スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に読んでほしい本


 東日本大震災が巡り合わせてくれた本です。
 是非、日本人として皆に読んでもらいたい本です。
 原発事故が暴く現在の日本の崩壊状態と重なり、異国にいながら祖国を思う身として涙なしには読み進めません。
 チャリティーで巡り合ったお友達のおじさまの著書です。
失われた日本語、失われた日本失われた日本語、失われた日本
(2002/10)
林 秀彦

商品詳細を見る


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

スポンサーサイト

次郎の時間割


リクエストにより、次郎の時間割を作りました!

月 漢字・書写・こくご
火 漢字・さんすう
水 暗誦・歌詞の音読・しょしゃ・ずがこうさく
木 漢字・せいかつ
金 漢字・おんがく
土 作文・歌
日 作文・歌

 漢字は漢字ノート1頁に漢字練習と例文を書き写し。
 太郎がやった通信教育についてきたので、次郎もこれをやっています。
 一年生のは一通り終わって、本人の希望で、一年のをもう一回やるよりも2年に進みたいの言うので、2年のを始めています。
2年のかん字ドリルじてん―かん字の力がぐんぐんのびる2年のかん字ドリルじてん―かん字の力がぐんぐんのびる
(1991/10)
不明

商品詳細を見る



 書写は一年生の教科書を写し書き。
 しょしゃ・こくご・さんすう・せいかつ・おんがく・ずがこうさくは一年生の教科書を音読。
 という具合にしました。
 次郎も毎日同じことの繰り返しは飽きてきて、太郎のように時間割が欲しかったようで、良い機会を与えていただきました。



 今日は雨というか風が強く嵐でした。
 お友達のもみじさんのお宅の方は雪だと聞いた子供達
「まんじゅうもたべられるし、ゆきがっせんもできる、ゆめみたいだな、いきた~い!」

 すごい嵐の庭を観察していた子供達
「見てあのちっちゃい松の木が大きい樅の木に守られてるよ。びくともしないよ。」というので
「寄らば大樹の陰」と私が言うと
「何それ~?」と子供達
「大きい木に守ってもらった方がいいでしょ」
「ああそうだね」と太郎。
本当に、ルピナスが一本折れてしまっていたほどすごい風でした。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

振り仮名付き子供新聞記事


 前回の新聞の記事でご紹介したサイトを使わせていただき、振り仮名付き、教科書体、アラビア数字を漢数字に打ち直しただけですが、これだけでも結構時間がかかります。
 よろしかったらご活用ください。
 歌詞などもこの方法でぼちぼち掲載していきたいと思います。

縦書き書式のワードに貼りつけてもらえば、縦書き、振り仮名付きになります。

久々わが家わずか2時間

東日本大震災

アカウミガメの卵




 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

6月のおすすめ


福娘で蛙検索をかけるとお話がいっぱい出てきます。

折紙のリンクを追加しました。
おりがみくらぶのかえる
おりがみくらぶの蛙の顔


 言葉遊びの本です。
かえるがみえるかえるがみえる
(1975/12)
まつおか きょうこ

商品詳細を見る


 歌です
 テーマは梅雨・蛙・雨・テルテル坊主

 歌詞はこちら
 ワードに貼りつけてもらえば、縦書き振り仮名付きになります。
あめふりくまのこ
かたつむり夫も口ずさむ覚えやすい歌です。この歌のお陰で夫は「てんとうむしむし」って言っちゃいますけど・・・ 
てるてる坊主
雨がふります
雨降りお月さん
蛙の笛

 歌の動画はこちら
あめふりくまのこ
かたつむり
かたつむり
てるてるぼうず
雨がふります
雨降りお月さん
蛙の笛
あめふり

 お勧め動画
雨あめ降れ降れ

 俳句
古池や蛙飛び込む水の音
青蛙おのれもペンキぬりたてか

 早口言葉
かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

タダの人・暗い人~坊主めくり


 久しぶりに坊主めくりをしました。
 やりた~い!といった割には次郎は
「ぼうずめくりってどうやるんだっけ?」というので太郎が説明してあげると
「ああフランスの××みたいのね」というので、私が
「なにそれ?なんていうの?フランスにも坊主めくりがあるの?」と聞くと、次郎が説明してくれました。






