スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三寒四温~今日は図鑑日和


2009年3月1日 日曜日 曇り、朝は霧、気温は4度。

 朝の体操はピラティス。ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
 次郎も遅れてきて、巻き戻してもう一度。
 ピラティスのレッスンの間に、高校の理科講義みずくらげの生活が録画されていたので、思わず見てしまう。
 太郎の朝のお仕事は、みずくらげの一生のまとめの図を書き取ることにした。何度も巻き戻したり止めたり、漢字を説明したり、テレビの言葉を繰り返して言ってあげたりして、一緒に作業する。
P1150913.jpg



 朝食の時、パパに三寒四温の説明をする。
 私が日本語で説明して、太郎がパパにフランス語で説明。
 あったかいという言葉がフランス語にはない。
 気温が暖かいならドゥ。これは甘い、優しいという意味。
 暖かい牛乳やお風呂なら、アン・プ・ショとかボン。ちょっと熱い・暑いとか気持ちいい。
 チエドというのはぬるい。


 朝食後、NHK小学校の理科。アリのビデオを見る。
 いくらでも見たがるので、目に良くないのでもう子供部屋で遊びなさいと追い立てる。


 いつものごっこ遊びや、達磨さんが転んだをやっていた。
 フランスでは同じ遊びが、アン・ドゥ・トロワ・ソレイユ!直訳、1・2・3・お日様!


 太郎が次郎にフランス語の本を読んであげていた。
P1150906.jpg



 読み聞かせ
ポットくんとミミズくん (かがくのとも傑作集)ポットくんとミミズくん (かがくのとも傑作集)
(2006/03/02)
真木 文絵


 次郎が数日前から「これなーに?」と注目して気になっていたミミズの白い首輪が、何なのか説明されていて、謎が解明される。


 月刊かがくのとも「さつまいも」を読んで、焼き芋が食べたくなって作る。
 ネットで作り方を探してから、山のおじさんが塗れた新聞紙の上からアルミホイルで包んで山小屋のストーブで焼いてくれたのを思い出す。
 次郎が3本太郎が1本洗って、包んでくれた。
 ぬらした新聞紙で包んでアルミホイルで包んでオーブンへ。
 160度で1時間半。


 一人で見ていた次郎が呼ぶので、事典・図鑑など、興味の赴くままに見たり、読んだり説明したり、調べたり、比べたり・・・
 さっきビデオで見たアブラムシとそれを食べる天道虫の写真が載っていて、
 次郎「アブラムシって目が見えないの?」
 「どうして?」
 次郎「だって、どうして天道虫がこんな近くに来てるのに逃げないで食べられちゃうのよ?」
 「あーそうよね、どうしてだろう?」
21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)
(2002/07/01)
羽豆 成二日高 敏隆




 ピアノ
 太郎が一人で練習してあった曲のページに付箋がついていた。ちゃんと弾けるか試験をして、合格の判子を押してあげた。
 それを見ていた次郎もやりたくなって、太郎の試験が終わるのを今か今かとじれったそうに待つ。
 あめふりくまのこ、きらきらぼし、おちたおちた、ちゅーりっぷなどを平仮名で、どれみを書いてあげた。ピアノの鍵盤にもどれみが書いてあるので、一人で弾いていた。


 お昼に焼き芋を食べる。美味しいのが三本、あまり美味しくないのが一本。バターを付けて食べた。橙色の芋。イスラエル産。ちょっと水分が多くて柔らかめ。だからかりん等ができないのかなあ?
P1150917.jpg



 十分にお昼寝をした後、二人ではしゃぎまわってふざけていた。いつもの通り、興奮しすぎてエスカレートして、太郎が投げたミニカーが次郎の目の近くに当たって泣く。いつもだいたい同じ結末。こうなる前にパパに外で遊びなさいと言われたのだが、家の中で遊んでいた。


 太郎音読、見開き2ページ。
ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーン



 次郎も静かに本を見ている。
ネコのくらし (科学のアルバム 69)

 二人で魚貝図鑑を見ていた。
魚貝の図鑑―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (3))魚貝の図鑑―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (3))
(2000)
末広 恭雄阿部 宗明




 シャワー

 かるた
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/04/15)
宮下 久夫




 ビデオ
 私が落語を見ていると次郎がひざに乗ってきた。
 落語のあとには「ひとまねこざるのジョージ」が録画されていたので、みんなで英語で見る。
 楽しくて、何話も続けて見てしまった。





スポンサーサイト

幼稚園に行きたくない


2009年3月2日 月曜日
 朝の体操はピラティス。ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
 朝のお仕事
 太郎は論語。今までに振り仮名を振った章を音読。
 
シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ
(1996/11)
こばやし せいのすけたかはし きよし


 3ページ音読のあと、何が書いてありましたか?と質問。またもう一度、私の目をちらちら見ながら読んでいた。


 昨日の夜次郎が言った言葉どおり、今朝次郎は幼稚園に行きたがらない。「だってマキシムのお誕生日昨日だったんだもん。」
 行かせるべきだと主張する夫と言い争い。
 次郎は休む。


 せっかく次郎が家にいるのだが、買い物をして昼食を作って11時半に太郎を学校へ迎えに行かなくてはならないので、頼まれても本を読んで上げられない。


 次郎は一人でピアノを弾く。「おちたおちた」を弾いて、「何が落ちたの?」と私に聞く。


 買い物
 次郎は私に「今日は良い子?」と何度も聞く。良い子だった。



 麗らかな良いお天気。
 次郎「本当に良いお天気で良い気持ちだね」
 と言うので、「午後は幼稚園に行く?」と聞くと、
 次郎「うん、午後は幼稚園に行く。」


 朝は時間が無かったので、昼休み戻ってきた夫に説明する。
 年中の新年度が始まってから毎日次郎を幼稚園へ行かせ、給食も幼稚園で食べさせたのは二つの理由から。
 一つ目は、大きな声で幼稚園には言えないが、引っ越してすぐは子供がいないほうが片づけがはかどるから。
 二つ目は、幼稚園を変わってすぐに、毎日行った方が早く新しい環境に慣れるから。
 しかし、家の中も次郎も落ち着いたら、太郎の時と同様、日数を減らしたいと思っていたこと。
 次郎がどのような気持ちで幼稚園へ通っているか。
 太郎が小学校に上がる時太郎に、「小学校は幼稚園と違って、絶対に休んじゃいけない」と繰り返し言い聞かせた。そのため次郎も同じような気持ちになっていた。フランス語で言うとどちらもエコール=学校なので、次郎にプレッシャーになっていたのだろう。
 太郎とは違い、次郎は何でも上手にやらないと気に入らない性格。休むということもだめなことだから、休みたくないと思っていた。今までは私が「休めば?」とか「お休みする?」と聞いても次郎は行くと言って聞かなかった。本当に病気で吐いた時でさえ「幼稚園を休まなくちゃいけないの?」と泣いた。
 次郎がいつも繰り返し言っていたこと、「次郎とマキシムだけが良い子で他の子はみんな悪い子。」というのを笑って聞いていたが、それが次郎の中での真実、つまり次郎にはクラスはそう思えるということ。
 他の人と折り合っていくこと、社会性は必要だが、4歳から毎日一日中それに耐えると言うのは酷。もっと徐々に慣れればよい。
 休んではいけないものという義務感で登園し続けて、だんだんと、しわ寄せが来た。
 先生が「最近の次郎はクラスで怒ってばかりいる。」とおっしゃるのはまさにその徴。
 マキシムがいなくなったことで、状況は一転する。
 私も「幼稚園は小学校みたいに絶対に休んじゃいけない訳ではない」と次郎に話す。
 マルチーヌ先生が面談で、「次郎が真面目すぎて遊ばない」と心配していたので、次郎に「幼稚園はたくさん遊んでお勉強するところ、小学校はたくさんお勉強して少し遊ぶところで違うのよ」と繰り返し説明した。

 次郎に休んでも良いと説明すると、太郎が
 「次郎は良いよ幼稚園だから休んでも」と言う。
 そこで「そんなこと、家の外で言っちゃ駄目よ」と太郎に釘を刺しておく。
 「フランスはお父さんもお母さんも働いている人が多いから、子供が行きたくなくても、病気でも、幼稚園に行ってもらわないと困るのよ。次郎や太郎みたいに、お母さんが家にいるから休んでも良い子は殆どいないんだから、そんなことを言ったら可愛そうでしょ。」
 太郎が「休んでもいい」などと外で吹聴したら、幼稚園としては厳しい態度を取らざるを得ないだろうし。


 フランスでも、一年に一度の教育委員の監視のもと、義務教育を家庭で行っている家庭もわずかだがある。とは言え、これはうちの教育方針とは全く違う。
 世界を見れば、色々な教育システムがある。
 フランスのシステムは働く両親にとってはこれ以上ないほど良くできたシステム。
 私があえて働かないのは、子供と一緒に日本語で過ごす時間を持ちたいから。その私には向かないシステム。
 私が先生の立場だとしたら、カリキュラムをしっかり組んで授業をしているのに、半分しか来ない生徒に困ってしまうのは同感だ。

 4歳で集団生活の経験が全く無いのも良くないと思う。
 だからこそ、幼稚園へ半分入れたいのだが、既成のシステムがそれを許容しないなら仕方が無い。
 他に自由が利く活動を探せばよい。
 水曜の柔道は続け、他に体を使い、他の子供と一緒になる習い事をしても良い。


 昼食を食べた後、パパが車で送って行ってくれると言うと、次郎も行くと言う。
 次郎「少しの間お母さんとお別れだね」そうは言いながら、比較的元気良く出かけていった。やっぱり行かないと言い出すかもと、多少はらはらしていたが、これで一安心。



 夕方迎えに行く時に、トムのお母さんと一緒になる。赤ちゃんを抱っこ紐で、手にはヘルメットを二つ。「お子さんたち、自転車で登校したんですか。」と話が始まる。「こんな良いお天気の日は少しでも外の空気を吸ってお日様を浴びなくちゃね。」
 ブルターニュのレンヌ出身らしい。この町は、雨は良くふるが、ブルターニュほどではないし、暑過ぎず寒過ぎず、自然に恵まれている。小さい子供にはレンヌよりここの方が田舎で自然に囲まれていて良い環境ということで意見が一致。
 二ヶ国語を話すのは素晴らしいし、是非続けなくてはと励ましてくれる。幼い時は日本語優勢でも、幼稚園に入ったとたん逆転して、先細り、消滅するケースが多いと言うと納得してくれた。



 こういう日は同じようなことが重なるもので、学校の帰り道も、マチューの名付け親のおばあさんが、
 「二人とも二ヶ国語ぺらぺらですね。バイリンガルは素晴らしい。脳が活性化されていて、語学を含めてあらゆる新しいことを吸収しやすくなっている。親戚の子も四カ国語、イタリア語、イラン語、フランス語、英語を話す子がいる。その4カ国に住んだことがあるので。ところで日本語というのは中国語とも凄く違うらしいですね。」
 「中国語をご存知なのですか?」
 「姪っ子がフランスで中国語を勉強して、中国でもう7年働いています。」
 「そうなんです。中国語と日本語は全く違う言語族なんです。日本語を書くための文字は中国の字(漢字)も使うのですが、日本式ではひとつの文字に対して読み方が幾通りもあるんです。言語自体は全く構造が違うのに、書き表すために漢字を使っているので。」
 「それはまったく、難しそうですね。」


 バイリンガルに直接関わっていない人から、褒めてもらい、励ましてもらうのもいいものだ。
 それを機に、維持が傍目より大変だということをより多くの人に知ってもらうチャンスもある。


 
 子供たちと一緒に鯖をさばく。
 頭を切り落として、お腹に切り込みを入れ、内臓を出して水で洗ってもらう。
 太郎「ひえ~頭を切っちゃうのか。般若心経しなくちゃね。」
 4匹のうち、一尾に白子が、もう一尾に卵が入っていた。
 太郎「卵が入ってるからこれはお母さんだね」
 頭の口を開いたり、えらや舌を観察。
 終わってから次郎「魚屋さんごっこしたい」

 次郎「ねえ、太郎、テレビ見ないで魚屋さんごっこしよう!」
 太郎「うん、そうしよう!」
 普段は、学校から帰宅した後は、かるた、読書、ビデオ、夕食、読み聞かせ、就寝という流れだから。
 4時半に学校が終わり、ぶらぶら家に戻り5時。着替えたり、手を洗ったり、うがいをしたりだらだらと30分近くかかることもある。そうするとあっという間に5時半。6時半の夕食まで1時間。それをどう過ごすか。
 

