スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャー&おねしょ知らず!


20089年1月5日 月曜日

 太郎と私は6時半起床
 朝の体操
 朝のお仕事
 太郎は日課の漢字
 論語素読
 歌詞を見て好きな歌を歌う
 「紅葉」
 「宇宙戦艦ヤマト」

 次郎は遅れて起きてきて、なぞり書きプリントを2枚
トミーのページ
P1130752.jpg



 フランスに百近くある県のうち、北の26県に、雪注意報が出ている。
 普段はわりと温暖なこの町も、外は、零下2度アスファルトの道路は霜で真っ白。

 昼食を家で食べさせるために、11時半に学校&幼稚園へ迎えに行く。
 帰る時にちょうど霧雨が霙になり雪に変わった。
P1130754.jpg

 料理が出来るまでの10分程の間、子供たちは外でサッカー。
 ご飯よーと呼んで、まず入ってきた次郎が、「うーん、いいにおいー」
 太郎も同じ台詞で台所に来た。
 こう言ってもらえれば毎日昼に迎えに行くのも悪くないなあ。
 今日は鳥の丸焼き、玉葱とズッキーニの付け合せ。人参サラダ。ご飯。


 夫が、日本からの小包大小二つを持って帰って来る。
P1130756.jpg

 ミカさんからいただいた、CDがやっと手元に。重量の関係で本はまだここまでは着かない。
 今日の夕方子供たちと聞くのが楽しみ。
 「三年生のだよ」とか、「五歳のだよ」言いながら、百均のドリルなどをぱらぱら捲ってやってみる子供達。あっという間に昼休みが過ぎた。 

 夫も昼食をとり、1時半の午後の始業へ、子供たちを送って行ってくれた。その分夫は30分昼休みが短くなってしまった。


 気温は零下から上がらず。霙が降ったり止んだり。
 夜帰ってきた夫が語るには、工場のほうでは子供の手掌大のふわふわした雪が降ったということ。


 4時半下校、家に戻り、ちょっぴりおやつ。
 太郎の宿題までのつかの間、ミカさんからいただいたあそびうたのCDをかける。
 期待していた次郎ではなく、太郎が「手を叩きましょう」など歌って踊ってみせる。

 太郎は学校の宿題3分。


 次郎のリクエストで「もうすぐおにいちゃん」を読み聞かせ。
 次郎「おねしょってなに?」
 次郎「どうしてお布団に染みが出来るの?」
 (実は・・・次郎も太郎も、夜寝るときはオムツをしているから、そういう経験がないのだ。)
 水は乾いたら消えるが、他の液体は洗わずにそのまま乾かすと染みになると説明する。
 次郎は毎晩オムツの中にしているくせに、「おねしょ」という言葉が新鮮でもあり、気恥ずかしくもあったらしく、ポケモンの覚えよう平仮名ボードで、「おねしょ」と録音して再生して見せた。


 音読
 次郎は「パンツぱんくろう」
 太郎は、小さいかがくの本の「あぶら」
 手の表面に油が無かったら、水につけたらなくなっちゃうとか、石油は大昔の生き物の死骸からできたとか、興味を持って話し合いながら読んだ。最近このシリーズに興味あり。


 ばあばが送ってくれた、週捲りカレンダーのどちらを捲りたいか太郎に選ばせる。
 一つはことわざ、もう一つは名言。
 一週目は、「初心わすれるべからず」と「それでも地球は回る」だった。
 どちらも意味の説明を求めてきた。
 地球が回ることはとうの昔に知っている太郎「どうして、『それでも』なの?」
 そこで、ガリレオが言ったことは今では周知の事実だが、キリスト教の教義に反することなので、嘘をつくなら牢屋に入れると脅された。それでも・・・と自分の思うところを曲げなかったという話をした。
 太郎「今なら反対にキリスト教が牢屋に入れられちゃうよね」
 世界にはいろいろな国があって、その国によって法律が違うから、そうとは一概に言えないことを説明する。


 太郎と一緒に、ばあばが送ってくれたビデオを見る。
 脳に関する話で、二人で興味深く見た。
 プレッシャーに打ち勝つには・・・というテーマで、
 太郎「プレッシャーって誰?」
 次に画面に出てきた人を指して、太郎「ああ、この人ね、プレッシャーって」
 夕食の時に、「それで、プレッシャーって何のことかわかった?」と確認するとわかっていなかった。
 説明してから、「太郎はプレッシャーを感じたことある?」と聞くと、「ない」とのこと。
 「そうよね、太郎はノンシャランだから」と私が言うと、夫が目を丸くして、「日本語でノンシャランて言うの?」
 そう、これはフランス語で、何事もあまり気に病まなという意味だ。
 太郎は侮蔑的な意味に取ったらしく、「そんなことない!」と怒る。
 「悪いことじゃないわよ、良い性格よ。」となだめるが、腑に落ちない様子だった。



 太郎と本を読んだり、ビデオを見ている間に、次郎はと言えば、コタツに足を突っ込んで眠っていた。登園初日で疲れたのだ。昼食を食べた後、本当は幼稚園へ行きたくなかったそうだ。8時まで起きずに、野菜ポタージュとお粥を食べて再び寝る。


 太郎が一番楽しかったことは・・・
 明日水泳をすること。
 気持ちはもう未来に向かっている。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

寒いですよ、ここのところ寒波が来てるそうで。普段はこのあたりはそうでもないんです。

でも、やっぱり気候と行事が合わないと、気分が盛り上がらないですよね。

かなり特殊なおふくろの味かも・・・でもそれでそこですよね!

百均侮るなかれ・・・ですね。

2009/01/07(水) 22:07:43 | URL | garapy #- [編集]
さすがヨーロッパですね。寒そう・・・。
常夏のこちらはお正月気分にもなりませんでしたが(^_^;)
ランチ、お家でいいですね♪でも面倒くさがりやの私にはムリかも、です(>_<)太郎君次郎君は「おふくろの味」なるものがあるんでしょうね。素敵です♪
日本からBoxいいですね!100均でも色々な本売ってますね。うちも今度漢字ドリルとか持ってきてもらお~かな♪
2009/01/07(水) 04:50:13 | URL | daruma #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/36-47fd1dd6
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。