 坊主めくりと言えば、小さい時の逸話を思い出して子供達に話すと大笑いでした。
 姫が出ると喜び、坊主が出ると、ひっくり返って嫌がり、それ以外が出た時に、「これは強い侍」等と言うと次郎が喜ぶのでコメントを一々付けていましたが、付けようのない人が出た時、次郎が
「これは何?」と聞くので、私が
「これはただの人」と面倒くさくなって答えると、次郎が不満そうに
「ただの人なの?」とすねるので、すかさず私が
「ただの人って言ってもただの人じゃないわよ。位の高い人」と苦しまぎれにフォローすると、次郎
「この人暗いの?」

 その後、蝉丸の「これやこの~」というやつを気に入って唱えていたのや、まんが日本昔話でお寺のお坊さんに親しみがわいたらしく、坊主嫌いから坊主好きへ。
 「ぼくたちお寺のゴマなんでしょ?(本当はひ孫です)」とか、
 「次郎、大僧正になる」との発言まで出たり、我が家のブームに乗って、般若心経もいつの間にか覚えてしまいました。
 日本でお寺の参拝というか見学に行って、子供達が般若心経などを唱えたりしていると、お坊さんもびっくりしたり、可愛がってくださったりで、子供達にも良い思い出になっています。

 坊主めくりはたいして日本語の勉強にはらなないので、せめて私が名前くらいはと読みあげます。
私「赤染衛門(あかぞめえもん)」ーーー子供達「どらえもん?」
私「二条院讃岐(にじょういんのさぬき)」ーーー子供達「たぬき?」



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

友達の家


 もう、2週間くらい前の事になってしまいますが、この日は、とても暑くて、絶好のプール日和でした。
 お友達の家、それもプール付きに招待されて子供達は大喜び!
 プールの水は無駄使い禁止、2,3年は替えてはいけないそうです。その分、お掃除、手入れを豆にしないといけないそうです。
P1460505.jpg

P1460507.jpg

P1460508.jpg


次郎の日記
P1460595.jpg
P1460596.jpg
P1460597.jpg
P1460598.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

次郎へ、と次郎からのプレゼント


 次郎への誕生プレゼント
P1460546.jpg

P1460555.jpg

P1460556.jpg

P1460559.jpg


 次郎がお友達に書いた誕生カードの下書きと本番。
 本番は間違いだらけ・・・
P1460544.jpg
 マクシム君はクラスで一番小さいお友達で、ルナちゃんという子に、ちびってからかわれることが多いから、「6歳になってよかったね」ということだそうです。
 プレゼントには五円玉、お箸、とレゴの車をもっていってあげ、とても喜んでくれました。

 誕生ブレゼントを持ってお友達の家へ。
 村の教会
P1460562.jpg

学校
P1460566.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

ミックス懇親会


 先日の日曜日、我が家で家族昼食会を開きました。
 日仏カップルとその子供達とお友達のアメリカ人カップル、仏日カップルとその子供達、オーストラリア日カップルとその子供達。
 殆ど初対面でしたが、実は皆さん、玄人はだしのピアノ弾き、ギター弾き、音楽の先生、物理学者なんて多才で興味深い方たちで本当に楽しいひと時でした。

 前日次郎は学校のお友達の誕生会に行って、
 「明日はうちにアメリカ人が来るんだよ~」なんて言いふらしてきたそうです。
 一応学校でも英語を習っているのだし、挨拶のやり取りなど、私たちと何回か練習したのに、当日は照れてしまってあんまりちゃんと言えませんでした。

 お天気に恵まれて暑かったので、またしても男の子たちはいつのまにかパンツいっちょうになって、水を掛け合って遊んでいました。
P1460578.jpg

P1460580.jpg


 男の子7人の中に紅一点だった女の子、男の遊びにはついていけなくて、今回はちょっとかわいそうでした。でも 「漢字書けるよ」と書いて見せてくれました。
 二週間前にお父さんと漢字を始めたばかりというのに、こんなに書けてすごいです!
 夏休み日本の学校に一年生に体験入学すると言う事で張り切っているそうです。
P1460581.jpg

 男の子一杯ではしゃぎすぎた次郎は自転車でひじを痛めたようです。
 大袈裟なようですが、パパがしてくれた三角巾のおかげで痛みが早くとれたようです。
 ピアノの練習は右手だけ。
P1460589.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

