スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本文化紹介のご報告


 お陰さまで、日本文化紹介は無事成功に終わりました。(企画案)(企画案・詳細)
 アドヴァイスを下さった方々、どうもありがとうございます。(やってみたいこと)

 せっかく皆さまからたくさんのアイディアを頂いたので、今回の催しも一つの参考になればと思い、ご報告いたします。

 一日目の導入部分は、「おはよう」の挨拶。出席をとり、「はい」と答えて手をあげてもらい、名前を片仮名で書いたシールを胸に貼ってあげました。
 日本が真ん中にある地図を黒板に張って、フランスと日本を見つけてもらい、日本へは12時間かかることを説明。朝ご飯、昼ごはん、晩御飯を飛行機の中で食べてやっと着くという具合に時間の経過を感じてもらいました。
 着物の紹介をしたり、
 平仮名表を黒板に貼って、あかさたなはまやらわ、いきしちにひみ・・・と一音ずつ私の後について発音してもらいました。DSC03158.jpg


 二日目の導入部分は、「さくら」を皆で歌いました。先生がフランス語で意味をおっしゃって、私が日本語の歌詞を続け、それを皆が繰り返して言いました。その後、伴奏に合わせて一番だけ一回歌いました。
 カレンダーになった日本手ぬぐいがあったので、日本は湿気が多いので、伝統的にはこういう薄い手拭を使ったことや、一年の行事をかいつまんで説明しました。
 日本のおもちゃや飾りを見せながら説明。後日先生と時間を設けて遊んでもらいました。


 年長と小学一年生の9人1グループが、3つのアトリエを楽しんでくれました。
 折り紙
 習字
 料理(寿司)
 各アトリエに大人が一人指導に当たり、初日は一つのアトリエに30分で子供達は二つのアトリエを体験。二日目は三つ目のアトリエを小1時間体験となりました。

 折り紙は先生も忙しくて写真を撮り忘れ、皆家に持ち帰ってしまったそうです。
 おりがみくらぶのゆかたを着物として紹介して、みんなに折ってもらいました。

 習字は、フランス式の発音をアルファベッドで書きこんだ片仮名表を渡しておきました。出席の時に名札としたシールを先生が集めて各自の紙に張り付けて見本としたようです。筆ペンのようなものを業者から購入して使ったそうです。
P1350700-1.jpg
P1350701-3.jpg
P1350702.jpg

 こちらはインドのお習字。名前の頭文字のアルファべット一つを書いたそうです。
DSC03262.jpg


 寿司は、酢飯を寿司桶に、普通のご飯をボールに入れておき、子供達に好きな方を使ってもらいました。いつも酢飯の方が先になくなってしまい驚きました。
 ラップを使ったのは大成功で、手が汚れずに作れて、そのままお持ち帰りに便利でした。ラップを切る手間が一番大変でした。型抜きの押し寿司も、必ず大人が手伝わないと良く押せなくてご飯がばらばらになってしまいました。子供とラップで押し寿司 。出来上がったものは、それらしく重箱に詰めました。
 押し寿司の型は二つしか持っていなかったので、次回のために、クッキー用の大き目の型を買っておきました。型を使わない子供達は手まり寿司を作ってもらいました。
 材料は、アボガド、キュウリ、パセリ、炒り卵、缶詰のツナを、小さく切ったりほぐしたりして容器別に用意しました。
DSC03160.jpg

DSC03161.jpg


 カーニヴァルの衣装合わせを前もってしました。帯くらいはお揃いの方が舞台映えがすると思い、帯用の布を先生に購入していただきました。
 日本グループ
DSC03166.jpg

 インドグループ
DSC03169.jpg

 アフリカグループ
DSC03170.jpg

 カーニヴァルということで、扇子やお面も工作の時間に作ったようです。節分の鬼のお面や能のお面を参考に子供達に見せたようです。
 扇子は細長い厚紙5枚位を重ねて一か所丸い金具で止めて要とし、あつがみを広げて紙を貼りつけて作っていました。
 お面は既製の無地のプラスチック土台を購入して、それに色付けしていたようです。
DSC03259.jpg
DSC03260.jpg