 太郎は宿題1分。教科書の音読。
 今日のテストも、10点満点の10点でブラボー!「簡単すぎるよ」と太郎。
 上の文を読んで下の問いに答える。「だって上に答えが書いてあるんだもん」
P1150925-1.jpg

 「簡単だからみんな満点だったんじゃない?」と言うとそうでもないらしい。満点は4人くらいいて、マチューは6点、そんなに間違えたの?生活態度を見てると、太郎よりよっぽど気が利くしはしっこいので、意外。
 いずれにしても、宿題の少ない小学校で良かった。今のところ、日本語を勉強する余裕がある。


 お買い物ごっこ
 次郎が魚屋さん。ねじり鉢巻を締めて、まさに可愛い魚屋さん♪
 太郎は八百屋さん。
 太郎は50円が3つで合計いくらなどの計算もできるようになっていた。


 夕食の時私が次郎に
 「次郎、いちご組に初めて行く時泣いてたの覚えてる?」日本の幼稚園体験。3歳前のクラス。次郎は母親と別れて幼稚園へ行った経験はこの時初めてした。始めの二日、朝のお別れの時だけ泣いた。
 次郎「それでどうしたの?」
 「その後は楽しく遊んで、いっぱい上手にお話をしてくれましたって先生が言ってた。」
 次郎「次郎ね、幼稚園に行きたくないの」
 「どうして?」
 次郎「だってマキシムと遊びたいのに、もうマキシムはいないんだもん。誰も次郎と遊んでくれないんだもん。」
 「エンゾは?」
 次郎「遊んでくれない。」
 「マテオ・ベラスケスは?」
 次郎「遊んでくれない。」


 太郎「寝る前に読みたい本、頭の中で決めた。」
まるごと牛乳パック リサイクル工作ランド (遊YOUランド)まるごと牛乳パック リサイクル工作ランド (遊YOUランド)
(2000/06)
木村 研


 振り仮名がないので、自分で読むのは諦めて、作りたいものを探していた。


 寝る前の読み聞かせ
 パパがフランス語の本二冊読んでくれた。その後、時間があるので日本語の本を私が読む。
 ちょうになったぞう (1981年) (キンダーメルヘン傑作選)
 
読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)
(1991/04)
西本 鶏介


 より二話。

 

 次郎は「お母さんと一緒に寝たいな。50数えるまで」
 私が数え終わると、「もう終わり?つまんない。」
 それからしばらく黙って添い寝。
 もうすぐおにいちゃん (えほん・ぼくらはきょうだい 2)の台詞そのままの受け答え。 今日の次郎の気持ちにぴったりなのだろう。

 隣の部屋の太郎もこの様子をかぎつけて、
 「太郎もお母さんと一緒に寝たい。60まで」

 次郎はしばらくたって物も言わずに起きてくる。寝ぼけている感じ。オメオパシーのプルサチラを飲ませて少し添い寝。すぐに眠った。



私って勇敢!?


2009年3月3日 火曜日 今朝は零度。三寒四温どころか、一寒一温。
 みんな寝坊で体操はなし。
 朝のお仕事
 太郎は音読。20ページまで。昨日が5ページまでだったから、15ページ読んだことになる。話に興味があるのでどんどん読み進めていた。
 もう次の章に入ったことを自分で驚いていた。
 「簡単?」と聞くと、「簡単だよ」と言う。どんどん読めることが嬉しいようだ。「ムーミン(文庫本)でも読めるよ」と言うので、「まず家にある大きな字の本を全部読んでからね」、と答える。
シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ
(1996/11)
こばやし せいのすけ たかはし きよし


P1150921.jpg


 次郎は辞書を開いて、見つけた言葉を付箋に書いてページに張り付けまくっていた。
 「太郎が読んでる間に次郎の方が(付箋が)多くなっちゃうよ」とお茶目な笑い顔で私に囁く。


 次郎がどういう反応をするか少しどきどきしていたが、幼稚園へ行った。
 昨日はパパが明日は絶対行かなくちゃ駄目と釘を刺したからか?


 昼休み、迎えに行くと太郎に話しかける私をじっと見ている子がいた。
 その様子を見たその子のお母さんが、「何語で話しているんだろうってじっと聞いています。帰り道にすぐ、あれって何語?と私に聞いてくるでしょう。」
 その子に、「何語だと思う?アラビア語?英語?もしかして中国語?」と聞いてみるが、黙っているのでお母さんが「一体何語ですか?」
 「日本語です。」
 「日本人なのですか、こんなところに住むなんて勇敢ですね。」勇敢と言う言葉はもちろんジョークだから、笑う。「日本人は他にいますか?」と聞くので、旅行中、TGVで陣痛が来て、TGVがここの駅に緊急停車して、この町の病院で赤ちゃんを産んだ日本人のお母さんの話などをする。


 昼食は子供たちからのリクエストだったハンバーグ。ズッキーニとアンディーブの炒め野菜、二十日大根の葉っぱの炒めをトッピング。


 ぼんぼりと称して提灯風の物を子供部屋の電球に飾る。
 女のお祭りと言うと次郎が怒る。
 「だって、次郎だってお祝いしたいもん。お雛様は男もいるじゃない。だらから、男もお祝いをするの!」


 今日は太郎が「午後学校いかなーい。」と次郎の真似をしていたが、無事、二人とも登校登園。


 夕方帰宅して、
 太郎音読
ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーン




 カルタ
 太郎は
98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)98部首カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 3)
(1993/04/15)
宮下 久夫



 次郎は
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介



 ビデオ「ウルトラマン」


 夕食を早めに、6時15分にとる。
 次郎は7時前に一人で支度して床に入ってしまった。7時には熟睡。
 夕方から足が痛いと言っていた。今日幼稚園で体操をしたからとか。


 日本の経済危機について特集をやっていたので見てしまい、寝るのが遅くなってしまった。


P1150929.jpg

P1150927.jpg



心も体もあったかプレゼント!


2009年3月4日 水曜日
 朝の体操はピラティス。ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
 朝のお仕事
 次郎は辞書で言葉を探して付箋をつける。
 太郎は音読。
 39ページまで読んだので、今朝は19ページ読んだことになる。
シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ
(1996/11)
こばやし せいのすけたかはし きよし



 朝食はブリック。
 太郎は卵とチーズ入り。
 次郎は卵だけ。
 太郎は昨日食べたジャガイモの丸ごと皮付きオーブン焼きもバターを付けて食べる。


 スイートポテトをつくる。サツマイモが無かったのでじゃがいもで。
 昨日太郎と一緒に皮を剥いたジャガイモを、茹でてつぶして、バター、砂糖、牛乳を混ぜたピューレを作っておいた。
 ビニール袋で搾り出してもらう。
 卵の黄身を塗ってもらう。
 180度のオーブンに入れて25分ではまだ柔らか過ぎた。


 昼食の鳥の丸焼きを作りながら、子牛の頭を煮る。


 しまじろう
 みんなともだち
 などを太郎が次郎に読んであげていた。


 次郎が幼稚園でやった階段登りというのを教えてくれた。
 片手をもう片手の上に上にと順繰りに置いていって、背伸び。


 太郎のクラスでは、昨日音楽の時間に先生が来なかったのでゲームをしたそうだ。どんなゲームなのか詳しく説明してもらう。


 兄弟でつみき、線路、電車。ごっこ遊びなどしていた。


 太郎は暗誦の代わりに「般若心経」を唱える。


 昼食後、太郎もお昼寝。
 山のおばさんが心を込めて編んでくれたものが日本の味とともに届く。
P1150960.jpg

 お昼寝から起きてプレゼントを発見した子供たちは大はしゃぎ。早速身に付けてみる。
P1150949.jpg

P1150958.jpg



 うれしいひなまつりをみんなで歌って、
 おやつは届いたばかりのひなあられとゆべし。おいし~い!


 柔道に行く車の中で
 次郎「ねえ太郎、太郎は柔道の中で何が一番好き?」
 太郎「相手を倒すこと」
 次郎「次郎はねえ、走ること!」

 柔道の更衣室で、
 次郎「次郎ほんとは柔道やりたくなかったのに」と言う。
 「いいからやるの、行きなさい」と背中を押す。

 次郎は最後のゲームでアウトになりべそをかく。

 終わって着替える時、「女の子に負けてあげたのね優しいね。」二回くらい次郎が倒したら泣き出してしまったのだ。その女の子は準備運動でも上手くできないとしょっちゅう大泣きしている子。
 次郎「うん」 
 「男の子とやっときも4回勝ったね。」
 次郎「5回だよ」

 小学生の稽古の間、次郎は外で遊ぶ。地面に字を書いたり、絵や道を描いたり。迷路を作って辿ったり。私は太郎の稽古も見たいが二時間目は何故か凄い埃なので、次郎と外で遊んだり、少し中を覗いたり。

 先生に太郎の帯のお金を払いながら次郎はいつもらえるか打診する。5月頃とのこと。


 帰宅
 シャワー
 カルタ

101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)101漢字カルタ (漢字がたのしくなる本教具シリーズ 1)
(1992/05/10)
宮下 久夫


 次郎が虫眼鏡で読み札を読み、太郎と私の真剣勝負。




ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)
(1987/01)
もりやま みやこ


 次郎が1ページ読む。「棒で絵を描きました。」
 「なんだ次郎と同じじゃない。」


 太郎は、雑誌みんなともだちの雑木林の話を音読。


 ビデオ「日本昔話」雪女の続きと、閻魔大王の話を見ていた。
 日本昔話って、説明すると難しいことを、例えば「閻魔大王って何?」というように、私が四苦八苦しなくても子供がひとりでにイメージを作ってくれるので良い。説明すると小難しい日本の事柄がいっぱいあり、話はユーモラスで面白いものが多い。子供たちが嵌るのもわかる。


 夕食の時「次郎もがんばれば5月頃太郎と同じ帯をもらえるって。」と私が言うと
 次郎は「やったー!」と大喜び。


しょう紅熱発生中!


2009年3月5日 木曜日 曇り 気温は4度 昨日届いたニットを身に着けて登校登園

 朝の体操はピラティス。今日が最終回だった。ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]

 朝のお仕事
 太郎は先日学校でやったゲームの説明を書く。
P1150991.jpg
 最近書く練習をしていないので、下書き四回目でこの程度。

 次郎は勝手に辞書引き付箋貼り。

 朝食後、太郎は宿題をしていなかったことを思い出して、やる。今日に限って、読みのほかに算数の計算もあったようだ。


 昨日、ビデオを見る前に、布団を敷いて寝る用意をしておこうと言ったら、次郎が一人で子供部屋をさっさと片付けて、びっくりした。
 見に行ってとても驚きながら褒めたら、
 次郎「じゃ掃除機かけよう、そうしたら変な虫も来ないから。」と掃除機を持ってきてかける。
 数日前に、一緒にこども百科を見た時、家にいる生き物というページで、ゴキブリやダニ、蚤などが汚い場所やごみが大好きで食べに来ると言ったから。
21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)21世紀こども百科(全1巻) 〔第2版 増補版〕 (World watch)
(2002/07/01)
羽豆 成二日高 敏隆




 帰り道、次郎が「つぼみを大人が一つだけ取っていいんだよ。中に何があるか見せてあげる。」と言う。
 幼稚園で取ろうとするので、「小さい子が、一つだけとか大人だけ取っていいとわからないでみんながまねして取ってしまうので、帰り道で取ろう」と言って家の前の道でとる。
 次郎が開けてみたら葉っぱ。
 次郎「あれ?花のつぼみは赤くて、葉っぱのつぼみは緑なんだよ。」


 幼稚園のドアに「しょう紅熱発生」とのお知らせ。
 若草物語のベスが罹った病気。
 溶血連鎖球菌A群によっておこる感染症。ペニシリンで直るらしいが、うつらないといいのだが。
 しょう紅熱


 昼に食べたホタテの橙色の部分は何かと太郎が聞く。貝殻を開け閉めする筋肉だと説明してもあまり納得いかない様子。気になるので魚介図鑑やこども百科を見るが仕組みがわかるほどではない。
 殻つきの貝を買ってくるのが手っ取り早い。


