スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那様様~大晦日


2008年大晦日

 朝、6時半に目覚ましが鳴ったが、子供たちと私は8時頃起きる。
 朝の体操とお仕事。
 次郎は絵日記。
DSCN8060.jpg
 文は日付通り、昨日の宇宙博物館のこと。3Dの映画を見たので、臨場感溢れていて、この手の刺激が初めての次郎には、怖いような場面もあった。
 絵は「かいとうかにこうもりのはさみ」(なぜ、ここに???)と、トランポリンをする次郎。
P1120253.jpg
 義父母の家の庭で。

 太郎も絵日記と日課の漢字。

 昨夜7度だった屋内の温度は15度まで上がっている。
 地熱を利用した床暖房は、温まるまでに時間がかかる。
 四つあるうちの、一つのバルブが破裂して水漏れしていた。
 その管を止めて、三つでも作動することを発見して、夫が応急処置を施した。
 四つのバルブは地下から温水をくみ上げている管だ。ひとつないと、効率が少し悪くなるが、運転に問題はないらしい。こんな暖房を直せた夫を尊敬!お陰で、室内でコートを着て新年を迎えるという羽目は免れた。


 親族一同が集まっている、広島に次郎が電話をかけて、「もう年が明けましたか?除夜の鐘が聞こえますか?」、などと聞く。ばあばのお姉さんと橇やスキー、クリスマスのことなど、長々と話す。
 太郎は日本の新年が明けてから、「ばあばはもう年越し蕎麦を食べたか」、「今年は日本に行く時は一年生」などと話す。


 車の荷物を降ろし、洗濯機を4回ほど回して山のような洗濯物を洗い、一部は乾燥機にて乾かす。
 居間を何とか片付けて掃除機をかける。
 レンジ換気扇周り、台所の床を今一度掃除。
 「良い子じゃないとお年玉は上げない」という言葉で、次郎はきびきびと良く働いてくれた。


 もち米を炊いて、ホームベーカリーで捏ねて、お餅をつくる。容器にへばりついて取れないものを子供たちが争って、おいしいおいしいと食べる。
 年越し蕎麦用に、人参と玉葱の掻き揚げを作る。
 年越し蕎麦を食べて、就寝。

 昼間、次郎のリクエストで、「うりこひめとあまんじゃく」を3回読む。
 寝る前に、太郎のリクエストで「おなかのかわがやぶれたかえる」を読む。

 寝床で、家族四人で、今年のことを振り返り、良い年だったねと言いあう。
 今年何が一番楽しかった?と聞くと、
 次郎は「今日一番楽しかったのは年越し蕎麦を食べたこと。」今年を振り返るのは難しそう。
 太郎は「今年一番嬉しかったのは、ピレネー山脈でスキーをして上手になったこと。」やっぱり最近のこと。
 「夏はすてきな家に引っ越して来たね。」と言ったら、太郎は「マダム・ガルブージュの家のほうがもっと素敵」太郎の言葉に私も夫もちょっとびっくり。でも、やっぱりあの広い芝生の庭があるからだろう。チュニジアでの三軒目だった貸家は、あの素敵な庭で決めたようなものだから。
 太郎「マダムガルブージュの家ような家が、ピレネー山脈の近くにあってそこに住めたら良いのに。」 


 紅白歌合戦も、除夜の鐘もなかったが、なんとか少しは、子供たちに、日本の大晦日ということがわかってもらえたかな。一度くらい本当に、日本でお正月を味あわせたい。

 フランスでは、大晦日は恋人や仲間でパーティをして、新年のカウントダウンをする。日本のように一年を振り返ってしみじみするとか、新たな気持ちで新年を祝うという雰囲気は無い。今年はたまたま二日が金曜なので、四日まで休みとするところが多いが、本来は二日から仕事始め。
 「日本のような正月」というものが存在しないフランスで、それを想像するのは難しい。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます。
こちらこそ、かたこさんとの素敵な出会いに感謝しています。
かたこさんのように、ひきしまったブログに出来ず、ブログを変えたはずが、やはりだらだら日常を書いてしまいますね。

いつも読み逃げ・・・私も同じです。
でも今年もよろしくお願いいたします。

こっちの新しいブログのほう、私の方からもリンクさせてください。よろしくお願いします。
2009/01/01(木) 19:58:41 | URL | garapy #- [編集]
garapyさん、

こんにちは。 昨年はブログでお知り合いになれていろいろと教えていただきありがとうございました。 いったことのないフランスからの記事、とても楽しみにしています。

日本のお正月、味わいたいですよね。 
太郎くん、次郎くん、日本に電話をかけて 想像しているんですね。

トランポリンの写真、すごーい。 いいショットですねっ。

いつも読み逃げばかりでごめんなさい。
今年もどうぞよろしくお願いします。

こっちの新しいブログの方、私のブログのリンクに加えてもかまわないでしょうか?
2009/01/01(木) 18:20:14 | URL | かたこ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/29-30f96e0d
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。