スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼント、痛いおまけつき


 義父母の家でクリスマスの記事です。

2009年12月25日 金曜日


 従兄が昨夜もらった最大のプレゼントはこのエレキギターだった。
P1310154.jpg



 次はおれ~、とお父さん。
P1310157.jpg



 おれにも貸してよと夫。
P1310159.jpg



 ひとしきり楽しんだ後、前菜の牡蠣の殻を開ける大仕事。
P1310164.jpg



 クリスマス昼食パーティの用意が整い、次はプレゼントをツリーの下に配置して、外に出しておいた子供達を呼ぶ。
P1310182.jpg



 そして、プレゼントを配るのは子供達の仕事。
P1310204.jpg



P1310235.jpg



 現代的な万華鏡。義父手作りの竹馬。
P1310244.jpg



 次郎待望の競技用の木の橇。
P1310252.jpg



 お礼のビズ(キス)が交錯したあと、食卓へ。生牡蠣が嫌いな数名はスモークサーモンをいただく。
P1310282.jpg



 フォアグラの嫌いな人はいない。
P1310301.jpg



 義母のお手製フォアグラはこのフランス南西地方の名産。
P1310303.jpg



 極甘口白ワインと一緒にいただく。
P1310316.jpg



 メインは羊の腿肉。
P1310322.jpg



 付け合わせは、西洋牛蒡、アーティチョークのサラダ、自家菜園のさやいんげん。
P1310331.jpg



 外で遊んでいた次郎が昔の羊の骨を見つけて持ってきたので、食卓から遠ざけて洗いに行く。
P1310336.jpg



 太郎と従兄は二人とも12月生まれなので合同誕生会。
P1310394.jpg


 シャンペンを持った義弟、未だにお嫁さん募集中です。
P1310401.jpg



 義姉がレモンタルトとブッシュドノエルを作って来てくれた。
P1310417.jpg



 次郎も太郎もケーキよりも竹馬。じつはこれ、フランス式乗り方。
P1310436.jpg



 従兄は日本式乗り方で挑戦。
P1310482.jpg



 デザートのあとまで甘いものが続く……
P1310494.jpg



 その後、男女を問わずみんなで台所を片づけた。グラスは手洗い。食器の大部分は機械に入る。調理用具は手洗い。
P1310496.jpg



 日本の母が送ってくれたお菓子を味見する義兄。「これはまあまあいける」(生姜せんべい)、「これは全然味がないじゃない、最悪」(楽雁)
 「ああたにはこの繊細な味はわからないからね~」(楽雁)と私がほとんど食べてしまった。
P1310525.jpg



 次郎のピアノ演奏を、プレゼントにもらった集音機で聞く太郎。
P1310528.jpg



 「最近はギターの方に凝っていてピアノはあまり真面目に練習しない」と、去年電子ピアノをプレゼントした義父母が嘆いていた。でも太郎、次郎にちょっと触発された様子。
P1310532.jpg




 夕食直前、太郎が二階から下りてきて
「お父さん早く来て、すぐ来て」と言う。夫はすぐ傍にはいず、太郎が夫を呼ぶのはいつものことなので、
「なんなの?どうしたの?どうしてお父さんを呼ぶの?」と私が聞くと
「次郎が血だらけで倒れてるの」
「ええっ?」と階段を駆け上る。
 次郎と太郎が泊めてもらっている部屋は電気がついておらず、次郎が床にあおむけになって泣いている。電気をつけると顔、両手、服も血だらけ。次郎を抱いて階段を下りる。
「次郎が死にそう」と言いながら。
 私の言葉に夫が飛んできて次郎を肘掛椅子に座らせた。よく見ると血の出所は眉尻。血みどろなので、本当にどこが傷なのか落ち着いて見なければわからない。





 濡らした綿で、傷口以外の血を拭き取った後の写真がこれ。 
P1310535.jpg

 夫と義父が次郎を連れて、救急で義父母のかかりつけのお医者さんへ駆けつけた。患部の周りに麻酔注射を4本。そして二針縫ったが、興味深そうに見ていただけで、恐れも泣きもしなかったそうだ。麻酔のことはしびれ薬とか、眠り薬というふうに前から話をしたことがあった。それで、麻酔注射と聞いた時に、局部麻酔でなく自分が眠りに落ちるのだと思って興味深々で待っていたらしい。
 
 事の顛末は、暗い所で遊んでいて、ベッドから落ちた拍子に眼鏡のつるが壊れて突き刺さったということだろう。家でもいつも、雨戸を閉めて懐中電灯で遊んだりしているのを見つけたことがある。


 戻って来た時はミカンを頬張り、平然と笑っていた。
P1310544.jpg


 一同、安堵してようやく夕食の卓につく。
P1310546.jpg




 冬の歌を歌いましょう 年末・お正月に向けて、歌を追加しました。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 お正月に、ご訪問、クリック応援ありがとうございました。
 お待たせしていたクリスマスの記事、ようやくアップできました。
 本年も皆様の、ご健康、ご多幸をお祈りしております。
 



関連記事
スポンサーサイト

コメント

ピチュさんへ

ホントに、見た目ほど実際は大事でなくて幸いでした。
血みどろの人を見たのがあれが最初で、それが自分の息子とは……参りました。
これからこんなことが増えるのかしら?嫌だわ。今まで医者へ行くほどの怪我をしなかった方が不思議なほど無謀な事をしてるんですよ~いつも。
これに懲りてくれると良いのですが、「全然痛くなかったよ」なんてお医者さんから戻って来たので、愕然としました。太郎にも次郎にも別々に言い聞かせたのですが、この歳、この性格でどこまで身を慎めるやら……頭が痛いです。

飛躍・・・というのは、ええと実は切羽詰まって飛ばざるを得ないということなので、ピチュさんは差し迫って飛ぶ必要はないと思います。まあ、詳しくは後日。

とにもかくにも、今年もよろしくお願いいたしま~す!

2010/01/03(日) 18:51:06 | URL | garapy #- [編集]
大変でしたね~!!!
大事でなくて本当によかったです。男の子だと怪我ってきっと女の子よりしょっちゅうあるアクシデントだとは思いますが、それにしても血みどろで倒れてるなんて想像しただけでも恐ろしい~。多分私男の子のママは到底勤まらないと思います・・・

今年は私もGarapyさんを見習ってもうちょっと飛躍の年にしたいなと思います!
さて・・・今年の抱負は・・・っと。
(今考えてるようでは遅い?!)
今年もおつきあいよろしくお願いします☆
2010/01/03(日) 15:19:23 | URL | ピチュ #km6NRj/M [編集]
yukikoちゃんへ

さすがに血みどろの写真は、カメラを常時手にしていた人が二人いたにもかかわらず、誰も撮れませんでした。凄かった……

元気過ぎくらいで男の子は丁度良いのでしょうが、目に怪我でもしていたらと思うと、取り返しがつかなくて、ぞっとします。
傷はふさがり、かゆがっていますが、抜糸は月曜日あたりでしょう。

娘ちゃんも竹馬練習してると伝えます。うちも張り切って練習するかな?

2010/01/02(土) 20:20:21 | URL | garapy #- [編集]
アノ傷ですね。痛そう。
写真撮れるなんてすごい。冷静ですね。

元気すぎると大変な一面もあるのですね。
早く抜糸できるといいですね。

娘は帰ってから早速パピーに報告。竹馬も今月中に作ってくれるそうです、今度お会いする時は竹馬で競争できるといいですね。
2010/01/02(土) 15:11:59 | URL | yukiko #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/393-113c1127
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。