集]
ともちゃんへ

何でも5歳くらいがそういう気持ちになるらしいですよ~
楽しみだね。

ピアノは今のことろ私が教えているだけなので、上達してるかどうかは・・・?
でも次の曲に進むとやっぱり嬉しいみたい。

2010/02/04(木) 13:54:56 | URL | garapy #- [編集]
次郎君、可愛いです!そういえば、太郎君も言ってたって前読んだ気がします。男の子って本当にお母さんと結婚したいとかって思う気持ちがあるんですね~。アズカはユイカと!、とか言う時あります(笑)でも旦那が、アズカは誰と結婚するんかなぁって聞くと決まって、「そんなんまだ分からへん」って答えてます。日本なら多分誰と?と聞くけど、ここでは何人(なにじん)と?って話になってくるからおかしいです。人種だけでなく宗教も絡んできたりして。
そちらの学校で色々貢献されてますね~!生物は禁止なんですね。おにぎりや巻き寿司ならツナなど入れられてきっと子供にも人気ありますよね!
ピアノ、上達してきてるでしょうね~!学校でも披露できる機会があって練習し甲斐がありますね。アズカは今年から音楽のクラスの選択でピアノを選びました。来週から始まるかな。楽しみです。
2010/02/03(水) 03:56:48 | URL | daruma #- [編集]
初めてコメントしますが、いつも感心しながら読ませていただいています!
次郎君も太郎君も泣かせてくれますね。。。
泣いちゃうなんて、かわいいし、ちょっぴりうらやましいです。私は、子供が5歳の頃に「大きくなったらママと結婚する!」とい出だし度肝を抜きました。「パパっ子」でもそんなこというんだ!と。この年頃の特徴でしょうかね。。。
ところで、フランスの学校はお昼に帰宅して、また登校するのですか?それから、水曜日が休みって、本当ですか?お母さんは大変ですね。敬服です。
2010/02/02(火) 23:58:17 | URL | かおる #- [編集]
いいですねー。そのセリフを聞けるのは男の子の母親の特権ですよね!
うちもいつか聞けるかしら~。

それにしても、二人のピアノの上達ぶりもすごいですね。
garapyさんが教えてるんですよね?
2010/02/02(火) 22:52:35 | URL | ともこ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/450-5367e7b9
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。