国語の勉強


太郎が水曜日、学校の休みの日に朝の勉強でやっている国語ドリルの勉強法です。

第一問目、初めはノートに答えを書かせました。
次郎にも同じドリルを使いたいので、答えを書き込んでもらいたくないのです。

でも、よく考えたら、文章に線を引きながら読まなくちゃ意味が無いと思い、すべての頁をコピーすることに決めました。

そのままコピーするとどうしても影が出来て読みずらくなるので、本をばらばらに分解してコピーしました。

はなまるリトル3年生 国語

あまりはっきりと掲載すると著作権に引っかかってしまうので、どんな感じか大体の様子だけ。
P1460603.jpg
P1460604.jpg
P1460605.jpg


とにかく、重要なところを線を引きながら読むことを教えました。
それに質問文を読んでから出題の文章を読むと答えを探しながら一回で読めることも教えました。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

理科~日時計


 いただいた3年の理科の教科書に載っていた、日時計を作りたいとしばらく前から太郎が言っていました。
 先日やっと時間がとれて、勇んで作っていました。
P1460340.jpg

 ところがこのあと、3時を記す予定だったのですが、曇ってしまい、
「どこかに日向ないかなあ~」なんて作りかけの日時計を持ってうろうろしていましたが、結局曇りのまま就寝時間になってしまいました。

 こんな具合に、朝の勉強では理科の教科書を読んで、一番大事だと思ったことを一文でノートに書くという作業だけですが、そのあと、時間がある時に実験をやってみようと本人が思うようです。
 せっかく国からいただいた教科書、無駄にならないように少しでも活用出来たらと思います。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

遠足


 太郎と次郎のクラスは遠足に行きました。
 遠足というよりは、課外授業。
 5人くらいのグループごとに保護者が二人つき、山道をあるきます。
 指定の植物を採取して、両面テープを貼った厚紙に貼り付けました。
 小屋の中には、この界隈に生息する動植物の見本と説明がありました。
P1460498.jpg

 我が家はもう3度も来たことがある場所。ですが、いつもは扉が開いていなかったので、レジスタンスの記念碑の中は初めて入りました。中の写真は撮っていません。


P1460500.jpg

 先生は、いろいろなことを知っていらっしゃって勉強になりました。
 根っこをかむと唾が無くなって口の中がいがらっぽくなる植物。これはリキュールに入れて使います。
 怪我をした時は揉んで患部にすりつける草など。
 松、カラマツ、トウヒの違いが分からず・・・教えていただきました。

 このあたりに生息する野生動物は・・・
 穴熊、アイスベック、シャモア、リス、キツネ、狼、猪、鹿・・・


 太郎の日記
P1460542.jpg

P1460543.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

母の日のプレゼント


 ブログ掲載がずいぶん遅くなってしまいましたが、母の日のプレゼントを子供達からもらいました。フランスは5月29日の日曜日でした。子供達は金曜に学校で作った作品を持って帰って来て渡してくれました。

 次郎から
P1460531.jpg

P1460532.jpg

 太郎から
P1460537.jpg

P1460538.jpg





 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



柔道のクラブ内試合


 登山靴がどうも合わないので新しいのを買ってもらいました。
 上りはまだ良いのですが、下りが苦手で上りの二倍くらい時間がかかってしまうので、バトンも買いました。
P1460674-1.jpg

 新しい装備の具合も試したかったので、近場で軽く山歩きをしてから、柔道の試合に駆けつけました。
P1460678.jpg


 先日あったこの試合は、クラブ内試合で学年末に行われ、出場した子供は、皆が金銀銅のメダルのどれかがもらえます。
 次郎は、技の差はほとんど見られないような相手とばかり対戦で、本当に健闘して、金メダルを勝ちとりました。
 太郎はちょっと大きめの女の子にはコテンパンにやられ、同じくらいの体格の男の子には惜しくも負けてしまい、結果は銀メダルだったのですが、悔しくて泣いていました。これをばねに頑張ってほしいと思います。

P1460679.jpg

P1460684.jpg

P1460699-1.jpg

P1460723-1.jpg

P1460729-1.jpg





 次郎の日記
P1460731.jpg

P1460732.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

桜と桜んぼ


 フランス語では、桜の木ではなくサクランボの木と言います。
 日本でも他の果物はそのように言いますよね。蜜柑の木とか、林檎の木とか柿の木とか・・・

 うちの庭のサクランボは5つ位しか生りませんでした。
P1460360.jpg
P1460362.jpg

 こちらはこの春植えた桜んぼの木の苗。
P1460363.jpg


 いろいろな木が所狭しと植え込んであるので、育ちにくいのではないかという事で、時期でないのですが思い切って針葉樹を剪定しました。
 その中かから出てきた鳥の巣です。
P1460733.jpg