 カーニヴァルの出し物の動画を載せたのでご覧ください。 今更ながら気づく、反省・改良点はいろいろあります。まりつきなどの場面は動かない方が良かったと思います。ささらは予定していたのに何故か忘れてしまったし、羽根つきもすればよかったと思います。
DSC03230_20100402001137.jpg


 まだ、先生の机の上には日本人形やお雛様、教室の壁にはお雛様が描かれた風呂敷、黒板には般若や鬼のお面が飾ってあり、「まだ見せていない写真があるから」とお貸しした本も手元に置かれています。ビデオも先生がフランス語版の日本紹介をインターネットで色々探して、時間を見つけては子供達に見せて説明してくださっているようです。日本の昔話は私からは「かぐや姫」をお貸ししたのですが、これは日本語の本で、ウィキペディアの訳をつけてお渡ししました。先生は別に、鬼子母神のフランス語の絵本を見つけられて、日本の前はインドの紹介だったこともあり、その本を読み聞かせて下さったそうです。

  拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

スポンサーサイト

食欲の春で~す!


 すっかりご無沙汰してしまいましたが、近況報告です。最近目が疲れて、3年前レーザー治療で治ったのに、また近眼になって来てしまい、ブログを書くのが億劫になってきました。
 太郎は通信教育を始めたので、毎朝の日本語学習はそれを少しずつやっています。一ヶ月分が半月くらいで終わるので、残りは季節や時事の文を読ませたり、日記を書かせたり、漢字テストをしたり…

 春になって初めて山登りをしましたが、山の上の方はまだ雪が残っています。先々週は7時間、600メートルの高さを上り下り。先週は5時間、750メートルの高さを上り下りしました。


 この時期、フランスでは霰が降ることが多いです。
P1350705.jpg

 牛の胸腺というのを買って、ムニエルで頂きました。
P1350711.jpg

 豚の脳みそよりもしっかりとした食感で美味しかったです。
P1350713.jpg

 冬中牛小屋の中に押し込められていた、牛たちもようやく外に出してもらいました。 牛乳と、最近は卵も買ってくるので、フランスで卵ご飯が食べられるようになり我が家の定番朝食となりました。夫は依然気味悪がっていますが。
P1350980.jpg

 先週登った山は、途中から随分雪が深くなってきて危険だったので、目的地まで行かずに引き返しました。その時、まさかと目を疑いましたが、蕗のとうを見つけました。帰って早速天麩羅で頂き、花が開いているのは蕗味噌にしました。子供達が気に入って意外でした。
P1350982.jpg

  フキノトウはあっという間になくなってしまったので、タンポポの花や若葉の天麩羅を食べました。
P1350989.jpg

 
 おまんじゅうがどうしても食べたくて作りました。黒糖薄皮饅頭のはずが、砂糖の種類もまちがえて黒くならず、餡まんのように巨大になってしまいましたが、とっても美味しくできました。
P1350990.jpg

 泥団子作り名人の太郎が丸めてくれた餡こ玉。 
P1360017.jpg


 餡こがまだ余ったので、太郎がどら焼きに挑戦しました。
P1360018.jpg

 
 初めて一人でレシピを読んで、一人で作ったと大得意でした。Leeのきょうざいかん
P1360019.jpg

P1360014.jpg

  まだ、餡こが余ったので、遅まきながら牡丹餅も作りました。
P1360021.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

日本手帳2010


 今日は、先日買った、日本手帳のカバーを作りました。
 チュニジアの日本文化発表会で習った何というものだったか・・・?
 和紙を畳んで、角に絵具を浸みこませます。
 和紙は持ち合わせていないので、障子紙で作りました。ちょっとうまくいかないのは、滲み具合が和紙のようには良くないから。
P1360027.jpg

 次郎は模様が気に入らずに、自分で筆で描いていました。上が次郎の。
P1360030.jpg

 太郎は早速、1頁目には、前もって控えておいた、日本でやりたいことを記入。
P1360031.jpg

 2頁目には、スケジュールを記入しました。
P1360032.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

