スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義兄宅で集うクリスマス


 クリスマス休みに、夫の実家へ帰省した際のことです。
 漸く整理が出来たのでアップしました。



 郊外に住む義父母と違い、市内に居を構える、義兄夫婦のお宅に御呼ばれしました。この日のことでした。
 いきなり、台所から、お邪魔しま~す。

P1110213.jpg
 左は、タラマという市販のペーストを薄切りパンに塗ったもの。タラマの中身は主に鱈子。もともとはギリシャのものだが、頻繁にアペリティフに使われる。タラコだからタラマ?てな訳ないか。

P1110214.jpg
 サラダボールの底に胡桃。

P1110216.jpg
 チリコンカルネはもう出来ていて、供する前に暖めるだけ。
 数年前、フランスでは、wokという中華鍋が流行った。義弟のクリスマスプレゼントだった。

P1110217.jpg
 レシピボード。クリップでメモをぶら下げたり、本を置ける。可愛い。
 義兄夫婦はカメラマン&写真屋さん。
 主人の兄だけど、やっぱりセンスが違う。

P1110218.jpg
 何気なく個性的で可愛い台所。

P1110237.jpg
 マッキントッシュのカーレースに群がる。

P1110242.jpg
 アペリティフ

P1110244.jpg

P1110252.jpg
 もうすでに、と言っても1時過ぎだから当たり前だけど、お腹の空いてしまったお子様達には、牛挽肉ステーキとパスタを先に出してくれた。

P1110257.jpg

P1110266.jpg
 今日のアペリィフはクリスマスらしくシャンペン。と思ってラベルを良く見ると、シャンペンではない。
 ブランケット・ド・リムーという。「南仏のシャンペン」とでも言おうか。カルカソンヌの近くのリムーという村で作られている。製造法は同じでも、シャンペンと名を付けられるのは、シャンパーニュ地方のものだけ。
 有名なチーズ、カマンベールもしかり。カマンベール地方で作られたものでなければ、その名を騙るのはフランスでは法律違反。北海道カマンベールと聞いて「そんなのありかー!」といつも抗議する夫。でも、本物が美味しいからその名を騙ってる訳で、世界の果てでのグルメ崇拝による名称拝借ということで、その辺は大目に見てよね。
 ともあれ、このブランケット、シャンペン程名声がないので、その分お安く、でも同じくらい美味しい。

P1110274.jpg

P1110275.jpg
 下準備してあった、前菜の仕上げに取り掛かる義姉。
 先ほどの胡桃の上にいろいろな種類の葉っぱの若芽を入れて、ドレッシングとあえて、各皿に盛り付け。いろいろな若芽は、ルッコラ、マーシュ、ほうれん草、その他。水菜もmizunaと言ってサラダ用に売られていることもある。

P1110276.jpg
 山羊チーズにハーブを合えたものと、スモークサーモンを上に美しく散らしていく。

P1110279.jpg

P1110283.jpg
 旦那さん(義兄)もお手伝い。
 義姉も母のプレゼントの手ぬぐいスカーフをしてくれていた。あまりにマッチしていたので、始めは気付かなかった。これも彼女らしい色。



P1110286.jpg
 可愛い鍋敷き

P1110287.jpg
 義弟からの数年前のクリスマスプレゼントだったらしい。
 え~!うちにはこんな洒落た物はくれたことが無いじゃない。やっぱり、人を見て贈るから!?

P1110288.jpg
 アッターブル~!A table!
 席に付いてください。

P1110290.jpg
 もう食事を済ませた我が息子達は、二階の従兄の部屋へおもちゃを貸してもらいに行く。

P1110292.jpg
 先ほど台所で仕上げた前菜のサラダ・コンポゼで始める。サラダコンポゼとは、つまりいろいろ入れたサラダ。
 今日は山羊チーズとスモークサーモン、胡桃。美味しかった~

P1110295.jpg
 パーティだから、毎日飲んでるワインよりは、ちょっとお高目を飲む。


P1110300.jpg

 またしても夢中になって食べていたので、メインのチリコンカルネを撮り忘れる。
 私がお代わりして一番沢山食べていて注目を浴びてしまった。だって、ほんとうに、久しぶりのフランスじゃない料理で美味しかったんだもん。
 義母の料理は全部美味しい。でも伝統的フランス料理を踏み外すことは無い。これは義父の舌によるもの。その点、私達と同世代の義姉は、もともと料理が得意とあって、バリエーションが豊富。大方保守的なフランス人も世代によって違う。もちろん同世代でも個人差もある。
 どんな分野でも思うのだが、フランス人は世界を知らない人と知っている人の差が大きい。生まれてから一歩も村の外へ出たことが無い人もたくさんいるし、世界を駆け巡る探検・冒険者も多い。人皆中流・平均的である、日本と対照的。


