スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内で紫蘇


 去年もみじさんにいただいた紫蘇のこぼれだねが元気に育っています!
P1450927.jpg

 お友達のお宅で、お習字を習ってきました。
P1450931.jpg

P1450933.jpg

NEW お習字ボードNEW お習字ボード

くもん出版

商品詳細を見る


水でお習字・半紙水でお習字・半紙

呉竹

商品詳細を見る


水でお習字・セット水でお習字・セット

呉竹

商品詳細を見る



水でお習字セット水でお習字セット

呉竹

商品詳細を見る


スイスイおえかき 水書きお習字セットスイスイおえかき 水書きお習字セット

パイロットインキ

商品詳細を見る




 帰宅して、明日のお父さんの御誕生プレゼントを描いていた太郎、顔を描くまでは結構真似してうまく書けていたのに、顔をかいたらいきなり漫画になってしまい、皆で大爆笑!
P1450937.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


スポンサーサイト

湖畔で誕生会!


 子供達からのパパの誕生プレゼントはなかなかでき上がらないのですが、とりあえずケーキでお祝い!

P1450942.jpg

 湖畔で日本語とフランス語で歌を歌って、美味しく頂きました~
P1450945.jpg

 本当は山の頂上でお祝いしたかったけど、やっぱりケーキを無事に持って上がるのが無理だろうということで、山登りの前にたべてから出発。
P1450947.jpg

 雨が降ったりやんだりでしたが、それほど濡れず、今日のトレーニングは終了。
P1450956.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

サイクリングレース


 東京では自転車でどこでも行っていたけど、山道は苦手です。
 でもせっかくの機会なので、私もママちゃりで参加しました~
 
 まずは会場まで4キロ。これは殆ど下りで楽だった。
P1450957.jpg

 10キロファミリーコースに参加。会場にて参加申し込み。やる気満々の次郎。
P1450958.jpg

 教会の鐘が12時を打つのを聞きながら、我が家はスタート。
 皆、好きな時間にスタートするので、競走という訳ではありません。
P1450965.jpg

 山道はつらいです。私はためらうことなく下りて押しました。

P1450976.jpg

 太郎は頑張ってる。
P1450966.jpg


 眺めの良いポイント。この道は太郎と私が最近毎朝ジョギングしている道でした。
P1450977.jpg

P1450979.jpg
P1450980.jpg

 休憩所で、前の村の学校のお友達と合流。前の村の学校の先生は今の村の住民で、自転車クラブの一員。毎朝村から5キロの学校まで自転車出勤していらっしゃいます。今日は休憩所で飲食のサービスをしてくださいました。
P1450981.jpg

 道に変化があり、景色も良く、天気も最高で、素晴らしいサイクリングでした。
P1460007.jpg


P1460028.jpg

 近くの湖で蚤の市があったようですが、寄ってみるわけにはいきません。一応レース中ですからね。P1460049.jpg

 1時間半でゴールに到着。
P1460055.jpg

 そして、1着だったので、優勝カップ
P1460057.jpg
なんてのはありません。これはもっとまじめな50キロコースの優勝者達へのものです。


 でも一着というのは本当。こんなに早く到着して、まだ用意が出来てないよ~と冗談交じりに怒られてしまいました~
P1460058.jpg
 ゴールでは、ソーセージのサンドイッチ。まだ焼けていないのでずっと待っていました。チーズとリンゴそして飲み物。りんごジュース、コカコーラ、ビール、赤ワインの中から一杯。


 一番きつかったのは、レースが終わってからの家路。ひたすら登り。しかも先ほど飲んだ赤ワインがすっかり足に回って・・・私は半分くらい押して歩きました~
P1460066.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

読みやすい本


 お友達に本を貸していただきました。

10分で読めるお話 一年生10分で読めるお話 一年生
(2005/03)
岡 信子、木暮 正夫 他

商品詳細を見る



 太郎がすごく気に入っていたのはこちら
なぜ?どうして?かがくのお話1年生なぜ?どうして?かがくのお話1年生
(2009/12/09)
コスモピア

商品詳細を見る


 このシリーズ、6年生まであるので、購入を検討中です。
なぜ?どうして?科学のお話2年生なぜ?どうして?科学のお話2年生
(2009/12/09)
コスモピア

商品詳細を見る


なぜ?どうして?科学のお話3年生なぜ?どうして?科学のお話3年生
(2009/12/09)
コスモピア

商品詳細を見る


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

鯉幟


 前の貸家では大きな鯉のぼりだと思っていたのですが、この庭に飾ってみるとなんだか小さい気がしたのは私だけではなかったようです。子供達も夫も同感でした。次郎がオルレアンで生まれた時に、従妹が日本から送ってくれたベランダ用です。
 布団も洗濯物も干すのが禁止のフランスのアパート暮らしの時は、気が引けて、ほとんど飾ることができませんでしたが、今ではアルプスの大空を雄々しく泳いでいます。
P1460072.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