 あんな小さな体で、器用にずいぶん上手につくってあるなあと感心します。
P1460734.jpg

P1460735.jpg

 太郎の日記
P1460747_20110612045558.jpg
P1460748_20110612045557.jpg
P1460749_20110612045557.jpg




次郎の観察記録
P1460539.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

山歩き


 次郎の日記。
 山登りで一番印象に残っていることはこんなことなんですね!
P1460731-1.jpg

P1460608_20110612042255.jpg

 こんな風に水をためる仕組みを発見。
P1460609_20110612042255.jpg

太郎「上の方は葉っぱが別れてるのに、下の方はくっついてるよ」
P1460610_20110612042255.jpg

太郎「見て、裏にはとげがあるよ」
P1460612.jpg

 野苺摘み。味が濃厚で、砂糖と一緒に自家製生乳ヨーグルトに入れて食べました。最高~
P1460614.jpg

 次郎は、先日の遠足で先生に教わった痛みを取る草・・・とおぼしき草をこすりつけています。イラクサのとげが刺さったのですが、痛くなくなった、と本人は申しておりますが・・・?
P1460615.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

せいかつの教科書を読んでクイズ


 次郎がせいかつの教科書音読の後、「どんなことが書いてあったか教えて」と言ったら、説明してくれて、その後はクイズ大会になってしまいました。



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

友達の誕生会


 太郎のクラスの子の誕生会に招待されました。
 そのお友達は、同じクラスなのでもちろん太郎の名前はわかったのですが、次郎の名前が思い出せず、招待状の宛名を書くのに、寝ながら床の中でも考えたそうです。
 そして、はたと思いついたのが「ノエミと白猫」というお話に出て来る白猫の名前。タタミという名だそうで、「そうだタタミだ!」と飛び起きてお母さんに言いに行ったそうです。でもやっぱり違うんじゃない、と言う事で、宛名はこうなっていました。


P1460752-1.jpg
 太郎とその弟へ

 さて、その子の名前はユーゴ君。
 漢字、間違えてしまいました~仕返しするつもりなどさらさらなかったのですが・・・お恥ずかしい限りです・・・
P1460761.jpg

P1460764.jpg

 太郎はこの機会に、書写の教科書を読んで色々と学びました。筆の運び方などとてもよく説明してあります。
P1460763.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

子供新聞


以前の記事でご紹介したYahoo!きっずニュースが、2011年6月29日をもって終了してしまうそうです。

引き続き参考になる子供新聞はこちら。

毎日小学生新聞振り仮名付き
こどものニュースウイークリー振り仮名付き
朝日小学生新聞振り仮名なしこちらで振り仮名をつけることができます。

子供朝日の電子版が創刊されました。金額:月ぎめ1,720円[決済方法/クレジットカード]
毎日発行
ブランケット判(大人の新聞の大きさ)
8ページ
とうことですから、かなり読み応え有りますね。
夏休みの間だけ一ヶ月とってみようかとも思います。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

陸上競技会


 町の数校が集まって、市のグランドで陸上競技会を行いました。
 私は付き添いに申し込んでいたのですが、先生からはっきりした返事もなく、忘れていました。前回の遠足は付き添いが多すぎて、断られた保護者もいたので、遠足に付き添った私は今回は遠慮するのかもしれないなどと考えていました。
 おまけに、当日先生からの伝言の電話がかかって来るまですっかり競技会の事を忘れていました。
 とるものもとりあえず、学校へ駆けつけ、遅れて直接車で会場へ向かいますと伝え、家に戻って、パンとチーズと麦茶をリュックに詰め、途中の友達の肉屋さんでハムを買って、開始時間前に会場に滑りこみました~

 数校年長から小学3年までの生徒たちを10のグループに分けて、保護者が二人ずつ付き添って、10の競技を順繰りに回って行きます。
 雨にも降られず、かといって暑すぎもせず、運動するには理想的な天候でした。

