スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェフによる給食~味覚の教育


2009年9月21日 月曜日 曇り

 去年からこの学校で給食を作ってくれているのは腕の良いシェフだそうだ。どうりで子供達、毎日帰宅の第一声が「今日の給食すっごく美味しかったよ!」やっぱりお母さんの料理ってマンネリなのね。いつも「お母さんの料理が世界一美味しい」とは、おだて上手な子供達の社交辞令だったのかあ・・・とがっかりしていた。でも、ここの給食は村中の人が認める特別美味しい給食だったのだ。金曜の夜にあったPTAの会合で、今年はバイオの給食を取り入れていこうということで意見が一致。バイオの認可を取るのはお金がかかるので、最低限の農薬を使っている農家から直接材料を仕入れるなど、今まで通りに安く、更に安全に美味しくを目指している。そういう給食なら、わざわざ家に戻って食べなくても学校で食べてくれた方が良い。美味しいフランス料理が毎日食べられるなんて、願ったり叶ったり。味覚の教育も大事だ。このシェフはそれまで給食の担当だった女性が産休を2年取ったための交代要員。来年は産休を終えてこの女性が戻ってくる。この女性は良い人なのだが、このように質が高い給食を味わってしまった今、保護者は後戻りせざるをえないのかと困っているという話。
 この学校はエコロジー運動に力を入れている。日本のように毎日ハンカチちり紙を持たせることはないが、御手拭きタオルと給食のナプキンを持参、週末に持ち帰り洗う。
 昨日は太郎の担任の先生が各家にチラシを配って回っていた。今週の土曜日朝9時に学校の駐車場に集合して、村のゴミ拾いをするそうだ。作業用の手袋、Tシャツ、ゴミ袋などは、ル・クレールというスーパーが寄付してくれるとのこと。登校時に村の掲示板を見ると、このスーパーがフランス全土で展開している運動らしい。

 先日は、モンブランのゴミ拾いをするボランティアの様子を夜のニュースで放送していた。
 サヴォワの人人はエコロジー意識が高いのか。しかし実はそれと対極の話を聞いてしまった。夫の昔の同僚が最近また退職した。産業廃棄物を処理する会社に勤めていたのだが、実は処理せずに川に垂れ流しているらしいと察して居たたまれなくなったということだ。それなら報道機関に情報をながして、追及させればいいのにと夫が忠告したが、どうなることやら。

 次郎のクラスには次郎のナイトがいる。次郎が転ぶと今まで一緒にいなかったのにどこからともなく飛んできて大丈夫?と助け起こしてくれる。誰かが次郎に意地悪するとまた飛んで来てくれる。その名はマクサンス。前の幼稚園の親友だったマキシムと名前がダブっているのは偶然か。「新しく来た子に優しくしてあげなさい」とお母さんが子供に言い聞かせてくださったらしい。
 その話を太郎にもして、太郎と同時に転校してきた「ルイ・モラと一緒に遊んであげてね」と頼む。ルイは先週一杯、扁桃腺が腫れて、その後ひどい風邪をこじらせて40度も熱を出して学校を休んでいて今日やっと登校してきた。就学前の小さな弟も同様で、引越、新年度、転校と疲れがでてお母さんも大変だったそうだ。

 太郎の音読はラブレーの「ガルガンチュア物語」より「ガルガンチュアの幼年時代」理想の国語教科書
 う○ちやお○っこ好きの年頃なので敢えてこの選択。案の定、わかる部分は兄弟でギャハギャハ笑い転げていた。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ともちゃんへ

毎日お昼はフレンチなんていいよね~私も毎日食べに行きたいくらい。

ハンカチ、ちり紙・・・懐かしいよね~
2009/09/24(木) 17:16:15 | URL | garapy #- [編集]
シェフによる給食?!
ひゃ~、うらやましい!!

ハンカチとティッシュを持っていく習慣・・、そういえば日本の学校にはありましたね。
すっかり忘れてましたが、そうかー、確かに日本特有の習慣なんでしょうね。
2009/09/23(水) 23:04:01 | URL | ともこ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/285-13f72c41
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。