スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はそこまでサイクリング


2009年2月28日 土曜日

お昼寝後、3時過ぎにサイクリングに出かける。
気温は14度。

パパなしで行った一番遠いところから、今日は更に先に進んでみる。
P1150783.jpg

P1150804.jpg

P1150811.jpg

P1150817.jpg

P1150819.jpg


P1150821.jpg

P1150822.jpg

P1150824.jpg

一体何回目の休憩?もうココアはないよ。残っているのは麦茶だけ。
P1150826.jpg

P1150828.jpg

先日登った洞窟はこの上。今日は懐中電灯を持ってくるのを忘れたので登らない。
P1150829.jpg

「どうしたの?」
太郎「ここから飛び降りたいの」
「生きてるのが嫌になっちゃったの?死なないで。生きてればまた良い事もあるから。」
太郎「死にたくないよ」
ハンググライダーをやっていたパパのように、飛んでみたいと思うのだろうか。
P1150832.jpg

P1150834.jpg

P1150837.jpg

向かいは先日訪れた、サンベルトヴァンの祠。
P1150838.jpg

P1150839.jpg

P1150843.jpg

岩の右に兎
P1150860.jpg

秋に一面黄色だった菜の花畑。
P1150873.jpg

P1150882.jpg

P1150892.jpg

次郎「あっお月様と一番星!」
太郎「一番星って早いね」
次郎「一番早く出るから一番星なんだよ」
残念ながら一番星は写真に写らなかった。
P1150893.jpg


P1150895.jpg

P1150897.jpg



スポンサーサイト

日本滞在写真集2009.06.17から


P120080411.jpg
日本へ出発前、フランスの自宅で日本の小学校でする自己紹介の原稿を読む。

P120081111.jpg
日本に行ってしたいこと。

P120081911.jpg
パパと空港でお別れ。

あっという間に(23時間で)、日本に到着して、
P120083711.jpg
菖蒲を見に行ったはずが、ザリガニ釣り初体験。「餌はなに」と太郎が尋ねたら優しいお父さんが「するめだよ」と言って、分けてくれた。お友達も「ここらへんにいるよ」とアドヴァイスしてくれた。

P120088211.jpg
学校から帰ってきてすることを順に書き出す。

P120088611.jpg
明日の時間割をそろえる。フランスではなかったこと。

P120090611.jpg
暑い日本の夏はスイカがうまい!

P120094411.jpg
おばちゃんのお墓をきれいに掃除してお参り。

P120097811.jpg
P120098011.jpg
はんにゃしんぎょう~

P120099611.jpg
歩き始めた、双子ちゃんと。

P121007000.jpg
トウモロコシの皮を剥く。

P121008600.jpg
枝豆をもぎ取って塩もみ。

P121004100.jpg
裸で、切らないでそのまま食べてみたかった。

P121092300.jpg
縁側はないけど・・・
P121093000.jpg
気分を味わう。

P121010100.jpg
七五三写真撮影のおまけにもらった千歳飴。

P121010500.jpg
学校の宿題、毎日音読。

P121010900.jpg
初めてのおつかいは、リサイクルショップへ洋服の寄付とお豆腐屋さんで木綿三丁。

P121012100.jpg
昭和記念公園へ従兄たちと行く。園内に入って「もう走っていい?」早速帽子投げ。

P121012800.jpg
「ここに入っていいの?」「だめ~」

P121045100.jpg
クモの巣も今年はへいちゃら。

P121049700.jpg
こういう水飲み場も日本ならでは。

P121053500.jpg
ビーちゃんが九州からはるばる憧れてきた巨大トランポリン。

P121054800.jpg
太陽の羽がいくつあるか?

P121056400.jpg
太郎「音楽で♪さ~さ~の~は~さ~らさら♪って習ってるよ」次郎のお願いは「お金持ちになりたい」「なってどうするの?」「なりたいだけ」

P121062700.jpg
プール開きはまだだったけど、水遊びで十分楽しめた。
P121070800.jpg

P121086700.jpg
蕎麦職人の技に見入る。「僕も山のおじさんの家でお蕎麦作るよ」と次郎。

P121089700.jpg
びーパパ作の「みんななかよく」歌舞伎の極め。

P121093700.jpg
「あら、誰がこのなかにお水入れちゃったの?」「仏様のお花に水がなかったからだよ」と造花にもお水を入れてくれた気が利く次郎。造花だと言ったら「どうしてだましたの」と涙を浮かべて悔しがる。

P121094200.jpg
図書の時間に借りてきた本を読む太郎。やはり科学に興味。途中からは私が読んであげた。


長野2009忍者修行


「あと何時間?」「三時間」ようやく辿り着いたログハウス。
P121095500.jpg
山のおじさん、おばさんからの文字通り山のようなプレゼント。

P121096100.jpg
朝飯まえに待望の釣り。

P121096300.jpg
釣れた!