P1110281.jpg
 締めくくりのチーズ


P1110304.jpg
 室内遊びにも飽きて、庭で遊ぶ我が子供達。
 やはり、自分の家だけで仕切られた庭は良い。野放しにしておいても脱走の心配もなく、親はゆっくりくつろいで食事が出来る。

P1110316.jpg
 デザート時間を目指してきた、親戚のおばさま。
 彼女も母の贈り物のスカーフをしてくれている。良く見ると、全く同じ色の首飾りも。「私の色なのよ。」と嬉しそう。嬉しい偶然。
 日本で流行とやらの手ぬぐいスカーフ、皆に大好評でした。


P1110326.jpg
 鞘から種を出す次郎。

P1110341.jpg
 お母さんがいるときだけよ、と条件付で登らせる。

P1110353.jpg
 デザートは、林檎のオーブン焼き。
 皮ごと半分に切った林檎の上に、バター、パンデピス、アーモンドを載せてオーブンに入れるだけ。
 美味しかった~
 パンデピスというのは、スパイスのパンと言う意味。肉桂などの香辛料が沢山入った保存の利くケーキのように甘いパン。アングロサクソンのジンジャーブレッドというのが、似たような味だろうか。私はあまり好きではない。でもこうして出来上がった林檎のデザートは、本当に美味しかった。
 見た目はうっとりという感じではないが、良い香り。


P1110354.jpg
 デザートに親戚がもう二人加わる。

P1110357.jpg
 我が子たちも、デザートに引き寄せられて戻ってくる。

 デザートの、コーヒーが供されて、おしまい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

うちの今の家は、小さな芝生がある程度で、敷地内の共有地で遊ぶ形なのです。これもいいかなと思いましたが、子供たちも、仕切られた自分たちだけの庭が欲しいようです。
次回への希望ですが、いつも条件全部をかなえるところへ引越しできるとは限らないですよね。

クリスマスプレゼントを選ぶのは大変です。でも素敵なものをいただくと、嬉しいし、喜んでもらえると持って嬉しいですね。
2009/01/07(水) 22:13:05 | URL | garapy #- [編集]
キッチンもダイニングも、素敵なお家ですね♪
木のお家、温かみがあっていいです!
そしてお庭も素敵♪野放しにできて親は中から見てるって事ができるから、家はいいですよね。
鍋敷き、可愛いです!とてもオシャレなプレゼントされるんですね~♪garapyさん(お母様から)のスカーフも素敵♪皆さんしてくれている、っていうのが一番嬉しいですね(*^_^*)
2009/01/07(水) 05:00:14 | URL | daruma #- [編集]
ミカさん、こんにちは
私なんかフランスに住んでいてもこうならない・・・のが悲しい所です。
北海道カマンベールだって美味しいですよねー。でもそういう問題じゃないって(夫)


あっちゃんさんへ
あけまして おめでとうございます

アメリカでもそうですか。でもここが一番って思い続けて人生終わるのも幸せですよね。

そうです。うちは傍に誰がいようと子供との会話は日本語死守です。必要とあらば説明を加えたりしますけどね。パパと四人の時は、必ず訳をつけることにしました。面倒くさいんですけど、子供たちもそれでがんばっています。今から通訳になる練習~、なーんてね。

フランスでも大都会だと、安い定食屋等もあるのでしょうけど、この田舎では、毎日の昼食が外食では高くつきます。それに渋滞と言うほどのものも無いので、たいていの人は家に戻って食べるようです。
子供たちは、新しい学校や幼稚園に慣れてきましたし、家でも食べたいという希望なので、日本語を増やすためにもちょっと面倒ですが週二回家に戻るようにしてみました。

こちらこそ今年もよろしく。

2009/01/06(火) 20:19:31 | URL | garapy #- [編集]
あけましておめでとうございます。

今年も楽しみに拝見させていただきます。
フランスのクリスマス、やっぱりヨーロッパって感じでいいなあと思ってしまいました。 特に、ここアメリカと比べると、、、ここは寒い田舎で、あまりこの州から出た事のない人、ここが一番と思っている人達が多いです。 garapyさんは親戚と会っている時でもずっと子供たちと日本語ですよね。 お休み中も日課のお勉強を続けて、またまた尊敬です。

フランスではお昼は皆家に帰ってくるんですね。 

では、今年もよろしく。

2009/01/06(火) 16:01:14 | URL | あっちゃんさん #xVg43KvI [編集]
garapyさん、こんにちは♪

なんて素敵なキッチン!カラフルなタイルに、食器、そして美味しそうなお料理。ライフスタイル雑誌に出てくるみたいなパーティーで、うっとりしました。
「カマンベール北海道」の話は、笑いました!^^
2009/01/06(火) 15:45:05 | URL | ミカ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/38-d8cbf29e
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。