スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしてお母さんと結婚できないの!


2010年2月2日 火曜日 曇り

 朝の日本語学習
 太郎は通信教育の算数。
 次郎は2年生の漢字ドリル、読み。

 子供達はお昼は帰宅して餃子を食べた。
 太郎達は学校で海藻のビデオを見て、
「僕達はお寿司とかで海苔を食べる」と言ったら先生が
「じゃあお母さんに是非作って来てもらいたい」とおっしゃったそうだ。
 午後登校時に、昆布、するめ、干しエビ、ひじき、わかめ、昆布の佃煮、海苔、鰹節、とろろ昆布など家にあった海産物を見本に持たせた。子供雑誌に載っていた海苔の作り方や、イカやタコの料理なども参考に持たせた。
 夕方先生が、
「生ものは禁止なのでお寿司は残念ながら・・・」と私におっしゃりかけたので、
「卵でもツナ缶でもキュウリでもなんでもできますよ」と答えると、ほっとした笑顔で
「それなら是非お願いします。子供達が味見したいのは海藻なので」
 木曜の午後に、小さいおにぎりを持って行くことにした。


 夕方下校して
 次郎はピアノの新しい曲に挑戦。バーナムピアノテクニック(導入書)
 太郎は「アラベスク」と「カンツォネッタ」を練習。月一回学校にいらっしゃる音楽の先生に頼まれて、この金曜日に皆の前で弾いて見せることになっている。でも小さなキーボードしかないそうだが。

 次郎音読、かがくのとも「やどかりくんのうちさがし」丸一冊。
 太郎音読、かがくのとも「たけのこほり」途中まで。
 熟語トランプ 上級編で、二人で7並べをしていた。
 ビデオを少し。ちからんどの習字を見ていた。

 読み聞かせ「金太郎」幼児のためのよみきかせおはなし集〈2〉
 相撲が強いという所で次郎
「お相撲さんじゃなくて侍になったんだよ」

 寝床で次郎が「お母さんと結婚したいけどできない」と泣いていた。夕食の時にパパに何歳から結婚できるか質問していた。そのあと読み聞かせた「金太郎」がお母さんと別れて侍になりに行くのが自分と二重写しになったのだろうか。太郎も5歳の頃、「どうしてお母さんと結婚できないの!」と怒って泣いていたのを思い出す。

 太郎は寝る前の日課「15少年漂流記」のフランス語版とトム・ソーヤーの冒険 (少年少女世界文学館 11)を少し音読。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



スポンサーサイト

村のスキーツアー4回目


2010年2月3日 水曜日

 村のスキーツアー4回目。
 いつものリフトが休止だったので、私達付き添いの保護者は山の向こう側へ初めて行った。天気も最高で汗ばむくらい暖かい。
P1330866.jpg

 5回の村のスキーツアーもあと一回で終わりなので、昼食後に集合写真、の後。
P1330868.jpg


P1330869.jpg

 次郎がコブを滑り下りるところ。
 最終回はフランススキー学校認定の進級テストがあるらしい。雪片クラスから一つ星に上がれるかな?
P1330957.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



海藻の勉強でお寿司を食べる


2010年2月4日 木曜日 晴れ

 朝の日本語学習はいつも通り。

 ピアノの調律師に来てもらった。調律師の学校はフランスで唯一、ル・マンにあるそうで、5年間の課程を修めるそうだ。下がったままになる鍵盤をいくつか直してもらい、音ももちろん直してもらって、気持ちよく弾けるようになった。

 次郎は腹痛で幼稚園を休む。

 太郎のクラスへ約束のお寿司を持っていかなければならない。
 手まり寿司のような一口おにぎりを作ろうかと思っていたが、いざ、準備を始めると一つずつ小さなラップにくるんだりするのはずいぶん手間なので止める。
 卵焼きを入れた巻き寿司と、塩ご飯だけを巻い海苔巻きを重箱に詰めた。
 太郎の話によれば、好きだった子供の方が多かったようで良かった。先生もとても美味しいし、見た目も重箱もとてもきれいと褒めてくださったそうだ。次郎を車の中で待たせているので、先生とは話をせずに帰宅した。

 昨夜のニュースでは、「日本人の大好物のマグロが地中海では激減、絶滅の危機に瀕しているため、フランス政府はフランス人漁師の地中海でのマグロ漁を禁止する」そうだ。パリなどの寿司バーでは、マグロに似た赤身の魚で代用しているが、フランス人には違いはわからないそうだ。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



そんなもの、飲み込みますか?


2010年2月5日 金曜日 雨のち雪 気温は2度

 朝の日本語学習
 太郎が一人で起きてやった。

 次郎は「お腹が痛い」とべそをかきながら起きてくる。
 「寝ていなさい」と言うと、「お腹が空いたので起きる」と言って、焼き芋とおかゆを食べる。
 下痢も嘔吐もない腹痛なので、昨日は、一体なんの病気なのかと余計に心配になった。
 おへその下が痛いと言うので便秘かと思うが便は最高!
 また、変なものを飲み込んだのではないかと、怒らないように聞いてみる。
 「前、橇に行った時に、リフトの柱にくっついていたガムを飲み込んだ」と白状した。一昨日のことではないようなので、それが原因ではない。
 次郎は耳に大豆を入れて病院へ行ってとってもらった前科がある。太郎も小さい時に白いんげんを鼻に詰めていた。5歳半とはいえ、何をしでかすかわからない…

 今日の昼は、随分前から日本人の友達とレストランへ行く約束をしていた。次郎は幼稚園へ行くほどは元気がないがレストランへは行きたいと言う。幼稚園を休ませてお出かけに連れていくなんて初めてで後ろめたい気もするが、一回くらいは良いだろう。