P121097700.jpg
「うわ~にょろにょろすべる」

P121099000.jpg
遅い朝食を食べて、いざ、スーパースライダー。今年は一年生だから一人で乗れるよ。

P122007300.jpg
ブレーキも上手にできた。

P122010600.jpg
次郎はおじさんといっしょ。でも一人でブレーキ。

P122012500.jpg
広大な景色をバックにしゃぼんだま。

P122016300.jpg
柔道の受け身をご披露。

P122020900.jpg
山まで届け。

P122022500.jpg
フリスビーで汗びっしょり。

P122027000.jpg
子供忍者の修業はこちら、ではなかった。

P122027600.jpg

P122028000.jpg
「あちらでござるだって」

P122028400.jpg
入門するでござる。

P122029200.jpg
衣装もばっちり、いざ修行へ。

P122030200.jpg
駆け出す子供達に追いつかないカメラマン。

P122031000.jpg
昇天の術。

P122034200.jpg
蟻の塔渡り。

P122035500.jpg

P122035700.jpg

P122040300.jpg
縄梯子の術。

P122040500.jpg
剣の刃渡り。

P122041700.jpg

P122043200.jpg

P122043800.jpg

P122044400.jpg

P122044500.jpg

P122044600.jpg

P122046500.jpg
「何か書いてあるから読んでごらん」「えーやだやだ、だって怖いんだもん」「いいから読んで」「かんじーざいぼさつぎょうじんはんにゃはらみった・・・あれー般若心経!」

P122064000.jpg
くの一棒手裏剣で見事三本命中。

P122064300.jpg
「やったー!」

P122064700.jpg
賞品は・・・

P122064800.jpg
マグカップだった。

P122066300.jpg
からくりふしぎ屋敷。30度の急勾配、隠し戸等々・・・太郎は暗闇の階段を踏み外して負傷。 いったん戻ってくるが、「泣いてる忍者なんて見たことない」という母親の非道な言葉で再挑戦。その後、太郎の武勇により無事生還。

P122066700.jpg
水ぐもの術。

P122068200.jpg

P122075100.jpg
綱渡りの術。

P122085200.jpg

P122088300.jpg
修行を終えて、免許皆伝。武器を山のおじさんから授かった。

P122088900.jpg
「どっちが男かわかるかな?」「わかるよくの一は女」「写真取らないでね」「はい」

P122089700.jpg
飲まず食わずの修業を終えて、
 
P122089900.jpg
新蕎麦が出たという印。去年のもの。

P122091000.jpg
「何がいい?」「「メニューを読んで」

3.jpg
「お蕎麦美味しい?」「うん、おいしい」

4.jpg
昼食を食べ終えたのは四時過ぎだった。




長野の畑2009


5.jpg
天狗の湯で修行の疲れを癒す。

6.jpg
温泉にあったかぼちゃ。

丸南瓜
まんまる南瓜。

8.jpg
「こっちは男、こっちは女」と言っていたのに、どこに置いたか忘れちゃった。

9.jpg
ログにただいま。

10.jpg
さあ、花火しよう。

11.jpg
今年は打ち上げだぞ、離れて離れて。

12.jpg
四本打ち上げたところで雨が激しく降ってきたので花火は中止。

13.jpg
ログの中で毎年恒例のサーカス。今年は出し物のレベルもアップ。

蝉の抜け殻
柔らかい蝉の抜け殻。脱皮したばかりのほやほや。

茶釜
おやきやさんで、茶釜。

打ち出の小槌
打ち出の小槌。

お地蔵さん
お地蔵さん。

招き猫3匹
招き猫三匹。

摘果
林檎園で自分の木を摘果。傷の付いているものや小さいものを、捻ってもぎ取る。

摘果の方法
摘果の方法を教わる。摘果した実は下に捨てて肥やしになる。太郎「便利だよ、齧って見て残りは地面に捨てていいんだから。普通はそんなことしちゃダメだからさあ」もったいないのでアルコールにつけたらどうかなどといろいろ考える。

雑草取り
栄養を取られないように下草を取る。

ちひろ美術館へ行く。
子どもたちは絵本の部屋や遊び場で山のおばさんとお留守番してくれたので落ち着いてゆっくり見ることができた。
これはなに?
これはなんでしょう?