 移動図書館で借りてきたフランス語の本を太郎は読んだり次郎はそれを聞いたり眺めたり。

 お腹の皮の破れた蛙だ、と言うので、ラフォンテーヌの CDブックをかけたがあまり興味なさそう。
 原語で聞く世界の子守唄もかけてみたが、二曲くらいでそれ上はあまり興味を示さず。

 太郎と次郎のリクエストで、しまじろうの教材の、赤ちゃんのページを読む。
 お腹の中の赤ちゃんは口でものを食べたりウンチはしないけど、おしっこはする。水の中にいるから鼻や口から息をしない、など説明すると驚いたり笑い転げたり。

「午後は幼稚園に行かない。だって、誰も次郎と遊んでくれないんだもん。」と殆ど口癖のように今日も言ったが、太郎を送るから一緒に出かけ、幼稚園に着くと何ごとも無かったかのように教室へ入って行った。


 昨日夜パパが帰ってきたら、次郎が「おとうさんただいま」と言ったので、
 私と太郎が笑うと、怒る次郎。
 太郎「次郎が帰ってきたんじゃないじゃない」
 次郎「だからお帰りって行ったじゃない」
 頑として聞かず、私と太郎がうそつきだと言う。
 幼稚園でも似たようなことがあるのだろう。
 「オセアンが次郎が○って言ったって嘘を言う。」
 自分が間違えたことを認めたくない。
 だから余計他の子と衝突する。
 こんな時期ということで過ぎてくれるのを待つしかないか。思い返せば太郎も4歳ごろは同じようなことがあったかもしれない。歳を取って丸くなってくれるかしら・・・


 夕方次郎を迎えに行くと、鬼ごっこをして遊んだと楽しそうに話す。
 次郎が一人ぼっちでいるのを見て、マルチーヌ先生が集団の遊びを誘導してくれたのかもしれない。普段はフランスの先生は監視するだけで子供とあまり遊ばない。監視役のアシスタントが監視するだけで担任の先生は休み時間には不在で子供と全く遊ばない先生もいる。
 公園などでも、お母さんも、お母さん同士話しているか監視しているだけで、子供と遊ぶ人は少ない。



 「お母さんがシャワーを浴びる間にかるたをしてね」と言っって上がってみたらもうウルトラマンを見ていた。
 かるたはことわざかるたをしたそうだ。
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介



 ビデオ
 ウルトラマン
 日本昔話


 夫名義の荷物が届き、開けてみると金属のようなものが見えた。送り状はドイツ語で書いてあり何のことやらさっぱりわからない。夫の仕事関係の鋳型だと思って、そのまま包装を解かずにおく。
 夫が帰宅して荷物を見せると、ピアノの椅子だと言う。
 漸く高さの調節ができるピアノの椅子が来て、みんな大喜び。


 次郎は夕食の時も嬉しそうに
 「休み時間は何をして遊ぶか決まってるんだよ。エンゾと戦いごっこをして遊ぶの。」
 「誰が強いの?」
 次郎「次郎が強いの。いつも次郎が勝つの。」
 「じゃあエンゾ、つまらないんじゃない?」
 次郎「そんなことないよ」

 なんにしろ、遊び相手が出てきて、幼稚園へ行く張り合いが出てきたようだ。毎日、「次郎と誰も遊んでくれない」と言う台詞を聞くのは胸が痛むものだ。



返事が無いのは承諾!


2009年3月6日 金曜日 晴れ 零下零度

 みんな寝坊で体操はなし。
 朝のお仕事
 次郎はまだ布団でころころ。
 太郎は音読と書き写し1ページ。100字詰めの原稿用紙で一枚半。
P1150992.jpg
シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ
(1996/11)
こばやし せいのすけ たかはし きよし


 太郎は、最近字を書いていなかったので、平仮名を忘れていて書くのに時間がかかる。むいか(六日)という言い方も忘れている。すぐに覚えてもすぐに忘れる。完全に定着するまで繰り返しが必要。日本に住む大人でも、書くことが減り漢字を忘れる人も多いが(私も)まさか平仮名を忘れる人はいないだろう。



 今朝はマイナス零度だが、とてもいい天気。
 炬燵を仕舞う。
 日本では年末に大掃除をするが、フランスでは春に大掃除をするそうだが、その気持ちがわかる。フランスの冬は寒いだけでなく雨がよく降るから、外に物を干したりできないし、なにしろ気分が晴れない。
 改めて風土と習慣の結びつきの必然を感じる。
風土―人間学的考察 (岩波文庫)風土―人間学的考察 (岩波文庫)
(1979/01)
和辻 哲郎




 お昼に迎えに行くと、昨日scarlatine しょう紅熱ってなんですか?と聞いたが知らなかったお母さんと話す。
 前世紀の病気ですよね。
 またぶり返すって事あるんですね。
 流行ってそんなもんですよね。などなど・・・


 次郎は教室からむくれた顔で出てくる。「全然楽しくなかった。誰も次郎と遊んでくれないんだもん」
 昨日次郎が言っていたので「エンゾと戦いごっこをしなかったの?」と聞くと、誰と誰が同じグループで戦って勝ったと言う。「じゃあみんなと遊んだんじゃない」
 次郎「遊んでない」
 

 次郎にふくれっつらを忘れさせてくれるほどの素晴らしい良いお天気。
 小鳥や鳥の巣を探しながら帰る。
P1150994.jpg

 なかなかいい声で鳴いている。小鳥たちも春の訪れを満喫しているよう。
P1150997.jpg

 鳥の巣。
P1150998.jpg

 「じゃあ、良いお天気だから午後はお母さんとお散歩しようか。」
 次郎「わーい、やったー!」
 太郎「いいな太郎も休んでお散歩したい」


  お昼は、散らし寿司と子牛の頭グリビッシュソース。
「うれしいひなまつり」を歌った人だけお寿司が食べられまーす!と私が言うと、もちろんみんなで大合唱♪
 刻み海苔をかけて、「いらっしゃいいらっしゃい!」と掛け声。日本昔話のまねかな?
P1160002.jpg

 次郎が納戸に隠れてから出てきて「おばんでーす!」と言って入ってきて二人でゲラゲラ笑い転げる。
 日本昔話の「節分の鬼」より。この話は、胸を打たれるものがある。


 夫に今日はひな祭りのお祝いで散らし寿司だと説明すると、「女の子のお祭りでしょ」と言う。
 次郎「男もひな祭りをするのも!」と泣いて怒りまくる。
 「どうでもいいじゃない」と言いながら岩より頑固な次郎の頭に、パパも閉口。
 二人で話し合う。
 もともと頑固な性格。今ちょうど頑固な年頃。疲れて眠い。
 とりあえず採れる解決策は、即お昼寝。


 次郎のように休みたい太郎に景気付けのために、自転車登校
 次郎は休んでお昼寝。
 次郎の出席日数についての嘆願書の「教育委員からの返事はいつ来るの?」と聞くと
 夫曰く、「嘆願書を出したのだから返事は無くても休んで良い。」
 Qui ne dit mots, concent.
 返事が無いのは承諾と言うこと。

 
 次郎と私はたっぷりお昼寝をして、次郎はご機嫌で可愛い次郎に戻った。
 まずは起き抜けに「夕焼け小焼け」を歌ってくれた。先週のサイクリングの帰りに私が歌ったからだ。あの時は全然一緒に歌わなかったのに。
 「赤ちゃんみたいに抱っこして、ね~むれ~ね~むれ~♪っていうの歌って」と次郎。「あ、シューベルトの子守唄ね。」
 「じゃ次はモーツワルトね。眠れ良い子よ~♪・・・アーほんとに寝ちゃった、もう起きる時間なのに」と私が言うと、
 次郎「お~き~ろ良い子よ~♪って歌って、鳥も羊もみんな起きればって」
 そのように歌ったら次郎赤ちゃんが起きた。


 太郎を迎えに学校へ自転車で行く。そのままサイクリングに。
 次郎は兎を4匹見た。太郎と私は二匹。
P1160016.jpg

 喉から胸にかけて橙色の小鳥。ルージュゴルジュ。西洋コマドリ。とてもよい声で節回しも上手に鳴く。
P1160022.jpg

 次郎が突然叫ぶ。「突然空がうなりだし 四百万匹の蜂の群れ わっとばかりに飛んで来て 夢中になって食い付いた!」田舎の景色からジャイアント・ジャム・サンド の言葉が出てきたのだろうか。
P1160023.jpg

P1160025.jpg


 帰宅
 シャワー
 「日本のことわざかるた漢字カルタはもう簡単すぎるから今度から四字熟語かるたをやろう」と次郎。
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ「日本昔話」天狗の隠れ蓑。なまずのお使い。



テット・ドゥ・ヴォ子牛の頭・グリビッシュソース


 はい、半額に惹かれました。でもレストランで食べて美味しかったので、前に一度作ったことがある。
P1150930.jpg

 パックの中身はこんな感じ。頭の色々な部分が包み込んでネットがかけてある。
P1150933.jpg

 作り方はいたってカンタン!二時間煮込むだけ。冬は煮込み料理が楽でいい。
P1150935.jpg

 月桂樹の葉っぱ、玉葱に丁子を差し込んだもの、人参の乱切り、その他ある野菜を入れてしまった。葱、キャベツ。
P1150940.jpg


 決め手はソースなので、明日にでも作ろう。

 そして、今日ソースを作って食べた。
 本来ソースはケッパーを入れるがないので、ミニミニキュウリのピクルス(コルニション)を刻んで入れた。セルフィーユもエストラゴンもパセリも手元になく、ゆでた卵の黄身をつぶしてマスタードを混ぜ、油を加えてマヨネーズ風にかき混ぜ酢を入れて、なんちゃってソースの出来上がり。

P1160010.jpg

P1160013.jpg

 二時間も煮込んだ割りに三人分で終わりでちょっと寂しかったが、手間は全くかかっていないのでよし。

 この料理には逸話がある。
 アヴィニョンに住んでいた時、リヨンレストランというのがカレットリ通りの出口近くにあった。そこで、初めてこの料理をメニューで見て、夫は「美味しいよ、君ならきっと好き。トンポーロー見たいにフニュフニュした感触がたまらないから。」と言うので注文する。
 すると、シェフが直々台所から出てきて、「今までにこの料理を食べたことありますか?無いなら、悪いことは言わないから他の料理を選んだほうが無難です。これはちょっと癖のある料理だから。」と言う。
 夫が「いいえ、この人はああいった感触が好きなんで、この料理は大好きだと思います。」と口添えしてくれても、納得いかないようで、
 「じゃあ、出しますけど、駄目だったら他のに変えますからね。」とまで言うので、夫は噴出すし、私はそんなゲテモノかしらと不安になってきた。
 いざ、料理が出てくると、早速シェフがやってきて、「どうですか?だいじょうぶですか?」と心配そう。
 私が「とっても美味しい、こういうの大好きです」と答えると、
 「それなら良かった。」と言いながら、少し失望していた感じだった。

♪ウルトラの父がいる・・・そしてウルトラダイエット!