縄跳びチャレンジ表


 昨日は、湖畔をママさん達と子供達とジョギングしてきました。
 とてもいいお天気で、いつもに増して湖畔は美しかったです。写真を撮り忘れて残念!
 皆で走ると、1時間があっという間に経ってしまってびっくり。
 太郎は一番早い若いママさんと同ペース、次郎は自転車で、途中で2年生の女の子のお友達にちょっとだけ自転車と交代してあげました。2年生の女の子は初めてジョギングに挑戦で、途中歩いたり、自転車に乗ったりしたものの、1時間完走しました。お母さんにご褒美にアイスクリームをもらったかな?
 小さいお子さん連れのママさんは、ほかのママさんが芝生で子供の面倒を見ていてくださって、走りたい人は思う存分走ることが出来ました。仲間に助けてもらえるってありがたいですね。
 次回もこんな感じで走りましょうと皆で日時を約束して解散しました。

 完走した2年生のお友達のお母さんから教えてもらいました。
縄跳びのチャレンジ表です
 裏の飛び方の説明を読むのも日本語の勉強になります。
 お友達は町の中心街のアパートに住んでいるのですが、ベランダで縄跳びをしていて、びっくりしました。下は事務所だから苦情は来ないそうです。縄跳びって少しのスペースで運動神経を鍛えるのに抜群ですね。彼女も日ごろ縄跳びで鍛えていたからいきなり1時間もジョギングできたのでしょうね!

 太郎は日本の3年生ですが、1・2年の表から始めなければなりません。
 前跳びは80回できたと喜んでいました。
 でも他の飛び方は全く未知数の状態。
 これからの頑張りが期待されます。
P1460105.jpg
P1460107.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

日本史カルタ・世界史カルタ


 2週間、復活祭休みなので、久々にカルタをしました。
日本史かるた日本史かるた

奥野かるた店

商品詳細を見る


 親しみやすいものを20枚くらい選んでやりました。
 例えば、
お寺の門の両脇の金剛力士像を見たことがあるので運慶快慶
百合若大臣の絵本を読んだので元寇
お正月の小話を読んだので一休
歌舞伎が好きなので浮世絵
長篠の戦いで3段構えの鉄砲隊の話をしたことがあるので、織田信長
などなど・・・・・何かしら、子供達の経験上とっかかりのあるものを選びました。
 一回目は私が読んで太郎がとる。
 二回戦は、太郎が読んで私と次郎の勝負です。

P1460122.jpg

 翌日は、私が夕食の支度をする間、2人でできました。
 次郎が読んで、太郎がとります。
 題名を読めばすぐに取れる普通の歌留多。
 その事項の説明が文句になっている文が二つあるので、すぐとれてしまってつまらなくなれば、難易度をあげることができます。


 今日は私が読んで二人が勝負。
P1460143.jpg

 残り札が少なくなってくると、カルタの上に覆いかぶさって来るので
「両手はあたま~」
とか
「「両手は耳の穴~」
とか
「両手はつむじ~」(うちの子供達二人とも、つむじが二つ美しい線対象にあります。)
等と言うと結構楽しくやってました。まだまだ幼稚な二人です。
P1460149.jpg


 楽しく日本史カルタを終えると太郎が
「なんか下に数字が書いてあったカルタもなかったっけ?」
というので、
「数字って、ああ年号でしょ。世界史カルタね」


 初めてやった世界史カルタ。子供と一緒に最初に始める10枚を選びました。これはなぜか次郎が太郎に勝ち、悔し泣きの太郎が次郎に挑戦状を突きつけ、「勝ち逃げするか、受けて立つか」と私が尋ねると「受けて立つぞ」と次郎。2回戦は引き分けでした。