鉄琴
答えは・・・鉄琴。たたく場所によって違う音が出る。

無農薬の畑のおじさん、おばさんの畑で。
大根抜いた
大根抜いた。

人参抜けた
でっかい人参抜けた。

人参の中に
育ちすぎた人参。

サラダを数枚
サラダを数枚。

アンデス小さいが美味しい
アンデスの・・・小さいがねっとりしていてとっても美味しい。

味噌作り用大豆
味噌造り用大豆。

葱
葱。

胡瓜
胡瓜。

茄子
茄子。

らっかせい
落花生。

さつまいも
薩摩芋。

ごま
胡麻。

さといも
里芋。

ジュース用トマト
ジュース用トマト。

22
?1

?1
?2

餃子
収穫の後はおなかぺこぺこ。おばさんの手作り、無農薬野菜の餃子。太郎「もうこれ12個目」次郎「次郎17個目」(負けたくなくて)

ゆすら梅
ゆすら梅のお酒とウン万円の素敵な焼き物。

まこも
まこも。邪気を払う、空気を清浄化するらしい。

自在鉤2
自在鉤についておじさんに教えてもらう太郎。

ウコッケイ
サラダに入っていた美味しいゆで卵はこのウコッケイのもの。

河原へ
おじさんが河原に連れて行ってくれた。

水量増
大雨が降って水量が増した。流れが速いから気をつけて。棒きれを流してみてどのくらいの速さで流れていくか実験する太郎。

流されてきた松
「この松でおじさん何するか知ってる?ビニールハウスの支柱にするんだよ。雪の重みで崩れないように」

階段より梯子
階段を上りかけて、「あっやっぱりこっちから」靴をポンと上に放り投げて脇の梯子を登る太郎。「さすが男の子冒険が好きだね」とおじさん。

しばし休憩
車中にてしばし休憩。

ブルーベリーアイス
八ヶ岳パーキングエリアのブルーベリーアイス。やっぱりもういらない。ブルベリーだけ食べたかったの。

ソフトクリーム
次郎と私は正統派ソフト。

エコ割り箸
エコ割り箸。

ニンジンを切る
収穫してきた野菜の整理。柔らかい葉っぱは天麩羅で子供たちもぱくぱく大好評。固めのは幼稚園の先生が飼っている兎さんに、こちらも大好評だったそうだ。

人参の中に人参
「でっかい人参の中にちっちゃい人参」

山のおじさん、おばさん、畑のおじさん、おばさん、楽しい思い出、美味しい思い出を本当にありがとうございました。フランスまで大事に持って帰ります。来年までさようなら。

今日は暑かった・2009日本


歌舞伎の待て
幼稚園で習った歌舞伎踊り、「まてえ!」

警備員さんと
幼稚園の警備員さんと。ビニール袋の中はウサギにあげる人参の葉っぱ。

レックス先生と同じ格好
 英語のレックス先生と同じ恰好。私が首にタオルを掛けていたら、次郎「女はタオルを首に掛けないんだよ。だってレックス先生は男でしょ、ほかの先生は女でしょ。それでレックス先生だけ首にかけてるんだから」

衣装はばっちり、それでは
衣装はばっちり、それでは

鉢巻スイカ
鉢巻スイカ2
鉢巻スイカ3

 太郎が短冊に書いた願い事「お友達がたくさん欲しい」「お友達いっぱいいるっていってたじゃない」「だってもっともっと欲しいから」「欲張りね」「先生がお願い事は欲張りでいいって」

来年はどうなるか?


2009年7月9日 木曜日 晴れ 雨は降らず蒸し暑い

日本滞在、余すところ十日。

市役所
次郎の幼稚園は年長さんのお泊り会で年中年少はお休み。
ミニバスに延々と乗って市役所へ。
来年は小学校へ入れてもらえる保証はない。
どうなってしまうのだろう。