 雪のため交通渋滞で予定より二人少なかったが、楽しく四方山話をして帰途に就く。除雪車がまだ通っていない山道で2回ほどスリップして焦ったが、幸い後続車もなかったので、その後は落ち着いて運転して帰ることができた。雪はこんこんと降り続いている。
 郵便局に寄って綺麗な切手を買ったり、村役場で滞在許可証を受け取ったりしてから太郎を迎えに行く。

 学校では「昨日のお寿司が凄く美味しかったと子供が喜んでいた」とお母さん達が言ってくれた。月に一度学校へ来てくださる音楽の先生が、楽器を抱えて出てきて私を見止めて話しかけてくださった。
「太郎がピアノを弾いてくれて素晴らしかったです。音楽的にもとても素敵に弾いていて本当に凄い。お母さんが教えたそうで、じゃあお母さんにも素晴らしいと言ってあげなくちゃねと言っていたところです」傍で聞いていたお母さん方も
「あらまあ、(太郎って)長所しかない子じゃない」と冷やかしてくれるので、
「とんでもない、家ではぼーっとしていて、いつもなんでも一番最後、始終早くしなさい!って怒鳴りつ続けてるのよ~」と内情を打ち明けた。

 太郎も皆から拍手喝さいを受けて、まんざらでもなかったようで、帰宅して早速、どんなふうに弾いたか見せてくれて、次に挑戦する曲を選んで練習し始めていた。

 パパが帰宅してからもその話で、先生が
「どうしてこんなに上手に弾けるの?」と聞いたので太郎が
「毎日夕方練習してるから、それに真面目にやらないとお母さんにお箸で頭を小突かれるから」と答えたそうで、先生は笑っていらしたとのこと。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    


遅まきながら節分の下準備


2010年2月6日 土曜日 雪

 皆寝坊したが、太郎は通信講座の生活をやった。
 その後、学校で借りてきたフランス語の本を読んでいた。

 昨日から雪は降ったり止んだり。

 昨夜、次郎は疲れた様子だったが、泣くほどの腹痛はなく就寝。ところが夜の10時になって痛いと泣いて目を覚ます。腹の痛み止めをあげるが、泣きやまずにお腹を抱え込んでいるので、さすがに夫も私も心配になり、夫が病院の幼児救急へ連れて行く。腹痛以外の症状、熱、嘔吐、下痢などが全くないので触診をして便秘でしょうとのこと。下剤を処方されて、明日まで様子を見てから、まだ痛がるようなら薬を与えるようにとの指示。病院にいる間は丁度痛み止めがきいていてちっとも痛がらなかったらしい。
 深夜帰宅して朝まで何度も痛いと起き上って泣く。便秘ならと水やプーアール茶などを飲ませたので、途中で2回ほど吐いてしまった。背中をさするとちょっと楽らしいが、足の裏や手のツボをマサージしても大した効き目はなし。
 朝、夫がかかりつけのお医者さんへ連れて行くと、胃腸の風邪だから、便秘ではないだろうから昨日処方された薬は強いので上げない方が良いとのこと。家で飲ませたのと同じ痛み止めに加えて、吐き気止めを処方された。
 お医者さんから帰って来てまた痛いと泣きだすので早速痛み止めをあげる。しばらく横になっていたら塗り絵がしたいと言うので、ウルトラマンの塗り絵を出してあげた。
 それからは元気はないものの横になったり、パズルをしたり、塗り絵をしたり、節分の動画を見たり・・・

テンプレートBANK
大人のぬりえ
節分
節分の話
鬼の立体面
ぬりえ
ぬりえ

 私も風邪気味だった上に次郎のお陰で寝不足で、約束だった豆まきも、なんとなくする元気もなく・・・

 パパにクレープを焼いてもらう。2月2日はシャンドルーというクレープを食べるお祭りだったからだ。子供達は給食のデザートで食べたそうだ。後にキリスト教の祭りとされたが、もとはローマやケルトのお祭り。冬の終わりに熊が出てくる頃だとか、種まきの前に畑を清めるとか、豊穣の女神に豊作を祈るとか色々な起源説があるが、やっぱり日本の立春・節分と同じ頃というのがうなずける。

 寝る前に少し読み聞かせ。次郎は平仮名の突起なぞり。太郎は漢字の読み。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



再生ゴミで栞作り


2010年2月7日 日曜日 曇り

 朝の日本語学習
 太郎は通信教育の2月のまとめの花丸通信のテストを張り切ってやっていた。3科目だが、簡単だし量も多くないので、太郎のやる気に丁度良い感じ。

 昨日の続きで、塗り絵やお面作り。
 リンクの「でんでんむし」で節分の動画を見る。

 10年前に日本から買って持ってきたパソコンで、通信教育のCD-romが見られることがわかり、太郎が大喜びで問題をやっていた。漢字や算数。

 お面を切り取った厚紙の切れ端で「風林火山」と筆ペンで書いて紐をつけてしおりにしてあげたら二人とも大層喜んだ。それで、まだ余っている厚紙の切れ端を使って、節分に因んだ漢字を導入、豆、鬼、福などと書いた栞も作る。

 ビデオは「ちからんど」で腹から声を出して歌う、歌詞を作るなど。

 太郎音読「節分の鬼の恩返し」福娘童話節分の話

 次郎も少し漢字の読み。

 百人一首の神経衰弱

 昨日の続きの読み聞かせ

 次郎は朝、腹痛で薬を飲む。その後は色々と食べたいものが食べられなくて悔しそうに涙ぐんでいたが、お腹の具合はまずまずの様子。あともう少しの我慢かな。
 金曜は次郎の担任の先生がご心配くださって「今日はインドのイベントをしたのに欠席で残念、でも終わらなかったので月曜もやるから」とおっしゃっていたので、明日こそは登園できると良いなと思う。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    




バカンスの計画!