世界史かるた世界史かるた

奥野かるた店

商品詳細を見る


P1460152.jpg

P1460154.jpg

P1460155.jpg

P1460156.jpg

 太郎に勝って気を良くした次郎が、百人一首をしたいというので、7枚ずつ各自の陣地に配置。、勝敗は、取った枚数に関係なく、本物の歌留多会のように、自分の陣地の札が先になくなった方が勝ちというルールです。
 次郎は負けて再度挑戦。2回戦はハンディを付けて、太郎側に8枚、次郎側に6枚配置。でも太郎が覚えている札が多すぎて勝負にならず、次郎大敗。次郎泣きながら3回戦に挑む。9枚対5枚の配置で漸く次郎が太郎に勝つことが出来て、一件落着しました。


P1460162.jpg



 世界史や日本史、百人一首、このカルタ全てを覚える時間があるかどうかはわかりませんが、全く知識が無いよりは日本語の語彙が増えて日本文化の理解につながるし、一々歴史的事項を説明しなくても、絵を見れば、「どれがモナリザ?」とか、「カールってシャルルマーニュ」とか、「太郎の生まれたアヴィニョンだ!」などと日本語での会話が発展します。次郎はオルレアン生まれと言うだけで、ジャンヌダルクに愛着を持っているようで、百年戦争の札を取りたがります。そんな断片的な知識でも、どこか頭の隅に残っていれば、のちのち何かの役に立ったり興味がわいたりするのではないかと、期待しています。



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

誕生プレゼント


 先日、二日遅れで、お父さんへの誕生ブレゼントができあがりました。
 次郎は色を塗っただけのようですが、一応兄弟合作。次郎はプレゼントのアイディアが浮かばず、半ベソをかきながらお兄ちゃんに一緒に作ってと頼んでしました。
 これがお父さん漫画バージョンだそうです。
P1460133.jpg

 お誕生日の誕という字を太郎は覚えていなくて、後で書こうと思ってゴンベンだけ書いてお父さんにわたしてしまって、大笑いでした。
P1460134_20110504175738.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

飲み会


 金曜の昼、夫から電話で、明日からブラジルに行くと連絡が入りました。
 欠席の御返事をしていた土曜の飲み会に出席できる、と思ったら、もともとの手帳に書き込んであった予定はすっかりどこかに吹き飛んでしまいました。
土曜の午後は柔道の親善試合。
日曜の朝は、終戦記念式典に出席。
があったはずでした。

 という訳で、子連れで飲み会に参加させていただきました~

 こんな可愛いお料理を作ってもらったことが無いので、喜んでいました~
P1460175.jpg

P1460176.jpg

 美味しいお料理と、楽しい話題は尽きず・・・笑いすぎで翌朝はちょっと声が嗄れていました。
P1460181.jpg

P1460183.jpg

 この、見た目は何気ないトマトの逸品が絶妙のお味でした。お酢と出汁であえて、大根おろしとアサツキを乗せたものです。
 
P1460184.jpg

P1460186.jpg

P1460188.jpg

P1460190.jpg
 
 息子たちは小さなお友達とも結構うまくやってくれて、みなさんには本当に良い子と褒めていただきました。うちでは兄弟喧嘩が絶えないのですが。皆さんにせっかく褒めていただいたのでそのように本当に良い子になってくれると期待しています!

 その日は例外的に、子供達も深夜2時に就寝。
 翌日参加するはずだった、村の終戦記念式典は寝坊で欠席してしまいました~
 ま、たまにはこんなのも日本語教育の一環という事で・・・

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



おうちでピアノ~バラード


間違いが多いですが、大目に見てくださ~い。



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

漢字と作文について


 作文と、漢字の勉強について、質問のお便りをいただいたので、我が家での一例として、稚拙ながら思いついたまま書きとめておきます。ご参考になれば嬉しいのですが。

 作文は先輩のお母さんにうかがってからは、七田式の5感作文というのを参考にしました。

 作文は、子供達と話していると、面白いことをたくさん言ってくれるので、「それそれ、それを書いたら面白いよ~」と乗せました。
 このブログも子供の心理作戦に大いに利用させていただいています。
「それを日記に書いたらブログで1位になるよ~」とか、
「みんながまた面白いねってコメントをくれたよ~」とか
「ブログを見てばあばがびっくりするね~」などなど・・・・・・