種を吐き出す
「種をぺっとはいてもいいわよ」とばあばに言われたがうまく飛ばせない。

母の友人が一年ぶりに会いに来てくれたので、いろいろご披露。弓矢、刀、手裏剣などのあとは
オカリナ
オカリナと
オカリナと三板
三板。

般若心経
般若心経~

夕方、馴染みのお豆腐屋さんの木曜限定おからコロッケを子供たちに買いに行ってもらったら売り切れで、ショック、一週間楽しみにしていたのに。

太郎竹筆で習字
ばあばの家に着いた時から目をつけていた筆で習字をしたかった太郎。

太郎習字
こっちの太い方でも書いてみたい。

次郎音読
太郎が図書の時間に借りた本を二頁くらい読む次郎。
今朝は登校前に太郎が読んだ。恐竜の赤ちゃんのお話し。

太郎の担任の先生が、来週、個人面談の時間を取ってくださった。学校での様子をうかがうのが楽しみ。先生が太郎に面談の日程表を渡しながら「太郎君は良い子だから心配しないで大丈夫よ」と言ってくださったそうだ。一人か二人の子供には「お母さんに悪い子だって言いつけますよ」とおっしゃったそうだ。プールの初日に水泳帽を放り投げて高い木の枝に引っ掛かり、よそのクラスの先生に取っていただいたそうだが、それ以来悪戯はしていない様子で安心した。



温泉・茶道・花火


バスに乗って温泉へ
今日も幼稚園はお休みなのでミニバスに乗って市の温泉へ。

女湯
ばあばとお母さんと一緒に女湯へ。

これは何かなと思ったら
飲み物の自動販売機だけど、何かな、と思ったら、

電気ショックの機械だった
電気ショックの機械だった。

太郎茶道
茶道の先生にお招きいただいて。

器を拝見
こんな格好ですが、お茶碗を拝見。

茶道の絵
太郎が書いた茶室の絵。

茶道日記
太郎の日記。

花火
夜は親戚のお兄ちゃんとお姉ちゃんが来てくれて、一緒に夕ご飯&花火。綺麗な花火を楽しむより、土を焦がすことに燃えていた子供たち。

線香花火
日本の夏体験もあと一週間。


動物園・夕涼み会


次郎の手紙

太郎の手紙
太郎の絵
 昨日来て遊んでくれた親戚のお兄ちゃんとお姉ちゃんへのお礼とお詫びとお願いのお手紙。

ばあばのベランダトマト
ばあばのベランダトマト。

電話をかける練習・太郎
 太郎が電話をかける練習。家を出てすぐに思い出し、「馴染みのお豆腐差やさんにおぼろ豆腐をもらいに行くのを忘れないでね」と電話した。

なーんだ人しかいないじゃない
 モノレールの駅の階段を降りながら下を見て次郎「なーんだ人しかいないじゃない。動物なんていないじゃない」

正門
正門でようやく動物園に来た実感。

足跡クイズ
 足跡クイズを楽しみながらライオンバスまでの急勾配も元気よく上った。動物番組を見ているだけあって結構あたっていた。

ライオンバス
 このあと「チーターを見に行こう」と言う太郎に「チーターもバスで見るの?」と不安げな次郎。「チーターは檻に入っていて僕たちが外から見るの」と私が言うと、「飛びかかって来て怖いから行かない」

ライオンバスをかじる
 夜、「今日楽しかったのは動物園に行ったこと」と言いながらも「もう絶対ライオンバスには乗りたくない」と付け加える次郎。

像のしっぽ
 先の房の一本を係りの人が見せてくれた。まるでプラスチックの糸のようだった。

像のうんちと牙
 象のウンチと牙。ウンチは消毒してあるそうです。

象のうんち、洗ったもの、紙
 このウンチ、を洗って→取り出した草、で作った→紙、だそうです。

象の足と太郎
象の足と次郎
象の耳
象の耳。

地図の練習
 「熊を見たい」と太郎が言うので、太郎に地図を渡して案内してもらうことにする。
地図2
地図3

太郎次郎ネズミ
途中で寄り道。
次郎とテンジクネズミ
太郎とネズミ

 熊に無事辿り着き「すごーい!地図も読めるようになったね」と太郎を褒める。次郎ももちろん、看板の数字を読んで道案内した。それからはすべて子供が見たい動物を選び、太郎が地図で次郎が看板を読んで、いろいろな動物を見て回った。
親指とケヅメ
「あれが親指だよ」と次郎。「あれがケヅメだよ」と太郎。

なにけん?
 右側から三角コーンに差し掛かった太郎「何けん?」通り過ぎて「ああ、きけんか」と大笑い。

バイオトイレ

バイオトイレ使い方

バイオトイレスクリュー
 使用後にボタンを押すと、バイオトイレの中のスクリューが回る。私的には、フランスにあった、「おが屑を振りかける式」の方がエコという感じがするが・・・

シカの角手放し
鹿の角次郎

盆踊り次郎
 四時間も園内を歩き通し。疲れてきてもまだ帰りたがらない次郎に「夕涼み会に行くからもう帰らなくちゃ」と言うと、盆踊りをして見せてくれた。

太郎とライオン
次郎と子ライオン

 太郎念願のたこ焼きを見つけて買ったのに、太郎は一つだけ食べて次郎が三つも食べそうになった。「ゴリラの鼻くそ」という呼び込みを聞きつけて子どもたちはそれを見に行きたくてうわのそら。