2010年2月8日 晴れ

 朝の日本語学習
 太郎は節分に因み、 鍾馗の由来音読。
P1330989.jpg

 次郎は漢字の読み。
P1330991.jpg

 漢字が終わった次郎は、昨日太郎が音読した「節分の鬼の恩返し」を読みたがる。太郎用だったので、振り仮名をあまり振っていないため、読み上がら振らせる。
P1330993.jpg


 朝、太郎が、クリスマスの合唱で歌ったライラを口ずさんでいたので、ロシア民謡が聞きたくなった。ライラがロシア民謡かどうか太郎に聞いたがわからないと言う。でもそんな節回しだ。
 子供達が登校した後、一人でユーチューブで色々とロシア民謡を聞いたり歌ったりする。昔母に連れて行ってもらった「どん底」という歌声喫茶が懐かしい。アコーデオンの上手なおばさんの伴奏で皆が声を合わせて歌うのはとても楽しかった。

 今週が終われば、学校は2週間の休みに入る。もみじさんの3兄弟と遊びたがっていた次郎と太郎。スキーも終わるのでようやく会える。うちに泊まりに来てもらって、ミニコンサートやお習字、お料理などをしようと計画している。お近くにお住まいのお子さんがいらしたら、是非顔を出してください。

 先日太郎のクラスに巻きずしを作って持って行ったのを、学校のホームページで紹介していただいた。写真付きで恥ずかしい・・・もっと綺麗に作ればよかった・・・

 昼ごはんの後、
 次郎がしたいというので、ずいずいずっころばしをする。昨日はしりとり。ついでにユーチューブで桃太郎・金太郎などの歌をかける。

 夕方
 太郎は学校の宿題。
 次郎は幼稚園で今日やったように、定規を使って絵を描いて見せてくれた。
 それからエマにあげたいと、風林火山の栞を作ったり絵を描いたりして、封筒に入れていた。
 ピアノ練習。二人とも良く脱力できるようになって、随分うまくなったと褒めて、パパにも伝えた。
 次郎はアンパンマンの本を音読。
 太郎は昨日の引き続いてなぞなぞライオン (おはなしパレード)を一章音読。

 ビデオはまんが日本昔話「かもとりごんべい」など。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



困ったなあ・・・


2010年2月9日 火曜日 雪

 朝の日本語学習
 太郎は昨日のづつきで、節分に因み、 鍾馗の由来音読。いくつの違った話が書いてあるか、分ける。一つ目の話の内容を口頭で要約させる。要約にはならず、何々したのね、と最後にねをつけて自分の説明としているが、実は殆んど読んでいるだけ。

 次郎は寝坊して起きてきて、漢字の読みを少し。

 一昨日は帰宅した太郎が「コランがお母さんにピアノを教えて欲しいって言ってた」と言っていた。
 今日は昼休みにコラン自身が「太郎のお母さん、僕達にピアノを教えてくれませんか」と頼んできた。太郎が皆の前で弾いたのがよっぽど印象的だったのだろう。こんなに下手くそな私が、自分の子供はともかく、人にピアノを教えるなんて・・・「日本語を教えて」の方がまだ気が楽だったのに・・・本当に小さな村だからこういうことになってしまうのだろうなあ・・・

 先日から引き続き同じ読み聞かせ「たくさんのふしぎ」蜘蛛のはなし
 太郎は100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))、次郎は「みんなともだち」チャイルドブックを読んで、ピアノを練習して、昨日の続きのまんが日本昔話を見ていた。「十二干のはなし」など。

 明日はスキーの最終回、進級テストがある日なのに、予報は雪。我が県の周り中は大雪警報がでている。スキー場に雪はまだ良いが、道路が危険だとバスが出ない。どうなることやら。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



フランススキー学校で雪片級に合格!


2010年2月10日 水曜日 雪
P1330994.jpg


 朝の日本語学習
 太郎は続き。節分に因み、 鍾馗の由来音読。三色ペンで線を引く。
 次郎は漢字の読み。

 私はピアノを教える件でいろいろと思い悩んで眠れず、寝不足だったが、スキーは決行。
 最後の日なので、みんなにつまんでもらえるように、卵焼きの巻き寿司を作っていく。コーヒーやホットワイン、ココアなどをみんなに配って回る人が誰かしら毎回いたので。
 できれば行きたくないような天候と体調だったが、子供達は元気一杯。私は案の定カメラを忘れた。
 試験の日としては、新雪が20センチほど積もっていたので、慣れていない子供達には一層難しかったと思う。
 スキー場では、雪は降り続け、霧も出てきて、気温もだんだん下がり、夜には零下8度。

 帰りのバスの中で、合格のメダル授与。
 雪片組の9人は全員合格。

 帰りのバス以来頭痛がするので、帰宅後少し横になるつもりが朝まで。
 子供達は、騒いでうるさかったので音読するように言うと、本を読む声が聞こえていた。その後、自分達でご飯やお菓子を勝手に食べて寝てくれた様子。

 手帳と雪片のバッヂ。
P1340003.jpg

 採点基準が3項目。各項目が20点満点で、平均が10点を超えれば、つまり合計が30点を越えれば合格。上から10、12、14点だからまずまずの成績で合格。中には、合計が31点などかろうじて合格の子も、合計50点以上の優秀な成績で合格の子もいる。
P1330996.jpg