滝登りと春の味覚


P1360042.jpg

 地獄の穴
P1360047.jpg

 クリスマスプレゼントの双眼鏡が大活躍。
P1360051.jpg

 端午の節句に因んで滝を登れ~!
P1360062.jpg


P1360067.jpg

 つくしを見つけるとは思ってもみなかった。
P1360069.jpg

 親子の足跡発見!イノシシか?
P1360071.jpg

 あの傾斜面から水が湧き出ているのだが、私は花粉症で具合が悪いため、途中で引き返す。
P1360076.jpg

 葉を折り取ってみると強いニンニクの香り。行者ニンニクか?
P1360081.jpg

 今日の収穫。もっと山菜に詳しくなりたい。
P1360084.jpg

 次郎の日記
P1360160.jpg
P1360162.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ

食べないでね~


 夜9時に牛たちが牧場に出てきた。鯉のぼりが齧られないように夫にもう少し高くしてもらう。皆、何事かとよって来た。
P1360144.jpg
P1360152.jpg
P1360157.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

フランスでこいのぼり


 フランス在住の日本人の子供と日仏ハーフの子供達が集まって、端午の節句に因んだひと時を過ごしました。
 歌詞を大きな紙に書いていって、みんなで歌を歌いました。
 こいのぼり二曲、さくらさくら、背くらべ、茶摘み。
 茶摘みでせっせっせの手遊び。それに歌が切れた時に真ん中に置いたお手玉を取るゲームを加えてみました。単純なのですが結構盛り上がりました。
 
 素敵な箸袋。こんなのが作れたらなあ。
P1360168.jpg

  年季の入ったこいのぼり。子供たちの手づから掲げました。
P1360170.jpg

  せっかくの機会なので、またしても妙な和装の我が子たち。
P1360171.jpg

 新聞紙で兜と刀、折り紙で鯉のぼりを作りました。
P1360182.jpg

 間抜けな私がせっかく作った餡こを家に忘れていって、柏餅は作ることができませんでした。
P1360186.jpg







 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

湖畔マラソン大会


 この前の日曜日に、湖畔で年齢別の競走がありました。大人はマラソンもありました。
 太郎は12月とはいえ2002年生まれの部で800メートル走、他の子たちよりも頭一つ小さくて、どこにいるのか殆んどわからないくらいでした。以前近くの町で数校合同でやった長距離走の時は優勝したので、本人は自信あっての有志参加でした。太郎の学校から出た子は他にいませんでした。
 走り終わった太郎はいつものようにお茶らけていましたが、作文を書かせるとやはり悔しかったようです。

P1360087.jpg


P1360108.jpg

P1360109.jpg


P1360113.jpg


P1360138.jpg

P1360195.jpg
P1360196.jpg
P1360197.jpg
P1360198.jpg





 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


フランスの筍とタンポポジャム


 夫が筍を取って来てくれました。工場の裏に竹藪があったのでもしやと思い頼んでみたのでした。
P1360215.jpg

 ハチク(淡竹)だと思うので、 採りたては生でも食べられると書いてあったので早速むいて、食べて見ると太郎
 「あんまり味がないね、鰹節とお醤油をつけてたべたらいいんじゃない」と早速試していました。鍋にお米を入れてお湯を沸かしていたのに、破竹の勢いで(?)結局全部生で食べてしまいました。
P1360218.jpg

P1360226.jpg


P1360236.jpg


P1360237.jpg
 日課になっている、寝る前に言う太郎が今日楽しかったことは
「ばあばの筍の方が美味しそうだったけど、筍が食べられたこと」先日ばあばがスカイプで掘りたての筍を見せてくれたので、うちでも気分が盛り上がっていたのでした。でも確かにこんなに細いのでは、味はともかく見劣りしたのでしょう。


 昨日は、こんなにつんできてくれたので、天麩羅とお浸しにしていただきました。
P1360191.jpg

 もみじさんから教えていただいた、今、サヴォアママ達の間でフィーバーのたんぽぽジャムを作るために、今日は大量に子供達に花を摘んでもらいました。 花粉症の私は、今日は本当に具合が悪くて、指示を出しただけでお家でお昼寝させてもらいました。

P1360214.jpg

 食いしん坊の次郎がスープでも食べたいと欲を出して、花と一緒に葉っぱを入れてしまったので、より分けるのに一苦労でした。
 若くないたんぽぽの葉っぱは苦くて、湯がいてからスープにしました。やはり苦かったですが、牛乳を入れればなんとか頂けました。


P1360240.jpg

 洗って干して、明日花弁だけを取り出します。
P1360241.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ



歌カイ?


