スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翼をください


 日本語の朝勉。太郎の一週間の時間割は、土日も含めて毎日、国語と社会または理科の一科目。月曜日だけは国語と暗誦や論語の素読。

特進クラスの社会―有名中学入試を突破する (シグマベスト)特進クラスの社会―有名中学入試を突破する (シグマベスト)
(2003/03)
水谷 安昌

商品詳細を見る

 社会については、こちらの参考書の好きな部分を読むというのが、太郎の朝の課題でした。太郎は源氏の義経、牛若丸の話を知りたいらしくその頁を読みはじめました。が、
「何とかの、何とかで、何とかした。」という具合に、読めない漢字が多すぎたので、この参考書は見送りました。代わりに、日本の歴史の各当頁を音読。こちらは殆ど振り仮名がふってあり読めたようです。
 
日本の歴史―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (6))日本の歴史―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (6))
(1983/01)
飯倉 晴武、工藤 雅樹 他

商品詳細を見る



 その後、NHKデジタル教材を見ました。見える歴史

 先日も、このデジタル教材を見ながら、子供達二人で磁石の実験をしていました。
 太郎が朝の勉強で、こちらの参考書の磁石の部分を読んでいるからです。
 理科の方は社会よりも専門用語が少なく、振り仮名が振っていない漢字で読めないものはないようです。

特進クラスの理科―有名中学入試を突破する (シグマベスト)特進クラスの理科―有名中学入試を突破する (シグマベスト)
(2003/01)
中学入試問題研究会・理科部会

商品詳細を見る




 歴史ついでに、こちらのカルタも、その日お初で、15枚くらいとっつきやすいのをやってみました~
日本史かるた日本史かるた

奥野かるた店

商品詳細を見る


 朝の勉強の社会科は、こちらの音読に切り替えました。
小学社会科事典 (OBUNSHA Study Bear Encyclopedia)小学社会科事典 (OBUNSHA Study Bear Encyclopedia)
(2009/02)
有田 和正

商品詳細を見る

 各頁の隅に「もっとくわしく」というミニコラムがあって、面白そうな挿絵つきなので、それを読むのが楽しみのようです。そう言えば、わたしも、参考書の「こぼれ話」とか別枠のおまけばかり最初に拾い読みしていたのを思い出します。


 春のうた第一弾はこちらを練習しました。
 2回歌っただけですけど、太郎
「あ~、この歌、大好き」




 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
スポンサーサイト

春は来ていた!


 3月13日、パソコンに映し出される震災と津波の惨状に目を見張りながらも、フランスには春が訪れていました。

P1440720.jpg

P1440723.jpg

P1440739.jpg

P1440745.jpg

P1440748.jpg

P1440749.jpg


P1440750.jpg

P1440767.jpg

P1440771.jpg

P1440773.jpg

P1440783.jpg

P1440789.jpg


P1440791.jpg

P1440796.jpg

P1440808.jpg

P1440836.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

心の歌


 今日は、フランスで第一の権威である先生の指導による剣道の研修がシャンベリーであり、子供と一緒に参加しました。
 私は朝は具合が悪くていつものように6時半にどうしても起きられず、代わりにパパが朝の剣道と勉強の監督をしてくれたようです。寝坊して起きて用意してもらった朝ごはんを食べたら何となく元気も出て、子供達も是非研修に参加したいと言うので、やっぱり予定通り行くことにしました。
 明日はアルプス杯という試合があり、ほぼフランス全土、スイスやイタリアからも参加者が多鎬(しのぎ)を削ります。来年はこんな試合に出られるといいのですが・・・

 研修には、子供は我が家の二人しか参加しておらず、一人の先生がつきっきりで教えて下さり、太刀の型の1の型も教えていただいたそうです。その後のかかり稽古や地稽古では私が太郎の相手をしましたが、疲れ知らずの太郎に比べて私の方が先にくたばってしまいました。

 太郎も次郎もよく稽古をしてくたくただったようで、次郎は就寝時間の8時より前に、太郎もあっという間に眠りについてしまいました。


 原発によって故郷を奪われ、失くし、そして故郷よりも大切な自分を見出した人の歌を聞いてください。




 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

蕗の薹


 今日は天気予報が外れて晴天になりました。
 シャンベリーの会場では、クラブの先輩たちが剣道の試合で鎬を削っているのですが、応援に行かずに、山登りに行ってしまいました。遅くなってしまったけど蕗の薹がありました。