 漢字は1年生になってからはドリルで、
①漢字練習帳に1頁練習、
②漢字ノートに用例や部首などをまとめる
のを1日1文字続けています。
 小さい時から繰り返し、漢字カルタや部首カルタは続けてきました。
 教育漢字の表を貼って、読める漢字に丸をつけて励みにしたり褒めたりしました。
 会話の中で、●ってどういう意味?と子供に聞かれると、漢字の説明をしました。
 例えばダイフキンは大きな布巾と子供が勘違いしていたので、台を拭く布巾という具合に。
 漢字を読み書きできるという自信を常に与えてきました。
 平仮名の次に片仮名、そして漢字習得という順序をわざと無視しました。
 漢字は難しいものという固定観念を持たないようにしました。
 でも漢字を読み書きできるとすごいねと褒めました。
 目に見えない下地を積み重ねた上で、小学校に入ってから、それをまとめ上げているという感じでしょうか。

 素人の私が言うのもおこがましいのですが、国語の先生のお話を伺うと、国語力とは一気に目覚ましく伸ばすことができるものではなさそうなので、目に見えない地道な継続が力になって行くようですね。
 初めは読み聞かせ、そして子供との対話。
 子供の興味あることをどんどん会話で膨らませていく。
 段階的に簡単な言葉を難しい言葉に置き換えていけば、語彙や表現も増えます。

 季節の行事や、太郎が興味をもった主題をネットで探して、プリントを印刷して読ませます。

 本をたくさん読んで子供が面白いとおもうと、その表現を使ってみたくなります。
 本のジャンルを考えられるだけ広くする。昔話、科学物、論語から落語まで。
 いろんなレベルの話し方ができるようになります。
 普段の生活でも、良くない言葉ほど記憶に残って意味がわからずとも繰り返し口にしたりしますよね、子供って。

 我が家はテレビは見せないという主義では決してないのですが、みなさんおっしゃるように、学校から戻って学校の宿題や予習も時間をとられますし、自由に遊ぶ時間も欲しい、習い事もありますから、残りのわずかな貴重な時間をテレビに使うか、読書に使うかの2者択一のようになってしまいます。すると、やはり能動的な脳みそを鍛えて欲しい、本を読むことができれば将来的に日本語が伸びるという理由で、テレビを見る時間は本当に少なくなってしまっているという必然の結果です。

 思いつくままに書いてみましたが、また他のことを思い出したら追加しようと思います。

 世界各地の異国でも、子供の日本語教育に熱心なお母さんがいらして、交流ができること、本当に嬉しいです。
 お互い頑張りましょう!
          

新版 子どもの右脳を鍛える作文練習帳新版 子どもの右脳を鍛える作文練習帳
(2005/06)
七田 真

商品詳細を見る


101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ)
(2010/03/10)
宮下 久夫、伊東 信夫 他

商品詳細を見る


98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/04/15)
宮下 久夫

商品詳細を見る


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


5月生まれの誕生会~第一弾


 子供の日のイベントをするつもりだったのですが、初対面の御子ちゃま方もいらしたので、親睦会。そしてママ達は日本語教育についての話で盛り上がりました~
 働いているママさんですが、あさ6時に起きて朝勉がんばるぞ~と決意は固いです。うちも御仲間が増えて嬉しい限りです。
 これからの、日本語イベントの展開が楽しみです。
 フランス人ママも大学で3年間日本語を勉強したので、日本語ぺ~らぺらです!

 5月生まれのお友達、3歳と7歳が二人、合計13本のろうそくを吹き消してもらいました~

 すごくいいお天気で暑かったので、子供達は水遊びに興じ、しまいにはすっぽんぽんの子も。

P1460210.jpg

P1460211.jpg

P1460212.jpg

P1460213.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

熟語トランプ


 「七並べしたい」と言って次郎が出してきました。

熟語トランプ 上級編熟語トランプ 上級編
(2008/03/20)
ビバリー

商品詳細を見る



P1460208.jpg

 太郎はここに出て来る殆どの2字熟語が読めますが、次郎は殆ど読めません。カードを出したら必ず読まないと、罰ゲームですが、次郎には教えてあげます。
 罰ゲームは、逆立ちとか行進とか、百人一首の歌を一首詠むとか・・・
 読めないけど、7並べのゲームは好きなようで、いつもやろうと言い出すのは次郎です。
 3人でするので、カードが小さな手にいっぱいになってしまうので、次郎は自分の前に色別にして伏せていおています。
 
 勝敗は、私が1位、次郎が2位、太郎が3位。太郎が配ったので、ついてなくても仕方ないねと言いました。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
 

