スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い先生が良い先生を生む!?


2009年9月10日 木曜日
 次郎と二人、日がな一日寝る。
 太郎はルイのお母さんが送り迎えしてくれた。
 太郎が今日学校でしたこと。
 balle au prisonnier・・・ドッヂボールを体育でやった。その前に3分間走る。その間、走らない子は走っている子が何周走ったか数える。学校対抗の競走が隣の町であるらしい。
 フランス語で習った詩をモデルに、同じ形式で子供たちが詩をを作った。ノートに書いたのを見せてくれた。
 宿題が1+1、2+2・・・10+10まで覚えることだったので、日本語でやった。7+7と8+8が何度やっても、スッとでてこない。パパが帰宅してフランス語でやっても同じ。できるようになるまで繰り返しやった。 


2009年9月11日 金曜日
 次郎は元気で幼稚園へ行くと言うが、痰が絡んだ咳がでる。インフルエンザで敏感になっている時期でもあるし、カストロという胃腸の風邪は感染しやすいので、他の子にうつすとよくないので、家で休養とする。
 ルイのお母さんが8時15分に迎えに来てくれる約束なので、外で待っていると、車が一台通り過ぎてからバックしてうちの前に止まる。太郎の担任の先生で、「太郎を送って行きましょうか?」と尋ねてくださった。「ルイのお母さんにお願いしてるので結構です、ご親切にありがとうございます。」と断る。その後ルイのお母さんが着いてみると、ルイがいない。どうしたか尋ねると、昨日帰宅して遊んでいるうちに急に気持ち悪くなったそうだ。おまけにルイの弟はスズメバチに太郎と同じ瞼の下を刺されて目を腫らしているそうだ。ルイ一家もうちと同様二週間前に引っ越してきたそうで、私が「ちょっと疲れがでてきて」と言うと、「私もそうだ」と相槌を打ってくれた。
 金曜の朝しか給食の券を買えないので、買ってもらって夕方渡してもらおうようにお願いしようかと思っていたが、、夕方はルイを医者へ連れて行くとのこと。結局、太郎はルイのお母さんに送ってもらい、その後私は次郎を車に乗せて学校へ行き食券を買ってくる。学期末まで毎日申し込めるように買いだめておいた。
 次郎は元気いっぱいで、二階から洗濯物を取ってきてくれたり、洗濯物を干したり、洗い物を食器入れに入れたり、ハンバーグを作ったり、てきぱきと良くお手伝いをしてくれた。私も寝込んでいたので家事が溜まっていたので大助かり。
 本当は10時から体操があったのだが、初日の今日は休む。最初は幼稚園へいけなくてがっかりしていた次郎も「こんなに楽しくお料理ができたら、やっぱり幼稚園に行かなくて良かった!」

 私はお昼寝で次郎はばあばとスカイプ。
 次郎は「おおかみとしちひきのこやぎ」を全文、感情を込めてばあばに読んであげる。見開き4ページも小さな字で、最後まで読むとは思いもしなかった。すごいねーと褒められていた。
幼児のためのよみきかせおはなし集〈1〉幼児のためのよみきかせおはなし集〈1〉
(2000/10)
西本 鶏介



 太郎の昨日の日記。
P1260986.jpg

 昨日は太郎に次郎の日記の添削をしてもらった。赤ペンを手に張り切る太郎。「次郎、きょうって漢字で書ける?」などと聞きながら、「あっでもどうやってかくんだっけ?」とずっこけもあるが、優しく、辛抱強く、とても良い先生。「うん、これはとってもよく書けた」などと褒めたり「こっちもこういう風に上手に書ける?」などと促したり。「太郎、『ん』の名人なんだよね、クラスで一番上手なの」とマスとリーダー線をメモ用紙に書いて『ん』のお手本を本当に綺麗に書いて次郎に見せていた。
P1260994.jpg

 次郎の昨日と今日の日記。
P1260998.jpg

P1260999.jpg

 太郎の今日の日記。
P1260996.jpg

P1260997.jpg


 太郎が夕方帰宅して言うには、
 隣はルイのおばあちゃんの家。このルイは送ってくれるルイとは別のルイ。そのまた隣の子のお母さんが車で送ってくれた。
 給食が凄く美味しかった。鮭のホワイトソースかけ、きゅうり、じゃが芋丸焼。
 走るのは今日は、1周292メートルくらいを1分で走る、これはできた。2分で2周はみんなできなかった。

 ♪ Hello hello hello what's your name? hello hello hello, my name is Kei...♪
という歌を覚えてきて歌ってくれた。よっぽど気に入ったらしく、寝るまでずっと歌っていた。次郎も一緒になって。


 次郎は骨の発掘に熱心だった。太郎が帰ってくるまでに全部やってしまわないように言うと、ちゃんと太郎を待っていて、半分ずつ全部の骨を掘り出した。
P1270004.jpg

 太郎は今日は宿題もない。毎日2時間分も宿題を出す先生も珍しくないフランスで、太郎はラッキー。学校別の競走があるとはいえ、毎日学校で走るのも良いことだ。昨日太郎が算数の授業中に教科書に出てくるテントウムシのマスコットが「漢字の日という字に似ている」と言ったら、先生が「私も知ってる、中国語を習っていたから」とおっしゃったそうだ。太郎は本当に良い先生に恵まれたようだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ともちゃんへ

兄弟ってやっぱりいいなと思います。私は同性の兄弟がいなかったので、羨ましいくらい。
太郎自身がのんびりしている分、人に教える時私のように気短に怒ったりしないのですね。
次郎も素直に聞いていてかわいいです。
なんか、半分ごっこ遊びのような雰囲気でもあります。
次郎、久々にお料理のお手伝いで、とても張り切って嬉しかったみたいです!

2009/09/12(土) 20:37:54 | URL | garapy #- [編集]
兄弟なかよくていいですねー。
太郎くんは辛抱強くて優しいよい先生かぁ。
次郎くんもお兄ちゃんが先生になって反発とかしないんですね。
次郎くん、お手伝いもたくさんして、いい子だ~。
2009/09/11(金) 23:23:32 | URL | ともこ #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/276-a3f36bea
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。