スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月に向けて


 お正月を迎えるにあたって、やはり一冊行事の本を購入しようと思案中。
 このお正月には間に合わなくても、他に良い本があれば、ご推薦ください。


おうちで楽しむ にほんの行事おうちで楽しむ にほんの行事
(2006/11/17)
広田 千悦子

商品詳細を見る


おうちで楽しむ にほんのもてなしおうちで楽しむ にほんのもてなし
(2008/11/14)
広田 千悦子

商品詳細を見る


おうちで楽しむ にほんの習わしおうちで楽しむ にほんの習わし
(2009/12/18)
広田 千悦子

商品詳細を見る


子どもと楽しむ行事とあそびのえほん

子どもと楽しむ行事とあそびのえほん
(2007/06)
すとう あさえ

商品詳細を見る



知っているとうれしい にほんの縁起もの知っているとうれしい にほんの縁起もの
(2008/05/30)
広田 千悦子

商品詳細を見る


親子で楽しむ365日暮らしの行事親子で楽しむ365日暮らしの行事
(2008/11/01)
早未 恵理

商品詳細を見る



「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻
(2007/10)
高野 紀子

商品詳細を見る



「和」の行事えほん〈1〉春と夏の巻「和」の行事えほん〈1〉春と夏の巻
(2006/06/26)
高野 紀子

商品詳細を見る




スポンサーサイト

7歳の読書力


 次郎の読書量が足りないので、読ませました。
ぎざ耳小僧 (幼年版シートン動物記 3)
30分くらいずつ、2日に渡って読み終えました。


 次の日、二冊目の本は、45分くらいで読み切りました。太郎の7歳の頃と同じになりました。
 どんな話だったの?と聞くと
「かしこく、すばやい狐の話。」
「どう思った?」
「冬だから川の上に氷が乗っかってたところにとび乗って、また岸に戻れて良かったと思った。」
ということでした。
銀ギツネものがたり (幼年版 シートンどうぶつ記)銀ギツネものがたり (幼年版 シートンどうぶつ記)
(1996/08)
こばやし せいのすけ

商品詳細を見る



 太郎はこちら。
読書の時間によむ本 小学3年生 (読書の時間によむ本・小学生版)読書の時間によむ本 小学3年生 (読書の時間によむ本・小学生版)
(2003/03)
西本 鶏介

商品詳細を見る


 拙ブログを読んでくださって、ありがとうございます。応援クリックもポチっと、どうぞよろしくお願いします。    

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へFC2Blog Rankingヨーロッパ在住の日本人によるブログ
プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。