春の庭


 フランスでは冬以来干ばつが続いていて、大変です。
 昨日今日と少しばかり夕立が来て、花たちもほっと一息ついているようです。
 去年11月に買ったこの家の庭は、ガーデニングの専門家に作ってもらったそうで、とても良くできています。手入れだけでも大変です。そして、名前も知らない植物がいっぱい。春になって次々と隠れていた植物が芽を出して来て、毎日新発見があります。
P1460214.jpg

P1460215.jpg

P1460216.jpg

P1460217.jpg

P1460219.jpg

P1460220.jpg

 4月頃まで地面の中の方が凍っていて、耕すことが出来ず、結局鉢植えのまま鉢替えしましたが、去年より収穫率は上がりました。といっても、一日1個から5個を家族四人で仲良く分けて賞味しているという具合です。
P1460222.jpg

荒れ地のように見えたこの一角に、春になって突然顔を出してきたのはアサツキでした。
P1460221.jpg

菖蒲は花盛りに写真を撮り損ねてしまいました。
P1460228.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

今年のぼたんは良いボタン?


 今年の牡丹、一輪目が咲きました。
P1460235.jpg

 次郎が
「庭の中で、あの赤い大きな花が一番きれいだね」
と言うので、
「今年の牡丹は良い牡丹~♪あれ牡丹よ」
と私が答えると、
「今年のボタンって、このボタンだとおもってた」
と服のボタンを指さして、太郎と私は大笑い。
「じゃ、ことしのぼたんやろう!」と次郎。
 太郎と次郎が大好きな遊びです。





 隣のおじさんに、穴の中にいるコオロギの捕まえ方を教わりました。
P1460240.jpg

 隣のおじさんはコオロギを捕まえては自分の庭に移住させているそうです。
P1460241.jpg

 でもこの二匹は、穴の中ではなく、その辺にいました。
P1460242.jpg

P1460243.jpg

P1460247.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ




本が届きました!


 ヤフオクやアマゾンで購入し、日本の母が転送してくれた本が届きました。
 指定の郵便局まで持ち込む手間をかけてもらっているのですが、こちらで送ると少し安くなります。特別郵袋印刷物

P1460260.jpg

 秋山仁先生、懐かし~
 理系コースだったけど、数学など全く苦手、でも秋山仁先生の授業はとってもおもしろくて楽しかったのを覚えています。
 「浪人なんかして東大に入ろうなんて思うな。受験勉強は勉強じゃない。どこでもいいから早く大学に入って、早く勉強をしなさい。」とおっしゃったのを今でも思い出します。
秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈上〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈上〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)
(1998/04)
秋山 仁

商品詳細を見る


 秋山仁先生じゃないけど、小学校の時から、算数の問題をすらすらとマジシャンのように説いて見せる塾の算数の先生は本当に格好良かった~
 ボケ防止に、太郎と一緒に私もやってみようと思います。
秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈下〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)秋山仁のダントツ授業 パズルで算数アタマをみがく本〈下〉 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)
(1998/04)
秋山 仁

商品詳細を見る


 通信教育はやめたので、こちらで国語の問題をぼちぼちやってみようかと思います。
はなまるリトル3年生 国語

 こちらは小学校高学年用なので、もっと後で使おうと思って買いました。
力の5000題小学高学年算数力の5000題小学高学年算数
(2010/07)


商品詳細を見る





 巻末の方の読者投稿を見ると、小学3年生から中学3年生まで幅広い子供達が読んでいるようです。
 簡単な漢字には振り仮名が無く、太郎も読めない漢字が時々あります。
 興味を持った頁をぱらぱらと読んでもらいたくて、古本で15冊くらい買いました。
子供の科学 2011年 05月号 [雑誌]子供の科学 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/09)


商品詳細を見る




 学校の太郎のクラスには子供毎日新聞が置いてあり、毎日興味を持って読んでいて、記事の話をよくしてくれます。6歳から8歳向けで、A4を二つ折りにしただけの、字も大きなごく簡易な新聞で読みやすいです。半年購読が36~46ユーロくらいです。
日本語でもこんな簡単な子供新聞が安く手に入れば良いのにと思いますが。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