 でもこんなに伸びきって花が咲いてしまっていました。
P1440986.jpg

 でも沢を登り続けて行くと、次第に伸びていない蕗の薹を発見。
P1440989.jpg

 雪が残っている所があります。
P1440997.jpg

 みんな、濡れたり、滑ったり、転げ落ちたりしたけど、普通の山道よりもずっと楽しく、子供達も何度も楽しいねと繰り返していました。
P1450006.jpg

 子供達も蕗の薹が大好きなので、
「今日は本当に楽しいね、だって今ここを歩いていて楽しいし、蕗の薹も一杯取れるし、帰ったらまた美味しいものが食べられるから。考えただけでよだれが出てきちゃうよ。」
P1450008.jpg

P1450009.jpg


P1450012.jpg

P1450022.jpg

 鹿の足跡?ここから先は鹿か山羊でなくては登れません、ということでもと来た道を引き返しました。
P1450023.jpg

 木の上からも蕗の薹が生えていてびっくり!
P1450024.jpg

P1450028.jpg

 こっちの方の沢です。
P1450030.jpg

 お近くの方は行ってみてください。
P1450031.jpg

 この紫のは、蕗の仲間らしく、葉っぱも何となく似た感じ。でもこちらは毒です。葉っぱの茎をむしってみると強い嫌な臭いがします。
P1450036.jpg



P1450034.jpg

 採取に夢中になっていたりして、なんだか運動し足りなかったので、夫が車でついてきてくれて私と子供達は走りました。
P1450035.jpg

 この後、夫と交代して今度は夫がはしりました。
 暫く行くと、水車の力を利用した製材所の博物館がありました。
 そこの話はまた次回に・・・



翼をください
P1440935.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

学校での義援金と日本についての発表


 太郎と次郎が通う小学校は、70人くらいの小さな学校ですが、みなさん、赤十字あての小切手や現金を寄付してくださいました。お友達がお小遣いから出してくれたという但し書きつきの小切手もありました。

 フランス赤十字では、今回の震災に際して、日本赤十字あての口座を特別に設けてくれています。

 小切手の受取人名を:Croix Rouge Francaise Catastrophe Japon 2011 と、「2011年の日本の震災へ」と明記してもらいました。
 100ユーロも募金してくれた方もいらっしゃいました。
 フランスでは、寄付金の75パーセント(上限513ユーロ)は、納税額から差し引かれます。つまり、100ユーロ日本へ募金してくれても、その人は直接は25ユーロしか出さないで、75ユーロは国の税金がら支払われているという訳です。随分と寄付に寛大なお国柄だと思います。


 先生が集めて下さった小切手を下記の住所へ送りました。子供達がお小遣いを出してくれたのでしょう、現金が45ユーロほどあったのは、我が家の小切手に書き換えて、一緒に送りました。
Croix Rouge Francaise Catastrophe Japon 75678 Paris cedex 14

 募金してくれた人に渡そうと思い 遅まきながら折りヅルを折りました。太郎は得意の手裏剣、次郎は兜担当です。でもまさか、学校へ持って行って「募金してくれた人だけに上げます」と言う訳にもいかないので、皆が色々欲しがるので、太郎も次郎もお友達からの注文を紙に書いて持って帰ってきます。「誰それは何色の何が欲しい」と、しっかりしたものです。

 先生からのお達しで、金曜の午後の工作の時間に太郎がみんなに折り紙を教えることとなりました。


 4月1日は数ヶ月前から決まっていた、太郎の発表の日でした。なんか、エイプリルフールだって言うのが笑っちゃうんですが。テーマはもちろん「日本」。
 太郎の練習するのを聞いていると、こんなことが日本で起きてしまった今となっては、なんだか用意していた発表では物足りないような感じがしましたが、7歳~9歳の子供達ですから、あまり込み入ったことも理解できないでしょうし、発表の持ち時間は最後の質疑応答を含めて20分だそうですから、日本の概要を子供に説明するにはちょうどです。
 他の子供達はみな、ワープロで打って印刷してもらった原稿を読むそうです。パパが「それじゃお母さんの発表じゃない」と、大雑把な見出しだけ書き出してあげて、後は全部太郎が手書きで下書きから清書まで原稿を作りました。
 当日は、お箸のデモンストレーションや、漢字、平仮名・片仮名の用例・用法など、日本の家屋、七五三さんを始め沢山のの写真、日本が真中の地図など、フルに資料を活用して先生に褒められたそうです。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ







 ジャン・フェラ「La montagne (山)」

春はたんぽぽ


 去年はたんぽぽジャムに挑戦しましたが、今年はもういいです。手間の割にまた食べたいというほどではありません。
 でも庭はタンポポ盛り。
 早速てんぷらでいただきました。
P1440925.jpg

 今年は葉っぱも。てんぷらにすると苦味が殆どありません。子供達も大好物。
P1440980.jpg

 タンポポの葉っぱのサラダ。
P1440927.jpg


 そして、蕗の薹で作った蕗味噌が子供達は大好き。もちろん私も。
 そこで考えたのがタンポポ味噌。私自身、葱味噌も好きだし。子供達は味噌がしゃもじについていると競ってなめたがるほどの味噌好きだし。

P1440982.jpg

 油で炒めて、みりんと味噌と酒の代用白ワイン、すりごまなどを絡めて軽く炒めてできあがり。
 美味しいです。
 しかも聞くところによると、薬膳だそうです。

 電気炊飯器がこわれてしまい、土鍋でご飯を炊いています。もっちりしてとっても美味しいです。中火より気持ち弱めの火で17分炊いて火を止め、20分蒸らすだけです。焦げ付き防止に、土鍋は洗剤で洗わず、米と水を入れる前に薄く油を塗り、塩を一つまみ入れてから炊きます。

 翌日までに食べる分は、釜めしの釜に入れて冷蔵庫へ。食べるときに蓋を取って電子レンジで温めます。冷凍しなくても炊きたてのように美味しいです。

 我が家のご飯は、発芽玄米、水に浸した黒米、粟、キノア、胡麻を白米に混ぜて炊いています。ちょっと赤飯風に赤くなりもっちりして美味しく栄養満点です。
P1440981.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

新しい剣道仲間


 剣道クラブに、小さなお友達が加わりました。
 次郎の学校のクラスメートの女の子と、その弟さんです。同じ村に住んでいて、お父さんが以前から剣道をやっています。
 フランスには小さい袴が無いので、柔道着で稽古しています。
 家ではお父さんが指導、打ち込み台まで作ってくれたそうで、どんどん上達しています。
 我が家も見習って、今日打ち込み台を作ってみました。見た目があんまりなので、写真はありません・・・
 次郎など、やはり「相手を想像して面を打ちこめ」と言っても、なかなか狙いが定まりません。やはり具体的に目標が目に見えないと難しいです。

みんな


 御友達のお母さんが写真を撮ってくれました。
 やっぱり、同年代のお友達が増えると、やる気倍増です!


TARO3.jpg


JIRO3.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

庭仕事・通信簿


 届け、おにぎり!
 日本復興のために、海外でこんなことをしているお友達がいます。私にはまねできないけど、とってもあったかで良いアイディアだと感心したので、ご紹介します。



 さて、アルプスもすっかり春。19度と夏のような気温の日もありますが、さすが山里は、朝夕は2度とか、まだかなり冷え込む日もあります。
 製材所の記事を載せる間もなく、新しい眼鏡を作りに行ったり、庭仕事をしたり、山へ行く時間もなかなかとれません。


 それにしても、子供達は庭仕事、土いじりが大好き。
P1450110.jpg

 花壇や菜園に着手しました。
P1450112.jpg

 やることが山積みです。
P1450114.jpg


 餃子にも、タンポポの葉っぱを少し入れていました。
P1450080.jpg


 主人の会社の裏の竹藪で、今年初の竹の子収穫!
P1450119.jpg


 土曜の夕方は、公民館で合唱。
P1450126.jpg


 太郎が通信簿をもらってきました。
 この学校に転校してきて、前の学校に比べて宿題や書き取りテストがとても多くて、初めはてんやわんやでしたが、だいぶリズムが掴めてきました。
 成績はフランス語、算数、歴史、地理、理科、体育、音楽、工作(折紙というのも先生が書き加えて下さっていました)オールAでした!(3段階しかありませんけど)
 よく頑張ったねと褒めて、はっぱをかけた私もついでに自分で褒めて、皆でご褒美にケーキを食べました。
 残る課題はいつも通り、授業中のおしゃべりと、自分の番じゃないのに大声で発言しすぎ・・・先生が変わってもこれは変わりません・・・とほほ・・・
 それから、授業中に終わらせることが出来ずに、自宅に持ち帰って残りを仕上げるということがしばしばありました。授業中、集中力が続かないようです。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

