スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ七草粥だった!


2010年1月8日 金曜日 雪

 昨夜から降り出し、また更に少し積もっていた。道路はほぼ除雪されていた。
 雪が降り続き、風が割とあるので窓を開けると吹き込んでくる。

 朝の体操・自彊術。
 日本語学習
 太郎は七草のプリント一枚音読と、辞書で意味調べ。リンクのこよみのページより拝借。
P1330311.jpg

 昨日の夕方次郎が「七草粥を食べないの?」と言ってくれたので思い出し、急いで残りご飯でおかゆを作り、最後に残っていた大根の味噌汁の大根を入れた。本来朝食べるものだし、随分へんてこな七草粥だが、ないよりはましか。ところが、今日のプリントを読んでみると、奈良時代は草ではなく米・粟・稗・ミノ・ゴマ・アズキ・キビなどの穀類を入れた粥だったそうだ。しかも、宮中では今も「古式」に則り、穀類粥を七草の行事で作るらしい。とすれば、怪我の功名、我が家のいい加減粥は古式ゆかしい七草粥だったのだ~と自分で驚く。なぜなら、我が家は普段から雑穀米を食べているので、残りご飯で作ったおかゆもおのずと雑穀粥だったのだ。いつも通り中身は、イタリア産日本米、キノア、アワ、発芽玄米、緑大豆、古代米など。

 次郎は、宮沢賢治の「やまなし」は昨日一通り終えて、自分がお話を最後まで読めたことに随分と満足していたようだった。私が印刷したプリントだったので、途中で挿絵を書いたり、登場人物は誰か、これは誰の台詞かなど質問したりしながら読んだ。
 今日は、百円均一ドリルの漢字の読みを練習した後、その語句を使ってお話を作った。こうなるとただ読めるだけでなく、意味を考えざるを得ない。
P1330314.jpg
 次郎の作ったお話
 犬とねこが五つ子を生みました。五つ子の一人は口に石を入れて悪い夢を見ました。よこにいた5匹のサル、怖い口調で、「えい、ふんづけてやれ」と言いました。その猿たちはお城を見学に行った。何でも壊してたので警察に怒られました。日本の人口は百人でした。その百人は、サルたちを攻撃するために、武器の見本をつくりました。

 子供達は夫が送って登校。
 雪は降り続けている。
 パン屑を撒いたので色々な鳥が来て足跡を残して行って可愛い。
P1330315.jpg

 夕方下校して少しだけ雪遊び。
P1330319.jpg

 山から取って来て植えた樅の木も雪に埋まってこんなに小さくなったよ。
P1330317.jpg

 今日はなんとなく私の下手なピアノ伴奏で歌を歌う。冬の歌を色々。スキーが凄く気に入って一番大きな声で元気よく何度も歌いたがる。その後、和音のあてっこ、私が弾いたリズムのあてっこ、私が弾いた節のあてっこなどをした。とても喜んで、「もっと問題を出して」ときりがなかった。
 その後、次郎、太郎、私の順にピアノの練習。
P1330322.jpg

 百人一首の神経衰弱で太郎と次郎が勝負して引き分け。ちょうど夫が帰って来て今度は参加すると言うので、みんながゆっくり札を読んであげる。でもやはり最初に一組とれただけで、後は夫の次の順番の太郎が一番得をして圧勝だった。
P1330326.jpg

 寝る前に次郎が僕もと言うので、「ふしぎなたいこ」を一頁音読。
 太郎が雪の一生 (科学のアルバム)を一頁音読。霜柱の写真と説明が載っていて、「たくさんあったのはどこの山だったっけ」と皆で思い出そうとしたが思い出せなかった。
 「三つのおねがい」を読み聞かせ。幼児のためのよみきかせおはなし集〈2〉より。
 
 今日一番楽しかったことは、次郎は、みんなが休み時間で遊びに行っちゃった時、机の上に出しっぱなしの物を全部片付けて、先生にお礼を言われてとても褒められたこと。その後、先生が黒板に何か書いている間ピアノを弾いて聞かせてあげたこと。その曲を先生がフランス語でドレミと歌い、次郎がその後日本語でドレミと歌った。終わって先生が「素敵な曲を聞きながらお仕事できて楽しかった」と言ってくださったこと。下校の直前、先生がコカコーラか山羊のお乳をくれるというので、もちろんコカコーラなんか飲まないで山羊のお乳を飲んだこと。次郎の話は相変わらずどこまでが現実か見当がつかない。
 太郎も金曜に来る音楽のブリジッド先生が、今度ピアノで一曲弾いて見せてねとおっしゃったと楽しみにしていた。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、クリック応援もありがとうございました。
 フランスはアルプスのみならず、全国的に雪です。アダモのシャンソンをお楽しみください。
  
  









関連記事
スポンサーサイト

コメント

yukikoちゃんへ

おかゆが苦手とは、不思議。感触がダメなのかしら。

そうそう、お話を書かせると凄く時間がかかってお互い嫌になっちゃうので、小さい時は特に、書く練習と、話す練習は別にすればいいと気付きました。

本当に、ヤギの乳の話、どこまでが事実か不明なのよ・・・

2010/01/12(火) 13:56:49 | URL | garapy #- [編集]
七草粥。おかゆが苦手なので実は食べた事が一度もありません。

実家でも作っていた記憶が皆無。

朝食べる物なんですね。

私も次郎君のように娘のお話を紙に書いてみます。面白そう。

本人が書けばいいんでしょうけど、いきなり言ったら嫌がりそうなのでまず親が見本。


それにしても、ヤギの乳かコカとは凄い選択肢ですね。
2010/01/12(火) 11:06:25 | URL | yukiko #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/414-dfd9e48c
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。