晴れのち雷


 土曜日は予報で11頃から雨と出ていましたが、カッパを持って山へ行きました。

P1460261.jpg

P1460262.jpg

 途中、熊のニンニクを今年初めて収穫しました。車中がニンニクのにおいで充満して子供達と私は「いいにおい~」と思わず漏らしたのですが、夫は「ニンニクくさ~」
 私の料理もいつもニンニクを入れすぎと言われてしまいます。
 笑っちゃうのは、私が夫の実家に行った初期の頃は、「ニンニク入れるけど大丈夫?」と一々義父母が心配して聞いてくれたことです。夫の実家はツールーズなので、フランスにしてはニンニクを食べる南に属します。北の人は本当にニンニクが苦手らしく、南の人は自分たちはニンニク大好き~と思っているようです。要は比較の問題ですね。
P1460267.jpg

 で、早速今とってきたニンニクの葉っぱをパテのサンドイッチに挟んで、最高~
P1460282.jpg

 と、思う存分お弁当を食べた頃を見計らって、雨雲がやってきました。
P1460285.jpg

 予報通り、土砂降りになりましたが、それほど上まで来ていなかったので、あっけない散歩に終わりました。
 熊のニンニクを摘んでピクニックをしに来たようなものでした。
P1460286.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


紙芝居


 次郎が紙芝居を読んでくれました。お客さんは私だけ。昨日今日と次郎は少し体調が悪くて学校を休んでいます。
 最近日本語の小さなお友達と遊ぶことがあるので、以前お友達にいただいたものを思い出して出してきたようです。
 絵の裏にそのお話が書いてあるのではないので、次郎は頭がこんがらかって、順番に並べるのが一苦労でした。
P1460348.jpg

P1460353.jpg

 次は私が、しま次郎の紙芝居を、読んであげたら、目をまん丸くして私を見て
「お母さん上手!声がとっても上手!」と感動していたので、なんだか照れてしまいました。

 途中から、次郎の読んでくれたのを動画に撮ったのですが、見せてみると
「あんまりうまくないね~」
と次郎。
「お母さんみたいにうまくなるまでは」ブログには載せないそうです。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

次郎の合同誕生会・第2弾





P1460375.jpg

 御誕生ブレゼントにいただいた本、お友達が帰ってしまった後、早速、皆で楽しく読みました。
P1460377.jpg

 サクランボの木(次郎曰)に、かわいい子猿が今日は3匹!
P1460381.jpg

 今日はばっちり、日本語で遊べました~
P1460384.jpg

P1460389.jpg

P1460391.jpg

P1460392.jpg

P1460399.jpg

P1460407.jpg

 プレゼントしてもらった手作りのランチョンマット、
P1460408.jpg

 気に入ったようで早速一人でセッティングしていました。
P1460415.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



 こんながあるとは知りませんでした。
お誕生日の歌

動物大好き!


 次郎は誕生プレゼントに頂いた本が、とても気に入ったようです。
 子供は動物大好きです。
 そして小さいときからのお気に入りの番組はこちらです。
 日本のばあばがせっせと録画してくれたビデオを4,5歳から見ています。
 解説は決して幼児向けとは言えませんが、解説がすべて理解できなくても子供を魅了する映像が一杯です。
ダーウィンが来た!
 動物の神秘の世界に取り込まれたように見入っているうちに解説で語彙はグーンと増えました。
ダーウィンが来た!生き物新伝説 第1巻 [DVD]ダーウィンが来た!生き物新伝説 第1巻 [DVD]
(2006/12/20)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る



ダーウィンが来た!生きもの新伝説DVDブック 2011年 5/25号 [雑誌]ダーウィンが来た!生きもの新伝説DVDブック 2011年 5/25号 [雑誌]
(2011/05/10)
不明

商品詳細を見る



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

日本語を勉強したいお父さんのために


 子供と競争で日本語を勉強したいお父さんに買ってあげようかと思っています。

新日本語の基礎〈1〉分冊 フランス語訳

新日本語の基礎 (2 分冊フランス語訳)

新日本語の基礎〈1〉文法解説書 フランス語版

粽食べ食べ兄ちゃんが~♪


 「あっそうだっ!」と言って粽を食べていた子供達、突然食卓を立って何をしているかと思ったら
P1460367.jpg

 と言っても、中華ちまきでしたが・・・



 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

剣道の稽古


稽古の締めくくりに、太郎が同年齢の子と試合をしました。
 といっても、相手は一歳年上で頭一つ大きいですが。
 白い胴着が太郎です。



 今年度最後の剣道の研修&昇級試験が6月にグルノーブルであるのですが、学校の年度末祭と重なって参加できません。剣道の方は残念ですが、毎年日本へ行っていて、学校の年度末祭には一度も参加したことが無いので、そちらも楽しみです。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

