スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗~い誕生日


2009年12月13日 日曜日 零度

 朝一番に、山のおじさん、おばさんからいただいた誕生カードを読む。
 次は、ばあばがスカイプでおめでとう。
 「朝から世界中のみんなにお祝いしてもらって幸せだね、太郎は」「うん」
 太郎、7歳の抱負はスキーの名人になること。

 それでも気を引き締めて、朝のお仕事は二人ともいつも道理。

 午後は従弟のびぃちゃん家族からウエブカムでお祝いしてもらう。

 昼食の後のデザートの時間、誕生ケーキを用意する。
 パパからのプレゼントを次郎が太郎に渡す
P1300471.jpg

P1300554.jpg

 次郎からのプレゼント。次郎はまだまだ幼く、太郎がもらったプレゼントにヤキモチを焼いてべそをかく。
P1300563.jpg

 ケーキを食べて、
 誕生日コンサートで次郎、太郎がピアノを弾く。
 その時、事件は起こった……

 プレゼントの腕時計は太郎の手首には少し大きく回ったりずれたりするので、ピアノを弾くのに気になるらしい。
「ピアノを弾く時は腕時計や指輪は外した方が弾きやすいのよ」、と言うと、はずした拍子に床に落とした。
「メガネのようにいつも探し回らないように、はずしたら置く場所を決めなくちゃね」
「どこにする?」
「ピアノを弾くためにはずす時は、ピアノの上で良いじゃない」
 太郎が時計を下向きに置いたので
「下向きに置くとガラスに傷がついちゃうから上向きに置くのよ」
「もう傷がついてるよ」
「ええっ、見せてごらん」
 見るとガラスの左上3分の2くらいひびが入っている。
 パパは唖然。太郎は何も言いもせず、途中だったピアノの練習を続ける。終わって様子を見ていると他のことを始めそうなので、
「パパに何か言うことないの?」というと、パパの前に来て
「パルドン」とフランス語でごめんなさいとあやまる。
 夫は怒り心頭に達して、太郎を叱りつけたのはこれが初めて。
 その日は寝るまで太郎のことを怒っていた。
 明日までの宿題を終えていない太郎にそのことを言ったので始める。
 私が見直しても綴りが間違っていることがあるのでパパに見てもらいなさいと言うともって行く。
 何度も間違えて、
「いい加減に真面目にやれ」と怒鳴られていた。本当にこんなことは初めて。

 フランス人はよく謝る前に「わざとやったんじゃない」という台詞を吐くが、私にはそれはちょっと許せない態度。
 太郎は大なり小なり、うっかりの失敗を5分毎にする。本人は否定するが、失敗して叱られると、うつむいて、反省したような様子を見せながらも、わざとじゃない、不注意で起こった事なんだからしょうがない位に思っている風がある。私がいくら言い聞かせても、怒鳴っても「気を付けないことが悪い事なんだ」という自覚がない。それは父親が厳しく叱らないからだと私は思っていた。だから何度も言うようだが今日のように、初めて本気で父親に叱られて、太郎が変わってくれれば、それはそれなりに、7歳の意義ある誕生日だったと私は思うのだが、厳しすぎるだろうか。
 

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 年の瀬のお忙しい中、ご訪問、クリック応援ありがとうございました。
 お祝いに来てくださった方には、気まずい記事になってしまいましたが、誕生日を機に真の成長を遂げてくれればと願っています。
 どうぞ皆様、心身ともに、ご健康にご留意くださいませ。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

ピチュさんへ

お祝いありがとうございます。
私もいまだにうっかり者なのに、怒ってしまっている時はピチュさんのようにわが身を顧みることができなくて…反省です。
旦那様と同じこと、実は私もしました。夫にはかかりませんでしたが、私の場合、実はもっと悪質でした。夫が「蓋、蓋」と指さしてるのに、「大丈夫、大丈夫」と意地を張って・・・どばあっ!といきました。

2009/12/16(水) 21:53:18 | URL | garapy #- [編集]
Jackさんへ

お祝いありがとうございます。
こうして見ると、毎年違う住まいで誕生日しているので、本当に時が経つのが早いです。
「パパは絶対」的な演出!それです!それが欲しかったんです、私も。

2009/12/16(水) 21:47:27 | URL | garapy #- [編集]
Junkoさんへ

長男君もそうですか・・・なんて安心してもしょうがないですね。
夫は初めてショックだったみたいで、子供のことだからと思えなかったようです。
まあ、うちは両親ともうっかりだから、彼ばかりのせいではないと言えばそうなのだけど・・・
時計、直しに出すかどうかは夫の気持ち次第です。

