スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山登りと農村祭り


 次郎の日記。
P1260959.jpg

 太郎の日記。
P1260961.jpg


 本日の出発点。
P1260815.jpg

 フォルクラ峠、標高1157メートル。
P1260818.jpg

 パラグライダーは18歳から。
P1260819.jpg

 赤と白の線は山歩きのルートを示す。ルート96、ラ・トゥルネットを行き、ロルプ峠を目指す。
P1260820.jpg

 地図で今日の経路を確認。
P1260821.jpg

 次郎の後ろの山がなんとなくハイジの牧場に似ている。
P1260823.jpg

 鉄パイプの格子は、牛を足止めする仕組み。
P1260826.jpg

 次郎、出だしからすでに腹痛を訴える。
P1260827.jpg

 太郎はいつも通り快調。アヌシー湖が見える。
P1260829.jpg

 パラグライダーが飛んでいるのを見止める太郎。
P1260831.jpg

 パラグライダー、ハンググライダーの飛び出す地点に着いて見学。
P1260838.jpg

 「ああ。やりたいなあ」
P1260841.jpg

 そして、山道を続ける。
P1260848.jpg

 岩肌が見える断崖の右端上に、泊まれる山小屋がある。そこまで行くのはちょっと無理。
P1260856.jpg

 展望台はこちら。
P1260857.jpg

 アヌシー湖畔の右の山が、先週登ったモンバロンこと男爵山。
P1260865.jpg

 太郎はまだまだこれからという感じ。次郎がどうしてもお腹が痛いので今日はこれで引き返すことにする。お弁当を食べて下るが次郎はそれも辛そう。
P1260869.jpg

 今日の到達点、展望台はあの岩肌の裏側。
P1260886.jpg

 昔ハンググライダーをやっていた夫は、見ているとやりたくなる。
P1260887.jpg

 お客さんと指導員の二人乗りのパラグライダー。
P1260891.jpg

P1260903.jpg

 家に戻る途中、隣村でお祭りをやっていたので寄ってみる。
P1260908.jpg

 ソーセージ、パテなど。
P1260910.jpg

 ルノーの耕運機。
P1260911.jpg

 子牛。
P1260912.jpg

 乾草の塊の棒高跳び。
P1260913.jpg

P1260915.jpg

 100年以上前の麦の脱穀機。
P1260918.jpg

P1260919.jpg

 おじさんが脱穀したての麦粒をくれた。
P1260921.jpg

 ジェジェの脱穀機。ジェジェはジェラールの愛称。この帽子のおじさんがジェジェ。
P1260922.jpg

P1260925.jpg

 カタツムリ養殖業者。
P1260926.jpg

 食用のカタツムリはこのようなところで養殖されているのか・・・
P1260927.jpg

 次郎は脱穀の麦わらが目に入って痛い。
P1260928.jpg

 茜って日本の林檎じゃないの!早速買ってかじってみて、美味しいので更に買う。林檎も一律一キロ1,5ユーロ。
P1260949.jpg

 「りんごジュースなの?シードルなの?」と聞くと、農家のお兄ちゃんが目をマン丸くして、夫の顔を見つめる。同じ質問をもう1回繰り返すが、同じ反応。更にもう一度しつこく「りんごジュースなの?シードルなの?」と夫。兄ちゃん「どっちでもおんなじだよ」。キツネにつままれた夫が「アルコールが入ってるの入ってないの?」と聞くと「入ってない。」1リットル1,5ユーロなので買う。美味しいりんごジュースだった。家に戻り辞書で調べると、スイスではりんごジュースのことをシードルということが判明。シードルの郷ブルターニュの方からやってきた私たちにはちんぷんかんぷんの問答だったが、地元の農家のお兄ちゃんにして見ればこれまた、私たちの方が「訳のわからんアホな奴」だったということだ。

 林檎の圧搾機。
P1260956.jpg

 そして瓶詰めにする仕組み。
P1260957.jpg

 先ほどのよりは近代化された脱穀機。
P1260931.jpg

 今日の目玉は、「四足の雄鶏」。このおじちゃんの家で生まれたらしい。
P1260934.jpg

 フランスの田舎の昔懐かしゲームがいろいろあった。
P1260937.jpg

 ビー玉を一番高い穴に入れた人が勝ち。
P1260942.jpg

 転がして点数の高い所に止まった人が勝ち。強すぎると零点。
P1260946.jpg

 最後の一本を取った人が負け。
P1260947.jpg

 ロバの背に乗るまで軽く30分は待った。一周2ユーロ。
P1260952.jpg

 さようなら、桃色の豚ちゃんたち。
P1260958.jpg

 次郎は夜もご飯半膳くらいしか食べず熱っぽく、早めに床に就いた。
 フランス語の本の読み聞かせ沢山と、王さまの竹うま (ドクター・スースの絵本)を少し。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/272-8c522f18
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。