最近の日記


 基礎国語力が足りないと感じて、しばらくお休みしていた日記。
 漢字練習と書写に明け暮れていましたが、そろそろ復活させてみました。
 時間割も、土日は作文と歌にしてみました。
 学年中の転校にも関わらず、2人ともフランスの成績も優秀なものをもらってきたし、今年は日本へ行けないので、フランスの学校を最後まで出席できるので、それほど優等生を貫かなくてもいいと思い、ちょっと手綱を緩めて、親子ともども息抜きです。

 次郎の作文、
P1460346.jpg

P1460347.jpg


 太郎の作文
P1460357.jpg

P1460358.jpg

P1460359.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

寒の聖人達


 随分記事が遅れましたが、晴れのち雷の翌日の日曜の事。
 今日も予報は午後から雨なのですが、 車は昨日と同じ場所に駐車して、

P1460290.jpg

P1460291.jpg

P1460292.jpg

P1460293.jpg

P1460294.jpg

P1460295.jpg


P1460296.jpg

P1460299.jpg

P1460301.jpg

P1460302.jpg

P1460303.jpg

P1460305.jpg


P1460306.jpg

P1460307.jpg

P1460308.jpg

P1460309.jpg

P1460313.jpg

P1460315.jpg

 やはり、お昼を食べていると、突如強風が吹き出し、慌ててウインドブレーカーを着ている間に、雪か霰のようなものが降り出しました。
P1460317.jpg

P1460321.jpg

P1460322.jpg

P1460323.jpg

P1460336.jpg

P1460337.jpg

 寒の戻りというべきものか、フランスでは「寒の聖人達」レ・サン・ド・グラス、という良い慣わしがあって、5月の11,12,13日にあたり、聖マメル、聖パンクラス、聖セルヴェの三人だということです。
 ただし、この3人の聖人は1960年カトリック教会によって挿げ替えられて、今のフランスのカレンダーでは、、聖エステル、聖アッシル、聖ロランドとなっています。寒の聖人達

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

ヤフー子供新聞


 あきこさんに教えていただきました。ヤフーきっずニュース
 以前もどなたかに教えていただいたはずですが、すっかり忘れていました。
 きっずよみがなツールで新聞を読んじゃおう!

 印刷してあげると、字の大きさも調節できますし、繰返し読めます。
 活字は教科書体を使う事をお忘れなく!

 早速海ガメの記事を印刷してあげました。

 時間割で週に2回あった「社会」の一こまを「新聞」に替えて、週に一回は朝の勉強で新聞を読むようにしました。


 こちらの週刊ニュースも利用させていただいています。振り仮名がカッコ内にもともとついています。こどものニュースウイークリー

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



一緒に食べれば・・・


 次郎が体調が悪く、おかゆを作りました。
 釜めしの釜に水を足してそのまま火にかけて、出来上がったらそのまま食卓へ。
 子供達は、わあっと喜んでいました。
P1460342.jpg


 黒糖蒸しパンをつくりました。下の方がねっとりべチャットしてしまうのはなぜでしょう???
 右はマドレーヌ???マドレーヌの型を持っていないのでケーキの型で焼きました。
 左は、マドレーヌの生地に、濃縮トマトと玉葱のみじん切り炒めを入れて焼きました。
 普段家では、日本料理?フランス料理?どんな料理を作っているの?と聞かれていつも返答につまる私です。
P1460136.jpg

 黒糖蒸しパンにあんこを添えておやつに食べました。
「こうやって食べると、味的には黒糖まんじゅうだね~」と手抜きの母。
 素直な子供達は「そうだね~おまんじゅうの味だね~」と美味しそうにほおばってくれました。
 太郎が
「大きな蒸しパンを作って、中にあんこを入れればいいじゃない」

 先日餃子を食べながら、子供達が
「この餃子大きいねえ」と言うので、
「何十個も作っているとだんだん面倒くさくなってきて、だんだん大きくしちゃうのよ。今度はお皿くらい巨大な皮を2枚作って中に具を挟んで焼いちゃおうかな~」とふざけて言ったら、
「やった~そうしてそうして!」と歓声を上げる子供たちでした。

P1460171.jpg
 ニンジンジュースを買ってみましたが、まずい~です。
 人参そのままの方が美味しいくらいです。
 子供達も一口飲んで・・・・・・ううっ!
 日本の人参ジュースは美味しかったので、そのつもりで一気に飲み込んだようです。