 最上級は「金の星」。ここまで行くと、競技会に出られるらしい。
P1330997.jpg

 スキーヤーとして守る決まり。
P1330998.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

「インドのクレープってどんなのか知ってる?」


2010年2月11日 木曜日 雪 零下8度 風が冷たい

 目覚ましをかけ忘れて寝坊。
 7時半起床。

 夕方帰宅して
 おやつを食べながら、幼稚園でインドのビデオを見次郎は、色々話してくれた。石で造った人形。藁で作ったお店。石で造ったお金。男の子だけが学校へ行くので、お兄ちゃんが休みの時だけ妹が学校へ行けるということ。牛のウンチで作ったクレープ。女の子が牛のウンチと水を混ぜている間に、弟がこれは何これは何と教科書を指さして質問ばかりするので、教科書が牛のウンチの中に落ちてしまったことなど。

 次郎は漢字の読みを少し。
 太郎、ピアノ練習。いつもの曲を練習した後、ドレミの歌を右手で弾きながら、大声で歌っていて、「合唱しよう」と誘ってくれるが、お使いの時刻。
 夕方6時。日が長くなったので、牛乳を買いに子供たちだけでお使いに行く。
 太郎宿題。次郎ピアノ練習。

 夕食後
 次郎音読 100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))途中まで。
 太郎音読 かっぱわくわく (新しいえほん)途中まで。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



そのクレープは、まさか・・・ね


2010年2月12日 金曜日 雪ときどき薄曇り 零下5度~零度

 朝の日本語学習
 次郎は漢字の読み。
 太郎はのわからない言葉を辞書で引いてノートに書き写し。
P1340007.jpg

 夕方
 子供達を待ちながらお迎えのお母さん達と四方山話。昨日の次郎の話、牛の糞をこねて作ったインドのクレープがしまってある袋から女の子がこっそり一枚出して食べていたという話をすると、おかあさんやおばあちゃん達は大爆笑!インドでは牛の糞をホットケーキのような形に乾燥させて燃料として保存しておくのだ。でも、糞は消毒や飲み薬にも実際に使うらしい。
 先週と今週にわたって、インドの文化紹介をしたインド人のお母さんが廊下にいたので、
「イベントはどうでした、うまくいきましたか?」と聞くと
「とてもうまくいきました。次郎がとてもヨガが上手で、次郎しかちゃんと息を使ってできていなかった。ヨガをやったことがあるの?」と聞くので、
「うちで少しやったりもする。あなたは?」と聞くと、
「お母さんがヨガの先生だっから見よう見まねでなんとなくできるけど、本当にはできないし家ではやってない」とのこと。
 お帰りの支度をしながらシャパティというガレットのようなものをまだ食べている子もいた。子供達が小麦粉で生地を作って焼いたそうだ。

 帰宅して
 太郎は宿題
 太郎、次郎ピアノ練習、
 次郎はぴょんちゃんのとけいえほんを音読。先日頂いた本、気にいって何度も読んでいる。
 太郎も貸していただいているお気に入り、100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))を音読。
 ビデオはまんが日本昔話「ねずみのすもう」

 読み聞かせ
 たくさんのふしぎ「お姫さまくもに会う」
 「かばのおうさま」読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)

 フランス式に言うと今日の放課後から冬のバカンス。
 フランス式に言うと、3月1日の朝、登校前までバカンスなので、うっかりすると、3月2日から登校してしまいそう。
 
 次郎は幼稚園のお勉強や作品を持ち帰り、色々説明しながら見せてくれた。
P1340009.jpg

P1340010.jpg

P1340011.jpg

P1340012-1.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

「う~ん、お母さんは食べたくないな」


2010年2月13日 土曜日 雪のちくもり

 朝の日本語学習はいつも通り。

 日本のいとこと久しぶりにスカイプ。
 ピアノの演奏も聞いてもらったし、あんたがたどこさのドリブルも見てもらった。お手玉はいとこと太郎とどっこい。二人とも二つならかなり上手。いとこは先週オーシャンズを見に行って、やはり良かったそうだ。子供達は「びぃちゃん、いつ遊びに来るのよ?」と事あるごとに聞くが、日程や予算の関係でそう簡単に来られるものではない。
 いとこはこの4月から小学校へ上がるので、太郎に幼稚園とはどこが違うかと質問。
「お絵かきとか工作が少なくなって勉強が増えるよ」などの他、太郎はフランスと日本の小学校の違いなども説明していた。
「フランスはお掃除もないんだよ」それで思い出したが、そんな日仏の学校の違いを先生と話した時に、
「フランスでは学校で子供に掃除をさせるのは禁止されているんですよ」とおっしゃったのを思い出した。やっぱり、道にポイ捨てをして何とも思わない人が多く、街並みこそ美しいが道路は汚いというのは、公共の場を小さい頃から責任を持って掃除するということをしないからではないだろうか。

 夕方から裏山へ散歩に行った。
P1340015.jpg


P1340033.jpg


P1340038.jpg


P1340044.jpg


P1340045.jpg

 「あっ次郎座だ」
P1340050.jpg


P1340060.jpg


P1340094.jpg


P1340128.jpg

 雪合戦の後
P1340156.jpg

 「こんどさ、本当に牛のウンチでクレープ作ってみたいんだよね。」と帰り道に次郎が言う。
 「う~ん、お母さんは食べなくないな」

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

雲の上の眺め


2010年2月14日 日曜日 地上は曇り零下4度、山の上は晴天零下8度

 朝の日本語学習
 次郎には挿絵つきのお話をかくように勧めた。漢字を書きたがったりするので、今日はお話だけで時間切れ。でもまだお話の続きがあるそうだ。幼稚園で見たインドのビデオのお話を書きたいとのこと。
P1340350.jpg