 久しぶりに百人一首で神経衰弱をする二人。CDで時々聞いていた百人一首の節をつけて二人で歌っていた。笑ってしまったが、慌ててカメラを持ってきた。CDブック声に出して読みたい日本語【CD付】 
えんぴつでなぞる・CDで歌える百人一首えんぴつでなぞる・CDで歌える百人一首
(2007/10/19)
青柳 隆志

 




 蠅の季節に備えて購入しました。食虫植物2種。こんなもんじゃ足りないか~
P1360192.jpg

 写生、と思ったら、
 「あ、また動いちゃった~」などという次郎の絶望的な叫び声。
 「牛が動いちゃうんだよね。」と太郎。
 そんなわけで、結局風景とは関係なく勝手な絵を描いていました。
 太郎は学校でビデオを見たというジュール・ヴェルヌの「海底2万海里」の絵だそうです。
P1360204.jpg

 先日、日本子供会で柏餅を作るために朝から小豆を煮て、袋に詰めて置きながら家に置き忘れてしまった餡こで、餡こクレープにしました。
P1360210.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ


土曜市場と日曜市場の違い


 山で見つけた熊のニンニクは土曜市場でも売っていました。
P1360242.jpg

 さて、この竹やぶから、どのくらい筍がとれるか!?
P1360243.jpg


P1360246.jpg

P1360250.jpg

 太郎が臨海学校へ出発の朝、とりあえず取った分の筍で筍ごはんが食べられました。
P1360253.jpg

 幼稚園のしまじろうの雑誌のおふるを頂きました。結構好きなようで、太郎は2冊くらいずつ読んでいます。スーパーに買い物に連れて行く時も、良い子に二人で入口のベンチで本を読んで待っていました。これまでは買い物に連れて行く度にお行儀が悪くて難儀していましたが、これで一件落着。
P1360260.jpg


 フランスの園芸センターの駐車場に見事な桜が咲いていました。
P1360265.jpg
P1360267.jpg
P1360269.jpg


 日曜の朝、太郎達は8泊9日の臨海学校へ出かけました。
P1360270.jpg

 リヨンのサンテグジュペリ空港までリムジンバスで行き、ボルドーまで飛行機、そしてまたバスで7時間の旅です。
P1360281.jpg
P1360285.jpg

 国鉄の駅前のバスターミナルから太郎を見送って、せっかく市内に来たのだからということで、今度は日曜市場を冷やかしに行きました。生活必需品を売る土曜市場と比べ、蜂蜜屋さんなど同じ店も少しありましたが、主に観光客向けで、いかにもフランス的な屋台ばかりでした。野菜などもきちんと並べて陳列してあり、昨日とは打って変わった趣です。土曜日に買ったナツメヤシが美味しかったのでまた買いたかったのですが、アラビア系の屋台はなく、一軒ナツメヤシを売っている店は昨日の倍の値段でした。
 昨日は夫はチュニジアで覚えたいくつかの単語やフレーズを使ってアラブ系のお店の人と会話を楽しんでいました。
P1360289.jpg
P1360290.jpg
P1360291.jpg
P1360293.jpg