電話をかける練習・次郎
 次郎、電話をかける練習。ばあばに「今から帰ります」

切符を買う練習
 太郎、切符を買う練習。「子供、200円」

 モノレールに乗っている間次郎は爆睡。それでも駅からがんばって歩いた。太郎はまだまだ余力がありお祭りに行きたい。次郎は行かないと言いながら、帰り道なので寄ると、仲良しのお姉ちゃんたちにも会えて、復活。ヨーヨー、アイス、おみくじなどを楽しんだ。

消防博物館・靖国神社


消防博物館。
ヘリコプターの操縦

太郎ヘリコプター操縦
次郎ヘリコプター操縦

ヘリコプターの運転

消防士に変身

消防自動車の運転・次郎

太郎・消防車運転

靖国神社。
手水舎2

手水舎

太い柱

大砲の前で

遊蹴館で特攻隊のゼロ戦を見た。「飛行機に爆弾を積むんじゃなくて、爆弾に人を積んで飛ばしたのよ」というと、次郎が目を丸くして「そんなばかな」そんなばかな戦争をした歴史にわずかながら触れた一瞬だった。

お化け屋敷


土曜市・洞窟探検


2009年7月25日 土曜日
 起きてきた子供達はパパとじゃれあったりしてから一緒に朝食。食後に地図や山歩きのガイドブックを見ながらパパに引っ越す地方を説明してもらう。日本から持ってきた達磨落としやオカリナなどに興じて一段落して朝のお仕事。
P1240313.jpg

P1240358.jpg
P1240361.jpg

 太郎は「はたおりす」の続きを音読。

 久しぶりに土曜市へ出かける。夏休みなので外国人観光客も多い。英語を話しているのでわかる。お気に入りの蜂蜜石鹸を買う。スモモを買ったらおばさんがくれたのでハシバミの実を生で食べてみる。
P1240316.jpg

 とんがり頭の新キャベツは生で食べられるかな?面白い形のものは、ブロッコリーとカリフラワーのあいの子のような味。
P1240317.jpg

 羊のヨーグルトを買った売店の羊のチーズ。
P1240319.jpg

 メロン、杏などを食べて、買ってきたブダンを焼いて食べる。ブダンは豚の血と脂を腸詰にしたもの。デザートも今買ってきた羊のヨーグルト。
P1240320.jpg

 散歩に出かける。
 燕麦の畑?
P1240322.jpg

 今日こそは懐中電灯を忘れずに、王党派の隠れ家だった洞窟へ。
P1240325.jpg

 雨続きで滑るので危険。
P1240327.jpg

P1240329.jpg

 中は小さくて大したことはなかったが、子供達は念願の洞窟を探検できて満足。
P1240342.jpg

 ハシバミの実。
P1240347.jpg

 沢山採ったが、まだ実が入っていないものが大半で勿体ない事をした。
P1240351.jpg

P1240353.jpg

プロフィール

garapy

Author:garapy
日仏ダブルの男の子を育てています。
5歳と6歳半からの記録です。それ以前の記録は、リンクの♪フランスで日本語教育ママ日記を見てくださいね。

ゆっくり大きくなあれ
*script by KT*
検索フォーム
最近の記事+コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (2)
お知らせ (8)
漢字 (2)
食 (27)
読書 (21)
街 (1)
カルタ (9)
フランス (40)
日本語学習 (18)
親子でお手紙 (1)
衣 (2)
日記 (425)
子供の友達 (3)
見つけた物 (0)
動画 (11)
写真日記 (71)
住 (1)
教育方針 (6)
バイリンガルの日本語学習 (43)
Х??? (0)
バイリンガルの日本語会話 (3)
書く (3)
辞書 (1)
誕生会 (2)
アイデンティティー (3)
子供の日記 (90)
本 (2)
自作教材 (3)
登山 (13)
剣道 (12)
体力! (6)
ピアノ (0)
おうちでピアノ (1)
歌 (4)
語彙を増やす (4)
季節の行事 (58)
日本語教室 (6)
庭 (1)
カルタ遊び (1)
日本文化 (9)
国語教室教材 (3)
日本体験 (12)
国語教室 (7)
フランスの小学校 (4)
日本語教育 (1)
中学生日記 (1)
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
メールフォーム
こちらに送って下さったメールはコメントとして表示されません。個人的なことなど、お気軽にお便りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。