 太郎はいつものプリントの続き。知らない言葉の意味を辞書で調べて書き写す。そのあとその言葉「伝承」を使ってお正月について説明してもらった。


 今日はいつもの一番近いスキー場で3時間のリフト券を買った。
 最後にリフトに乗ってから戻ってくるまで30分くらいかかったので、しめて3時間半くらい滑った。今日が一番楽しかったとみんなで言い合った。
 赤コースにも色々あって、簡単なところもあり、皆楽しく滑った。最後の最後に行った赤コースは壁のような所。太郎は一回目は腹ばいで滑り落ち、二回目はきちんとパラレルターンで下りてこられた。次郎は一回目も二回目も急傾斜過ぎてターンができず、あとはボーゲンの直滑降状態だった。そういう写真はやはり撮れなかった。
 下の方は凄い霧で、地面が殆んど見えないほどだったが、頂上へ登ると雲の上に出て素晴らしい眺め。
P1340182.jpg

 右側に見えるのがモンブラン。
P1340198.jpg

 「雲の海みたいだね」と次郎
P1340199.jpg

 「山が島みたいだね」と太郎
P1340201.jpg


P1340203.jpg

 4時半帰宅
 ピアノ練習。
 太郎音読「こどものとも 年中向き でてきておひさま スロバキア民話」
 次郎音読「チャイルドブック みんなともだち」
 ビデオ「まんが日本昔話 大黒天様」


 昨日スカイプでいとこと話していて、いとこが
「フランスに来るのにおこずかいで足りるかどうかわからない」と言っていた。太郎が
「お小遣いって何?」と私に聞くので
「子供が何かお仕事をして、両親から少しもらうお金」と説明。それで牛乳を買いに行ったら一回50サンチームのお小遣いをもらえることになった。
 そんな訳で、スキーーの後、疲れてもいるだろう、外は寒い、テレビももっと見たいだろうが、嫌な顔ひとつせずにお使いに行った。スキーの雪片組合格バッヂを胸につけているのをおじさんに見せたら、「すごいね」って言われたそうだ。
 
 
 読み聞かせ「かがくのとも むらいしゃごろうせんせい」

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    





のんびりバカンス


2010年2月15日 月曜日 晴れ

 朝の日本語学習
 次郎はお話の続きを書く。
P1340353.jpg

 太郎は昨日のことを日記に書く。
P1340363.jpg
P1340362.jpg
P1340360.jpg


 9時半、隣のカミーユとコランがお母さんに付き添われて、初回のピアノのレッスンに来る。
 楽譜の読み方、指使いなどの説明。バーナムの1番を宿題にして、キーボードを貸してあげた。次回は来週同時刻。
 太郎も次郎も少し見本に弾いて見せた。

 貸していただいている、マンホールからこんにちはを、次郎が一気に読む。長いので「すごいねーびっくりしちゃった」と褒める。
 太郎も同じ本を読む。

 今日はお天気も良く、外気は2度と比較的暖かいので、昼食後、外でたくさん遊ぶ。おやつも外で。焼きたての雑穀パンに義父母の家の果樹のジャムをぬって、隣の牛の牛乳と。
P1340355.jpg

 
 ビデオ「ダーウィンがきた チーター/オオタカ」「柔道・山下」「ちからんど ハンドベル」「科学マジック」

 読み聞かせ
 昨夜から次郎リクエストの100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))を途中まで読んであげたら、太郎が持ってきたちょうになったぞう (わくわくメルヘンシリーズ)を次郎もこっちを読んで欲しいからと、途中で変える。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



日本語合宿~初日


2010年2月16日 火曜日 晴れ

 朝の日本語学習
 次郎はお話の続きの下書きを完成させて、清書を始めた。
P1340366.jpg
P1340368.jpg

 太郎はのはらうた (1)の中の詩を一編書写。自分の名前を書いてしまったので、自分の作詩ではないのでここに名前は書かないのよと訂正。その絵のイメージの絵を描いた。
P1340364_20100217045627.jpg


 次郎はお友達を待つ間、「こどものとも おそうじやさんはじめます」一冊一気に読んでしまった。

 まだまだお友達を待ちながら肉団子を作る。
P1340370.jpg

 待望のお友達到着!
 打ち解けてからお料理にも参加。
 おともだち長男君と太郎は、もみじさん指導のもとマヨネーズ作りに挑戦。
P1340378.jpg

 自家製マヨネーズ、ケチャップ、ハンバーグで、お昼はハンバーガー。

 昼食後、遊んだり、お料理をしたり。
 豚肉の骨を切って取り除く人、それをたたいて薄くする人。
 焼鳥のレバーやハツを串に刺す人。
 お友達次男君も人参の皮むきをする。次郎がそれをつく。
P1340381.jpg

 次郎、太郎がピアノ演奏を披露。
 そしてついに、シャイな長男君もヴォイオリンを取りだして、
P1340384.jpg

 きらきら星を演奏。
 太郎も次郎も釘づけ。
P1340390.jpg

 ヴァイオリンを見たこともないし、ましてや同年代の子が演奏するのを間近で見るなんて初めて。
 太郎と次郎、もうとにかく、賞賛の眼差し!
P1340393.jpg

 長男君は、アンコールの拍手に気をよくしてくれて、いくつもレパートリーを披露してくれた。
 やっと次郎の口から洩れた言葉は
「すごいね~」
P1340402.jpg

 その後、もみじさんも昔取った杵柄とフルートを取り出し、長男君はヴァイオリン、太郎がピアノ、次郎と三男君がマラカス、私がタンバリンで、ドレミの歌を合奏。

 ビデオは「ウルトラマン」と「科学ランド」
 夕方、4人そろって隣の牧場へ牛乳を買いに行く。
 もみじ2兄弟は初めてのおつかい。
 今朝生まれた子牛がいたそうだ。
 当然のことながら、興奮気味の子供達。でも8時過ぎにはベッドに入りぼちぼち眠りに就く。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