2009年3月7日 土曜日
 朝の体操はピラティス。パパも一緒に。
ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
(2005/08/26)




 朝のお仕事
 太郎はシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコの音読と書き写し1ページ。
 次郎は辞書引き付箋付け。


 朝食後、子供たちが家中を走り回ってうるさすぎるし、外はちょっと寒いので、とりあえず何かする。
 開脚前転。
 ゆりさんの記事から案を得て、
 床に色々な異なる感触の紐で直線的な迷路を作る。その綱の上を目をつむって歩く。
 風船遊び。垂直跳びでタッチ。みんなでなるべく長く蹴鞠。ドッヂボール。
 上から下から風船渡し。
P1160029.jpg


 久しぶりにばあばとスカイプ。


 お店屋さんごっこ
 私は穴の開いた靴下を繕ったり、パジャマのズボンのゴムを入れ替えたり忙しいので、電話で家に届けてもらう、宅配システムを利用した。果物屋さんの次郎が家まで届けてくれた。


 トマトソースを作る。
 次郎が玉葱を機械でみじん切り。それをマッシュルームと一緒に炒める。
P1160037.jpg

 太郎と次郎、交代でズッキーニ、アンディーヴを切る。

 太郎は缶を缶きりで開けるのに初めて挑戦。
P1160036.jpg
 濃縮トマトくらいしか缶詰を開ける機会が無いので、太郎には初めてのお仕事。今日のところは無理だった。



 昼食
 キノアとゴマを炒って、トマトソースとともにハンバーグにかける。香ばしい香りに吸い寄せられてきた子供たち「なになにこのいいにおい~」
 「なんだと思う?」
 次郎「豆まきのマメ!」
 「ん~ちょっとはずれ」

 カマルグの玄米を普通の鍋で炊いた。その上にも先ほどの炒ったキノアとゴマふりかけ。塩少々。
 レシピはまゆのさんの記事のリンクを参照。これを見る前は炒るということは思いつかなかった。
栄養価はNASAのお墨付き! キノア(キヌア) 1dl栄養価はNASAのお墨付き! キノア(キヌア) 1dl






 山のおじさんのログハウスでした縄梯子にずっとあこがれていた子供たち。今日はパパがぶら下がる縄を買って来て車庫に吊り下げてくれた。縄梯子は見つからず、一本のただの縄だが、子供たちは大喜びでターザン!裸足でやりたがるので、コンクリートの地面は寒いし危ないので下にマットを敷く。


 太郎もお昼寝。


 ちょびっとサイクリング。
 今日はまた、新しい脇道を発見!
P1160044.jpg


 シャワー。

 次郎はお金をお片づけ。
 太郎はロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))を見開き1ページ音読。
P1160046.jpg


 カルタ
 今日は、私が次郎に、「馬に何を言っても駄目だと言うこと」などと囁いて、次郎が「馬耳東風」と言って、太郎が漢字札をとるというのをやってみた。
 次郎が私のヒントで四字熟語を言えたのは数枚。
 太郎が私の囁きを聞きとめて四字熟語を言えて取ったのが数枚。
 残りは私が上の二字を言ってからわかった。
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ「まんが日本昔ばなし」おいてけ堀・・・私も楽しんで見た。「アレって、もしかしてこんなのですか?」と振り向き、顔をつるっとなでるのっぺらぼー!
P1160052.jpg

まんが日本昔ばなし(10本組) [VHS]

まんが日本昔ばなし [DVD]

まんが日本昔ばなし6冊セット 【講談社英語文庫】まんが日本昔ばなし6冊セット 【講談社英語文庫】
(2001/05)





 ついでに夜のスープも、炊いたキノアをスープに入れたら、
 次郎「あースープの中に小さな紐がいっぱい入ってるー」
 夫も喜んで食べてくれた。スープのトッピングにも昼の炒りゴマ・キノアをかけて美味。
 我が家のささやかなキノアブーム。

 昨夜のニュースで、「子供の肥満も増え、フランス人もまもなく二人に一人が肥満になる可能性あり」というの見たからだ。それで、夫は朝の運動ピラティス、それからウルトラダイエットをする気になったらしい。 


 寝る前にパパに2冊本を読んでもらう。
P1160061.jpg

スレート葺きの屋根


 この地方の屋根は、ardoiseアルドワーズという粘板岩(スレートとも言う)を薄く切ったもの。材木で組んだ屋根の上に乗せていく。
 粘板岩は採掘場から採掘する、天然素材。
 薄くはがれる性質をもっている。粘板岩
 無闇に紙を使えなかった昔の筆記用具も、この粘板岩が素材。
 

P1160039.jpg

 レンガの壁。コンクリートブロックの壁もある。最近は木材の外壁も流行りだが、あまり信頼していない人が多い。たとえばうちの夫。
P1160040.jpg




 フランスでは伝統保持、街の一貫した景観保持、風土による安全などの理由により、好きな素材で屋根を葺くわけにはいかない。選択肢はいくつかあるものの、その地方で使える瓦の種類やここのようにスレートが数種類決まっている。ちなみに屋根の傾斜も地方ごとに決められている。

朝はターザン、午後は猿


2009年3月8日 日曜日

 しばらくお払い箱になっていたのに、思い出して、なぞっている。
P1160064.jpg

 クッキーを作るため、卵の黄身と白身を分ける
P1160069.jpg

 くず粉を練る
P1160077.jpg

 葛餅を一口大にちぎって凍り水の中に落とす。
P1160082.jpg

 あいにくの土砂降りなので、車庫でターザン。
P1160105.jpg

 二つ目の結び目に登るのも結構大変。腕の力が要る。
P1160108.jpg

P1160119.jpg

 いつものクッキーに炒りゴマとキノア、ジャム、ココアなどを巻き込んでみた。
P1160120.jpg

 午後は何とか晴れたので、おやつを持ってサイクリング。
P1160122.jpg


P1160129.jpg


P1160158.jpg


P1160165.jpg

 次郎「ああイー眺めだね~!」たいした風景ではないけど、やっぱり高いところから遠くを見渡すのは気分のいいもの。
P1160168.jpg

 おやつはソシソン、バナナ、パン、麦茶。
P1160175.jpg

 両岸からそれぞれ二匹の犬が渡ってきて落ち合っていた。寒くないのかしら。
P1160187.jpg


P1160193.jpg

母ダウン~


2009年3月9日 月曜日

 私は具合が悪く、朝起きられず。
 夫の指導の下、朝の体操と朝のお仕事をした様子。

 次郎は下痢で幼稚園を休ませ、太郎は学校で給食を食べてもらう。
 

 私が昼まで寝ている間、次郎は良い子で遊んでいてくれた。
 途中、私にバナナも食べさせてくれた。

 少し元気が出て、朝から次郎に頼まれている本を読んであげる。


 夕方、車で迎えに行こうとしたら、充電中だったので、自転車で行く。
 太郎は走って帰る。
 今日の給食は、肉の中にひき肉が入ったものと、鞘インゲン、プレーンヨーグルトだったそうだ。


 太郎は宿題。
 次郎は音読。ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)
 太郎も音読。ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
 二人でカルタ、四字熟語。
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)



 読み聞かせ。
読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)
(1991/04)
西本 鶏介


 ビデオ「まんが日本昔ばなし」

 二人とも子供部屋で寝たがるので、布団を二枚並べて敷き、今夜は兄弟枕を並べて寝る。
 皆8時就寝。


 次郎が一人でやったというもの。
 反対から読むとどうなるか、色々な言葉を書いてみたとのこと。
P1160196.jpg

理想の学校


2009年3月10日 火曜日 
 朝方雨と風、嵐の音。これが所謂ジブレ・ド・マルス春の嵐。

 朝の体操はピラティス。ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]

 朝のお仕事
 次郎は百円均一のカタカナどりるを何ページもやっていた。
 太郎はオオヤマネコを1ページ音読と書き写し。一字一句私が傍について睨んでいないと一向に進まない。私が次郎と受け答えする度に、こちらに注意を惹かれる。書き写しは太郎には無理なようだ。こちらの神経が持たない。


 太郎を車で門の前まで送って行き、次郎と私が病気のため次郎が欠席する旨、次郎の担任の先生に伝えてもらう。時計は8時35分。太郎も一度くらい遅刻すれば遅れないように気をつけるかと思えば、まだまだ登校してくる親子が一杯。悪天候のせいもあるだろうが・・・これじゃ駄目だ。朝、「遅刻遅刻!」と大騒ぎするのは私だけなはずだ・・・
 太郎に「日本の小学校に行ったら、チャイムが鳴る前に教室に入って席に着くようにしなくちゃね」と念を押す。


 読み聞かせ
読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)
(1991/04)
西本 鶏介



 へその緒が見たい
P1160206.jpg

 なぜか一緒の箱にたつのおとしごを保存している私。
P1160207.jpg

 これはお母さんかお父さんかと言う次郎の質問に、図鑑で調べる。
 索引でとなりに「たつのいとこ」というのがあって、こんなのいるんだねーっと見てみる。
P1160209.jpg

 ピースしてるみたい~
P1160210.jpg


 またまた、ゆりさんの記事から、案を拝借して、
 次郎命名「あじあじクイズ!」味を見て、お皿をビンの前に並べ替える。
P1160212.jpg

 ドレミをやってみたが、あじあじクイズの方が好きで、もっとやりたいと言う。
P1160213.jpg


 ワインも入れたから、今度はなめないで、においを嗅ぐだけね~
P1160215.jpg


 次に次郎がやりたいのは、宝探し。
 庭から土を取ってきて、砂金のように水で洗う。
 月刊科学の友「どろであそぼう」より
P1160218.jpg


 夕方も風が冷たく、車で太郎を迎えに行く。

 太郎の日常生活を律するために、
 まず、学校から帰ってするべきことを、話し合いながら番号順に書かせた。
 それを、どの場所でするか太郎に聞いて、場所が変わったところで切り離し、その場に貼りに行かせた。道しるべのように、宿題をするまで。

 太郎は例えばどんな事ができないかというと、家に戻って、靴を脱ぐ、コートを脱ぐ、ズボンを脱ぐ、手を洗う、うがいをする、トイレに行く、水を飲む、連絡事項を伝える、宿題を始めるという事が叱られることなしにできない。途中で、遊んで話し込んだり、一人で何かのいたずらにふけったりしてしまうのだ。おいく
 ここまでが、普通の声で言い続けても馬耳東風、一項目毎に怒鳴り続けない限り、決して宿題までたどり着かない。宿題を始めるとそれに手間取ることは殆ど無い。
 確かにボーっとしたり好きなことをする時間は、学校へ行く日は無い。8時半から4時半まで学校にいて、その前後は身支度やシャワー、食事など、人間として最低限するべきことがある。そこに、本読みだの、宿題だの、カルタだのビデオなど押し込むのだから、殆どボーっとする間も無いはずだ。かわいそうだとは思うが仕方が無い。
 フランスの学校はヨーロッパ1拘束時間が長くて、ヨーロッパ一成績が悪いという評判だ。
 少し前教育特集の中で、フィンランドの学校がモデルとして上がっていた。
 それによれば、フィンランドの学校は、
 校庭を仕切る塀がない。
 7歳で小学校入学。一年目は幼稚園のように体を使った遊び。
 フランスのような、文部省指導要領や通信簿がある幼稚園はない。保育所のみ。
 クラスに二人目の補助の先生。すぐにフォローで、一瞬の遅れも出さない。 
 時間は午後2時まで。
 放課後に生徒の意思で、補習を無料で受けることができる。
 二ヶ国語は最低。4ヶ国語も。
 料理、片付け。
 木工細工。
 音楽はバンドを組んで演奏できるよう。ボーカル、ギター、ドラム。
 夢のようなプログラムで、フランスのもと教育大臣もやってできないことは無い理想の学校と絶賛していた。



 現実の我が家にもどり、
 太郎は学校の宿題をする。

 カルタ
 次郎は食育カルタ
P1160222.jpg
 太郎は四字熟語
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 読み聞かせ
 太郎が頼むので一話だけ「竜を退治した若者」
読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)
(1991/04)
西本 鶏介



 ビデオ
 まんが日本昔ばなし
 にほんごであそぼ
 クインテッド



 夕食中、出張中のパパから電話で、太郎は今日テストがあってどんな問題だったなどと話していた。
 それで、「私にはテストがあったなんて言わなかったじゃない」と言うと、詳しく説明してくれた。
 次郎は今日やったことを話すと、太郎が「小さい子はいいなー」と言うので、「太郎だって小さい時は家でこうして遊んだのに忘れちゃったの?」
 「次郎はまだ赤ちゃんだったから、かるたやごほんをぐちゃぐちゃにしちゃうから、次郎がお昼寝している間にしたりね。でも、二人ともあまり本を破ったりはしなかったわよ。小さい頃の方が本を大事にしていたわよ。ごほん、だいじ、だいじ、って言って」と言うと嬉しそうな照れ笑いで二人とも「だいじ だいじ ごほんだいじ」と繰り返していた。


畑仕事は楽しいね!