2009/12/16(水) 21:44:33 | URL | garapy #- [編集]
お誕生日おめでとうございます。楽しいはずのお誕生日が太郎君にとってはちょっぴり辛い一日になってしまいましたね。
うちはもっと大きいのに相変わらず不注意なんですよ。困ったものです・・・
でも、私もよく子供の頃不注意で怒られていたのでまるで自分を見ているみたいで・・・汗
不注意といえばうちは夫が未だにそうです。前に蓋をしっかり持っていないでドレッシングを振って私の頭に思いっきりふりかけてくれました~怒
2009/12/16(水) 08:51:52 | URL | ピチュ #km6NRj/M [編集]
太郎君はもう7歳ですか!?
一年早いですね・・・。
おめでとうございました☆

パパからの時計少し残念でしたね。
うちは上の子にはパパが本気で怒ります。
同じような感じかな~と勝手に思ってましたが、初めて怒られたのですね。

うちはわざと「パパは絶対」的な演出になってます。それでも、上も下もパパ大好きっ子です。
2009/12/16(水) 04:39:16 | URL | Jack #- [編集]
うちの長男は色んなものすぐなくしちゃうし、物をあまり大事にしない子です。パパが7歳のお誕生日にもらって一つも失くさず大事にとっていたプレーモービルの海賊船も、ついこの前6歳半の長男に渡したとたんいくつも壊れたりなくなったりしてしまいました・・・・笑。私も常に物を大事にして欲しいと思ってこまごま言ってますが、うちの長男の場合はパパのような几帳面さは今後も出てきそうもないなぁと言う気がしますが、やっぱり失くしたり壊したりしたら何か言わないわけにはいきませんよね。

時計、直してもらえるといいですね。
2009/12/15(火) 22:16:06 | URL | Junko #- [編集]
yukikoちゃんへ

お祝いありがとうございます。

やっぱり、怒ると怖い男親の存在って大切ですよね。

困ってしまって、状況にふさわしい対応ができないことが多いんだと思います、太郎は。ピアノを弾き続けたのはそういう感じ。

あやまればいいって訳でもないけど、まず最初に謝るという姿勢がないとむかつきますよね!

2009/12/14(月) 20:43:03 | URL | garapy #- [編集]
ゆりさんへ

お祝いありがとうございます!
生まれてからの写真を見返したのもあって、大きくなったと感無量です。

名人の夢は、スキーができるほどまだ積もっていないので楽しみです。

次郎はジェイ君ではなくタビト君の歳ですからね、さすがにもう、公然とは人からモノを奪えません。今年は人のロウソクは吹き消しませんでした。

叱られたタビト君のセリフ、凄く大人っぽくて理性的ですね、驚きます。

太郎は7歳、パパからは「理性の歳」と言い渡されました。良いこと、悪いこと、今するべきことを判断するようにとのことです。

2009/12/14(月) 20:39:18 | URL | garapy #- [編集]
太郎君お誕生日おめでとうございます。

時計残念ですね。
ご主人が本気で怒ったことがない!というのは意外でした。

違った意味、何かが起こっても、やっていた事を続けれるのはすごいと感心しました。

フランス人謝まらないで理屈を捏ねるの好きですよね(笑)
2009/12/14(月) 15:11:25 | URL | yukiko #- [編集]
太郎君、7歳のお誕生日おめでとう!!
スキーの名人になってカッコイイ姿をブログで見せてくださいね。
プレゼントに焼きもちを焼いてべそをかいてしまった次郎君、可愛すぎるわ~^^ うちのタビトはうらやましいとジェイから奪い取りますからね。我慢できるだけ立派です。

せっかくパパに買ってもらった時計が壊れてしまって残念でしたね。タビトもそういえば、失敗をしたあとで「今のはアクシデントだった(わざとやったのではない)」とよく言います。お店の人の対応も、自分のせいじゃない、という感じが多く、日本のようにまず「申し訳ありません」なんていう言葉は聞けないです。フランスも同じなのですね。

うちは、まだ5歳だからと、わざとではないときは厳しく叱らず「次からは気をつけてね」と言うようにはしていますが、ついつい感情にまかせて叱ってしまうときもあります。タビトはそうすると目にいっぱい涙をためて「僕が悪いのはわかるけど、そんな言い方をされると悲しくなる。。。」と言うんです。それで、私も言い方が悪かったと反省して、謝って、でもやっぱり気をつけようね、と話す。そんな感じになることが多いです。
2009/12/14(月) 13:16:05 | URL | ゆり #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/363-562b9fb0
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。