日本語合宿・中日


2010年2月17日 水曜日 雨のち曇り

 朝の日本語学習
P1340409.jpg

 科学実験
P1340416.jpg

 巻き寿司、押し寿司、手まり寿司
P1340421.jpg


P1340423.jpg


P1340431.jpg

 お寿司を作って一段落した後、カーニバルの出し物の阿波踊りを皆に見てもらった。

P1340433.jpg

 豆まきの後、豆を炒りたい人~!と呼ぶとこの列。
P1340446.jpg

 全員で合奏のあと、一人ずつ発表会。
P1340450.jpg


P1340452.jpg


P1340453.jpg


P1340458.jpg


P1340461.jpg


 輪になって座り、お手玉のあんたがたどこさ


 座布団でフルーツバスケット
P1340463.jpg


 次郎の音読に続き、太郎がみんなに読み聞かせ。「百合若大臣」
P1340466.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    





日本語合宿・最終日


2010年2月18日 木曜日 霧のち晴れ

 合宿の追加写真もみじさんのブログに合宿の追加写真が載っているので見てください。


 朝の日本語学習
 太郎は三色線引き。


 次郎はインドの話の清書を終わらせて挿絵をかいた。「インドって茶色が多いんだよ。家も、家の中の下も、山も、砂も」
P1340534.jpg

 科学実験
P1340475.jpg


 太郎が走り出し、半袖に半ズボンになる。
 次郎も遅れて走りだし、それぞれ一時間走り続けた。

 おすもう

 バイオリンを少しだけ弾かせてもらう。

 科学実験
P1340496.jpg


P1340515.jpg


P1340517.jpg


P1340528.jpg

 三日間寝食を共にしたお友達をお見送り。
 もちろん、幾度も喧嘩もしたけど、また遊びに来たいと言ってくれて、太郎と次郎も「また泊まりに来て。」


 次郎が一冊を一気に読破。おばけのアッチのおばけカレー (ポプラ社の新・小さな童話―角野栄子の小さなおばけシリーズ)
 次郎が音読する間、太郎は黙読。あそぼうあそぼうおかあさん (かがくのとも傑作集)

 ビデオ「太陽のコロナと電磁波」「ちからんど」「かがくらんど」

 
 読み聞かせ
 バムとケロのさむいあさ

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

雪はふらない~♪


2010年2月 19日 金曜日 予報は雪だったが雨

 朝の日本語学習
 太郎は昨日の日記の仕上げたあと、昨日の豆まきについての作文を書き始める。
P1340545.jpg

 次郎も日記。
P1340544.jpg
P1340542.jpg


 私が「♪雪が降る~」を口ずさむがいつも冒頭の所ばかりなので次郎が
「おかあさん、その次知らないの?」というので、ユーチューブで見て研究する。外人顔のアダモが日本語で歌っているのを見て
「日本語上手じゃない」と驚く子供達。

 読み聞かせ
 昨日寝る前に太郎が読んで欲しがったが時間がなかった本。
 きょうりゅうほねほねくん (きょうりゅうほねほねくんシリーズ)

 ちか100かいだてのいえ

 ふしぎなナイフ(こどものとも絵本)

 ウエズレーの国
 絵は私の好みでなかったけど、話の内容はとても楽しくわくわくした。次郎が途中で
「ながいね、このはなし」というので
「もうやめようか」と聞くと
「ちがうよ、もっとよみたいんだよ」とやはり惹き付けられていたようだ。

 私が貸してもらった本
 光村ライブラリー〈第1巻〉花いっぱいになあれ ほかから3話。太郎が音読。

 次郎がピアノを引く間、太郎は一人で黙読。その後次郎に私が読み聞かせ。
 かちかち山 (新・講談社の絵本)

 次郎、自己申告黙読のあと、音読。
 あすはきっと

 「小学館の学習百科図鑑」星座?夜空の四季で予習をしてから、プラネタリウムScince tech galaxy star finder ナイトスカイドームを見る。電気をつけたり消したりしながら、本に載っている星座を順番に見つけてペンライトで示す。

 ビデオ「ちからんど 持久力」

 今朝の太郎の作文があまりにいい加減だったので、夕食前に指導しながら書き直させる。

 就寝前の読み聞かせ
 昨日次郎が読んだおばけのアッチのおばけカレー (ポプラ社の新・小さな童話―角野栄子の小さなおばけシリーズ)

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

バイリンガルも持久力だ!


 合宿の追加写真もみじさんのブログに合宿の追加写真が載っているので見てください。


2010年2月20日 土曜日

 朝の日本語学習
 次郎は日記
P1340547.jpg
P1340546_20100221051708.jpg

 太郎は豆まきの作文を私が添削したものを見直して、自分なりに少し直す。
 私自身、作文をどう指導してよいかわからないので、説明文と作文は違うと説明して、教科書の中の文章を例に挙げて、それが説明文か物語かを尋ねる。
 その後、豆まきの時の様子を台詞だけで一人芝居でやってもらった。
 書写「だれにあえるかな」光村ライブラリー〈第1巻〉花いっぱいになあれ ほか

 朝食後、机の上を片づけた太郎は、歌詞プリント「雪は降る」に気付いて歌いだすので、ユーチューブをかけてあげる。
P1340555.jpg

 二人ともピアノ練習

 スーパーへ買い物に出かける。
 魚屋のおじさんにフランスではタコをどうやって食べるか聞いてみる。
 シシリア風とかで、タコをたたいて柔らかくしてからクールブイヨンで10分ほど茹でる。それをぶつ切りにしてレモン汁などで食べるそうだ。うちは唐揚と、蛸焼き機を買ったので今度は丸いたこ焼きを試してみたい。