2009年3月11日 水曜日

 朝の体操はピラティス。

 朝のお仕事
 次郎は昨日のように、百円均一のカタカナドリルを黙々と一人でやっている。
P1160224.jpg

 次郎を見るにつけ、どうして兄弟なのにこうも違うのだろう・・・と太郎の集中力のなさが余計にいらだたしく思えてしまう。比べてはいけない。それぞれの個性!と自分に言い聞かせる。太郎は本当に優しい子で、わがままな次郎と根気良く遊んであげる。

 太郎はシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコを数ページ音読させる。読むのはちっとも時間がかからず殆どすらすら読むし、あまり集中力を乱されない。
P1160225.jpg

 音読部分よりは前に戻り、昨日の写しの続きから、私が読んで太郎が書き取る。
 これはすばやくできた。この方法を少し続けてみようと思う。
 最低平仮名くらいは考えずに書けるようにならなくては困る。
P1160226.jpg





 豆腐作り
 


 天気が良いので庭仕事。
 「畑を耕すのって楽しいね」
 猫の額ほど。
 耕して、雑草や石を取り除き、種まき、水遣り。
 「きょうはほんとに楽しいね」と繰り返す子供たち。
 長い冬を経て春を満喫。
 芝生に裸足になって駆け回る。
 チュニジアでの最高の思いでは芝生の庭だった。走り回ったり、隠れたり追いかけっこをしたり側転をしたり、ボール遊びをしたり芝生で過ごす時間が多かった。子供たちは未だにああいう庭がある家に住みたいと言う。


 玄米発芽プラスキノアご飯に自家製ふりかけだけの、簡単な昼食も、庭で食べると子供たちは大喜び。

 急いでお昼寝。

 柔道
 今日は次郎が病気だから休みたいと言ったが、「幼稚園は休んでも柔道は行くの」と一喝!
 すると次郎「そうだ、休んだら黄色い帯がもらえなくなっちゃうからね」
 そして、今日は結構闘志に燃えていた。
P1160247.jpg

 太郎が稽古中に寝そべったり足を投げ出したりしていたので厳しく注意する。


 帰宅してシャワー
 頼まないのに次郎が進んで洗濯物を一緒に畳んで、片付けてくれる。
 書き忘れていたが、ダウンしていた日、どうしても洗濯物を干さなくてはいけないので、乾いているもののうち次郎の物を片付けてくれる?と頼んだら、
 「ついでだから太郎のも片付けてあげる」と言ってくれて、なんだか一気に元気が出た。
 「ありがとう。次郎は世界で一番優しくて良い子!」と言った。


 次郎は私からのお手紙を読む。
 このトレドの剣ペーパーナイフで封を切るのが快感らしい。
P1160257.jpg


 太郎はロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))音読。見開き1ページ。
 食育カルタと
 四字熟語
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ
 ダーウィンが来た「道具を使うフサオマキ猿」
 まんが日本昔ばなし「絵姿女房」

 子供たちも奮闘してくれたが、緑豆豆腐は失敗に終わる。晩御飯のスープに。





可愛い子には・・・


2009年3月12日 木曜日

 朝の体操は太郎が「今日はラジオ体操!」というので、そうする。次郎は目覚めが悪く、体操も見ているだけでしない。最近、と言っても、二晩兄弟枕を並べて寝たものの、「次郎が邪魔して眠れないで叱られるから一人で隣の部屋で寝る」と太郎が言って、パジャマを隣の部屋へ持て行ったので、次郎は泣いて反抗した。仕方ない。

 朝のお仕事
 次郎はカタカナドリルは終わったので、「ことばのれんしゅう5さい」というドリルをする。
P1160258.jpg


 太郎には漢字ドリルを復活させる。
P1160259.jpg

 漢字検定を受けるという目標があった方が本人がやる気が出るのではないかとの思い。まず一年の漢字を仕上げをするつもり。だいたい全部知っていはいるが、様々な読み方や、正しく書くことはまだできないので、その点を強化していく。
 ドリルが一単元五つの漢字毎に進んでいくので、朝、一単元の読みと書きを練習して、放課後テストという形を取ろうと思う。本人にもそう伝えたら「えーっ」とびびっている感じ。でもやるほどに自信がついてくると思う。学校のテストの成績が良いのだから、これができないはずは無い。
 漢字の練習の後、いつものシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコの音読数ページ。
 書くことに引きかえ、本当にすらすら楽しんで読むのには驚きだ。


 次郎は下痢で休み・・・ということにしておいた。
 次郎に読み聞かせ。キンダーブックの雑誌2冊。
 次郎は少しピアノを弾く。
P1160261.jpg

 久しぶりに出してきて読んで欲しいと言う。三回も連続で読まされてしまった。
つよくてよわいぞ じゃんけんぽん (絵本・おはなしのひろば)つよくてよわいぞ じゃんけんぽん (絵本・おはなしのひろば)
(1989/07)
浅野 ななみ米山 永一




 カタカナだいすき4さい
 ことばのれんしゅう5さい
 を一緒に見直す。


 次郎、昨日種を蒔いた箇所に一人で水遣り。


 昼食とお昼寝。


 読み聞かせ
 読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)
P1160263.jpg

 一話読み終える度に、「どこの国の昔話だった?」と聞いて、世界地図で国を探しに行く。これでちょっと喉の休憩。
 赤い丸は首都。どっちの国が大きいなど。
P1160265.jpg



 食育カルタ


 ビデオ まんが日本昔ばなし「聞き耳頭巾」「雉も鳴かずば」


 太郎を車で迎えに行く。


 太郎おやつ
 今日は担任のベジエ先生がお休みで、太郎を含めた5人はCE2(日本の3年生)のクラスへ組み込まれたそうだ。CE2の質問に2回答えられたと得意げに話す。

 日本は時間割と言うものがあると説明する。5分休み20分休み、給食、掃除などの説明。体育は体育着に着替え、上履きに履き代えるなど老婆心から説明する。

 太郎とゆっくり話すために、その間次郎はビデオ。これは良い方法だった。
 

 太郎、学校の宿題、2分。発音プリントの音読と教科書の音読。


 太郎、漢字テスト
 今朝の問題そのまま、読みと書き。
 撥ねるべきところを撥ねていなかったりしたらバツではないかと思い、厳しく採点。20問ちゅう17問正解。
P1160270-1.jpg


 にほんごであそぼ 四字熟語かるた
 太郎が読めるのを読んで、二人で取る。わからなかったのは12枚中2枚くらい。
P1160269.jpg


 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし「座等の木」「鴨捕りごんべい」「たのきゅう」などたくさん。
 次郎「天狗って本当はいい人だと思うよ。」
 太郎「太郎もそう思う。お母さんは?」
 「お母さんもいい人だと思う。」
 次郎「そうだよね、あれはお話だから悪い人ってことになってるんだよね。」
 

 「牛若丸」が7歳でお寺へ預けられて修行をするというところで、「太郎、来年もう7歳じゃない。」と脅す。
太郎「ほんとうに7歳になったら修行に行かなくちゃいけないの?」と不安な様子。
 「うーん、今のままぼやーっとしてて何もさっさと自分でできないなら、修行に出さなくちゃいけないかもしれないわね。ロッタちゃんだって、家を出て一人で暮らし始めたら、一人でさっさとお掃除したりできたじゃない。可愛い子には旅をさせよって言うからね。」


 帰ってからやることの流れを道しるべのように、流し、トイレ、台所と貼った物の効果か。今日は私がやりなさいといわなくても、夕食までがとてもスムーズに進んだ。
 寝る前ももちろん、何度も褒め、夫からも褒めてもらう。この調子でね、と。

 でも、今夜は一人で寝ると言っていたのに、次郎に泣きつかれて緒に寝て、8時過ぎまでふざけあっていて、パパに大目玉を喰らう。


承認された登校日削減


2009年3月13日 金曜日

 朝の体操は自彊術。
 今日始めてやってみたが、1、2と掛け声をかけながら、きびきびと、気に入ってやっていた。自彊術 入門編 [VHS]

 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルと、シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコの音読数ページ。
 次郎はことばのれんしゅう5才のドリル。
 以上昨日と同じ。

 次郎が幼稚園へ行ってくれたので買い物。
 卵ご飯が食べたい次郎のためになるべく新鮮な卵を買う。フランスで店頭に並んでいる卵は古いものが多い。2週間前のものとかざら。賞味期限は一ヶ月となっている。消毒しておらず、鳥の汚物が殻についたままパックに入っている。
 スペイン産のいちごが500グラム1,2ユーロだったのでいちごの大好きな次郎のために買う。あまり美味しくはなかった。
 バイオショップで玄米や雑穀を色々買う。


 昼休
P1160271.jpg

 先ほど買ってきた1.25ユーロの箒とちりとりを見て、喜んで消しゴムのかすなどをお掃除する次郎。
 うらやましがる太郎には、4枚4.5ユーロのマイクロファイバー雑巾。床に四つんばいになって雑巾掛けの見本を示すと、太郎「あっトトロのメイとさつきちゃんもやってたよ」
 日本から大事に持ってきた粘着コロコロでカーペットもお掃除。
 一番気に入ったのは雑巾のようで、置物を動かしたりしながら子供部屋の棚も二人で掃除していた。
 太郎「あー今日はいそがしいねえ~
 「休み時間なんだからちょっと休憩すれば?」
 次郎「しないしない。しないよね、太郎!
P1160274.jpg



 教育委員からの返事が届いた。
 「幼稚園なので、休みに関して教育委員の承認は不必要です。しかしながら、幼稚園の機能を尊重して担任と話し合われたことは非常に好ましいことでした。請願に対する返事はもちろん承諾します。」
 という、大変好ましい内容。

 午後は自転車で登校・登園。
 次郎は粘板岩の欠けらと種を持って行く。どちらも太郎の柔道の待ち時間に拾ったもの。
 粘板岩の欠けらはエンゾとロラにあげたそうだ。
 でも種は、自転車を駐輪るのに忙しくて渡し忘れる。
 私が去った後、種を忘れたことに気づいた次郎は大泣きして、私を追いかけたそうだ。道路に飛び出しては大変と先生が押しとどめたらしい。


 帰り道乳母車を押すトムのお母さんと一緒になる。
 赤ちゃんはまだ3ヶ月でお母さんは睡眠不足だそうだ。それでも上の二人に給食を食べさせるのは罪の意識が許さず、お昼の送り迎えをして昼食を作って食べさせるそうだ。あんまり良いお天気なので出かけたいが、体力が限界なのでお昼寝するとのこと。



 そばを炒ってみる。美味しい。そば、ゴマ、キノアを炒った物をビンに入れておく。
 そば、アワ、キノア、玄米を一緒に炊く。
 子供たちが戻って来た時、まだ炊けている途中で、次郎「あー良い匂い、鶏肉みたい。」確かに。


 学校帰りに直接移動図書館へ。


 帰宅してお茶を飲みながら、太郎は午学校から見に行ったの映画について少し話してくれた。


 太郎、宿題、5分。
 その間次郎は一人で庭で水遣り。

 太郎、今朝やった漢字の読みと書き、5字20問をテスト。




にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)





 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし「12支の由来」その他


 次郎は今週最初で最後、一日幼稚園へ行きお昼寝をしなかったので、6時半の夕食にはもう眠くなっていた。
 今日の夕飯は雑穀雑炊。電気釜で普通に炊いた雑穀を、人参千切りと昼の残りの茹でブロッコリーを刻んでだし汁にいれだけ。トッピングに炒ったそば・ごま・きのあをかけてもグー。
 今まで手が届かないほど高かった鱈が最近安くなった。1キロ10ユーロ。ムニエルでいただく。


 寝る前に、読み聞かせの代わりに話し聞かせと思ったが、準備不足でネタがない。しかたなく、人魚姫の話をしたがうろおぼえ。そのあと子守唄。咳が出るので歌は辛い。俳句に切り替える。それから百人一首。音程があまりかわらない、単調な調べが眠りを誘ったようで、7時半には寝入った。上の句がなかなか出てこないで同じのを何度も唱えていた。

 太郎は今日こそ別部屋で寝る。
 だらだらしているので、8時就寝。先ほど話してくれたアニメ映画の続きを話してくれた。シンドバッドの冒険だったらしい。



 百円均一の教材
 丸がついているのは既に持っているもの。
P1160277.jpg
P1160285.jpg


吉報ふたつ


1.ゆりさんの記事で日本から本を送ってもらうのに一番安い方法を教えていただきました。


2.ミカさんのHPがますます充実してきました。日本語教育に参考になることが満載です!是非ご覧になってください。

ブルース、フラメンコ、ジャズ♪


2009年3月14日 土曜日 曇り

 朝の体操は自橿術。今朝はゆっくりとひとつひとつの動きを説明を聞きながらやってみたので30分近くかかった。

 朝のお仕事
 次郎は平仮名ワーク。
 太郎は漢字ドリルとシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコの音読数ページ。


 太郎のクラス子供たちが、音楽の時間にやったことを発表するというので、希望者だけ劇場に集まった。
 劇を見に来たことはあったので、私たちも子供たちも舞台を想像していて、ここに案内されてびっくり。
P1160286-1.jpg
 
 ブルース、ブルターニュの歌、フランメンコと三種類の曲を、手拍子などでリズムを取りながら歌った。
P1160287-1.jpg
 太郎たちのクラスだけ、この先生の音楽指導を三回ほどうけた。他の学校の子供も4人ほど来ていた。
 先生は演奏の前にこの会の趣旨を手短に説明。フランスで従来行われている、理論から入る音楽を改め、体にリズムを入れることから始めなければならないとお話なさっていた。
 日本の幼稚園や学校では既に十分そのようにしていると思うが。

 引き続き行われたアマチュアのジャズコンサートを聞く。
 楽器カードやテレビでしか見ていなかった楽器を、今日は本物が間近で見られた。
 一年前にサックスをはじめ、即興は一月前から始めたという12歳の男の子二人もいた。
P1160305-1.jpg


 帰宅して遅い昼食。お昼寝。


 太郎ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))音読数ページ。


 夕方少しの晴れ間を逃さず、歩いて散歩1時間。
 次郎「見て、あの家、牛乳パックでできてるよ」
P1160310.jpg

P1160317.jpg

 春。朝車で、桜が満開のところも見かけた。
P1160321.jpg


 戻って家の庭を確認。
 チューリップのつぼみが7つ。
 次郎が水遣り。


 春を感じさせるものがいっぱいだが、風は意外と冷たく、途中で耳が痛くなってきた。帽子を忘れたことを後悔。


 夜は鍋。鶏がらスープで椎茸、マッシュルーム、白菜、葱、鮭。


 忘れていたので寝る前に慌てて漢字テスト。




タヌキが泣いた山登り!?