湖畔マラソン大会


 去年も参加した湖畔マラソン大会。今年は次郎も参加年齢に達したので勇んで参加しました。
 結果は、
 太郎は2002年生まれ、参加者147人中53位
 次郎は2004年生まれ、参加者104人中56位

 特に練習もせず、有志参加者の中、真中くらいです。前の学校でも、今の学校でも、本人たちの言によればクラスで1番足が速いという事ですから、上位の子供達は普段から鍛えているのでしょう。

 スタート地点。
P1450148.jpg

 太郎がどこにいるか全く分からず、連写していたのですが、映っていました。
P1450157.jpg

 走り終えてから、前の村の学校の懐かしい友達に出会いました。
P1450169.jpg

 太郎は午前中に走り終え、次郎の出番は午後だったので、いったん家へ戻って、餃子を食べて、親はお昼寝をして出直してきました。

 次郎が出番の間、陸上クラブ体験コースがとても楽しかったようです。
P1450245.jpg

P1450246.jpg

P1450269.jpg


P1450280.jpg

P1450281.jpg

P1450282.jpg

P1450315.jpg

P1450344.jpg

P1450378.jpg



 ゴール前のカーブで待ち構えていたのですが、後ろ姿しか捉えることができませんでした。
 顎が出てしまって、一生懸命走っている様子がよくわかりました。
P1450391.jpg

 何位であっても、大声援の中、こんなゴールに走り込むのは、達成感があり気持ち良さそうです。
P1450410.jpg

 太郎はその間、体験コースの、砲丸投げ。
P1450437.jpg

P1450487.jpg

走り終えた次郎も、もちろん体験コースに参加。
P1450526.jpg

P1450529.jpg




P1450643.jpg

 ハードルや、砲丸投げの用具は柔らか素材、高跳びのバーはゴムという具合に、どんなん年齢の子も安全にチャレンジできるように工夫されていて感心しました。


 太郎がやり残した棒高跳びもどきを、また二人して並んで体験してきました。
P1450691.jpg

P1450740.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

やわらか~く・・・最近のピアノ練習


 プレインヴェンションからカンツォネッタ。
 手が硬かったので、柔らかくとアドヴァイスしたら、こんなオーバーアクションになってしまいました~
 笑いをグッとこらえて最後まで撮影しました。本人は大まじめですから。



 プレインヴェンションからブーレ。


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

1670ユーロ


 兜をやっと飾りました。
P1450782.jpg

 床の間じゃないので、座ってしまうとちょっとアンバランスなのですが、次郎は座るものと決めて座布団を持って来ました。
P1450786.jpg

P1450791.jpg


 日曜日の午後2時から5時、震災チャリティーのお手伝いをしてきましたが、フランスの町を闊歩するバカンス客にとっては、震災の被害はもう過ぎ去った事のようです。
 レストランの前の遊歩道で、子供達が剣道の実演をしたら、道行く人は皆感心して立ち止り、写真を撮ったりするのに、ちっともお店には来てくれません。
 それでも、1670ユーロも集まりました。
 日本からのフランス語留学生さんが餡パンなどのお菓子を作ってくれて、おやつとして飲み物と一緒に出しました。鯉のぼりの折紙を貼りつけて、カードにして、折り方と千代紙、端午の節句の説明文のセットを作ってくれた人。徹夜で和風のコースターを縫って寄付してくれた人。当日参加できずに、ケーキを焼いたり、紙コップや飲み物を届けてくれたりしてくれた人。今回も沢山の人の気持ちが、被災地の人たちに届けば良いなと思います。

 その場で写真を撮り忘れたので、家に戻って来て一応とってもらいました。
P1450796.jpg

 家に戻ってきたら塗り絵をしていました。
端午の節句のぬりえ
P1450806.jpg

 バックミュージックにはもちろん、端午の節句に因んだ歌をかけながら。
P1450807.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