 戻って昼ご飯にブダンを食べて、グルノーブルに出かけた。
 アヌシーの人口の二倍くらいの町。イゼール河が流れているので、イゼール県と呼ばれる。
 車中はCDブック声に出して読みたい日本語【CD付】続よいこの童謡を聞く。次郎の好きなのは「クラリネットこわしちゃった」「アイスクリームの歌」

 帰宅して、太郎はサバを二枚におろしたり、次郎と後退でタコを塩も見したりたたいたりしてお料理を楽しんでいた。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



アルプスにてアルペンホルンの生演奏


2010年2月21日 日曜日 晴れ

 夏に一度訪れた、レジスタンスの山へ行った。
 レンタルでカンジキを借りて山登りをした。カンジキで歩くのは初めて。
P1340560.jpg

P1340563.jpg

P1340565.jpg

P1340571.jpg

 「見て、この雪の模様、砂漠みたいだよ。」
P1340573.jpg


 かなりの急坂を滑りながら登った。
 次郎は途中でべそをかき挫けそうになる。無理もない。このような年齢の子供は一人も見かけない。すれ違う登山者たちは皆微笑みかけて、「がんばりやだねー」「すごいねー」と声をかけてくれた。
 この台地まで来たら、頂上まであと最後の一登り。
P1340578.jpg

 右側の三人組は、滑って転んでいた太郎に、
「あと150メートルだよ」と声をかけてくれた下山のおじさんおばさん。
P1340583.jpg

 トランペットのような音が聞こえて登って行くと。
P1340584.jpg

 アルペンホルンと言うそうだ。本来は木だがこれはカーボンで作ってあり、持ち運び用に縮めることができる。
P1340586.jpg

P1340587.jpg

 夏に来た時、下をくぐった柵がこんなに低くなってまたいでとおれるよ。
「いつもより高く登れるよ。だって雪の高さと山の高さを合わせてもっと高い所に行けるから。」と次郎。
P1340594.jpg

P1340597.jpg

P1340598.jpg

P1340602.jpg

P1340603.jpg

 次郎の掌のモンブランと向こうにちょこんと頭だけが見える本物のモンブラン。
P1340610.jpg

P1340615.jpg

P1340608.jpg

P1340609.jpg

 振り向けば、いつもスキーに行くセムノーズ山。
P1340612.jpg
 
 下山し始めてすぐ、かまくら発見!
P1340621.jpg

 入り口はこのとおり狭い。
P1340625.jpg

 子供だけを先に入れて、中を偵察させる。
P1340627.jpg

 お父さんもお母さんも入れるよーということで、夫がまずはいる。
P1340629.jpg
P1340632.jpg

 入口が狭くて躊躇していた私も、楽しそうな叫び声に惹かれて、ついに中へ。
P1340634.jpg

 下りは歩きにくかったので、カンジキをとってブーツで歩いた。
 雪の中で柔道の受け身の練習。
P1340636.jpg

 走って、尻橇で滑る~
P1340640.jpg

 まだ、登り足りないのか、こんな小さな雪山をまた登ったり降りたりしていた。
P1340641.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



台詞作文


2010年2月22日 月曜日 晴れ 12度

 太郎の作文。
 最初に台詞だけを書かせて、それをつながせた。
P1340645.jpg

P1340646.jpg

P1340647.jpg

 次郎の一昨日の日記。
P1340648.jpg

P1340649.jpg

 次郎の今日の絵日記。
P1340650.jpg

P1340651.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

やっと歯が抜けた!


2010年2月23日 火曜日 雨時々晴れ

 朝の日本語学習
 太郎は豆まきの時のことを思い出すために、お面を被ってお芝居で再現。そのあと台詞を下書きにどんどん書いていった。その後、つなぎを入れて下書き完了。そして清書。
P1340654.jpg

P1340672.jpg

P1340673.jpg

P1340674.jpg


 昨日から作っているぼんぼりの覆い。
P1340656.jpg

P1340675.jpg

P1340676.jpg


 蛙の恩返しを読み聞かせ中に、突然次郎が立ち上がって、口から掌に何か出す。
P1340658.jpg

 太郎の歯が抜ける度に
「どうして太朗ばっかり、次郎は絶対に抜けないのー!!!」と悔しがって号泣していた次郎、ようやく最初の歯が抜けた。
P1340667.jpg

P1340671.jpg


 「ぼんぼりの中はロウソクを入れればいいじゃない」
という太郎の思いつきで、ろうを溶かしたり、芯を作ったり。
P1340681.jpg

P1340682.jpg

P1340684.jpg

P1340687.jpg

P1340690.jpg

P1340697.jpg


 次郎音読
 そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)

 太郎音読
 三冊ある子供用辞書の雛祭りの説明を読む。
P1340693.jpg

 21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)
P1340696.jpg


P1340698.jpg

 本日のなんちゃってひなかざり。
P1340699.jpg


P1340702.jpg

 太郎が漢字と算数の文章題をする間、次郎は詩を朗読。のはらうた (1)
P1340704.jpg


 ビデオ「ちからんど 体育スペシャル」
 テレビを見ながら早速ブーメランを作って、庭に出て飛ばした。
 その足で牛乳を買いにお使い。


P1340718.jpg

 次郎はもちろん、夜の間にネズミに歯を2ユーロで買ってもらうために、枕の下に入れて寝た。我が家はフランス式と日本式併用なので、ネズミはお金とともに歯もおいて行き、翌朝、歯だけ屋根の上に投げる。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