2009年3月15日 日曜日

 朝の体操はピラティス。
 
 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルとシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ音読数ページ。
P1160326.jpg


 次郎は国語ドリル少しとパンチで穴あけ。
P1160325.jpg



 台所のコルクボードに百人一首を貼った。二首。
 子供たち特に次郎が姫が好きかと思ったら、「般若心経だから坊主」だそうだ。
 太郎は「男だから天智天皇。」
 「お母さんが女だから持統天皇。」
 でも「はるすぎて~」の歌の方が口をついて言いやすく二人ともいつの間にかそちらを唱えていた。


 なぞなぞを少し。なぞなぞあそび〈5〉おつかいぴょこたん (1980年)



大人の歴史ドリル 書き込み戦国時代 歴史で遊んで脳を活性化!大人の歴史ドリル 書き込み戦国時代 歴史で遊んで脳を活性化!
(2006/11/17)
河合 敦


 転がしてあったらまんまと引っかかった子供たち。色々質問してくる。
 これは誰?忍者と侍はどっちが強い?
 どの兜が好き?
 誰が一番強い?
 風林火山の武田信玄
 牛若丸が義経になってひよどり越えをした話。
 まんが日本昔ばなしで「牛若丸」を見たので質問。
 「牛若丸はどうしてお寺に修行に行ったの?」
 源氏は壇ノ浦の戦いで平家を倒した。それで平家物語。
 「祇園精舎の鐘の音~♪」歌いながら踊る太郎と次郎。
 日本の歴史をざっと説明。
日本の歴史―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (6))日本の歴史―Wide color (小学館の学習百科図鑑 (6))
(2000)
飯倉 晴武工藤 雅樹


 次郎「昔って嫌だ、だって戦争ばっかりなんだもん。
 「だから子供は皆昔のことを習わなくちゃいけない、戦争は本当に嫌だってわかるように。」


 般若心経
CDブック声に出して読みたい日本語【CD付】CDブック声に出して読みたい日本語【CD付】
(2003/09/30)
齋藤 孝




 昼食と少しお昼寝。


 車から見えるのは梅、エニシダ、水仙が満開。

 手作りクッキーと麦茶とりんごを持って、山登り。
P1160335.jpg

P1160336.jpg

P1160338.jpg

 今日は誰も疲れて膨れたり、そろそろ帰る時間と言っても「えーっ!?」文句を言ったりせず、今までで一番楽しい散歩だった。途中で次郎が転んで泣きそうになった時、
 「大丈夫?骨が折れちゃったのかな?じゃあおうちに帰らなくちゃ。」と言ったら
 慌ててしゃんと立ち上がって次郎「タヌキが泣いたんだよ」と森の奥を指差した。



 帰宅してお風呂で遊ぶ。


 読み聞かせ「不思議な牛」
読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)読みきかせ世界昔ばなし (一日一話シリーズ)
(1991/04)
西本 鶏介




 漢字テスト



 太郎音読数ページ。
ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーン



 カルタ
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし「ねずみのすもう」


山のおばさん、ありがとう!


2009年3月16日 月曜日 晴れ 朝は2度で霜が降りていたが登校までに8度に上がる。

 兄弟で何かしていて時間がなくなり朝の体操は簡単に腹筋とストレッチ。

 朝のお仕事
 次郎はお手紙。
 山のおばさんにお礼のお手紙を書く。P1160346-1.jpg

 太郎にも書いたが写真を撮ろうと思ったら見当たらない。
 「オオヤマネコがんばってね。」という内容だった。

 太郎は漢字ドリル。
 鉛筆の持ち方も姿勢も随分よくなってきた。
 始めに比べて早くできるようになった。
 夕方のテストを10分と時間を限定して行っているからだと思う。
 シートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコ音読数ページ。クライマックスに入ってきて、次郎も覗き込んで聞きに来る。



 昼休み
 食後にそれぞれ一冊ずつ雑誌を持ってきたので読み聞かせ。
 太郎がシャツを着る途中で顔に巻きつけて「のっぺらぼう~」
 でも、私は顔を隠している犯罪者みたいで嫌な感じがしたので、防犯カメラの話。
 ゲームが引き起こしている殺人事件の話。
 本当の子供同士で戦いごっこをするのが良いという話。などをする。



 夕方下校
 太郎は宿題
 漢字テスト
 その間に次郎がカルタを出して、すぐにできるように並べておいてくれた。
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)



 子供たち、しばらくやっていなかったらすっかり忘れていたが、太郎はあっという間に殆ど読めるようになってきた。やはり、思い出した頃に繰り返しは効果的。
P1160344.jpg


 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし「花咲かじじい」ちょうど昼に読んだ話だった。


 皆で洗濯物を畳んで片付け


 読み聞かせ 「オオカミと7匹の子ヤギ」
幼児のためのよみきかせおはなし集〈1〉幼児のためのよみきかせおはなし集〈1〉
(2000/10)
西本 鶏介




  太郎がシートンどうぶつ記〈7〉少年とオオヤマネコを最後まで読んでくれた。
 最後まで読み終えたことに自分でびっくりしていた。


 まんが日本昔ばなし「大六天様」ともう一話。


 朝、昼、夕方と自転車で登下校。良い陽気で、車より気持ち良いし、時間の節約にもなり、次郎も徒歩より疲れない。

 次郎の担任マルチーヌ先生の要望で、次郎が休むのは火曜と金曜の午後と取り決める。



 パジャマに着替えて寝る前、突然抱きついてきて泣き出す太郎
 「太郎地獄に行きたくない」
 私はびっくりして「どうして太郎が地獄に行っちゃうの?」
 太郎「だって、怒られてばっかりだから」
 「怒られる人が地獄に行くんじゃないわよ。」
 太郎「じゃあどういう人が行くの?」
 「人を殺した人とか・・・。怒られた人がみんな地獄に行ったら、地獄が満員になって、もうとっくに破裂してるわよ」
 そういったらゲラゲラ笑った。
 夕食時、太郎と次郎がビデオの日本昔話で見た地獄の話をしていた。「それお母さん見なかった。見みたかったな、どんな話なの?」と私が聞くと、
 太郎「針の山って、本当は刀がさかさまに刺さってて、そこを下駄の下の板で倒しながら歩くの。それからこれくらいの大きさのつぼにお湯が入ってて下で火を燃やして熱くなるの。」
 「お母さんそれに入ったことある。つぼじゃなくて釜ね」
 太郎と次郎「えーっ!?」
 「五右衛門風呂って言うの」
 太郎「熱くなかったの?」
 「あったかかった。下で火を燃やしすぎたら熱くなっちゃうけどね。」



 バリへ行ったいとこの写真を見て、「牢屋に入ってるの?」と言った次郎。半開きになった引き戸の枠が数本、鉄格子のように見えたらしい。その連想からか幼稚園でこんな絵描いて来た。
 バナナの月。牢屋に入れられた次郎。
P1160345-1.jpg



太郎は優しいお兄ちゃん


2009年3月17日 火曜日
 朝の体操は遊んでいたので時間なし。腹筋とストレッチだけ。
 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルと音読。
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主
(2002/08)
アーネスト・トムソン シートン前川 康男




 次郎はトミーのページのプリント
P1160347-1.jpg




 朝学校の自転車置き場に着いて、太郎はかばんを家に忘れてきたことに気がつく。
 慌てて事故が起きると困るので、太郎を校門のところに待たせて私が一人自転車で取りに帰る。
 戻ってみると、お母さんが二人、太郎と一緒に待っていてくれた。一人で残しては行けないと思ったのだろう。
 

 昼休み
 太郎に「先生にしかられたでしょう」と言うと、「ううん。」
 「先生はいつも遅刻した人をしからないの?」「ううん。」
 遅れては困る、かばんを忘れては困ると、私が一人で骨折り損のくたびれもうけ。
 馬鹿馬鹿しい、郷に入れば郷に従え。もう勝手にやってくれー!

 次郎、庭の水遣り。
 みんなでかくれんぼ。

 太郎を自転車で送って行くと、次郎も「幼稚園に行く」と言い出す。
 慌てて引き止める「イラクサを取りに行かない?」
 これが効いて、引き返す。

 そしてイラクサ摘み。

 次郎は2時から4時までお昼寝。

 次郎を起こして太郎を迎えに。

 太郎宿題。暗誦となぞなぞ。
 
 漢字テスト

 太郎音読見開き1ページ。
 オオカミ王ロボは少年とオオヤマネコより随分字が小さい。
 
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主
(2002/08)
アーネスト・トムソン シートン前川 康男



 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし「安珍清姫」


 「寝る時いつも次郎が邪魔をして眠れないから、違う部屋で寝る」と太郎が言ったら。また次郎が号泣。次郎はお昼寝をしたから良いけど、太郎は睡眠が足りなくては可愛そう。「子供部屋はおもちゃも片付いてないし、汚いから二人は寝られない。」と私が言ったら、次郎はべそをかきながら片付けて、コロコロで掃除していた。太郎も一緒に寝てあげると戻ってきた。優しいお兄ちゃん。


お~い雲よ~!