 見ていると、運動らしい運動を普段していない子供が殆んど。日本でもボールをまともに投げる事ができない、鉄棒はフランスはなかったけど、逆上がりのできない子供達がすごく多いと聞いています。ゲームやテレビのせいで、外で体を使って遊ぶことがない子供達、本当に不幸せだと思います。こんな世の中にしてしまったのは大人たちのお金もうけ主義のせい。フランスで日本のゲームの話などされると、私は恥ずかしくて穴に入りたい気持ちになります。 

 昔のコマーシャルに、「アッタマだけでもカッラダだけでも、ダメよね!」というのがあって、うちの母のお気に入りでしたが、昔ながらにいえば文武両道。やはり、人間としてバランスが大切ですね!我が家も日本語日本語と、とかく詰め込みになりそうな日々ですが、なるべく体を使わせるように仕向けています。

 次郎の陸上競技会の成績表。
P1460753-1.jpg

 これが金賞の賞状です。
P1460756-1.jpg

 金賞をもらったのはクラスで次郎一人だけだったと得意そうでした。

 次郎の日記
 得点表に日本語訳を漢字で書きこんであげたら、頑張って漢字で書いていました。
P1460775.jpg
P1460776.jpg
P1460777.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

映画館へ


 国際アニメーション映画祭に、映画を見に行きました。
P1460751.jpg

太郎の作文
P1460780.jpg

P1460781.jpg

P1460782.jpg

 手塚治虫の仏陀を日本語で見ることが出来て感激でした。
 「一人の人間の命を救うために、いくつの命を犠牲にしたのだ!」とある僧が高僧にしかりを受けて未来永劫野山を彷徨う罰を受けた話。
 原爆や原子力発電なんて自分だけに都合のいいものを発明して得意顔になり、人間というひとつの種が偉そうにこの地球のことを我が物顔に決めて、汚して、殺して、その後したり顔で保護するなんて、何ておこがましいのだろうと反省させられました。
 やっぱり、人間は「生かされている」という感謝の気持ちを忘れたら、破滅するしかないのだろう。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


日本語教室


太郎の作文
日本語教室
P1460778-1.jpg

P1460779-1.jpg

 お兄ちゃんが次郎と同じ7歳。3歳まではお母さんと日本語を勉強したので、日本語で言っていることは多少わかるけど答えはフランス語。もうすぐ5歳の弟君の方は全くわからないようでした。
 でも、今日、学校行事で映画を見に行ったら、弟君に会って、弟君が
「日本語・・・・・・」って次郎に言ったんだよと次郎が教えてくれました。
 弟君が初めて自発的に日本語をしゃべった、と思うと、とっても嬉しくなってみんなで喜びました。



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



日本を救いたい・・・


署名について

先輩コメントをそのまま引用させていただきます。
以下、引用。
ネットでデモの情報を探していたときに、ガンジーの言葉を引いているのが目に入って、そこには
「デモに行きなさい。世界を変えるためでなく、あなたが世界に変えられてしまわないために」(だったか、記憶ちがいかもしれないけど)とありました。
こういう言葉は、どういうレベルで言っているのかが、文脈がないと分からないのだけれど、それも一理あるな、と思うところもありました。
私はどんなに小さい行為であっても、「世界を変えるために」デモに行きますが、「行かない」(意思表示しない)でいると、「世界に変えられてしまう」という危険も感じるのです。

疎開の問題は、現実的な困難もあるのでしょうが、安心デマをばらまいて被爆させるという現状はひどいと思います。夏休みの前倒しや山下アドバイザーの解任など、できることから始めてもらいたいものです。

以上、引用終わり。



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



父の日のプレゼント


次郎の日記

P1460854.jpg






次郎が学校で用意した父の日のプレゼントをパパに渡しました。
P1460847.jpg

太郎は「ぼくは何にも用意してないからこれ」と言って、ちゅーしていました。
P1460848.jpg

次郎が写した詩。
P1460850.jpg




 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

学校祭


太郎の日記
P1460857.jpg
P1460858.jpg
P1460859.jpg
P1460860.jpg



P1460787.jpg

P1460793.jpg

P1460814.jpg

P1460827.jpg

字の公民館で夜の部
P1460832.jpg
P1460833.jpg
P1460840.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

せいかつ 実験


 花弁を水につけて、色水をつくっていました。どうしてそんなことをするのか聞いたら、せいかつの教科書にのっていたからだそうです。
P1460740.jpg

動画



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

嘘日記~創作日記


次郎の嘘日記
P1460855.jpg
P1460856.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