嗚呼、たこ焼き器~


2010年2月24日 水曜日 晴れのち雨

 朝の日本語学習
 太郎の日記
P1340740.jpg
P1340741.jpg

 次郎の絵日記
P1340742.jpg
P1340743.jpg

 ぼんぼりに色付け。
P1340725.jpg


 次郎音読
 久しぶりにウエブカムでばあばに
「面白い本を読んであげるね」と言って、 そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)を読んであげていた。

 ピアノもバーナムピアノテクニック(導入書)の中の習った曲をを色々弾いて、
「これはどんな気持ちの曲だと思う?」などと問題を出して楽しんでいた。


 フィギュアスケートの動画を見せたら、凄い~と感動。
 すぐにその気になる。
P1340753.jpg

P1340768.jpg
P1340775.jpg

 歌
P1340786.jpg


 太郎音読
 雪の一生 (科学のアルバム)「傾斜が30度くらいのところで雪崩が起きやすい」という文を読んで、30度を温度と間違えていた。学校で直角を習ったというので、円は360度、直角は何度かという問題を絵を描いて解かせた。

 次郎は太郎と踊ったりして遊んでいて夢中になり過ぎて太郎の腕を噛んだので、罰として、庭を走らせた。30分。太郎の腕にはひどい傷跡がついていた。


 蛸焼き機さえ手に入れれば丸いたこ焼きが簡単にできると思い込んでいたが・・・
 悪戦苦闘した揚句、この無残な結果。
 お好み蛸焼きの方が楽で良かった~
P1340790.jpg


 ビデオ「大工と鬼六」「ひなの夜ばやし」「からだであそぼ」「えいごであそぼ」

 こんな無残な蛸焼きもソースと青のり鰹節をかけてしまえば、ボロが隠れる。
「世界一美味しいたこ焼き」と可愛い太郎は言ってくれ、二皿あったが、結局一つも残さず売り切れた。
P1340804.jpg

P1340808.jpg

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    



またねー!


2010年2月25日 木曜日 雨

 朝の日本語学習
 太郎は雪の一生 (科学のアルバム)の音読と問題。二年生の漢字音読。
 次郎は先日の事を書いた日記。P1340812.jpg


 初めてのお友達が来るので皆で力を合わせて家じゅうを片づけ、掃除。

 お友達は太郎と同じ7歳の女の子と1歳半上の男の子。
 男の子は日本の小学校2年生のクラスに2週間通い、同年同性の従兄弟とも良く遊んだので、なんとか我が家の子供達とも日本語で遊べた。私がしょっぱなから
「この子たちフランス語は話せないんだ~」と、太郎と次郎を指さして、みえみえながら嘘を言ったのも、ちょっと効いたのかもしれない。慣れてきたら、日本の従弟との様な感じだったのか、太郎や次郎にはまったくフランス語では話しかけずに、楽しく遊んでいた。
 工作をしたり、作った弓矢を飛ばしたり、柔道をして見たり・・・
 最後は私もちょっと入って、お手玉のあんたがたどこさとフルーツバスケットをしたら、日本語がほとんど話せなかった女の子も楽しんでくれたようだった。
P1340817.jpg

 楽しい時はあっという間に過ぎ
「またねーまたねー」と車の中からも、見送る方も、お互い何度も言いながら車は去っていった。


 P1340824.jpg

 太郎と次郎は
「また絶対に○君と△ちゃんと一緒に遊びたい」と言って眠りに就いた。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    

昔話をたくさん


2010年2月26日 金曜日

 雨やあられが降る一日。

 朝の日本語学習
 次郎の日記
P1340831.jpg

 太郎の日記
P1340832.jpg
P1340833.jpg
P1340834.jpg
P1340835.jpg


 今までに作った歌詞カードを見ながら、歌をたくさん歌う。
P1340827.jpg


 桃太郎の歌、動画。一寸法師の動画。牛若丸の読み聞かせ、歌・動画。金太郎の歌。猿蟹合戦の動画。

FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    





日本へ一時帰国の日程決定です


2010年2月27日 土曜日 晴れのち曇り

 朝の日本語学習
 次郎は昨日見た動画「桃太郎」の感想文の下書き。まだ完成ではないのだが、30分くらい私と会話をしながらかなり書いた。
P1340845.jpg


 太郎は昨日何度も降った霰についての詩。
P1340846.jpg
P1340847.jpg

 新版 子どもの右脳を鍛える作文練習帳を参考にやってみた。この本に載っていたお友達の詩や感想文、作文、日記なども読んであげたら、ふたりとも嬉しそうに目を輝かせて、「いいね」と言っていた。


 次郎の抜けた歯を屋根に投げる。
P1340848.jpg

 案の定、屋根までは上がらず地に落ちたのを二人で探していた。しばらくして次郎が
「下に落ちちゃったけど、別にいいよ、蟻が持って行くから」
P1340850.jpg


 3時間ほどスキーをする。
P1340853.jpg

 パラグライダーにスキーやスノボーをつけて滑っている人が今日はたくさんいた。
P1340883.jpg

P1340890.jpg



 帰りに夫の会社に寄る。
 雉の住む竹藪。
 「龍だぞ~!」と折れて倒れていた竹を振り回す次郎。
P1340986.jpg

 工場長室に飾ってある太郎の書。人が来るたびに目を見張ってこれは何と言う意味かと聞かれるそうだ。夫は「7歳の息子が書きました」と自慢するそうだ。幸い日本人のお客さんはいないので、まあいいでしょう。
P1350046.jpg

 工場長になりきる次郎。
P1350054.jpg

 

 日本への帰国予定が決まりました。6月19日土曜日から7月28日水曜日までです。
 日本の皆さま、お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。



FC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。
    





プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。