スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、子供の日本語教育にこだわるのか その4


 3月末には、カーニヴァルの仮装行進の後、村の公民館の舞台で、子供達が各国の踊りを披露する。1分でも2分でも日本風の子供達が出演する場を与えられて、アヴィニョン演劇祭で大道芸参加したい、と思っていた私の密かな望みが、こんな形でようやくかなったのかもしれない。

 フランスの一般公立幼稚園が、世界の文化を幼少のうちから馴染む機会を作ろうとする試みには感服した。インド、アフリカ、もしかしたらメキシコのイベントも行われる。

 逆に、日本の幼稚園ではこのような試みが一般だろうか?それは日本の問題。
 それから、はたと思ったのは、フランス人がもし日本でフランス文化紹介をするとしたら、どんなことをするのだろう?ということ。

 少し前から、フランスでは「フランスという国のアイデンティテー」という議論が盛んに行われている。「フランスであること」とは一体何だろう?具体例の一つとして、「フランスに住むフランス人でかつイスラム教徒の女性の全身を覆う服装は、フランスという国にふさわしいかどうか」ということに焦点が当たっている。
 フランスでは多くの地方文化が伝承されているのが特徴。祭り、民族衣装や踊り、食べ物、ゲームなど。これらの地方文化は、キリスト教が既存の地方宗教を禁じたり、フランス統一に邪魔な地方言語は禁止されたりしてきた歴史を乗り越えて復活した。フランス全土を統一するのは大変なことだった。そして、フランス革命や1968年の革命で古いものはすべて否定、破壊されたこともある。日本の江戸時代のように、300年の閉ざされた熟成時代など皆無だ。

 普通の日本人がフランスと聞いて思い浮かぶのは、パリ、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿、シャネル、シャンペン、ボジョレーヌーボー、カマンベール、フォアグラ、ナポレオン(皇帝もブランデーも)などだろうか。街、建造物自体が文化遺産であることが多い。

 文明とは誰もが利用できるもので、文化とは所詮他の民族には不可解なもの、というようなことを言ったのは司馬遼太郎だっただろうか。
 そういう考えをもとにすると、日本にはその二つが共存してることに驚く外国人が多いそうだ。近代的な超高層ビルが居並ぶ都市に住み、世界最新のハイテクを駆使しながら、特に考えもせず初詣に寺社へ行ったり、お正月はお餅を食べ、土用には鰻を食べるなど。
 文明が世界中に浸透して、生活が楽になるのは良いことだと思う。そして、世界が均一になる、つまり単純化するのを防ぐのは、それぞれの民族が自分の文化を保持することだと思う。これは便利の反対で努力がいることだと思う。
 いまや「日本の文化」と言われる、漫画アニメは、もはや日本だけのものではない。ということは、それはもう誰でも利用できる文明で、それを使って何を言わんとするかが文化の違いになるのだろう。

 そんなまとまりのないことをつらつら考えながら、文明大国になった日本の不可解な文化をますます大事にしなくてはと思うのであった。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 まとまりもないつぶやきを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    


関連記事
スポンサーサイト

コメント

投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/446-6dd686b8
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。