スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろばん


2009年12月5日 土曜日 曇り 朝は一面の霜 気温は4度から5度止まり

 太郎は昨日に続き、子どものための論理トレーニング・プリント「報告しましょう…今日学校でしたこと」

 「百人一首 やりたい、お母さんと勝負したいから!」と太郎。昨日と同じ5枚ずつを並べて次郎が読んで私と太郎が勝負する。最近全然やっていないので、勝てるわけもなく悔しがっていた。以前の目標はどこへやら。「大江山・・・」と次郎が読んで次郎が酒天童子を思い出したらしく目を丸くして「大江山だって」

P1290967.jpg

 次郎がしきりに一人で眺めている古典シリーズ。お伽草子竹取物語・伊勢物語 雨月物語 東海道四谷怪談ほか
 お岩さんの絵を見て読んでくれとせがむので読みだすと太郎も寄って来て耳を傾ける。「どうして幽霊になったかはまだ難しいから、もっと大きくなったら読んであげる」

 太郎はそこにあった振り仮名付きの子供用新書を見開き一頁読んでいた。
武田信玄―風林火山の旗風 (講談社 火の鳥伝記文庫)武田信玄火山の旗風 (講談社 火の鳥伝記文庫)
(1986/06/15)
木暮 正夫


 図鑑などを出して来て、合戦の古典図にある旗印などをさがしたり、軍配は木でできたいたかなど、四方山話。
日本の歴史―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (6))日本の歴史―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (6))
(2000)
飯倉 晴武工藤 雅樹



 冬の歌シリーズ。「一月一日」「スキー」「たきび」「ゆき」「こぎつね」「あわてんぼうのサンタクロース」「お正月」「雪の降る晩」印刷して振り仮名を振った歌詞を見ながら皆で歌う。
「北風小僧の寒太郎」「ドロップスの歌」を追加。

 ユーチューブでまんが日本昔話「ゆうれいつぼ」を見る。

 家から徒歩で散歩。
 パン屋き竈発見。
P1290985.jpg

 ほら、ようく奥を見て、と、今だお尻を押せ!子供焼きのかまどだ。
P1290986.jpg


P1290992.jpg

 芽を出した栗の実。
P1290997.jpg

 モンブランバックだが、いまいち決まらない。
P1300019.jpg

 解け残った雪がちらほら。
 「ほら、銀色みたいに光ってるよ」と次郎。
P1300039.jpg


 昨日から、突然、「そろばんやってみる?」というと「やりたい」と言って、今日も気に入ってやっていた。次郎は1+1+1+と10まで足していき満足。太郎は1+2+3+と10まで足していく。今日はビデオは見ないの?と何度聞いても「ううん、そろばんやる」
P1290970.jpg

 「あすかちゃんはそろばんの名人で電卓よりも早く計算できるのよ~」と言うと、「今度絶対にやってみせてもらいたい」
P1300049.jpg

 太郎はそのあと一人でドリルもやっていた。
P1300059.jpg

 うたえほんを出して来て、「うたってちょうだい」と次郎。
P1300063.jpg

 ゆりかごの歌など歌って、眠そうにしていたのに、再び目覚めて、散歩では発散しきれなかったぶん、相撲をとっていた。
P1300066.jpg

 

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 年の瀬のお忙しい中、ご訪問、クリック応援ありがとうございました。
 くれぐれもご健康にご留意くださいませ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

yukikoちゃんへ

田舎の古本屋でも掘り出し物があるのよ。フランスまでの送料はかかるけどね。

そろばんのドリルは今日のブログに載せたので見てね。ソロバン教室に通っている友達が多い中私はいかなかったけど、小学3年生くらいで学校でちょこっとやらなかったっけ?

2009/12/07(月) 21:03:51 | URL | garapy #- [編集]
太郎君次郎君が羨ましい。
古典シリーズ私も読みたいです(笑)

ところで、そろばんの教科書のようなものがうつっているのですが、差し支えなければ内容・出版社など教えていただけないでしょうか?

そろばんがあるのですが、なんといっても私が使い方を知らないので、オブジェと化していて・・・。
2009/12/07(月) 09:52:15 | URL | yukiko #- [編集]
ゆりさんへ

古典シリーズは子供用に購入しました。日本に一時帰国した時に近くの古本屋で一冊100円!だったのですよ。古典日本画などをゆっくり見に行ったりする機会もないので、家でパラパラめくって見るのに絶好と思って買いました。わざと怖いお話系ばかり買ったので、興味深げに眺めてお話を聞きたがることが多く、シメシメです。

ソロバンも、本気でやるというほどでもないので、ふたつとも中古ですよ~

自分でも毎日モンブランを拝める所に自分が住むとは想像だにしませんでした!

2009/12/06(日) 20:33:06 | URL | garapy #- [編集]
古典シリーズの本など、garapyさん宅には大人用?とも思える本がたくさんありますよね。これらはgarapyさん用?それともお子さん達のために購入されたのですか?そろばんをちゃんと2人分用意されているところなども、さすがです。

これがモンブランですか。素敵~こんな景色が見える場所にお住まいだなんて本当にうらやましいです。
2009/12/05(土) 22:39:23 | URL | ゆり #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/353-6edcdd32
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。