 魚の鱗で作ったペンダント。
P1360299.jpg

 何かの実をオーブンで3年間!焼いて作ったペンダント。
P1360300.jpg

P1360301.jpg
P1360302.jpg

P1360306.jpg

P1360307.jpg

P1360308.jpg

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ




バター作り見学


 次郎のクラスは、バター作りを見学に行きました。のどかな陽気の中、野道を散策しつつ、半日でしたがちょっとした遠足でした。
P1360374.jpg

P1360378.jpg

P1360381.jpg


 実はこの農家は次郎のクラスの友達のおじさんの家です。説明してくれたのはお友達のおじさん。
P1360382.jpg

 飼っている牛から絞った乳の上澄み=生クリームを機械に入れる。

 機械を5分から15分回す。

 のぞき窓から見て黄色くバター状になってきたら、下の蛇口を開いて余分な水分を捨てる。
P1360386.jpg

 5度の冷水を入れて何度も洗う。
P1360387.jpg

 P1360389.jpg

 洗うのに30分ほどかかるので、その間に、子牛、ウサギ、鶏、ヤギなどを見学して、木陰でおやつを食べました。

P1360394.jpg

P1360395.jpg

P1360396.jpg

P1360397.jpg

 水が透明になったら、バターを取り出して、揉む。良く揉んで余分な水分を出し切る。
P1360409.jpg

P1360410.jpg

 揉み込んでいるうちに、ばらばらしていたバターが最後はまるでパン生地のようにまとまってきました。
 これで出来上がり。

 型に入れてバターの形を作る。
 見ていた次郎
「押し寿司とおんなじだね」

 本来、屋内でする作業なので、強い日差しの中バターは融け気味でした。
P1360418.jpg

P1360419.jpg


 子供達は紙に自分の名前を書いて、一人ずつ型に入れてバターを作ってお持ち帰りさせてもらいました。

 付き添った大人は、山羊の乳でつくった見た目もお菓子のようにきれいなアペリティフ用のチーズを買って帰りました。
P1360422.jpg


P1360420.jpg











 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ





たんぽぽジャムの結果・・・山菜づくし


 すのこ板を15枚ほど買って、砂利の上に敷き、みんなのお気に入りのテラスができました。
 次郎はここで市場で買った世界のおばけの本を見るのが日課。
P1360369.jpg


 タンポポの花弁とオレンジとレモンを水で一時間煮た後、ミキサーにかけてから、漉しているところ。
 煮詰めている間、家じゅうが何とも言えない良い香りが立ち込めていました。
 覗きに来たくいしんぼうの次郎は
「湯気まで良いにおい~」
 香りに比べると味は大したことがありません。 
P1360425.jpg

 たんぽぽジャムは最後に焦してしまい、たんぽぽカラメルになってしまいました。お湯に溶かして飲みます。
P1360431.jpg

 一日おきに夫が筍を取って来てくれます。
P1360435.jpg

 皮をむくと、まるで竹のような綺麗な緑色です。でも、2,3分普通の水で下茹でしただけで、アクもなく柔らか。
 今日、次郎が幼稚園に一本持って行ったら、一人だけマヨネーズをつけて食べたことがあるという子がいました。それに習って、今日はアスパラのように、茹でたのをそのままドレッシングをつけていただきました。
P1360437.jpg


 山で採った野生の蕗は下茹でしてから、出汁とお醤油のさっと煮で次郎も美味しく頂きました。
 行者ニンニクに良く似た「熊のニンニク」は、スープやチャーハンに入れていただきました。生ではニンニクの香りが、炒めると甘くなってしまいます。ニラと似たような感じです。さっと湯がいて醤油づけが和風の保存。刻んで冷凍してバジルのようなペーストにするのがフランス風の保存のようです。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ









スポーツ大会初参加


 学校休みの水曜日、ローヌ・スポーツクラブ主催のローヌ・アスロンというスポーツ大会がありました。
 カメラを忘れてしまって残念ながら写真はありません。
 夏のバカンスを思わせる良い天気。
 太郎は臨海学校に行ってしまって次郎一人だったので、クラスの友達と3人でコースを回りました。

P1360440.jpg

 やったことがないので楽しみにしていたアーチェリーは今年はなく、カヌーは小学3年生以上が対象で次郎はできませんでした。
 順位を競うものではなく、いろいろなスポーツに挑戦してみるという催し。ローラースケートや片足スケート(トロチネット)は持っていない子供にはその場で無料で貸してくれます。次郎は片足スケートを貸してもらいました。

 1周から3周、5周など、好きなだけ回ればよいのですが、次郎は全て最高、ローラースケートは規定を越えて6週もしました。あとで作文を書きながら教えてくれたのですが、じつは転んで骨を折るのじゃないかと、ずっとドキドキしながら滑っていたそうです。パパのアシスタントなしで滑ったのは初めてだったからです。

 最後に、表に総合点を記してくれて、参加したという賞状を全員がいただきました。
 そういうものはないのですが、金メダルを狙っていた次郎は少しがっかりしたようです。
 片足スケートもローラースケートもその後のマラソンも、暑さも増してくるしだんだん疲れてくるでしょうに、真っ赤な顔をして次郎は最後までがんばっていました。
 次郎の作文はまだ清書ができていないので、後日アップします。

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ




プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。