スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綴り字のテスト・ついでに日本語も


2009年10月16日 金曜日 晴れ 今朝は1度。

 次郎の絵日記を羨ましがり、今朝は太郎も絵日記。
 次郎「賞状の下に書いちゃったのはブログに載せないでね。」
P1280291.jpg


 次郎の絵日記。二日かけて完成。朝、漢字の読みもするから時間がない。
P1280293.jpg


 太郎の絵日記。絵は未完成。朝、漢字の読みと「坊ちゃん」音読をするので、日記はやはり二日がかり。曜日の曜は聞かれたので見本を書いてあげた。他の漢字は知っていたのと、賞状に書いてあったのを写し書きしたのだ。お母さんがあっちへ揺れたりこっちへ揺れたりしているのが面白い。
P1280294.jpg


 夕方帰宅してから宿題。太郎は木曜日にフランス語の綴り字のテストがあるのでその勉強。ついでに日本語もね~
P1280320.jpg


 鮭のオーブン焼き。
 ペットボトルの蓋で鱗を取って、
P1280313.jpg

 
 容器に入る大きさにぶった切り!
P1280315.jpg
 残った身はほぐして高級そのまんまふりかけ~小分けにして冷凍保存。

 カルタ。太郎は中学の漢字。次郎は101漢字カルタ
 ビデオ「ちからんど」「かがくらんど」

 太郎がもらってきた先日の長距離走の賞状。金賞と書いてある。順位は不問。今日は高学年の決勝戦に出かけた子供がいたそうだ。「太郎も大きくなったら、決勝戦に出られるね!」
P1280296.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

23さんへ

そうですね、書き順がわかっていると新しい漢字の書き順も予想がついてほとんどあっているようです。最初にきっちりしておくと、後が楽と言うことでしょうか。
大自然の中で育つことができるのは、ラッキーですね!

2009/10/22(木) 14:49:56 | URL | garapy #- [編集]
返事が遅くなってすみません。

なるほどぉ。味の洗脳か!
お母さんメモ帳に早速メモしておりきます。

日本の国語の先生いい先生ですね。
私もこの夏小学校の先生の国語教育について
軽くお話を聞かせてもらったのですが。
やっぱ書き順と丁寧に書くということが
大事みたいですね。

それにしても、いつも大自然の中で遊べる
次郎君と太郎君、頭もいいけど、心と体の教育も素晴らしいですね。

これかフランス人を教えていての経験なのですがやはり書き順がちゃんと入ってると
漢字が難しくなればなるほど、覚えやすいみたいです。
2009/10/22(木) 12:39:47 | URL | 23 #- [編集]
23さんへ

日本語教育もそうですが、
お料理も、私はあまり上手な部類には入らないと思います。
でも、コックさんじゃないので万人に喜ばれる味でなくても、おふくろの味として家族を教育(洗脳)するということでしょうか。「お母さんのお料理が世界一美味しい、失敗したときでも美味しい」とまで言ってくれる子供達。私の料理の腕というよりは立派な味教育(洗脳)の賜です!○ドナルドで育った子はそれが本当に美味しいと思うのと同じことだと思います。

太郎は今年の夏日本の小学校へ入れていただいたお陰で字がきれいになりました。平仮名一文字づつ何回も書くプリントが宿題で先生が丁寧に添削してくださいました。
私は「海外でそこまではできない」と初めから努力を放棄しておりました。
2009/10/17(土) 21:52:18 | URL | garapy #- [編集]
ゆりさんへ

平仮名ばかりって意外と読みにくいですよね。それが理由で、次郎も間違えて同じことを二回書いたりよくしています。読める漢字は増えてきたので、画数が少なく、書けそうな漢字は書かせてあげると本人も満足感があるようです。

そうなんです、高級そのまんまふりかけ、最近思いついたんです。うちでは大好評です。しかも簡単。

太郎は今フランスで2年生ですが、1年生の初めから小文字の筆記体を書かされていました。それが一番書きやすいなんて私にはどうも納得いかないのですが。丸っこい平仮名よりも、角ばった漢字や片仮名の方が小さい時にも子供は上手に書いていますよ。昔は日本でも平仮名でなく片仮名を先に教えたそうです。何故かはわかりませんが。
せめて、低学年のうちはもう少し罫線が太いものを使わせるとか・・・そういう細かい配慮は・・・ないんですね、フランスは。
太郎が小文字の筆記体を書いているのを見るたびに、のびのびと書けなくていじましい感じで、鉛筆の持ち方、姿勢、視力などどれをとっても私には良いと思えないのですが・・・


2009/10/17(土) 21:42:33 | URL | garapy #- [編集]
日本語教育についてはもちろんですが

いつもお料理のおいしそうそして
楽しそうな様子に関心しております。

私はあまり料理が上手じゃないもので。。。

質問があるのですが。
どうして太郎君の字はこんなに綺麗なのでしょう。何か字を綺麗に書くことにおいて
特別な指導をなされてるのですか。
2009/10/17(土) 12:38:21 | URL | 23 #- [編集]
絵日記上手です。漢字も入ってくるようになったのですね。

大きな鮭、すごい!我が家は義父が釣ったときなどは一本丸々料理しますが、スーパーでは切り身しか買ったことがありません。こちらでは鮭フレークが見つからないので、高級そのまんまふりかけ、うらやましいです。

綴りを見て思ったのですが、フランスでは1年生は筆記体を先に習うのですか?モンテでは英語は筆記体の小文字が一番子供が書きやすいということで、筆記体の小文字から入るのです。
2009/10/17(土) 10:39:11 | URL | ゆり #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/314-20a1c2d1
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。