山の牛乳の自動販売機


 復活祭で祭日の月曜日、久しぶりに山登りに行きました。
 が、何事も継続!しなければだめです・・・・・・
 息はすぐに上がり、筋肉も重くてのろのろ、そしてよろよろと登るありさまでした。
 私があまりにも遅いので、夫と太郎、次郎と私の二組に分かれて登りました。ところが、先を行っていた夫も、頂上まで行く前に足がいたくなってしまい、結局みんなで下山・・・

P1450808.jpg

P1450809.jpg

P1450810.jpg

P1450811.jpg


 蕗の薹、こんなに立派に伸びちゃって。
 今回は蕗の茎だけをを収穫してきました。
P1450813.jpg

P1450814.jpg


 いきなり急こう配の登りから始まったとはいえ、かなり情けなかったです。
 やはり雨にも負けず風にも・・・毎週登らなくてはすぐに体力が低下してしまいます~
 剣道と体操をを毎週やっているから大丈夫なような気がしていましたが、やはり使う筋肉が違うのですね。



P1450815.jpg

P1450816.jpg

P1450819.jpg

 殺菌していない絞りたて牛乳の自動販売機。
P1450825.jpg

P1450827.jpg

P1450828.jpg

 よく消毒した容器に入れて、2~3日中に飲みきってください。
P1450829.jpg


 容器を持参していない人は、20サンチームで買えます。
P1450830.jpg

P1450832.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

ローザンヌ観光


 国語のお勉強に落語の音読です。CDを何度も聞いていましたが読むのは初めてで、つっかえつっかえ、まだあまり上手ではありません。


 朝の日本語の勉強、フランス語の宿題、ピアノの練習をやっつけて・・・
 スイスのローザンヌをちょっぴり観光してきました。
 と言っても、ほとんどは博物館の中で過ごしました。
 子供向けのクイズがあって、全問正解だとチョコレートがもらえるというイベント開催中でした。
 考古学博物館での問題は「ぶたの祖先の動物は?」とそれがわかる展示物の番号を書き込む。
 「干していた瓦の上を歩いた動物は何?」

 お金博物館では「騎士が使っていた判子によくつかわれている騎士の象徴である動物は何?」

 地方図書館では指定の本「レマン湖の魚」を探し出し、「レマン湖にいない魚が3つあります」選択問題。

 美術館では「ウ―ジェーヌ・グラッセが作った椅子の足は、何を想像させますか?」「ライオンの足、コウノトリの足、騎士の靴」から選ぶ。

 地学博物館では選択問題で、「プラテオザウルスを発見したのは誰でしょう?」答えは採掘場で遊んでいた子供達。
動物博物館では「世界で一番小さい鳥、後ろ向きに飛ぶことが出来て細長いくちばしを持ち、花の蜜を吸うのは?」

 などなど12問ありました。

 ウズラの卵ほどの小さなチョコ一つ。それでも、他の子が間違えていた難しい問題も正解で良くできていたので、二つずつくれました。

P1450837.jpg

P1450840.jpg

P1450844.jpg

 これは探していたマルシェの階段ではなかった。
P1450847.jpg

P1450851.jpg

P1450852.jpg

P1450855.jpg



 ノートルダムのカテドラルでパイプオルガンを弾いているのにちょうど逢いました。
 5段も鍵盤があって、その上、足にも鍵盤があると太郎は感心していました。
P1450859.jpg

P1450861.jpg

P1450863.jpg

P1450866.jpg

P1450867.jpg


P1450868.jpg

P1450869.jpg

P1450880.jpg

P1450881.jpg

P1450884.jpg

P1450888.jpg


P1450894.jpg

P1450911.jpg

 「フリーメーソン風アート」・・・って?
P1450912.jpg

 どれが一番おいしそう?
P1450913.jpg

 押すと信号が青になるのか、青になった時に音が出るのかよくわかりませんでした。
P1450914.jpg

 最後はやっぱりレマン湖でちょっと水遊び。
P1450920.jpg


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

うなぎや~子供落語





えほん寄席 抱腹絶倒の巻えほん寄席 抱腹絶倒の巻
(2007/07)
柳亭 市馬、桂 宗助 他

商品詳細を見る





 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。