 オーガニック店で、発芽用大麦を5袋位購入したら、レジのお兄さんが、
「スペルト小麦の発芽用もありますよ、美味しいですよ」と勧めてくれました。
 私が、
「実はこれは焙煎して飲み物を作るために買うのと。お宅でも、飲料用焙煎大麦の粉を売っているでしょ。」と説明。
そしたら、
「どうやって作る?」
「何で何分くらい焙煎する?どうやって飲む?」などと興味深く質問してきたので教えてあげました。
「美味しそうだからやってみよう」と言っていました。
 あのフランス産インスタント麦茶粉末はいただけませんでしたからね。
 戦時中はヨーロッパではコーヒーの代用飲料としていたそうですから、それを知っている人は、聞いただけでまずい思い出がよみがえるようです。まさかうちの夫はそういう世代ではありませんが、初めは「靴下の汁」とかいって馬鹿にしていたくせに、いまでは大好きで、ごくごく飲んでいま~す!

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


★★ちゃんが来た!~子供の日記


次郎の日記
P1460494.jpg

P1460495.jpg

太郎の日記
P1460496.jpg

P1460497.jpg

「小さい子ってほんとにおもしろいなあ」
「小さい子ってほんとにかわいいなあ」
と、我が家のわんぱく坊主二人は、何度も思い出して言っています。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

フランス産麦茶の作り方


 なんでも日本から送ってもらっていましたが、さすがに10年たち、これでは自立できないと思い、フランスに居ながらにして少しでも日本のものが食べられるように、日々工夫するようになった、というのがこの麦茶の生い立ちです。
 今の時代、インターネットというのは神様のようなもので、望めばどんな情報でも与えてくれるものです。最初はネットで見つけて作りながらコツをつかんで行ったという感じです。

 で 作り方と言うほどの大したものではないんです。

 買うのは、バイオショップの、発芽用大麦。orges à germerというやつです。
 私は面倒なので最低5袋はまとめて買って作ってしまいます。

 オーブンは、掃除用の焼却高温ではない、最高の温度、うちの場合250度にします。余熱などいい加減で最初から入れてしまっています。

 鉄板などを使って、私は上下2段に入れます。なるべく上の方となるべく下の方へ。

 本来焙煎するものですから、動かしながら炒らないといけないと思うのですが、私の場合は時々出してはかき混ぜる程度。
 端っこの方から焦げやすいですから、中央の部分と入れ替えるように混ぜます。

 上下を入れ替えてみたり~

 とにかく、大麦の色具合をみて、出来たと思ったら出来上がりです。と好い加減すぎ?
 家じゅう香ばしい香りが充満します~

 焙煎が強いと、まずいコーヒーのように、
 焙煎が甘いと、麦茶の味がほのかにしか出ません。いろもすごく薄くなります。
 お好みの焙煎具合を見つけてください。

 煮だす時は、予め薬缶に水を入れて麦を入れて置いておくと、ガス代が節約できます。
 煮だすのは10分くらい。
 そのあと、麦を出さないで置いておくと、更に色が濃くなって、お味もコクが出ます。

 どうぞお試しあれ~

 地産地消、オーガニックで、ティーバッグのごみもありませんから、煮だした後の大麦はコンポストに入れて、究極のエコですよ~


 ところで、お店のお兄ちゃんが勧めてくれたように、ほかの穀物を焙煎して飲んだら、どんな味なんだろう~???なんて、もし、冒険してみた方は教えてくださいね!そば茶って言うのもありますよね。蕎麦の実もフランスで売っているし。

 私はその辺に生えているスギナを取って来て洗って干して、スギナ茶を飲んでいます。もしかしてこのお陰で今年は花粉症が軽かったのか・・・?
 粉末にして抹茶代わりに、パン生地に入れたり、スープに入れたり。
 入れすぎると苦いです~

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

教材の共有


 子供新聞の情報が御役に立って本当に嬉しいです。
 子供のために振り仮名付け、縦書き、教科書体に直して印刷するなど、結構時間がとられます。
 欲を言えば、前から思っていたのですが、ワード文章にしたものを、利用したい皆で共有できれば、時間の節約になるのにと思っていました。
 どなかた、このブログに、ワード文章の添付の仕方などをご存じの方いらっしゃいますか?
 他にはどんな方法で、打ち直した子供向け新聞を共有できるでしょうか?

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。