2009年3月18日 水曜日
 朝の体操はピラティス。
ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
(2005/08/26)



 朝のお仕事
 太郎ははじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主見開き3ページを音読。
P1160357.jpg

 漢字ドリル

 唱和
 「おなじく」山村暮鳥声に出して読みたい日本語 2
 次郎が面白がって「もう一回」「もう一回」と言うので、皆で10回くらい続けて繰り返した。
P1160358.jpg

 本を読みかけることが多くなったので、栞を作ったら子供たちが喜んだ。
P1160359.jpg


 YOUTUBEで歌う
 トレロカモミロ
 フニクリフニクラ


 皆でおやつ作り
 プリン
 パンナコッタ
 焼き芋


 太郎が読んでと持ってきた雑誌を読みながらいろいろ。
 イカを買って来て干してみようか?
P1160360.jpg

 歌♪はたらくくるま1.2

 織姫と牽牛のお話から
 かささぎの渡せる橋におく霜の白きを見れば夜ぞ更けにける・・・家持

 正月すごろくのページを見ていた次郎、
 「獅子舞が見たい」
 YOUTUBEで見始めるが、祭りのDVDを持っていたことを思い出して、見る。
日本の祭り [DVD]日本の祭り [DVD]
(2007/06/21)





 お昼寝、おやつ。
 柔道
 今日は次郎がだいぶ強くなった。
P1160383.jpg

 太郎の稽古の時間、外でのんびり
 「あっこれつぼみ」
P1160390.jpg

 梅か桜か、とにかく綺麗
P1160397.jpg

 べたべたする
 赤い脂と、白い脂がある
P1160398.jpg


 帰宅、シャワー


 太郎、漢字テスト
 いつも10分のところ、8分で終わった。細かいところを大目に見れば満点。


 太郎音読見開き1ページ 
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主
(2002/08)
アーネスト・トムソン シートン前川 康男



にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ
 まんが日本昔ばなし「かえるの恩返し」「ねことねずみ」


 寝床でお話
 天照大神が天の岩戸に隠れた話。
 イザナギとイザナミの国つくりの話。
 楽しそうに聞いてたと思ったら、太郎に「本を読んでもらう方がいいの」と言われてちょっとショック。でも実はその方が予習しなくていいから楽。
 とても楽しい一日だったということは皆で意見が一致。


春のイラクサスープ


2009年3月19日 木曜日 晴れ

 今日はフランスは全国的に公務員などのストライキで、学校と幼稚園はお休み。

 朝の体操はピラティス。
ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
(2005/08/26)



 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルと、
P1160426.jpg

はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主見開き3ページを音読。
P1160429.jpg


 次郎は太郎が漢字ドリルをしている間、音読。
P1160423.jpg

ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)
(1987/01)
もりやま みやこ




 抜粋読み聞かせ・・・「桜の森の満開の下」坂口安吾
 唱和・・・「春」安西不冬衛・・・てふてふが一匹韃靼海峡を渡って行った。
 声に出して読みたい日本語 2


 朝食の直前に、なぜか太郎が「般若心経」を出してきて唱えていた。CDブック声に出して読みたい日本語【CD付】


 引越しのドサクサ以来、ほったらかしで汚れていたホットプレートを車庫から持ってきて掃除する。
 それで一口パンケーキを焼く。
 中身は、ゴマ、キノア、そばの炒ったのと、燕麦粉、全粒小麦粉、黄粉を少し。
 昨日の焼き芋の残りもプレートで暖めなおして食べる。

 ホットプレートの後のお掃除を次郎がしてくれた。
 食器洗い機の中の綺麗な食器を太郎が片付けてくれた。




 読み聞かせ数話。
読みきかせ日本昔ばなし―小学館版 (1) (一日一話シリーズ)読みきかせ日本昔ばなし―小学館版 (1) (一日一話シリーズ)
(1987/11)
西本 鶏介



 お祭りのビデオが見たいと言うので少し見る。
日本の祭り [DVD]日本の祭り [DVD]
(2007/06/21)




 読み聞かせ
 国つくり、やまたのおろち、因幡の白兎、いざなぎいざなみの黄泉の国の話など。
P1160431.jpg
 グラフィック版 日本の古典〈1〉古事記 (1975年)



 サイクリング
 太郎がいつもにまして遅いと思ったら、後輪がパンクしていた。
 自転車を押して帰るしかない。たまたま帰り道に前のとは違う大型スポーツ用品店があったので、頼んでみた。「すぐには修理できないよ」と言われたが、「一時間でも待ちます。どうせ歩いては帰れないので」と言うと、すぐに修理してくれた。プロだからものの10分。
 その間にお腹が痛いと言う太郎に、レジのお姉さんに聞いてトイレに行くように言う。
 帰り際、レジのお姉さんが「お行儀のいい可愛い子ですね。」と言ってくれた。
 子供たちを褒められたのは随分久しぶり。
 小さいときはもっとハーフっぽい顔をしていて物珍しかったから、賞賛なしでは道を前に進めなかったほどだが、この歳になると自我も出てきてただ可愛いという年頃とは訳が違う。
 褒められて気分が良くなった私は「以前パンクした時にスーパースポーツでは直してくれなかったんですよ、ご親切にありがとうございました。」と店を出た。

 森まで行くのは諦めて、近場でおやつ。
 春になってイラクサが生えてきたので摘む。手袋、鋏、ビニール袋の3点セットは携帯。
 太郎は一向に飽きることなくひたすら収穫して、「楽しいね、今日は」と繰り返す。
P1160439.jpg


 帰宅、シャワー

 太郎音読数ページ。
ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))
(1985/12)
アストリッド=リンドグレーン



 漢字テスト
 テストの後、ドリルを眺めて、時々出てくる漢字クイズをしたり、ページをやった毎に塗る達成表を見つけて塗っていた。


にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし
 「屁ひり女房」
 「クラゲの骨なし」


 暗誦
 雨ニモマケズ
 春過ぎて夏来にけらし・・・


 夕食はもちろん摘んできたイラクサのスープ。花粉症に良いと信じている。ヒヨコマメの煮たのを混ぜてミキサーにかけ、とろみをつける。


 寝る前の読み聞かせ
 てつどうのはじまり (チャイルド絵本館―はじまりの物語)
 ふねのはじまり (チャイルド絵本館―はじまりの物語)

一本ごとに育ちゆく


2009年3月20日 金曜日 晴れ

 朝の体操はピラティス。
ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
(2005/08/26)



 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルと、
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主数ページを音読。


 次郎も音読数ページ。
ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)
(1987/01)
もりやま みやこ




 昨日見た日本昔話の「屁っぴり女房」の話をして笑いこける二人。
 太郎「あーお母さんがあんなおならをする人じゃなくて本当によかったね」
 「そうかな?便利だと思うよ。お母さんがあんなことできたら、世界中のお金を引き屁で集めちゃう。それに日本へ行きたいときは、超強力な一発でひとっ飛び。飛行機なんか要らないじゃない。」
 二人とも感心して納得した様子。


 昼休み
 新しいパソコンと最高級ウェブカムで日本のばあばとスカイプを試してみる。音声もクリアで途切れず最高。
 太郎は午前中学校で、友達の苗字を習った。
 次郎は片足の親指について習った・・・???午後はおじさんが来て体全体の勉強をするから休まないで行きたいと言う。

 
 夕方帰宅。
 太郎は宿題。
 次郎も色塗りの宿題をする。

 太郎ははじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主音読
 漢字テスト。10分のところ8分でできて、満点。
 学校のフランス語のテストも満点だった。


 二人で四字熟語カルタにほんごであそぼ 四字熟語かるた


 ビデオは相変わらずまんが日本昔ばなし「雷さまの病気」「絵姿女房」

 太郎は歯がまた一本抜けそうで気になって仕方がない。
 太郎「よかったあ。歯が抜代わるときって、全部抜けちゃって、後から一本ずつ生えてくるんだと思ってたから。」
 

春の週末


2009年3月21日 土曜日

 朝の体操はピラティス。
ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
(2005/08/26)



 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルと、
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主数ページを音読。

 次郎音読数ページ。
ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)
(1987/01)
もりやま みやこ



 太郎暗誦・・・「おなじく」
 唱和
 梁塵秘抄・・・遊びをせんとや生まれけむ 
 ふるさとは遠きにありて思うもの 室生犀星
声に出して読みたい日本語 2


 ポケモンの塗り絵
 太郎が片仮名を読んでいた。


 従弟とスカイプ
 従弟は絵を習っている。世界児童絵画展で賞をいただいた絵を見せてくれた。


 読み聞かせ
 饅頭怖い
声に出して読んで聞かせる古典落語声に出して読んで聞かせる古典落語
(2006/12)
盛本 康成




 昼食後、30分だけお昼寝


 山登り

 標識を食べてしまった木
P1160452.jpg

 誰かの作った小屋発見
P1160455.jpg

 先が一本だけのヤスをもって歩く太郎
P1160462.jpg

P1160463.jpg

 今日は何かに付けて文句を言って泣きべそをかく次郎・・・じゃなくて狸。
 泣いてる人は写真をとってもしょうがないというと、むりやり笑顔を作った次郎。
P1160466.jpg

P1160474.jpg

P1160477.jpg


 帰宅、シャワー

 太郎は漢字テスト

 
にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)




 寝る前の読み聞かせ
 パパがフランス語の本を一冊
 おおきくなりすぎたくまを私が読む。


ずんどこ


2009年3月22日 日曜日 朝は零下1度
 朝の体操はピラティス。
ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]ニューヨーカーが教える 簡単ピラティス 入門編 [DVD]
(2005/08/26)



 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルと、
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主数ページを音読。
 太郎は習った漢字を使って詩や文を作ってみた。

 次郎はポケモンの塗り絵


 朝食は雑穀ご飯に手製・既成のふりかけいろいろといただいた葉唐辛子。

 太郎、移動図書館で借りたフランス語の本を音読。

 読み聞かせ
 ネコのくらし (科学のアルバム 69)数ページ。
 エネルギーについて知っている? エネルギーと人類 (人類の未来を考える本)難しいのでいろいろ説明しながら見開き1ページ。
 おなかのかわがやぶれたかえる (保育絵本―日本のむかしばなしシリーズ)
 せんりのくつ (保育絵本)
 ふしぎなたいこ (保育絵本―日本のむかしばなしシリーズ)次郎が最初の1ページを読んでくれた。
 こばんのむしぼし (保育絵本―日本のむかしばなしシリーズ)太郎が全部読んでくれた。


 太郎は隣のラリーたちとローラースケートラグビー。次郎もローラースケートなしで一緒に遊ぶ。

 夫が手伝ってくれて昼食は揚げたてのヒレカツ。

 昼食後、子供たちは車庫の綱でターザンを少し。

 次郎はお昼寝
 太郎はドリルでやった漢字を使って詩を作る。
 ドリルを眺めていた太郎「王って訓読みはないんだね」と言うので、音読みと訓読みの説明。
 訓読みは日本にまだ字がなかったときにあった日本の言葉。
 音読みは中国から漢字が入ってきたときの読み方。
 だから王さまって中国から漢字が入ってくる前は日本にいなかったんだね、と私が言ったら、字と言葉と物について、少し考え込んでいた。

 本の後ろに値段の後に税とあるので何と聞く太郎。
 みんなが少しずつ国にお金をあげて、その合わせたお金で例えば図書館を作って本を買ったりすると説明。

 太郎と言葉クイズ
 これから言う言葉の頭に「ご」をつけて言ってください。けっこん、きげん、きんじょ、こがたな。
 「ずんどこ」と言いながら「ふんどし」と書いてください・・・私はできないと思うのに結構太郎ができてびっくり。
伊東家の食卓 あそべま集伊東家の食卓 あそべま集
(2001/07)




 ビデオ・・・そろばん・・・普通左脳で処理する計算を、そろばんの達人は右脳を使って計算するらしい。

 漢字テスト
 その間次郎はチャレンジの平仮名問題
 太郎音読数ページ。

 にほんごであそぼ 四字熟語かるた

 ビデオ・・・まんが日本昔ばなし「おいてけ堀」「八郎潟の八郎」
     ・・・ダーウィンが来た「サーバル」


鱗はペットボトルの蓋で


2009年3月23日 月曜日
 太郎が下痢でシャワーを浴びたりして、
 朝の体操は簡単に腹筋・背筋・腕立て伏せととストレッチ
 朝のお仕事
 太郎は漢字ドリルとその漢字を使って文を作る。
P1160482.jpg

 はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主音読1ページ。
 太郎暗誦・・・「おなじく」
 唱和「から衣きつつなれにしつましあれば・・・」
 次郎はポケモンの塗り絵にはまっている。
P1160483.jpg



 昼休みは次郎は押しピンで紙に穴を空けて切手作り。フランス語の雑誌の動物園の動物を鋏で切り抜き。私と太郎はかくれんぼ。その後太郎はフランス語の月間読み物を数ページ音読していた。



 三枚におろした鮭を買ってきた。鱗を取るのにペットボトルの蓋を使うという裏技をやってみた。すごい威力ででこぼこの部分もよく取れるし、飛び散らない。


 おやつ・・・バニラヨーグルトとあまりおいしくないスペイン産のイチゴ。
 次郎がはつか大根の尻尾をとるお手伝いをしている間に、
 太郎は学校の宿題、漢字テスト、はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主の音読をつぎつぎと一人でやっていた。

 カルタも二人でやっていた。にほんごであそぼ 四字熟語かるた

 ビデオ・・・チャレンジ1年生漢字・片仮名
       「ウルトラマン」


 寝る前の読み聞かせ
 途中まで、
むし歯のもんだい (福音館のかがくのほん)むし歯のもんだい (福音館のかがくのほん)
(1997/11)
北川原 健柳生 弦一郎


 ねずみのよめいり

 次郎が詩をたくさん読んでくれた 
P1160485.jpg
 
のはらうた (1)のはらうた (1)
(1984/01)
工藤 直子


のはらうた 2―くどうなおことのはらみんな (2)のはらうた 2―くどうなおことのはらみんな (2)
(1985/01)
工藤 直子


 太郎が読みたかった雑誌を少し。





太郎がダウン


2009年3月24日 火曜日
 朝方寝床で太郎が随分咳をしていた。
 朝の体操は寝坊でなし。
 朝のお仕事 
 太郎は漢字と音読 次郎は相変わらずポケモンの塗り絵。

