スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス市で満腹!


2008年12月27日 土曜日 晴れ

 隣の部屋で寝た太郎と次郎。
 太郎曰く「いつ起きる時間かわからないから、目覚ましを貸して」と、昨夜パパに頼んでいた。
 太郎は目覚ましを7時にかける、と言うが、クリスマス以来夜遅く寝ているので7時は早すぎと言うパパに、
 太郎「じゃあ7時半」
 パパ「早すぎ」
 太郎「じゃあ8時」ということで、8時に目覚ましをかけて寝た。
 でも目覚ましが鳴る少し前に、二人とも起きてくる。

P1110179.jpg
 寝室の窓から。


 朝のお仕事は昨日と同じ。


 今日は次郎はクレッシュに興味を示す。
 クレッシュとはキリスト生誕の物語を人形と背景で現したもの。
 次郎「あ、これ見て、赤ちゃん」
P1110197.jpg

 私「キリストよ、あとで十字架に貼り付けられた。」
 次郎「ああジャンヌダルクね」
 私「ちがう、キリスト教をつくったキリスト。ジャンヌダルクはもっと後の人。」
 次郎はオルレアン生まれであることを誇りに思っていて、その町のヒロインであるジャンヌダルクにも興味がある。火あぶりになるビデオを見たことがあるからだ。

 次郎「ここは神様の国でしょ。」
 私「ううん、ここは人間の国。」
 次郎「でもここに天使がいる。」
P1110198.jpg


 次郎「うし、うま、ろば」
 私「そうよ、キリストは馬小屋で生まれたのよ。ホテルに泊まれなかったから」


 次郎「この人電話してる。」
 確かに携帯を耳に当てているような男の人。
P1110196.jpg

P1110189.jpg
 デコレーションに使われていた、砂漠のバラ。
 チュニジアの砂漠旅行へ行った時に沢山買わなくて、後悔した。後でチュニスのスーク(市場)で見たらすごく高かった。お土産に買っただけで、家には一つもの残っていない。住んでいる時って、こんなもの。




 昨日は私が次郎にお手紙を書いたので、今日は次郎がパプーとマネットにお手紙を書く。
 次郎が日本語で書いて、私がフランス語訳をつける。
 「くりすますはたのしかったね。じろうより」
 マネットもパプーも感激。




 昼食は義兄宅へ招かれる。
 古い家を買って、ここ数年来自分たちで改造中。
 来る度に素敵になっている。

 アペリティフはシャンペンにタラマのカナッペ。
 前菜はサラダ。スモークサーモン、胡桃、ヤギのチーズを散らしたもの。きれいで美味しかった。
 メインはチリコンカルネ。フランス料理に飽き始めていたのでとても美味しかった。
 チーズ。
 デザートはりんごのオーブン焼き。皮ごと半分に切った林檎の上に、バター、パンデピス、アーモンドを載せてオーブンに入れるだけ。美味。
 パンもワインもとても美味しかった。

 子供たちはブランコやはしごのある庭を満喫。




 町に出たついでに、最近買い換えた義弟のマンションを訪問。
 立派なシステムキッチンに、広いマンション。
 口々に、「あと足りないのはお嫁さんだけね」
 と言うわけで、お嫁さん募集中です!(なるべくならフランス語の話せる方)




 親戚の集まりもようやくお開きになり、家族四人だけで、ツールーズの市庁舎前のクリスマス市に立ち寄る。
 きれいなスタンドが立ち並ぶ。市庁舎はもちろん、広場一面のイルミネーション。
 食べ物屋もあれば、宝石、工芸品などのスタンドもある。
 20ユーロで、大きなソシソンを一本買うと、他の5種類の小さいソシスをおまけと言うのに当てられて、買ってしまう。
 チーズスタンドでチーズも買い込む。
 本当は月曜のスキーのために、スーパーでピクニック用の食べ物を買うはずだったのが、偶然立ち寄ったクリスマス市で、ありきたりのものとはちょっと違うものが買えて良かった。
 お昼が遅かったし、たくさんいただいたので、おなかは減っていない。だが、義母の家に着くのは遅くなるので、ここの立ち食いで夕食を済ませてしまう。
 初めて見た、アリゴという、ねばねばと伸びるクリーム色の物を食べる。材料は、ジャガイモ、チーズ、ニンニク、生クリーム、塩。美味しいし、おなかも膨れる。
 定番の焼き栗。
 甘い系クレープ。
 後でジャガイモのオーブン焼きの看板を見つけて、そちらのほうがよかったと後悔するが後の祭り。


 車中、次郎がよくなついている義弟のことを思い出して、
 「のび太、じゃなくて、フランシスは今日どこで寝るの?」
 私と太郎は爆笑。夫にドラえもんののび太と間違えたことを説明する。
 どうして?と次郎に聞くと、
 「だって髪型が似てるんだもん」


 子供たちも、楽しかったね、と大満足。


 帰りの車で星が見える。
 儀父母の家は田舎なので、満天の星。
 クリスマスプレゼントにもらった天体望遠鏡で早速星を見たいとせがむ子供たち。
 でも、空けて設置して調整するのに結構手間取り、今日のところは肉眼でオリオンなどを見て終わり。


 長くなるので、義兄の家でのパーティとクリスマス市写真は別の記事で後日アップします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

普段とは違うことが書ける機会なので、暇を惜しんで書きました。
写真も撮り過ぎて、整理が大変です。
ゆりさんのほうへ訪問やコメントする時間がとれなくてごめんなさい。

日本人は、日本料理だけでなくいろいろな国の料理をそれなりにアレンジして日常的に食べているので、自然と普段の食事に変化があるのですよね。
おフランス料理といっても、やっぱり続きすぎると日本人には飽きますね。

朝のお勉強、昨日と今日は、余裕が無くて、さすがに出来なかったのですよ。またあすからリズムを戻さねば!
2008/12/30(火) 23:10:28 | URL | garapy #- [編集]
フランスのクリスマスの様子がよくわかり、とても楽しく読ませていただきました。 
 
>フランス料理に飽き始めて 
 
私はアメリカ料理にもう飽き飽きです。それとチョコレートやクッキーにも。一度でいいからフランス料理を食べ飽きたと言って見たい^^ 自宅に戻り、おにぎりとお味噌汁の朝ごはんにほっと一息ついた我が家です。 
 
ご主人のご実家でもちゃんと朝のお勉強をするのですね。感心してしまいます。
2008/12/29(月) 09:27:37 | URL | ゆり #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/24-71d4d493
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。