スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょう紅熱発生中!


2009年3月5日 木曜日 曇り 気温は4度 昨日届いたニットを身に着けて登校登園

 朝の体操はピラティス。今日が最終回だった。ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]

 朝のお仕事
 太郎は先日学校でやったゲームの説明を書く。
P1150991.jpg
 最近書く練習をしていないので、下書き四回目でこの程度。

 次郎は勝手に辞書引き付箋貼り。

 朝食後、太郎は宿題をしていなかったことを思い出して、やる。今日に限って、読みのほかに算数の計算もあったようだ。


 昨日、ビデオを見る前に、布団を敷いて寝る用意をしておこうと言ったら、次郎が一人で子供部屋をさっさと片付けて、びっくりした。
 見に行ってとても驚きながら褒めたら、
 次郎「じゃ掃除機かけよう、そうしたら変な虫も来ないから。」と掃除機を持ってきてかける。
 数日前に、一緒にこども百科を見た時、家にいる生き物というページで、ゴキブリやダニ、蚤などが汚い場所やごみが大好きで食べに来ると言ったから。
21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)
(2002/07/01)
羽豆 成二日高 敏隆




 帰り道、次郎が「つぼみを大人が一つだけ取っていいんだよ。中に何があるか見せてあげる。」と言う。
 幼稚園で取ろうとするので、「小さい子が、一つだけとか大人だけ取っていいとわからないでみんながまねして取ってしまうので、帰り道で取ろう」と言って家の前の道でとる。
 次郎が開けてみたら葉っぱ。
 次郎「あれ?花のつぼみは赤くて、葉っぱのつぼみは緑なんだよ。」


 幼稚園のドアに「しょう紅熱発生」とのお知らせ。
 若草物語のベスが罹った病気。
 溶血連鎖球菌A群によっておこる感染症。ペニシリンで直るらしいが、うつらないといいのだが。
 しょう紅熱


 昼に食べたホタテの橙色の部分は何かと太郎が聞く。貝殻を開け閉めする筋肉だと説明してもあまり納得いかない様子。気になるので魚介図鑑やこども百科を見るが仕組みがわかるほどではない。
 殻つきの貝を買ってくるのが手っ取り早い。


 移動図書館で借りてきたフランス語の本を太郎は読んだり次郎はそれを聞いたり眺めたり。

 お腹の皮の破れた蛙だ、と言うので、ラフォンテーヌの CDブックをかけたがあまり興味なさそう。
 原語で聞く世界の子守唄もかけてみたが、二曲くらいでそれ上はあまり興味を示さず。

 太郎と次郎のリクエストで、しまじろうの教材の、赤ちゃんのページを読む。
 お腹の中の赤ちゃんは口でものを食べたりウンチはしないけど、おしっこはする。水の中にいるから鼻や口から息をしない、など説明すると驚いたり笑い転げたり。

「午後は幼稚園に行かない。だって、誰も次郎と遊んでくれないんだもん。」と殆ど口癖のように今日も言ったが、太郎を送るから一緒に出かけ、幼稚園に着くと何ごとも無かったかのように教室へ入って行った。


 昨日夜パパが帰ってきたら、次郎が「おとうさんただいま」と言ったので、
 私と太郎が笑うと、怒る次郎。
 太郎「次郎が帰ってきたんじゃないじゃない」
 次郎「だからお帰りって行ったじゃない」
 頑として聞かず、私と太郎がうそつきだと言う。
 幼稚園でも似たようなことがあるのだろう。
 「オセアンが次郎が○って言ったって嘘を言う。」
 自分が間違えたことを認めたくない。
 だから余計他の子と衝突する。
 こんな時期ということで過ぎてくれるのを待つしかないか。思い返せば太郎も4歳ごろは同じようなことがあったかもしれない。歳を取って丸くなってくれるかしら・・・


 夕方次郎を迎えに行くと、鬼ごっこをして遊んだと楽しそうに話す。
 次郎が一人ぼっちでいるのを見て、マルチーヌ先生が集団の遊びを誘導してくれたのかもしれない。普段はフランスの先生は監視するだけで子供とあまり遊ばない。監視役のアシスタントが監視するだけで担任の先生は休み時間には不在で子供と全く遊ばない先生もいる。
 公園などでも、お母さんも、お母さん同士話しているか監視しているだけで、子供と遊ぶ人は少ない。



 「お母さんがシャワーを浴びる間にかるたをしてね」と言っって上がってみたらもうウルトラマンを見ていた。
 かるたはことわざかるたをしたそうだ。
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介



 ビデオ
 ウルトラマン
 日本昔話


 夫名義の荷物が届き、開けてみると金属のようなものが見えた。送り状はドイツ語で書いてあり何のことやらさっぱりわからない。夫の仕事関係の鋳型だと思って、そのまま包装を解かずにおく。
 夫が帰宅して荷物を見せると、ピアノの椅子だと言う。
 漸く高さの調節ができるピアノの椅子が来て、みんな大喜び。


 次郎は夕食の時も嬉しそうに
 「休み時間は何をして遊ぶか決まってるんだよ。エンゾと戦いごっこをして遊ぶの。」
 「誰が強いの?」
 次郎「次郎が強いの。いつも次郎が勝つの。」
 「じゃあエンゾ、つまらないんじゃない?」
 次郎「そんなことないよ」

 なんにしろ、遊び相手が出てきて、幼稚園へ行く張り合いが出てきたようだ。毎日、「次郎と誰も遊んでくれない」と言う台詞を聞くのは胸が痛むものだ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

アジアとヨーロッパって子供に対して違いますよね。
チュニジアではそこまでしないでも・・・ってほど子供を甘やかします。
フランスでは冷たい・・・と感じることが多いです。

弾みで言ってしまったんですね。でも絶対に間違いを認めたくなくて、誰とでも衝突してしまうんです。時期なんですね。嵐が過ぎるのを待ちま~す!
2009/03/10(火) 12:54:52 | URL | garapy #- [編集]
次郎君が登園するに張り合い出てきてよかったですね♪誰も遊んでくれない、のセリフ聞くの、親にとって本当にツライですよね。フランスの先生達は生徒と遊んでくれないんですかぁ。生徒が独立してるというか、しっかりせざるを得ないですね。大人と子供の域がはっきり分かれているって事なのかなぁ。
ただいま、うちのアズカ言ってました!次郎君の場合はきっと弾みで言ってしまっただけなんでしょうね。でも間違い認めるのがイヤなんですよね。そういう時は何を言われても自分の言う事を曲げないの分ります。時期でしょうね。
2009/03/07(土) 18:29:34 | URL | daruma #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/128-f81f2c21
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。