スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小麦粉粘土あそび


2008年1月9日 金曜日

 朝の体操
 小さな音で聞こえなかったが、行ってみたら、二人でもう始めていた。
P1130859.jpg

 遠慮して音を抑えていたのかと感心したが、大きくする方法がわからなかったということらしい。

 朝のお仕事
 太郎は日課の漢字プリント。集中しないで、私と次郎やり取りに気を取られっ放し。
 次郎とはお手紙のやりとり。
 次郎から来た手紙の封筒を開ける。じっと見つめる次郎。
 「二番のお手紙は、お手紙がたなでやってね」
 ペーパーナイフで封を切ってほしかったのだ。
 二回目に同じ封筒を使い、私がペーパーナイフで切ろうとすると、封が開いてしまう。
 次郎が取って、封を抑えながら封を上手に切っていく。
 褒めると、周りを全部切り開いていた。


 昨日から咳が少し出る次郎。
 何かにかこつけて次郎を休ませたがる私「次郎、明日幼稚園行く?」
 次郎「うーん、休む。咳が出てるしね」

 でも今朝起きたら「行くよ。」一晩寝て、気力が充実したのだろう。
 たまねぎの半切りを枕元に置くせいか、起きている時だけ少し咳をする。


 寒波は去ったとの予報だったのに、今朝はまた零下七度。
 次郎に、更にタイツを履かせ、フリースを着せる。
 やにわに本を取り出す次郎。
 「わにがわになる」を声を出して読み出す。
 パパに待っててと頼んで、あっという間に最後まで読む。
 次郎の言動は読めない・・・


 今日はお昼を家で食べる日。
 次郎のクラスへ迎えに行くと、先生が、間違えて食堂へ行ってしまったから迎えに行ってくださいとのこと。迎えに行くと、アシスタントの先生が、口を押さえて「ごめんなさい、間違えちゃった」
 食堂から出てきた次郎は、怒って泣いている。
 「だって、先生が間違えたんだもん。先生が悪いんだもん」
 「そうよ、先生が間違えてごめんなさいって言っていたわよ。次郎が悪いんじゃないわよ」
 次郎「ああいうのが食べたかったのに」
 「じゃあ、給食を食べる?」
 次郎「ううん、おうちに帰る」

 帰り道で気を取り直す。
 赤いカーデガンを着ていくのは恥ずかしいとか、お友達が女みたいって言うとか、最近、何かを恥ずかしいとよく言う。
 この前、次郎はいつも幼稚園では良い子と言っていたのは、まんざら嘘ではなさそう。パパは、それは誰の言?と次郎が勝手にそういっていると思うらしいが。
 家では、悪いこともする、と自覚している次郎。幼稚園では、今日のようにちょっと間違えると恥ずかしいくらいの優等生でがんばっているのかもしれない。



 ミカさんのCDをかけていたら、ごんべさんの赤ちゃんがよほど気に入ったらしく、
 「ごんべさんの赤ちゃんが ぐるぐるぴー」という替え歌まで作って歌っていた。


 次郎は午後は疲れて幼稚園を休む。
 次郎「だってどうせ今日はガレット・デ・ロワ食べないんだもん」


 ばあばとスカイプ。
 ばあば「今日は幼稚園で何したの?」
 次郎「ほねおりぞんのくたびれもうけ!」
 ばあば爆笑。
 何をどこまでわかって言っているのやら・・・


 次郎のリクエストで、こばんのむしぼし (保育絵本―日本のむかしばなしシリーズ)を読み聞かせ。
 次郎「こばんのむしぼし食べた~い!」「こばんのむしぼしの上にねた~い」
 確かに蜜色に焼けた大判焼きみたいな挿絵。
 寝たろうが寝転がっている様子も、眠気をさそうのどかな風景。 


 次郎と小麦粉粘土で遊ぶ。
 こちらの普通の粉は中力粉なので、結構粘りが出て、伸びる。
P1130892.jpg

P1130903.jpg
 パプリカ、クルクマ、粒胡椒を使用。

P1130899.jpg




 太郎を迎えに行く。
 ガレット・デ・ロワの紙の冠をかぶっている。
 テオファンがくれたのだという。
 テオファンがもう意地悪をしないなら友達になると言ったそうだ。
 放校寸前だったテオファン、改心したようだ。


 
ヤンボウニンボウトンボウ―遊べあそべ!王子さまの大ぼうけんヤンボウニンボウトンボウ―遊べあそべ!王子さまの大ぼうけん
(1996/12)
飯沢 匡大石 好文


 太郎に読んでもらうはずが、私が最後まで全部読み聞かせた。
 次郎「お母さんを探しに行かないの?」
 太郎「戦ってたからだよ」



 日本の幼稚園のお友達から年賀状が届く。


 寝る前の読み聞かせ
 
かっぱわくわく (新しいえほん)かっぱわくわく (新しいえほん)
(2000/07)
やすい すえこ高見 八重子



おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻
(2001/12)
リリー・フランキー



かちかちやま (ワンダー民話館)かちかちやま (ワンダー民話館)
(2005/10)
水谷 章三村上 勉





 太郎が今日楽しかったことは、本を4冊も読んでもらったこと。



P1130870.jpg

P1130886.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

写真が良く撮れたときは、ほとんど会えない日本とフランスのおじいちゃんおばあちゃんに見てもらえるように載せています。

絵の具で色づけとしたこともあったのですが、今回は面倒くさくて!粉を降りかけてみたら、意外と良かったですね。
最後のは、次郎の手形なのですが、粘土に粘りがあって、乾くのを待つうちに、縮んでしまいました。


次郎、本当に、「くたびれもうけ」って思っているのでしょうか・・・???
2009/01/12(月) 21:37:11 | URL | garapy #- [編集]
最後の写真、次郎君はお茶目で可愛い♪太郎君はすっかりお兄さんという感じで格好いい!やっぱり帽子の被り方も様になってますよね。さすがフランスです!
小麦粘土の作品、芸術ですね~。色がつくととっても素敵。最後の手形は次郎君?そういうえばアズカの保育園時代、紙粘土の園児の手形が作品展に出てたの思い出します~。
次郎君の「ほねおりぞんの・・・」には思わず笑ってしまいました。可愛い♪
2009/01/12(月) 07:54:02 | URL | daruma #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/43-dab0fce9
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。