スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私って勇敢!?


2009年3月3日 火曜日 今朝は零度。三寒四温どころか、一寒一温。
 みんな寝坊で体操はなし。
 朝のお仕事
 太郎は音読。20ページまで。昨日が5ページまでだったから、15ページ読んだことになる。話に興味があるのでどんどん読み進めていた。
 もう次の章に入ったことを自分で驚いていた。
 「簡単?」と聞くと、「簡単だよ」と言う。どんどん読めることが嬉しいようだ。「ムーミン(文庫本)でも読めるよ」と言うので、「まず家にある大きな字の本を全部読んでからね」、と答える。
シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ
(1996/11)
こばやし せいのすけ たかはし きよし


P1150921.jpg


 次郎は辞書を開いて、見つけた言葉を付箋に書いてページに張り付けまくっていた。
 「太郎が読んでる間に次郎の方が(付箋が)多くなっちゃうよ」とお茶目な笑い顔で私に囁く。


 次郎がどういう反応をするか少しどきどきしていたが、幼稚園へ行った。
 昨日はパパが明日は絶対行かなくちゃ駄目と釘を刺したからか?


 昼休み、迎えに行くと太郎に話しかける私をじっと見ている子がいた。
 その様子を見たその子のお母さんが、「何語で話しているんだろうってじっと聞いています。帰り道にすぐ、あれって何語?と私に聞いてくるでしょう。」
 その子に、「何語だと思う?アラビア語?英語?もしかして中国語?」と聞いてみるが、黙っているのでお母さんが「一体何語ですか?」
 「日本語です。」
 「日本人なのですか、こんなところに住むなんて勇敢ですね。」勇敢と言う言葉はもちろんジョークだから、笑う。「日本人は他にいますか?」と聞くので、旅行中、TGVで陣痛が来て、TGVがここの駅に緊急停車して、この町の病院で赤ちゃんを産んだ日本人のお母さんの話などをする。


 昼食は子供たちからのリクエストだったハンバーグ。ズッキーニとアンディーブの炒め野菜、二十日大根の葉っぱの炒めをトッピング。


 ぼんぼりと称して提灯風の物を子供部屋の電球に飾る。
 女のお祭りと言うと次郎が怒る。
 「だって、次郎だってお祝いしたいもん。お雛様は男もいるじゃない。だらから、男もお祝いをするの!」


 今日は太郎が「午後学校いかなーい。」と次郎の真似をしていたが、無事、二人とも登校登園。


 夕方帰宅して、
 太郎音読
ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーン




 カルタ
 太郎は
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/04/15)
宮下 久夫



 次郎は
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介



 ビデオ「ウルトラマン」


 夕食を早めに、6時15分にとる。
 次郎は7時前に一人で支度して床に入ってしまった。7時には熟睡。
 夕方から足が痛いと言っていた。今日幼稚園で体操をしたからとか。


 日本の経済危機について特集をやっていたので見てしまい、寝るのが遅くなってしまった。


P1150929.jpg

P1150927.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメント

うちのほうはフランスも田舎なもんで、こんな感じです。マレーシアはさすが人種の坩堝、子供たちの間でも日常的に多言語が飛び交っているのですねー!面白そうですね~そんな環境を一度体験してみたいです。

フランスを旅行中だった妊婦さん、新幹線を止めて出産しちゃったらしいです。この町では大事件で新聞に載ったそうです。
2009/03/07(土) 07:56:06 | URL | garapy #- [編集]
やはり日本語を聞くのは珍しいんですね。日本人がいないんですもんね。garapyさんがご家庭で日本語教育されているから、子供さん達が2ヶ国語理解できるようになって、ペラペラなんですね~。1言語しか知らないというか、話さない家庭ではきっと分らない状況なんでしょうね。そういえば、私も同じような経験ありです。アズカの学校で、アズカと私が話すのを横でじぃ~っと見て聞いている子がいました!彼はアズカのクラスメイトで中国系の子だったのですが、日本語を生で聞いて珍しかったんでしょうね。彼は学校では英語ですが、中国語が話せます。ついこの間は、彼が同じく中国系の子と中国語でケンカしてたよ~!ってアズカが言ってました(^_^;)中国語分らないマレー系やインド系の子達は、口出せずって感じらしいです。
それにしてもそちらで出産された日本人の方いらっしゃったんですね。すごい!
2009/03/06(金) 07:37:44 | URL | daruma #- [編集]
投稿欄
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
        
トラックバック
URL:http://garapynv.blog41.fc2.com/tb.php/125-d58d3c47
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。