スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返事が無いのは承諾!


2009年3月6日 金曜日 晴れ 零下零度

 みんな寝坊で体操はなし。
 朝のお仕事
 次郎はまだ布団でころころ。
 太郎は音読と書き写し1ページ。100字詰めの原稿用紙で一枚半。
P1150992.jpg
シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ
(1996/11)
こばやし せいのすけ たかはし きよし


 太郎は、最近字を書いていなかったので、平仮名を忘れていて書くのに時間がかかる。むいか(六日)という言い方も忘れている。すぐに覚えてもすぐに忘れる。完全に定着するまで繰り返しが必要。日本に住む大人でも、書くことが減り漢字を忘れる人も多いが(私も)まさか平仮名を忘れる人はいないだろう。



 今朝はマイナス零度だが、とてもいい天気。
 炬燵を仕舞う。
 日本では年末に大掃除をするが、フランスでは春に大掃除をするそうだが、その気持ちがわかる。フランスの冬は寒いだけでなく雨がよく降るから、外に物を干したりできないし、なにしろ気分が晴れない。
 改めて風土と習慣の結びつきの必然を感じる。
風土―人間学的考察 (岩波文庫)風土―人間学的考察 (岩波文庫)
(1979/01)
和辻 哲郎




 お昼に迎えに行くと、昨日scarlatine しょう紅熱ってなんですか?と聞いたが知らなかったお母さんと話す。
 前世紀の病気ですよね。
 またぶり返すって事あるんですね。
 流行ってそんなもんですよね。などなど・・・


 次郎は教室からむくれた顔で出てくる。「全然楽しくなかった。誰も次郎と遊んでくれないんだもん」
 昨日次郎が言っていたので「エンゾと戦いごっこをしなかったの?」と聞くと、誰と誰が同じグループで戦って勝ったと言う。「じゃあみんなと遊んだんじゃない」
 次郎「遊んでない」
 

 次郎にふくれっつらを忘れさせてくれるほどの素晴らしい良いお天気。
 小鳥や鳥の巣を探しながら帰る。
P1150994.jpg

 なかなかいい声で鳴いている。小鳥たちも春の訪れを満喫しているよう。
P1150997.jpg

 鳥の巣。
P1150998.jpg

 「じゃあ、良いお天気だから午後はお母さんとお散歩しようか。」
 次郎「わーい、やったー!」
 太郎「いいな太郎も休んでお散歩したい」


  お昼は、散らし寿司と子牛の頭グリビッシュソース。
「うれしいひなまつり」を歌った人だけお寿司が食べられまーす!と私が言うと、もちろんみんなで大合唱♪
 刻み海苔をかけて、「いらっしゃいいらっしゃい!」と掛け声。日本昔話のまねかな?
P1160002.jpg

 次郎が納戸に隠れてから出てきて「おばんでーす!」と言って入ってきて二人でゲラゲラ笑い転げる。
 日本昔話の「節分の鬼」より。この話は、胸を打たれるものがある。


 夫に今日はひな祭りのお祝いで散らし寿司だと説明すると、「女の子のお祭りでしょ」と言う。
 次郎「男もひな祭りをするのも!」と泣いて怒りまくる。
 「どうでもいいじゃない」と言いながら岩より頑固な次郎の頭に、パパも閉口。
 二人で話し合う。
 もともと頑固な性格。今ちょうど頑固な年頃。疲れて眠い。
 とりあえず採れる解決策は、即お昼寝。


 次郎のように休みたい太郎に景気付けのために、自転車登校
 次郎は休んでお昼寝。
 次郎の出席日数についての嘆願書の「教育委員からの返事はいつ来るの?」と聞くと
 夫曰く、「嘆願書を出したのだから返事は無くても休んで良い。」
 Qui ne dit mots, concent.
 返事が無いのは承諾と言うこと。

 
 次郎と私はたっぷりお昼寝をして、次郎はご機嫌で可愛い次郎に戻った。
 まずは起き抜けに「夕焼け小焼け」を歌ってくれた。先週のサイクリングの帰りに私が歌ったからだ。あの時は全然一緒に歌わなかったのに。
 「赤ちゃんみたいに抱っこして、ね~むれ~ね~むれ~♪っていうの歌って」と次郎。「あ、シューベルトの子守唄ね。」
 「じゃ次はモーツワルトね。眠れ良い子よ~♪・・・アーほんとに寝ちゃった、もう起きる時間なのに」と私が言うと、
 次郎「お~き~ろ良い子よ~♪って歌って、鳥も羊もみんな起きればって」
 そのように歌ったら次郎赤ちゃんが起きた。


 太郎を迎えに学校へ自転車で行く。そのままサイクリングに。
 次郎は兎を4匹見た。太郎と私は二匹。
P1160016.jpg

 喉から胸にかけて橙色の小鳥。ルージュゴルジュ。西洋コマドリ。とてもよい声で節回しも上手に鳴く。
P1160022.jpg

 次郎が突然叫ぶ。「突然空がうなりだし 四百万匹の蜂の群れ わっとばかりに飛んで来て 夢中になって食い付いた!」田舎の景色からジャイアント・ジャム・サンド の言葉が出てきたのだろうか。
P1160023.jpg

P1160025.jpg


 帰宅
 シャワー
 「日本のことわざかるた漢字カルタはもう簡単すぎるから今度から四字熟語かるたをやろう」と次郎。
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ「日本昔話」天狗の隠れ蓑。なまずのお使い。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/129-bc30f7a4
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。