おんがくと歌


おんがくの教科書
動画



土日は歌

動画




 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

7歳の読書力


 次郎の読書量が足りないので、読ませました。
ぎざ耳小僧 (幼年版シートン動物記 3)
30分くらいずつ、2日に渡って読み終えました。


 次の日、二冊目の本は、45分くらいで読み切りました。太郎の7歳の頃と同じになりました。
 どんな話だったの?と聞くと
「かしこく、すばやい狐の話。」
「どう思った?」
「冬だから川の上に氷が乗っかってたところにとび乗って、また岸に戻れて良かったと思った。」
ということでした。
銀ギツネものがたり (幼年版 シートンどうぶつ記)銀ギツネものがたり (幼年版 シートンどうぶつ記)
(1996/08)
こばやし せいのすけ

商品詳細を見る



 太郎はこちら。
読書の時間によむ本 小学3年生 (読書の時間によむ本・小学生版)読書の時間によむ本 小学3年生 (読書の時間によむ本・小学生版)
(2003/03)
西本 鶏介

商品詳細を見る


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

日本からの荷物


 いつもの年なら今頃もう日本にいるのに、と思います。
 帰国できないのでとにかく全部送ってもらいました。

 日本からの荷物
P1460878.jpg

P1460879.jpg

P1460880.jpg

P1460881.jpg

P1460882.jpg

P1460883.jpg

P1460884.jpg


 日本へ帰ってももう会えない人が一人できてしまいました。
 都営住宅の商店街のお豆腐屋のおじさんです。
 夫と仲良しになって、「オレ、フランス人の友達がいるんだぜ」なんて、人に自慢して、私達が毎年日本へ帰ってくるのを楽しみにしてくれていたおじさん。
 「帰ってきたら、顔出せよ。上手い豆腐を食わせてやるからな!うまい豆腐食わせてやるために、オレもまだまだ頑張らなくちゃな」って言ってたのに。

さだまさしを聞きながらワインを飲んでお通夜をしました。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

炊飯土鍋、ピクニック


 日本から待望の炊飯土鍋が届きました。割れないかとても心配でしたが、母が気をつけて何重にも包んでくれて無事でした。
 学生時代、帰国する台湾の学生から買い取った中国製の電気炊飯器を10年来使っていましたが、それが壊れて以来、普通の土鍋で炊いていてとても美味しいと思いました。でもこれはまた格別です。7合まで炊けるのでお寿司をたくさん作りたい場合にも便利です。

P1460866.jpg

 その夜は早速この土鍋でご飯を炊いて、ご飯が御馳走でした。これも送ってもらったふりかけでみんな何杯もお代わりして食べました。黒米、発芽玄米、粟、胡麻、キノア入り雑穀飯です。一番安いお米ですが、もっちりと炊けます。
P1460867.jpg


 日曜のお昼は、日本人会で湖畔に集まりピクニックをしました。
P1460871.jpg

 今は亡き叔母が作ってくれたのを思い出して、海苔巻きをお弁当にしました。サランラップで巻いておいて炙った海苔は別に持参、食べる直前に巻いて食べます。
 最近学校の行事の度に、巻き寿司を持って行くのですが、大人気であっという間になくなってしまうので、子供達が欲求不満でリクエストしてきたのでした。
P1460869.jpg


 太郎の日記
P1460872.jpg

 毎週一回、私は前の村の体操教室に行っているので、お昼休みに帰宅する元担任の先生に呼びとめられて、その夜「校長先生の退職祝いがあるから来てくれたら、校長先生がとても喜ばれるから」と招待してくださいました。家に帰って早速あり合わせのもので巻き寿司を作って行きました。先日のこの村の校長先生は涙一つ見せず嬉しそうでしたが、先生方もそれぞれ性格が表れますね。
 前の学校の校長先生は「年度末のコーラスに来てください」と数週間前メールをくださったのですが、年度末はやはり行事が多くて、なんだかバタバタしていて、二つも学校を掛け持ちするとますます忙しいので、でも行こうかななどと迷いながら行かずじまいで、お返事も挿し上げずじまいでした。そんな訳で、校長先生は、「この子たちの姿を今日見て本当に嬉しかったのよ」と、またちり紙で涙を拭いていました。因みにフランスはハンカチを持つ習慣がないので、ちり紙です。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。