 午前中、次郎のクラスの映画に付き添いで行く。


 昼休みも太郎はひどく咳こむので、学校に行けるか聞くと行けると言う。
 昼食後、二人とも横になって少し休ませる。
 次郎は眠り込んでしまった。火曜の午後は休みなのでよし。

 夕方、自転車で太郎を迎えに行く前に、次郎と一緒にスープにするイラクサを摘む。
 太郎は帰宅して、手洗いや着替えなど最近は素早くなってきていたのに、今日はのろのろ。宿題、漢字テスト、音読を済ませてビデオを見る段になり、気持ち悪いと言って横になる。
 お腹が空いてるのかもと、ご飯を食べかけたが、頭が痛くて気持ち悪いと言って食べられず、ベッドに入る。
 痰が絡んでいない咳が連続して出る時があり、その時は息をつくのも苦しそう。
 アコナイト、イグナシアなどを飲ませる。
 熱が上がってくる。
 ブリオニアと水を飲ませる。
 咳は治まって眠っている。

 深夜近くになって、もうお腹すきすぎてだめだと言って太郎が起きてくる。
 お粥に麦茶を入れたものを二杯食べてまた寝る。





密度の実験、カモフラージュ


2009年3月25日 水曜日
 朝、起きてきた太郎はぐったりとして熱がある。

 お粥を食べた後、次郎が食べているのを見て、パンにマスカルポーネを塗ったものを食べたくなる。たべるほどに、顔色もよくなり、起き上がったときの頭痛もどこへやら。
 元気いっぱいになり、朝のお仕事。
 漢字ドリル。字も丁寧に書けていて、テストではないけど満点。

 ポケモンの塗り絵を二人でしてから
 ウルトラマンカルタで遊んでいた。

 太郎が読んでと言って持ってくる。地震はなぜおこる? 地球のなりたち (人類の未来を考える本)
 次郎は一緒に遊んでと言って泣くが、太郎も休みのときはやりたいことをしたいのだから我がままばかり言わないのとたしなめる。
 地球の平均密度という言葉が出てきたので、密度の実験をする。
P1160492.jpg
P1160493.jpg



 昨日、昼にカルパッチョを食べた。子供たちも味見したが好きではない。今日も私がカルパッチョを食べると、付いてきたソースが昨日と違う。
 太郎「今日はチーズをかけないじゃない」昨日のはパルメザンチーズがついてきたので、パルミジャーノと言っていた。
 次郎「それがカモフラージュでしょ」
 太郎と私が顔を見合わせて大笑い。次郎は傷ついて「笑った人はアウト」と怒る。
 私は笑いをこらえるが、おかしくて笑ってしまう。
 「次郎の冗談があんまり面白いから笑っちゃうのよ。アウトになっちゃった。」次郎が「冗談だよ冗談」というのも、昔話に出てきた台詞で最近言っていたから。
 マスカルポーネとかカルパッチョとかパルメザンチーズとか、昨日からイタリアブームの我が家、カモフラージュはイタリア語ではないと思うけど、そんな感じに思えたのだろうか。マスカルポーネの容器に書いてあったフロマッジョというのを読んだので、それと混ざったのかも。

 かくれんぼ
 30数える代わりに、「イチジク、人参、山椒に椎茸・・・」の数え歌を歌うことにする。声に出して読みたい日本語 2

 数え歌遊び
 手をつないでしゃがみ、イチジクと言いながら立ってまたしゃがむ。次の人が人参と言って立ってしゃがむ。以下同様。二人や三人でやった。無患子(むくろじゅ)と言うところをいつも私がムロクジュと言ってしまい子供たちに笑われる。

 「わたしのまちがいだった・・・」も言ってしまってからその後がどうしてもすぐに出てこない。すると、次郎が「こうして草に座ればそれがわかる」とさりげなく続けてくれる。声に出して読みたい日本語 2

 次郎の替え歌
 「春過ぎて夏来にけらし白妙の ころもほすちょうママのかぐやまー!」

 昼食後、お昼寝。
 いつも好き嫌いのない太郎は、おかずを残してお粥だけ二杯食べ、ぐっすり眠る。
 柔道はお休みする。


 次郎が起きてきて
 読み聞かせ
あつまれJRのれっしゃ (はじめてのえほん 25)

 次郎と一緒にベイクドチーズケーキを作る。

 太郎は元気良く起きてくる。時たま咳をする。今度は痰が絡んでいる。

 おやつ
 ヨーグルト、クッキー、マスカルポーネを塗ったパン


 太郎、オオカミ王ロボを最後まで音読。
はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主はじめてであうシートン動物記〈1〉オオカミ王ロボ・あぶく坊主
(2002/08)
アーネスト・トムソン シートン前川 康男



 にほんごであそぼ 四字熟語かるた

 夕方の漢字テストもきれいに書けていて満点。


 ビデオ
 ちゃれんじ
 ドラえもん
 おでんくん



 寝る前の読み聞かせ
 ねこのかぐやひめ (金の星社の絵本)

を途中まで。



 寝床で太郎が咳をしているので、アンチモニウム・タルタリクムを飲ませ、玉葱を半分に切った物を枕元に置く。


イチゴ1円ですか・・・


2009年3月26日 木曜日
 朝の体操は自橿術。
気力充実 ! 健康体操 自彊術 入門編 [DVD]気力充実 ! 健康体操 自彊術 入門編 [DVD]
(2005/04/22)

 朝のお仕事は次郎は相変わらずポケモンの塗り絵。
 太郎は漢字ドリルの問題とその漢字を使った文作り。ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))音読。

 太郎は時々痰の絡んだ咳と鼻水が出るが元気。今朝もお粥とリコッタを塗ったパンを二人とも食べる。自転車だと寒い。今朝の気温は6度。


 豚肉の牛乳煮は簡単で良いのだが、しつこくて飽きたので、同じ要領でオーブンに入れっぱなしの中華風煮豚にする。サラダの具に最適。

 昼食はお祭りサラダサラダコンポゼ。要するにいろいろな生野菜スライスと冷蔵庫の残り物を入れたサラダ。レバー、トンカツ、ズッキーニなどの切れ端。胡桃入り。
 太郎と次郎は食後に胡桃を割る。
 その後二人でもんどりあったりして大騒ぎ。太郎は時々咳が出るが、食べられて、これだけ騒げれば大丈夫。昨日柔道を休んでしまったのは残念だが、家でゆっくり静養したお陰で学校のほうは休まずに済む。


 夫がこんなにおいしいサラダは未だかつて食べたことがないと褒めてくれるので、同じサラダは二度とできないと答える。だって、残り物の切れ端をいろいろ入れたので。ついでに「一期一会」という言葉を教えた。茶道の真髄はこれで、武将たちはこぞって茶道を嗜んだのだ。人と人だけでなく、物との出会い、自分自身との出会い、同じ瞬間は二度と訪れないなどなど・・・
 そしたらいい言葉だと思ったらしく、繰り返して言ってみる夫「イチゴイチエン」
 それじゃ、スーク(チュニジアの市場)の大安売りの呼びかけじゃない・・・とがっかりするやら可笑しいやら。


 次郎は朝も幼稚園に行かないで本を読みたいと言っていた。午後も行かないで本を読みたいと言うので、いそいで本を持ってこさせて時間ぎりぎりまで読んであげる。それなら太郎と転げまわってじゃれていないで早く本を持ってくれば良いのにと思うが、それはそれでやりたいことがいっぱいなのだ。


 太郎宿題15分。数字を綴り字で書くのに、私の仏和辞典を見ながらやっていた。
 自由帳をだいぶ前になくしたのに、そのままほったらかしにしていたらしい。今日初めて先生に、お母さんに新しく買ってもらいなさいと言われたとのこと。

 漢字テスト
 あと3日でこのドリルは終わりだね、と嬉しそう。そして、次の2年生のドリルを眺める。
 一年生のドリルがあっという間に終わるのは、今までのカルタやプリント、暗誦、音読などでランダムなインプットがあってこそだと思う。これが全部初めて見る漢字だったらこうはいかない。果たして二年生のドリルはどうなることやら。


 太郎音読。ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))

にほんごであそぼ 四字熟語かるたにほんごであそぼ 四字熟語かるた
(2008/01/25)



 ビデオ
 「三国志」
 「科学ランド、ちかランド」風船アート

 夕食時
 太郎がフランス語を書くときの鉛筆の持ち方がとても悪かったので諭す。その持ち方では高校、大学に行って早く沢山、長く字を書けない。
 フランスでの小学一年生の呼び名、クール・プレパラトワールはどういう意味?
 太郎「用意する。」
 その通り。本当の勉強をする用意、つまり読み書きを覚えている。面白いこと、知りたいこと、やりたいことは全て、読み書きができて初めてできる。
 先ほど見た三国志から話が弾んで、王様、皇帝、ナポレオン、島流し、大統領、栄枯盛衰、多数決、民主主義・・・いろいろな質問が次から次へと出てくる。 
 そういう知りたいことが本を読めばわかる。だから、フランス語も、漢字も読めないと、何も知ることができない、と説明。



ありがたい・かっこいいね


2009年3月27日 金曜日 朝の気温は8度。また冬に逆戻り。

 朝の体操は自橿術。
気力充実 ! 健康体操 自彊術 入門編 [DVD]気力充実 ! 健康体操 自彊術 入門編 [DVD]
(2005/04/22)

 朝のお仕事は次郎は相変わらずポケモンの塗り絵。
 太郎は漢字ドリルの問題とその漢字を使った文作り。ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))音読。

 お昼、いつも教室でお弁当を食べているマルチーヌ先生にサラダとチーズケーキを差し入れする。ちょうどお弁当が少なかったので助かります、ありがとう、とおっしゃった。それを聞いていた次郎が「マルチーヌ先生、ありがたいって言ってたね」
 「ありがとう」じゃなくて「ありがたい」という次郎の訳が、なんだかとてもその場雰囲気とマルチーヌ先生のキャラクターににぴったりしていて面白かった。
 昼休みはご飯をだらだらと食べ、横になったりして終わり。
 次郎は午後休みなので、夕方まで寝てしまう。

 次郎と自転車で太郎を学校へ迎えに行き、その足で移動図書館へ。

 太郎宿題3分

 漢字テスト、ロッタちゃんのひっこし (世界のどうわ傑作選 (1))音読。

 ポニョの主題歌をyoutubeで聞く。パンダ子パンダを見る。

 ポニョの主題歌を歌っている女の子を見て二人とも「かっこいいね、この子」と感心する。
 次郎「次郎もこういうところで歌いたい」
 (おっ、いよいよフランス人ハーフとしてジャニーズデビューか???)
 くねくねしたり手をもじもじしたりしないで、堂々と踊って歌ってるからかっこいいんだね、と説明する。するとすっくと立ち上がった次郎、「春望」を堂々と朗誦。太郎も負けじと感情を込めてしっとりと朗じる。仕事をしていたパパも手を止めて目を見張っていた。子供たちには、なかなかよい刺激になったようだ。


 今日、太郎が出してきたのは、
にほんごであそぼ いろはかるたにほんごであそぼ いろはかるた



CDブック声に出して読みたい日本語の抜粋の抜粋が読み札になっているもの。暗誦の導入に良いかも。でも実はうちは逆になっている。子供たちが暗誦が好きなので、暗誦のほうが先に頭に入って、このカルタは今まであまり子供たちから進んでやりたがらなかったので、やっていなかった。


 ビデオ
 三国志・・・挟み撃ち、裏切る、食料など語彙を説明。
 ちからんど、サッカー


 読み聞かせ
 雑誌の中の動物の足について。
 これで終わりと言ったら、太郎と次郎が競争のように交互に詩を読む。
 本の小ささが可愛いと思うのか。詩も短くて面白い。
 次郎「あっこれ前読んだね。どっこいしょをするんだって、どっこいしょってなんだろね」二人ともいくらでも読みたがるが、時間切れでお休み。
のはらうた (1)のはらうた (1)
(1984/01)
工藤 直子


のはらうた 2―くどうなおことのはらみんな (2)のはらうた 2―くどうなおことのはらみんな (2)
(1985/01)
工藤 直子







プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。