スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金賞!一等賞!


2009年10月9日 金曜日 霧雨か曇り

 バスで20分、競走会場は薄ぐもり。
 コースはラグビー場の周囲。
 私は次郎の年長グループと一緒に走った。次郎は初めダッシュし過ぎてお腹が痛くなり、泣いて立ち止りそうになった。私がいたから甘えが出たのか、私がいて励ますことができたのかはよくわからない。「あそこがゴールだからがんばれ!」と指さすと、見えてきたゴール目指して牛蒡抜き。何等かはよくわからなかったが、本人は一等だったと信じているので、そういうことにして「やったね、すごいね」と一緒に喜ぶ。帰宅してから何度も、「お腹が痛くなったあの時、がんばって凄かったね」と褒めたら嬉しそうだった。
 太郎も次郎も良く走った。「金賞!」と叫んでやってきたが、本当のところは特に賞はない。ゴールでおやつの券をもらったのだ。黄色い券なので金賞をもらった気になっている。
 実際には順位を決めない。太郎達小学生は、学年別に走る。スタート地点を、金、銀、銅の順に後ろへずらして、子供が自分で目標のスタート地点を選ぶ。そこからゴールまで、7分半以内に到着した子供が賞をとったということになる。7分半の時点でラッパがなるので、自分では賞を取ったかどうかがわかる仕組み。太郎は始め先頭群の後尾にいたが、ラストスパートで群を抜いて一位でゴールした。
 次郎は年長で最初のグループだから、終わった後、学校へ帰るまでの待ち時間が長く、もっと走りたいと言い出す始末。

 バスの中で次郎の先生と話ができて良かった。次郎はクラスに良く馴染み、手を挙げて答えたりするし何の問題もないとのこと。次郎の誕生会にはクラス皆で日本語で誕生日の歌を歌うことに決めたので教えてくださいとのこと。
 次郎の担任の先生は校長先生でもある。次郎は幼稚園なので必要ないが、太郎は小学校なので一月前までに日本で一時就学のため欠席する申請を教育委員あてにするようにと教えてくださった。


 子供達は夜パパに「金賞、一等を取った!」と報告。パパは夢みたいに信じられないと言う。私は小さい頃はいつも徒競走は一等しか取ったためしがないので特に感慨無量というほどではなかったが、夫は何度も繰り返し、凄い、信じられない。私の母は短距離で国体に出たことなどを言うと、自分は飛び級をしたためもあるが、いつも短距離はビリだったと言う。夫が感動してあまりに繰り返すので、ゴールしてきた時の太郎の真っ赤な顔を思い出して、「全力投球で良く頑張ったな」と改めて可愛くなった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Jupoiさん

はじめまして。ようこそ来てくださいました。
英語でレシピのブログを書いていらっしゃるのですね。すごい!

お褒め頂いて嬉しのですが、あんまり計画的には進めていないんです・・・実は行き当たりばったり、様子を見ながらという次第で。でもまあ予想よりも日本語が上手に育ってくれていて幸せです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!


> garapyさん
>
> はじめまして。
> バイリンガルの子育てについて検索していて、garapyさんのブログにたどり着きました。数ヶ月前から愛読してます。
> garapyさんの計画された、でも愛情たっぷりの子育てには、心から尊敬です。
> 太郎君も次郎君もとてもかわいくて、ちゃんとした日本語が日本に住む子供たちよりできるんではないかしら、と感心してます。
> これからも太郎君、次郎君の成長を読ませていただくのが楽しみにです。
2009/10/14(水) 20:09:56 | URL | garapy #- [編集]
garapyさん

はじめまして。
バイリンガルの子育てについて検索していて、garapyさんのブログにたどり着きました。数ヶ月前から愛読してます。
garapyさんの計画された、でも愛情たっぷりの子育てには、心から尊敬です。
太郎君も次郎君もとてもかわいくて、ちゃんとした日本語が日本に住む子供たちよりできるんではないかしら、と感心してます。
これからも太郎君、次郎君の成長を読ませていただくのが楽しみにです。
2009/10/13(火) 20:14:42 | URL | Jupoi #s67KLLxg [編集]
ゆりさんへ

私は記録も出したこともないので、太郎はばあばの血筋かもしれません。

うなりやべベン!「こどもかわいや」というのが、太郎の真っ赤に上気した顔を思い出した時にぴったりだったのです。
「いずくより 来たりしものぞ」で私はジーンときちゃいます。
この歌を一緒に聴きながら次郎に「どこから来たの?」と聞いたら「お母さんのお腹から」「どこからお母さんのお腹にこんな可愛い子が入って来たの」「神様がお母さんのお腹に入れてくれたの」

2009/10/10(土) 19:40:30 | URL | garapy #- [編集]
ともちゃんへ

おひさしぶり~
山登りもそろそろ終わりの季節になって来てしまいました。
やっぱり、体力あってこそ勉強も最後の頑張りがきく!と受験戦争も同じだった様な・・・
二つの文化を背負って未来を担うには体力第一!と心がけています!
私達夫婦がどこまでついていけることやら・・・親の体力の方が挑戦です・・・

2009/10/10(土) 19:33:59 | URL | garapy #- [編集]
太郎君も次郎君もサイクリングなどでよく足腰を鍛えているというのもあって足が速いのでしょうね。太郎君は12月生まれなのにすごい!garapyさん似かな^^

私は3月生まれでいつも一番小さかったので、ご主人の感動の気持ちがよく分かります。それにしてもここでうなりやベベンが出てくるとはgarapyさんらしくて笑ってしまいました^^
2009/10/10(土) 12:38:12 | URL | ゆり #- [編集]
こんばんはー。
久しぶりにまとめて読ませてもらいました!
氷山はすごくきれいでしたね。
次郎くんの顔がパパに似てきたなぁと思いました。
二人とも、文武両道(武ではないか?!)ですばらしい!!
2009/10/09(金) 23:02:10 | URL | ともこ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/307-b34e850d
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。